プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今朝、「趣味の園芸」でツルバラの剪定&誘引をやるというので
復習を兼ねて(^^;)見ていたら。。。ナント!やり方が違う
アーチに誘引する場合、アーチの外側をくねくねと枝を倒しながら誘引するって
本に書いてあったのですが、後藤みどりさんは早くアーチの天井に届くように
主な枝をまっすぐ誘引してらしたのです。
そこで、昨日誘引した枝を再び下ろし、何本かは直立系に誘引してみました。
そうすると天井に届く枝が何本も出来て、来春のバラアーチが確約されました~
ニュードーン12.12

去年に比べると枝数も増えたのでちょっと脹らみを持たせて誘引。
ニュードーン12.12-2

足元からくねくね誘引していたのでその名残もあるのですが
アーチの足元にも花が咲くから、これでOKってことにしましょ(^^)
反対側はアンジェラですが、ゴールドクレストに邪魔されて今一生育不足。
誘引する枝が足りません
ニュードーン12.12-3

それにしても、電柱、邪魔

コメント

■ Lothnilielさんへ

Lothnilielさんもやり直したのね~~♪
せっかく学習したんだから活かさないとね~(^^)
Lothnilielさんはどんな感じになったのでしょう?
春が楽しみですね~~♪

■ fukorinさんへ

セオリー通りに誘引したら下の方で枝が工作しちゃって
いかがなものかと思ってたわけ、
そしたら、タイムリーにナイスなアイディアを頂いちゃったもんだから
もうやり直すっきゃない!ってことで再挑戦したのよ(^^)
枝の間隔も広がってスッキリ感がでたし、一人で春を夢見てニマニマしてるの(^^;)
もうちょっとセンスがよかったら出張も請け負いたいんだけど、
ガッカリさせるだけなので丁重に固辞させていただくわ(^o^)

↓は去年も咲いたのよ、
で、どんなだったか自分でも忘れちゃったので過去記事を見てみたら
これがナントなかなかの美人さんでね(^^;)
カテゴリの整理してないから見てもらえないので
早く整理しなくっちゃね、明日から寒くなるって言ってるから
整理するかな?でも。。。年賀状やら山積みになってるものが。。。
あっという間に12月も中旬だよ~~~

■ 見ましたv

私も見ましたよ。録画で趣味の園芸。
デッキが空くまで時間があったのでその前に誘引をやっちゃったのですけれど
録画を見てからまたちょっと手直しをしました。笑。
天井まで花咲くアーチ!! 憧れです。きらきら~ん。

■ 

なるほど~
私もうねうねって本で読んだから、全枝うねうね作戦が一般的だと思ってた~
でもそうだよね、枝に長い短いがあるから、全枝うねうねさせたら下が密集しちゃうもんね。
余裕があれば上までもってって、そこでうねうね出来ればまんべんなく花が咲くね。
それにしてもやり直すパワー、すごい!
四季咲きでも春の景色は特別な1回きりだもんね、これできっと綺麗に咲いてくれるね。
…mimozaさんに出張して欲しいくらいだわ(笑)

↓リバーシブルっぽくて綺麗なダブルだね。
初開花?去年も咲いてくれた株?
jこれから育って充実してもらって、綺麗に開花して欲しいね♪

■ Malmaisonさんへ

そうそう、セオリー。。。
なんせ初心者ですからセオリーは大事って思ってしまうんですよね(^^;)
3年目に入る今年は枝数も増えて誘引するのが大変だったのですが
直立にさせることで下の部分がスッキリしたように思います。
それに枝が多いと葉が混み合って病気になりやすいということだったので
思い切って枝も少しばかり整理したんですよ。
ニュードーンは生育旺盛ですから足りなくなればまた枝を出してくれますものね。

うふっ、来年はアーチの天井まで花が咲きますv-10v-10v-10

■ あっぷる5さんへ

やっぱりご覧になりました?(^^)
今回のアーチへの誘引の方法は初めてでびっくりしたんですが
下からくねくねと曲げていくとなかなか頂上まで辿り着かないので
今回のようにまっすぐ仕立てればアーチを立ててもすぐにバラのアーチが楽しめるわけで
初心者の意欲がますます高まりますよね(^_^)v

まだまだ猶予はありますが、段々寒くなりますよ~~~(^^)

■ 

良い感じに出来てますね~♪自然な感じがGoodですよ。どうしてもツルを倒して誘引するセオリーに振り回されてしまいますが、頂芽優勢を利用しなさいということなんだから、目的に合った誘引をすればいいんですよね。クレマだってわざと段差を付けて切り戻しますものね。長いツルが上の方の花を担当、短いのが中段から下という分担ですね~♪来春の花を想像して誘引するのが醍醐味なんですよね。

■ 

私も趣味の園芸を観ましたよ。
確かに以前テレビで観た時、まっすぐに伸ばさずくねくねとカーブを描くように誘引していく・・・と
言っていたように記憶しています。
色々な説があるようですが、でも、今日のようなやり方が簡単で初心者には向いていそうです。
だから、私もそのやり方で誘引してみようと思います。
ぼちぼちとね・・・(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。