プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
里親登録をしている我が家。
一昨日児相に被災地の子どもを受け入れる用意があることを伝えました。
もっとも、今は避難所も混乱してるし
被災地の児相だって機能していないと思うので
連絡が取れるようになったら、いつもで受け入れられると。
そしたら、今朝児相から電話がありました。
どんな年齢の子どもなら受け入れられるかと。
どんな年齢だって構いません。
1日も早く安心して暮らせる場所を提供したいんです。
昼夜を問わず揺れる恐怖を取り除き、
温かい食事と温かいお風呂に浸かってぐっすり眠らせてあげたいんです。
震災で親を亡くした子どもが対象となるはずで
傷ついた心は想像を超えると思います。
私に受け止められるかどうかは分かりませんが
肩を抱き一緒に泣くことはできます。

遠く離れた当県でも公営住宅が無料貸与されるとニュースで伝えていました。
原発の不安もあり、早く住民の方が避難できたらと思うのですが
そう簡単な事ではないのでしょうか。
故郷から離れる寂しさや不安もあるでしょうし、
なかなか進まないのかも知れませんが
被災地の方が1日も早く安心して過ごせたらと思うばかりです。

皇后様が神戸の震災の折手向けられた花、水仙。
我が家でも春の陽を浴びて水仙が咲いています。
水仙3.12

コメント

■ Beeさんへ

Beeさん、そちらの生活、少しは落ち着いてきましたか?
Beeさんのお部屋にも出掛けても更新がなくお元気かしら?と案じておりました。

身に余る言葉、ありがとうございます。
多分、状況が許せば皆さん受け入れたいと思われるのではないでしょうか。
神戸の時は自分の子どもが小学生で、そんな中で受け入れても
公平に接する自信がなくて動けませんでした。
今なら両手が空いてますから、しっかり抱きしめられるかなと思っていますが
実際に迎えたときどうなるか。。。
でも、案じていても始まりません。動き出さなくてはと思っています。
もし、ウチにやって来たら応援して下さいね♪

■ 

mimozaさん、ご無沙汰しております。

本当に頭が下がります。
たとえ自分のことでなくても
小さい子供を持つ母として
母から生まれた子供として
そして、一人の人間として
感謝の気持ちを持たずには要られません。

Mimozaさん、本当にありがとうございます。

■ 白秋マダムさんへ

白秋マダムさん、ようこそおいで下さいました。

里親に登録して1年半位になりますが、里子ちゃんを預かったのは
夏休みに一月ほどでまだまだ未熟な里親です。
短期間預かる事もありますし、子どもが18才になるまで預かる事もあります。

今回はどうなるか、実際に里子ちゃんが来るまでわかりませんが
やって来る子の心の傷が少しでも癒え、未来に希望を持って生きていけるように
お手伝いできたらいいなって思っています。
みんな幸せになるために生まれてくるんですものね。

待っているのですが児相から連絡がありません。
既に安心して暮らせる場所を見つけてもらってるのならいいのですが。。。
休日明けに電話してみようと思っています。

■ silverさんへ

silverちゃんのところも大きく揺れたんだよね、
お見舞いもせず、ごめんね。
東北の方の被害状況が酷いのでどうしてもそちらに目が行ってしまうけど
原発の事もあって風向きとか気になってるよね。
自衛隊や消防庁の方々のお陰で最悪な状態は脱したようだけど
まだまだ予断を許さないもんね、早く収束して欲しいね。
食品もガソリンも少しずつ戻ってきてると聞いて安心したよ。
この先の余震の可能性もあるし大変だけど、頑張ってね。
もし、お手伝いできることがあったらメール下さいね。

児相から電話があって4日目なのに、全然連絡がないのね。
確かに被災地から遠いので、なるべく近いところでってことで
安心して暮らせるところが確保出来たのなら良いけれど
子どもなので自分たちで主張できず後回しになっているとしたら。。。
と思うと胸が痛むけれど、自分ではどうしようもない。
休み明けに電話してみようかなと思ってるわ。

■ 里親

記事を拝見して心打たれ、感動しました。
里親制度についてはアメリカではよくある話でしたが、日本で耳にしたのは初めてです。
お子さんは何歳まで預かるのでしょうね。
最終教育まで受けさせるとなると、長い期間になり、わが子ですらいろんな問題があったのに……。
ただただ頭が下がります。
心温まる記事をありがとうございました。

■ 

mimozaさんのその気持ちがきっと子どもたちを救うね^^
だいじょぶ!

うちはいまだに余震で揺れていたりするけれど
スーパーに食品も戻ってきてるし、ガソリンも並ぶほどあるしw、きっといい方向にいってると信じてる。

■ fukorinさんへ

夏休みの里子ちゃんでいろいろ考えたけれど
やっぱり、この惨事で苦しんでいる子がいるのは明々白々なので
どこまで出来るか分からないけれど、受け入れようって思ったの。
突然の理不尽な大切な人との別れで傷ついた心が向かう先は
里親なんだって児相の人からも脅されたというかアドバイスを受けたというか、
そんなこともあって、今緊張してる(^^;)
もし、子どもがウチに来て、一人で受け止められなかったら
ブログに上げるから一緒に子どもの心に寄り添ってね。

義援金、私も郵便局から振り込んできたわ。
神戸の時自宅まで義援金を集めに来るという「詐欺?」に遭遇したから
振込先を指定して確実なところへ送ってきた。

買い占めね。。。東海地方でもそんな状況なんだぁ、
こちらでは単1乾電池が品切れ程度で後は大丈夫なんだけど
今日ね、東京の友人がトイレットペーパーが買えなくて困ってるっていうので
こちらから送ったのよ。。。必要な分だけ買えばこんなことは起きないはずなのにね。
fukorinさん、偉いわ♪
でも、友人のように生活に支障が出たら大変!
もし、お米が買えなかったら私の実家まで取りに行って~~♪
親に話しておくからね~(^_-)

■ スロー人さんへ

ウチには子ども達が使っていた机もタンスも部屋も空いてるんです。
有効に使ってもらえればそれが一番だって思っていますが
子どもの傷ついた心を受け止められるのか、正直言って不安です。
児相からの連絡、今日はなくてまだまだ混乱しているのでしょう。
もし、我が家にやって来た彼ら彼女らの傷が大きくて私一人で
受け止められなくて愚痴ったときは後方支援をお願いしますね。

■ 

以前里親の経験済みとは言え、なかなかできないことだよmimozaさん。
頼もしい…迎え入れたら心を抱きしめてあげてね。
mimozaさんなら出来るよ、大丈夫。
私は普通の支援しかできないけれど、まずは義援金からしてきたよ。
あとは買い占めをしない、かな。
悲しいかな東海地方ですら米やレトルト食品が棚から消えてるんだよ…
ウチのお米あと1週間分くらいなんだけど、いつものようにギリギリに買いに行こうと思って。
なかったら…米食わなきゃいいんだし~一時的なことだしね。
本当に必要なところに届けたいのに、こっちも品薄なの~じゃダメじゃん!もう (`□´)

■ 

本当に頭の下がる思いです。
頭で考えられても中々行動に移すのは難しいのに・・
今度の震災で親をなくしてどんなにか心細い思いをしている
子供も多いと思います。
故郷と友達と離れて、御地に赴く子供がmimozaさんの
暖かい心で元気を取り戻すことが出来ることを祈ります。
子持ちだけですが・・心から応援しています。

■ 鍵コメさんへ

応援ありがとうございます。
もし、ウチに来てくれる子がいれば
「遠くからあなたたちのことを思っている人がいる」ことも伝えたいです。

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。