プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
マキマキの写真を見てお迎えしたのに、
いつもスカスカのなんだかあぁ~っていう感じの
お花しか見せてくれないスブニール・ド・ルイ・アマード。

5/22
開いてきた蕾はまさにでるバールのバラという感じのぽってりさん。
胸のときめきが高まりますわ♪
P1170397.jpg

P1170428.jpg

5/23
開いちゃうとちょっと残念?
P1170399.jpg

P1170400.jpg

P1170427.jpg

5/24
ブーケで咲いてくれるのは迫力もあるし見応えありで
好きなんだけれど、もうちょっと巻きがしっかりしていたら
いうこと無しなのにねぇ。。。
バラは完全開花よりも開いて行く途中の花がきれいだけれど
ルイ・アマードはまさにそういうバラなんだわ。
P1170429.jpg

P1170458.jpg

P1170460.jpg
枝は今年も充実してますよ~~♪

コメント

■ ドルシュキさんへ

ドルシュキさんちのルイアマードは房じゃなかったんだぁ~。
昨日、過去記事を見て思ったんだけど
単体で咲いたり、夏花だったりするとホントスカスカの花だったのよ。

ドルシュキさんちは鉢でしょう?
根っこの住処が広い分、大きく育ってくれてるのかもしれないわ。
早く植木場をバラのためのエリアに変身させて
地植えにして上げて~~(^^)


> ルイアマードってシベの部分と言うか花芯って言うのかな?その部分が他のバラより大きいよね?
そういえばそんな感じ。
シベの数が多いというか、シベの存在感が凄く大きいような気がする。
だからパッカーンと開いたとき、思わず目を背けたくなっちゃうのかも(^^)

■ アボガドさんへ

割と初めからしっかりしていたのですが
なんだか今年は充実度が違うようです。

バラって蕾から開いて行く途中、
8合目位の時が一番綺麗ですよね、
ホント、その状態で時を止めてしまいたいですね。

■ 

本当に立派な株だね~、家のと大違い!
ルイアマード、房で咲くんだね~。
家ではいつも単体のような気がする、過去に房で咲いた事あったっけって記憶にないよ。
房で咲くといくらか隣の蕾や花に押され気味になるからか
シベが丸見えでもなさそうだね。
ルイアマードってシベの部分と言うか花芯って言うのかな?その部分が他のバラより大きいよね?

■ 

株しっかりしてますね~。

本当、咲きはじめの頃が綺麗ですよね~。

ずっと可愛いままでいて欲しいけどそうもいかないですよね・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。