プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
関東地方では台風が猛威をふるったようで
お邪魔しているブログの方達は、
その被害に哀しい思いをされている方も多いようです。
そんなわけで、上京したらバラを見に行こうと
意気込んでいた私も少々諦め気味でしたが
バラ園に行ってみると、春ほどではないものの
綺麗な秋のバラが競演してるではありませんか。
ウチのバラのようにコクテンで葉を落としている木もなく
新しい柔らかい葉をたっぷりと携えて花を咲かせていました。
品種的には、カメラに収めたいと思うようなものは余りなかったのですが
余りの美しさに思わずシャッターを切りました。
メジャーですが、ピース。

ピース②

先進むと
ピース①
中央の黄色が淡いピンクに変わってくるんですね。
挿し木で挿した自称ピースは、育て方が悪いのか、
これ程の花の大きさがなく、何より新葉の色が違っていて
どうもピースではなさそうです。
挿し木苗の名前を断定するのは、無理なようですね。。。

シカゴピース
濃いピンクも存在感ありです。

シカゴピース

バラ園の手前にあるダリア園。
こちらは、台風の風で折れたり、葉が擦れたりしてる痕跡がありますが
花びらの形が変わっていたり、花びらがグラデーションになっていたりと
珍しい品種に出会えました。

ダリア

コメント

■ ドルシュキさん

ドルシュキさんのお庭も、かなりダメージが大きいみたいだけど
残ってる花を見せてもらってると、その大きさが伝わってこないわ♪
それだけ手持ち株が多いってことだよね♪

ダリア、実は私も見直してるのよ~。
花期も長いし、花の形も可愛い物が出てきてて、
昔実家の祖母が育ててたオバケダリアとは、全然雰囲気が違うんだもの。
「黒蝶」。。。もっと、ちゃんと名前を見れば良かったわ、と後悔(^^;)

■ Malmaisonさん

ええ、確かにツルバラは咲いてなくて、春のような豪華さはありませんでしたが
ブルームーンも深くて良い色が出てきてました。
ピースがあんなに大きな花をつけるとは思ってなくて驚いたんですが
すれ違った人もピースの美しさに、感嘆の声を上げていたので
やっぱりね♪と納得でした。

■ No title

おかえりなさ~い。
キレイな葉っぱに囲まれて咲いているバラ、堂々たるものですね。
我が庭の空しい光景が悪夢のようです。

ダリア・・・一段と細長い花びらが変わってるわね。
先日バラ友さんの所で黒蝶と言うダリアを見せてもらったの。
すごくいいお色で花数もすごくて・・・
ダリアへのイメージが変化してきちゃったわ。

■ 良かったですね。

期待していたバラが観られて良かったですね!ピースは定番の美しい花ですよ、シカゴもクローネンブルグもみな最高!大好きです。秋は手前奥の一期咲きORと西側のツルバラが咲いてなかったでしょう。個人的にはそこらへんが残念。ですが秋色は濃いですからそれだけで満足度アップですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。