プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ブロ友さんのところで見せてもらい、憧れて憧れてお迎えしたマックことチャールズレニーマッキントッシュ。
開花宣言したものの、品種違いでは?という情報をいただきいろいろ調べてみたら
花色といい、形といい、蕾のガクの付き方まで全然違うんです。

これが今朝の様子
マック?5.26

検索してみると、こんな画像です。
charlesrenniemackintosh4.jpg

早速お店の方へ持って行ったのですが、お店にある(在庫)他のマックと比べて
「葉の形も同じだし今年初開花だから変わっていきますよ。」って店長に言われ
腑に落ちないまま持ち帰ったのですが、どうしても納得がいかないし
何よりこのマックが大きく育ってパーゴラの上まで伸びてる画像を見たら
少しでも早く地植えにしたくて、今日再び電話をしてみました。
最初、「お店まで持って来て欲しい。」(往復2時間以上)みたいな言い方されて
品種が違ってるだけでガッカリしてるのに、それはないだろっってプチンと切れてしまいました。
結局、店長がもう一つのマックを持ってやってきたのですが
やはり同じような花で、どう見てもマックではないのです。
写真と比べ一目瞭然なのに、頑としてマックではないと認めないのです。
この木は店長が作ったものではなく、どこかから仕入れたものですから
店長を非難する気など毛頭なく、ただ違っていたことに対して
「申し訳なかった」と認めて欲しかっただけなのに
「返金します。」と言って持ち帰ろうとするので、
「鉢も土(店長おすすめの高価な物)も変わっているんですけど。」って
ちょっとイヤミだなって思ったけれど、どうにも収まらず言ったんです。
そしたら、「鉢から抜いていきます、土はいくらですか?」って。。。
お宅で売ってる物なのに聞きますか? もう、唖然
鉢から抜いて持ち帰られましたが、それをまたお店に並べて
よく分からない人に「マッキントッシュ」として売るんでしょうか?
マックに会いたくて一生懸命お世話し、お店に並んでる在庫の1.3倍にまで
生長させたのにその思いに対する謝罪はありませんでした。
友人にもこの店を紹介し、別の友人も案内しようと思っていましたが
こういう対応では人に勧められないお店ですよね。
この田舎で品揃えが良い店を見つけ喜んでいたのに
残念なことになってしまいました

コメント

■ 鍵コメさん

皆さん、紆余曲折があっての現在なのですね。
気を取り直して頑張ります、ありがとうございました。

■ ドルシュキさん

そうでしょ~~、いつも「バラを愛してる」なんてことを
ブログでも綴っているのに(ブログは店員さんが更新してるけど)
現実は全然違うんだもの、ガッカリしちゃったe-330

そう、このバラボタンアイがとっても可愛いわよね、
決して嫌いな薔薇じゃないので家で育てても問題ないんだけど
名前が分からないとやっぱりちょっと残念よね。
葉は柔らかい感触でね、色はちょっとくすんだ感じかな。
でも、もうウチにはいないし縁がなかったのよねって忘れることにするわ。。。
ホント、この先どこで咲くようになるか分からないけれど
このコらしくきれいに咲いて欲しいと思ってるe-343

■ Malmaisonさん

ハイ、愛している人とビジネスの人がいるのは分かりますよ。
でもね、さも愛してるような台詞をどんどん吐いてるんですから
撤回して頂戴!って言いたくなりますっe-282
て、Malmaisonさんに八つ当たりしてもいい迷惑ですよね(^^;)ごめんなさいe-466

前向きに本物のマックを探したいと思います。

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 

\(・o・)/ワア!とっても残念な結果ね。
品種違いという事はもちろんだけれどお店の対応に疑問を感じちゃうわ。
もうちょっと誠意ある対応ができないのかしら?
花に携わる仕事しているんだったらもう少しこちらサイドの気持ちを考慮して
物事言うべきだと思うわ。

このバラ、初花より形が安定してきてるんだと思うけれど
やっぱりマックにはどう見ても思えないね。
葉色も特徴ある色みたいに見えるけど・・・。
誰なんでしょうね。
品種がハッキリするといいわね。
せっかくここまで育てたんだから名前がわかってこれからも
こんな可愛い姿を見せてくれたらいいわね。

■ まぁまぁ

mimozaさん、お気持ちはとても分かります。でもバラを売っている人には二種類いるんですよ。愛している人とビジネスの人、腹を立てても始まりません。いいじゃないですか、本当のマック探して楽しましょ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。