プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日はバラ事情についてです。
まずは嬉しいことから~♪

ユジェーヌに蕾を見つけたのはもうちょっと前だったけれど
その後、グリーンの蕾が葉っぱと重なって
どこにあったっけ?という状態になってしまった。
今日覗いてみると、ピンクの花弁が見え葉っぱの中でもはっきりと
わかるようになって来てました~♪
後何日で咲いてくれるかな?ムフッ(^^)
ユジェーヌ4.20

みさきの蕾も膨らんできました♪
でも、このコ黒点に弱いのよね。。。
小さな葉っぱは自然落下してるし、大きな葉っぱは
写真の下のように大きなシミが。。。
みさき4.20

ソフィーズも新芽が伸びて来ました~♪
でも。。。この姿!「横張り」タイプなんでしょうけど
ここまで広がらなくても良いんじゃありません。。。トホホ。
ソフィーズ4.20

だんだん、悪い話になってきてる。。。
朝のパトロールで見つけたホソオビ
2cm位だったので摘んでフミツブース攻撃をしましたけど、
これ以上大きくなったらトングがないと掴めなくなるし、
バカゾウムシも10匹以上潰したけれどまだまだいるだろうし、
虫との戦いも始まったわ
ホソオビ4.20

最悪なのがマックことチャールズレニー・マッキントッシュ。
例の曰わく付きのマックです。。。
店長が届けてくれたマックは枝が細くて、
どうなん?って思ったけれど、バラ友さんからは枝はそんなに太くないしって
聞いていたので、まぁ、こんなもの?って見ていたの。
でも、3月に地面へ下ろそうと鉢から抜いたら
根が全然ない?っていう状態で、大丈夫か?と思ったけれど、
取りあえず、地面へ。
その内、細い枝の元気が無くなり、細枝4本をカット。
元気だったはずの1本が今日はこんな感じで新芽が萎れてる。。。
接いだ部分も古枝っていう感じで元気がないの。
ダメかもね。。。これって鉢上げした方が良いのでしょうか?
先輩~、教えて下さいませ~。
マック4.20


おまけ
ブロ友さんのところで紹介されていた益虫。
アブラムシを食べてくれるというヒラタアブ。
ウチにもいないかな?と探してみると、こんなハエのような虫が。
顔が見えないので判断は難しいですね(^^;)
ヒラタアブ?4.20

コメント

■ 鍵コメさんへ

情報、ありがとうございました。

新しい出合いを求めることにします(^^)

ヒラタクン、見たことあるんですね(^^)
確かに後ろ姿はハエ、そのものです(^^;)

■ Malmaisonさんへ

もう、マルメゾンが咲き出してるんですか~、
流石南国横浜(^^)
うちではまだ、蕾が一つも確認できないバラもあるのですよ。。。
でも、こうやってガクが下りて色が見えてくると
テンション上がります♪

そういえば、去年辺りからオオタバコガがブログに登場してきてましたね、
コイツらは登場しなくて良いのに、
呼んでもいないのに勝手に入ってくるんですから無礼千万!
知らないだけで、ウチにもこっそり入り込んでるかも?
要チェックですね。

植え替えしたとき、正直言って「やられた」って思いましたよ。
あの根っこじゃ売り物にはならないと思いました。
「これで様子を見て、何かあったら言って下さい」と
店長には言われたけれど、もう、気分が悪くなるだけなので止めようと思っています。
新たな出合いを探した方が、精神的には良さそうですね(^^)

■ usagi♪さへ

大好きな色が見え始め、開花もカウントダウンに入り
ワクワクしてます(^^;)
蕾はテンションが上がっていいですよね♪

usagi♪さんは、虫が苦手なんですか。
私も決して強いとは言えませんが、The・田舎育ちですから免疫は少々ありますが
でも、段々効果がなくなってきておばさんのくせに大騒ぎすることもたま~にあるんです(^^;)

ヒラタアブ、つい数日前まで知らなかったんですが
ブロ友さんに教えていただきました。
ブログしてるからこそ分かった知識です(^^)

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 

バラも咲き始めましたね~♪ガクが下り始めると心が躍りますね。家は今週からツルマルメゾンが咲き始めましたよ。
でも病害虫との攻防戦も始まるんですよね~。ホソオビ、バラ象に加えて、当地で昨年辺りからデビューしたオオタバコガ!、こいつはしぶといですよ。今までの薬では効きません。バラの新種は歓迎ですが、こういう耐性害虫は願い下げですね。細かい毛がまぱらに生えた長い芋虫には要注意です。マック困りましたね。駄目もとで、暫く透明な袋をかけて、枝からの蒸散を避けながら様子を見るのも手かな。根が少ないうちに動かすと厳しいかも。

■ 

ユジェーヌ 開花楽しみですね。
私も毎日蕾探しが日課となってます(笑)

これからの時期は虫との戦いですよね。
虫が大の苦手なのでほんと大変です。
ヒラタアブってアブラムシ食べてくれるんですね~

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ あっぷる5さんへ

蕾の発見はモチベーションが上がるんですが
黒点とかウドンコとか、横着者の虫とかとの戦いを思うと滅入ります(-_-;)

ホントはね、バカゾウムシじゃなくて、
大バカゾウムシって書きたかったんですよ~(^o^)
あっぷるさんもじっくり見て下さいませ、バカが隠れてますよ(^^)

■ 蘭さんへ

蘭さんのお母さんも虫と戦ってらっしゃるんですね。
ホント、ちょっと暖かくなるとすぐやってくるんですよ、コイツら。
で、頑張って持ってきた蕾の首元をブスって刺したり、蕾を食べたり、
誰の許可を得て人に敷地に入ってくるのかと詰め寄ってやりたい気分なの(^^)

ご実家は道路からバラが見えるんですね♪
通りかかる人はバラに癒され、
綺麗に咲いたバラも、道行く人にも見てもらえて本望ですよね。

■ 

お花の楽しみとは裏腹に病害虫が気になり始めましたね(><)
バカゾウムシ10匹以上潰した・・・って思わず笑っちゃいましたよ~(^^
もうそんなにいましたか?
うちもパトロール強化しないといけませんな(ーー)

■ Beeさんへ

Beeさん、こんばんは♪

横張りの株ってそういう感じなんですか。
去年横張りタイプの「みさき」をお迎えしたんですが
コガネベビーの被害に遭って余り生長しなかったので
横張りのバラと向き合うのは初めてなんですよ(^^;)
Beeさんちの横張りさんは、どなたなんでしょう?

昨日、Beeさんのお部屋でも見せてもらったので
これかな?って思ったんですが、恥ずかしがり屋なのか
こちらを向いてくれませんでした。
近眼と老眼がネックになって今一つ写真がうまく撮れないのもあるんですけどね(^^;)

■ こんにちは^^

お~! 美しいバラが~~!!
・・・・と思ったら!!
ひ~~え~~~~~~~~(@@;
虫との戦いなんですね~~~~~(><;

私の実家のフェンスに、母が丹精込めて世話をし続けているミニツルバラがあるんです。
毎年、本当に美しく咲いて目の保養になるのですが、これにも凄い虫が集ってくれて・・・・。
毎年母も、戦ってるみたいですよ~~^^;
でも、そうやって手をかけただけ、美しく咲いたら感激もひとしおみたいで。
道路側に満開になるので、道行く人も楽しんでくれてるみたいです♪

■ 

mimozaさん、こんにちは☆

横張りの株って、ある程度大きくなるまで
なかなか形が定まらないですよね。
うちにも同じようなコがいます。^^
ダンスしているみたいで可愛いです~♪

虫さん、こっち向いて顔を見せて~!^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。