プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
やっとお日様が顔を出してくれました。
1週間ぶりくらいでしょうか。
ブログのお仲間から、クリスマスローズの古葉は年末までに切る
ということを最近になって教えていただいたので
早く切りたかったのですが、お天気に邪魔されてました。
実は、12月に一度古葉を切っていたんです。
でも、その古葉は夏の葉焼けをおこし、固~~くなってる
根性物の葉っぱだけだったのですね。
お仲間のブログを拝見すると、確かに葉っぱが殆ど無い状態で
首を持ち上げてきた蕾や花がよく見えるんです。
可愛いお花を楽しむには、切り取った方がよさそうということで
今日、決行したわけですが、既に新葉も展開してきてるので
余り、違いが分からないかしら?(^^;)


クリロー1.27

クリロー1.27-2

今日は、午後から映画を見てきました。
先週末テレビで放映していた「誰も守れない」の逆バージョン
「誰も守ってくれない」です。
犯罪加害者の家族をマスコミや世間から守るというものですが
東野圭吾の「手紙」と違って、現代のインターネットの煽りは
きつく家族を追い詰めていきます。
加害者・被害者だけでない第3者の心ない中傷も現代の現実なんだと
哀しく思いました。
加害者・被害者、どちらになっても心の傷は大きく
それぞれの立場で抱えていかなければならないわけで
犯罪のない社会が欲しいと深く思いました。
最後に、
「人を守るということは、その人の痛みを感じることで
それはとても苦しいことだ。でも、それが生きるということだ」
と言っていた刑事さんの言葉が重かったです。

コメント

■ No title

☆ドルシュキさん

見てくださってありがとう。
なるほど~、そういう意図でする作業だったのね。

そうなの、もう一息っていう感じでしょ。
今日は暖かだったから、開花宣言できるかな?と思ったけれど
明日以降に持ち越しだわ。

■ No title

これだけ花茎が伸びてきているのであればこれ以上葉を切らなくてもいいと思うわよ。
葉を切るのは株元に陽の光をいっぱい浴びさせて
花芽が立ち上がりやすいようにしてあげるのが目的だからね。
蕾も少し緩んできてるようだし開花が待ち遠しいわね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。