プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
立ち枯れでダメにしてしまったクレマチス
「マダム・グランジェ」が新芽を伸ばして、復活してくれました。
蕾を10こ近く従えて、1番花が咲いた後しんなりしたまま
元気を取り戻すことがなくて、泣く泣くカットしたのですが
ここに来て、新しい芽がスクスクと育ち始めました。

マダムグランジェ7.6
立ち枯れに罹ったのが3つもあって、
その内の2つが生き返ってくれたので
もう一つも頑張ってくれると信じていよう。


花がら摘みをしていたら、ヘルムットシュミットの葉が
ハダニの被害にあっていたので、切り取って裏を見ると
なんと幼虫がいっぱいいるではありませんか。
気持ち悪いったらありゃしない!
そのままゴミ袋に直行させたわけですが
気を取り直して、今後のためにもと写真に撮り
ネットで検索してみると「イラガ」の幼虫だとわかりました。
月1回程度の散布をしているのですが、頻度が足りないんでしょうか。。。

イラガの幼虫7.6

コメント

■ スロー人さん

復活してくれたクレマチスには、もう感激ものです。

スロー人さんは痛い思いをされたんですね。
イラガは幼虫の棘に毒があるなんて知らなかったので
そのままつかんだのですが(ガーデニング用の手袋はしてましたが)
まったく動く気配もなかったんですよ~。
写真は超望遠で撮ったので、それほどは近づいてはいないんですけど、
正体がわかったので、今度からは取り扱いに細心の注意をしないといけませんね。

■ イラガ!

立ち枯れたと思っていたのに、復活してよかったですね。
きっと根っこは生きていたんでしょうね。

イラガ、こんなに近くで写真を撮って刺されなかったですか。
私は以前、庭のもみじの剪定をしていた時、急に飛び上がるような
痛みを感じて良く見たら、イラガがいました。
強烈な毒をもっていて、刺されると数日は痛みがありました。
近づいただけでも毒液を噴射するようなので、気をつけたほうがいいです。

■ ドルシュキさん

白万重とユキオコシ、立ち枯れに罹りやすいのね。
ウチでも1番初めに立ち枯れになったのは白万重だったわ
今のところ、ユキオコシは元気だけど、心の準備をしておくわ
ドルシュキさんちは、控え選手が沢山いるから、
ゆっくりで良いのよ~って長い目で見てあげる余裕があるけど
ウチは控え選手が少ないから、叱咤激励したい気持ちだわ。

イラガって私も見たことないの。
幼虫がいるってことは、成虫もいるわけだから
ちゃんと確認して刺されないようにしないとね。

パルム、ステキな色でお気に入りリストに入っちゃったわ♪
ホント、ありがとう♪♪

■ No title

立ち枯れは地上部のみに出る現象で
根っこが元気ならまた新しい芽を上げてきてくれるからね。
ただ、立ち枯れるタイミングが開花寸前っていうのは
なんとも勿体無い話でガッカリだしムカつく~。
家でもニオベや白万重、ユキオコシなんかはよく立ち枯れてるわ。
白万重とユキオコシは今に始まった事でもないので最近は慣れっこ。
その分他のクレマチスに頑張ってもらってるのよ。

イラガ・・・刺されると大変なんだってね。
我が家ではまだ遭遇した事がないんだけれど
できれば一生お目にかかりたくないわね。
薬剤散布も葉裏だとまんべんなくって言うのも難しそう。

パルム、無事開花してよかったね。
我が家では上手に育てられなかったけれど
mimozaさんの愛情たっぷりできっと幸せね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。