プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
夏の暑さが原因なのかどうかは分かりませんが
この夏根っこの上からポロッと取れてしまったクリスマスローズ。
それでも諦められず水やりはしていたのですが
柔らかくなった日差しを受けさせようとヘレボを日向へ出したついでに
これらの鉢を点検してみました。
すると、根は真っ黒になっていて生長点も見られませんでした。
哀しいけれど諦めるしかありませんね。
今年から各々のヘレボにもカテゴリーを作ろうと思っていたのに残念です。

ss DNバイカラーピコ
花の終わりかけで我が家にやってきたので
今季は株も充実して花数も増え楽しませてくれると思っていた期待のコでした。
丸弁バイカラーピコティ3.4-1


dd パープルブロッチ
小振りなんだけど同系色のスポットで違和感なく、お気に入りだったんですよ。。。
ddパープルブロッチ2.2

冬姫シリーズ dd ホワイト糸ピコ
背丈は伸びないけれど花数が多くて楽しませてくれました。
姫冬牡丹・ddホワイト糸ピコ2.3-2

ミヨシ カシスレッド
どんな花が咲くか特定されないヘレボの中にあって
必ずタグ通りの花が咲くというミヨシのヘレボ。
当地ではルーセイエローなどはHCにも置いているのですが
カシスレッドは見かけることがないので通販で手に入れたわけですが
一度も花を見ることなくお星様にしてしまいました。。。。
カシスレッド

恥ずかしいけれど戒めの意味も込めて(学習能力低いけど)
記録してみました。
日向に移動させたヘレボたち。
早々に新葉が出てるコもいれば、黙りのコもいて個性を主張していますが
暑さで葉灼けしても夏を乗り切ったのだからキレイに咲いてね~~♪

コメント

■ fukorinさん

fukorinさんちもダメージ、大きいんだぁ~~。
気が滅入っちゃうよね。。。。
こういっちゃなんだけど、余り気に掛けてない株ならまだしも
お気に入りだったり、高価だったりすると凹んじゃうよね。


コガネベビー、許せないでしょ!
みさき姫に巣くうとはなんた無礼者!
fukorinさんちの姫は足を矯正されてお行儀がよくなってきたかしら?
そして、秋の花は期待できるのかしら?
ウチの分まで、楽しみにしてるネ♪

土の目減り。。。。
うんうん、実はその症状あったのよ~~。
根っこが見え始めてきたので、2週間くらい前に土増ししたところだったのよ。
今日ね、元気のないキャラアンを鉢をひっくり返して点検したんだけど
こちらは全然いなかったのね、鉢土の量は変化が無かったから
土の量は大きな目安になりそうだわ。
良いこと教えてくれてありがとう~~♪

■ Re: タイトルなし


ドルシュキさんちも同じような症状のがあったから、気が気でないよね。
でも、そろそろ点検しなくちゃいけない季節に入って来てるから
倒れないように、気をしっかりと持って作業してね~~♪

こういう事があるともうお迎えしないって思うのに
花の時期になるとのこのこと出かける自分が想像できる。


同感でありまする。
今季は発病しないように、予防接種でも受けないと(^^;)

■ 

ウチもねー、大事な株ばっかりいくつかダメになっちゃって…"(/へ\*)ウゥ…
昨年まではここまでひどくなかったから、やっぱり暑さのせいもあるよね。
こうやって以前のお花を見るとさらに残念というか悔しさ倍増だよね・

↓たっぷりころころいたねー、しかもみさきに!
以前オットにもらったミニバラの鉢にやっぱり40匹くらいいて、私は手遅れだったの。
まだ根っこあるから、しっかり養生すれば復活してくれるよね。
ウチでは土がなーんかフカフカしてきて、目減りしてくると要注意信号!
土の上が赤玉中ばっかりになるの、他の土の粒子が細かくなって鉢の底の方にいっちゃうからかな?
土にもよると思うけど、参考にしてみてね~(^^)/

■ 

キレイどころが次々と!
他人ごととは思えないわ~。
私もそろそろ厳しい現実と向き合わなくてはいけないね。
{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
何気なく目にしてる個々の株・・・集めたらいくつなんだ?って怖くなるよ。
今年は特に酷い!
せっかくの屋根も柿対策にはなってるけど暑さにはお手上げ!
こういう事があるともうお迎えしないって思うのに
花の時期になるとのこのこと出かける自分が想像できる。

■ Malmaisonさん

Malmaisonさんに比べれば、私の被害なんて微々たるものです。
稀少な品種をお星様にしてしまったMal様の落胆。。。もう立ち直られましたか?
ま、
でもこうして強制的な減数があるお陰で、新たな苗が持てる
という発言があるところみると、懲りるどころかますます前向きですね~~(^o^)
私は、発芽から育ててるチビ苗もあるので、今年は我慢しようと誓っています(^^)

土壌菌が蔓延?
またまた新しいお話。。。
それは、ダコニールでは効かないやっかいな敵ということでしょうか?
奥が深~~~いe-317

みさき、随分すっきりさせました~~。

■ 残念ですね。

今年は夏の猛暑の影響で多くの方々が甚大な被害を被っています。もう管理や培養土以前の問題ですよ。それに株を選ばず容赦無く土壌菌が蔓延するので、大事な株を無くした方も多いと思いますよ。私も複数交配親となることを楽しみにしていた株を無くしてしまいましたからぬ~。でもこうして強制的な減数があるお陰で、新たな苗が持てると言う皮肉な結果が得られるのです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。