プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
前回はスカスカの花だったけれど、季節が進んだ今回の花、
期待していたんだけど、やっぱりまだまだ足りない花びら
花びらの数を花数でカバーするつもりなのか
蕾はそれなりに付いてるので今後に期待だわ♪
ルイアマード10.23

ルイアマード10.23-2

ルイアマード10.23-3

木の性質は横張りとまでは言えないけれど、
伸びた先端の花はあちこちで咲いてて
全体写真は撮りにくそう(-_-;)
でも、蕾が開いたら。。。。やっぱりニンマリしちゃうかな(^^;)

コメント

■ Malmaisonさんへ

なるほど、確かに花の付き方は似てるような感じがします。
房咲きで咲いたらミニブーケのようになるのも
ナエマと同じですよね~。
摘蕾。。。。私も出来ません(^^;)
大輪より中輪で複数の方が好みですもん♪

ペーシュボンボン、今度咲いたら見せて下さいね♪

■ やっぱりデルバール

デルバールのバラって、どこか似ていますよね。色はナエマに、形はペーシュボンボンにも似てるし。花弁の縁のほうがピコっぽくなっているんですね。花の付き方も似ていて、けっこう房咲になりやすい感じですね。ついもったいなくて摘蕾出来ないですけど、大きな花を咲かせるなら少し摘むべきなんでしょうね。
私は悩んだ挙句、全開ペーシュボンボンをお迎えしてしまったから、今回はmimozaさんのアマードで楽しませてもらいますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。