プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
GWに神戸で注文してきたオベリスクが
先週末、やっと届きましたので
一番花も終わり、地植えを待っていたバラを
早速植え付けました。
グラハムトーマスをバラゾーンの中心に植え
開花終了株でお迎えしたクレマチス・ドクターラッペルを
コラボレーションさせることにしました。
クレマチスは植え替えが出来ないので
色の組み合わせがしっくり来ない場合も考えて
鉢植えのままでコラボしてもらう予定です。

トーマス&HFヤング

もう一つ、アブラハムダービーとジャンパールⅡも
コラボさせるように植え付けました。
バラゾーンには、レオ様を植えるように特等席を空けたので
コニファーとハーブゾーンの端っこです。
ジャンパールは1番花が終わった後剪定したら
よく伸びて支柱に絡まりついていたので外すのが大変でした。
オベリスクに絡ませても、身長ほどの高さまで
誘引できたので2mはあるでしょう。
丁寧に仕事をしたつもりでしたが、2本も折れてしまい
挿し床に挿す予定ですが着いてくれるでしょうか。

ダービー&ジャンパールⅡ5.25

コメント

■ ドルシュキさん

開花のタイミング、難しいですね~。
ウチの初代コラボ、カクテルとプリンス・チャールズも
今はチャールズだけで咲いているの。
まもなくカクテルも咲き出しそうなんだけど。。。

おお~、根が下から出ちゃうってこと、すっかり忘れてたe-350
教えてくれてありがとう♪
隅々にまで気配りが出来て、さすがドルシュキさんだわっ。

バラだけじゃなくて、クレマチスの系統も詳しいのね~。
もちろん、肩を並べようなんてユメユメ思ってもいないけど
ドルシュキさんの知識に脱帽です。
キャサリンの実生ってことは、キャサリンが咲いたら
その種を取ればキャサリンウィラーが出来るってこと?
そんなに甘くないかe-282
まず、このチビちゃんを大人にさせられるかどうかが
大前提だわね(^^;)

■ Malmaisonさん

これから始まる虫や病気との闘いという難局を無視して
大きく綺麗に咲いている姿だけを想像してニンマリしています。

クレマチスの挿し木方法、もしかしたら同じ本をお持ちかしら?
私もその方法で、先ほど挿してみました。
欲張って、ツル伏せまで(^^;)
調子が良いとのこと、私も期待を持って見守っていきます♪

■ No title

クレマチスの開花とバラの開花のタイミングが合うといいね。
これが意外と難しかったりするんだよね。
それと・・・鉢を地面に直接置くのは大地に根を下ろしてしまう可能性があるよ。
こまめにチェックするか、鉢スタンドなんかで地面から離しておいたほうが無難かも。

新しいクレマチスも増えてるんだね。
ミセススペンサーキャッスルは家にあるキャサリンウィラーの親、
キャサリンはキャッスルの実生なんだよ。

■ 大きくなりますよ♪

オベリスク・・いよいよ本格化ですね。
ダビーは花つきがよいですからね。これからが楽しみですね。
クレマの葉を解くのはイライラしますね。どうしてもボキボキやってしましまいますね。今年覚えた挿し木の方法で、底に鹿沼、中層にパーライト、表層に赤玉という構造で苗床を作って挿し木をやっています。根が出るまで腰水にするのがポイントのようです。まだ、結果はわかりませんが、なんだか調子良いみたいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。