プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日も雨が降りましたが、先日の園芸教室で
男梅雨と女梅雨があることを聞きました。
想像通り、男梅雨とは降るときは激しく降りパッと止む。
女梅雨はしとしと降り続く梅雨のことを言うそうですが
今年は男梅雨で降り出したらバケツをひっくり返したような
大雨なので病気の被害も出ているようです。

朝、雨が降る前に庭に出ると開花終了株でお迎えした
クレマチスが花をもってきていました。
田舎の小さな道の駅で求めたもので、名前が書いてありませんでした。
調べてみると、花弁の色や中筋の色や入り方シベの形や色からみて
ビーズ・ジュビリーではないかと思うのですが
本には8枚花弁で出ていたので自信がありません。
ただ、プリンスチャールズだって6枚花弁のはずなのに
4枚花弁と混在して咲いていたので、
6枚花弁のビーズ・ジュビリーもありかな?と考えています。
生長が進んで8枚花弁の花を咲かせてくれたらいいな

ビーズジュビリー7.10

双子のアンブリッジローズ。
仲良く並んで咲いてます、可愛い~
沢山蕾を持ってきて良いコですが、太いシュートが出れば満点だわ。
アンブリッジローズ7.10

コメント

■ スロー人さん

クレマチスやバラは1年に1度しか咲かないタイプと
切り戻せば作品種とあるんですよ~。
ですから、初心者の私はなるべく何度も咲く四季咲き性の
品種を選ぶようにしてるので、花が楽しめるんです。
あ、もちろん!
切り戻した後、お礼肥はあげてますけどv-411

■ No title

クレマチスって、今頃も咲くんですね。
我が家のクレマチスは、一度咲いたらもう終わりのようで
再度咲く気配は全くありません。
もっともお、礼肥えもやりませんでしたが・・・
お花も手入れが大切なんですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。