プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
GWの前半、娘夫婦が帰省してきたので
一緒に柳川へ行ってきました。
ブログのことを考えず、家族を中心に写していたので
ろくな写真がありません。

過重労働の子ども達、ゆっくり寝かせていたら出発が遅くなり
昼過ぎにやっと柳川に到着したのですが
柳川と言えば、柳川藩主立花邸「御花」が有名ですね。
途中ランチに入ったお店が満席だったために
怪我の功名、「御花」でランチをすることになりました。
由緒正しい所ですがリーズナブルなランチで
量も質も価格も満足でした。(特に最後のデザートにはちょっとした感動)
予約をすれば窓際の美庭を望めるお席を準備していただけたのでしょうが
飛び入りですから一番奥の席だったのがちょっと残念。

お腹を満たした後「御花巡り」に
P1160614.jpg

P1160613.jpg

結婚式も行われるようです。
P1160615.jpg

お庭「松涛園」を望む左側の平屋では披露宴の準備もしてありました。
P1160624.jpg
こんなところで結婚式を挙げたら想い出に残るでしょうね。

その後、川下りに♪
橋の下では船頭さんが何曲も歌ってくれました。
エコーが効いて美声に磨きが掛かっていましたよ。
P1160630.jpg

こんな狭い水路も舟を譲り合いながら進んで行きます。
私達は川下りをしたのですが、川上りの反対コースもあるようです。
P1160632.jpg
ところが、川下りの10%offクーポンなるものを持って行ったがために
これを使おうと画策して時間が掛かってしまい、
結局初日は川下りだけで終了してしまいました。。。。
泊まったのは前回来たときに水路沿いに建っているし
「御花」にも近いということが分かっていたので
「かんぽの宿」にしましたが、お湯は良いしお部屋から水路は見えるし
まずまずのお宿でしたよ。


2日目、白壁と柳の街並を歩いて
P1160659.jpg
昨日廻りきれなかった「北原白秋の生家」へ
白秋の生家は造り酒屋だったようです、
P1160660.jpg
そのお庭です。
P1160661.jpg

続いて「旧戸島家住宅」
江戸後期に流行していた文人趣味の意匠が見られる建物だそうです。
お堀から引いた水で造った庭園
P1160667.jpg

P1160673.jpg
宿から徒歩圏内にあるのでサックリ廻って

次に行ったのは、前日までお祭りをしていた「中山の大藤」
ちょうど満開で甘い藤の香りに包まれていたようです。
数本の藤が棚に広がること30m四方位でしょうか、
婿の選択で出向いたのですが、大正解でした♪
P1160679.jpg

P1160681.jpg

最後に時計とにらめっこしながら廻ったのはIC近くの「清水寺」。
牡丹園は既に花が殆ど終了していたので
消化不良のまま庭園へ。苔生した参道だけでも見応えありです。
P1160688.jpg

仁王門を過ぎ清水寺楼門へ向けて石段を登りつめたら
その先にはまた石段!その段数に思わず足を止めた婿(^^)
P1160693.jpg
汗をかきつつ上った先には本堂や三重塔があり
見応えは充分なお寺です。
石段の両側には新緑のモミジが張り出していて
マイナスイオンを浴びながら歩くので気持ちもいいのです。
秋の紅葉も素晴らしいと容易に想像できるお寺で
再訪できたらと思いました。

今日からの仕事に備えて夕刻の新幹線で帰らなければならないので
お昼過ぎには柳川を出発するという慌ただしい旅でしたが
娘夫婦と一緒に旅行できるというのは嬉しいものです。

長々とお付き合いありがとうございました。

コメント

■ ドルシュキさんへ

高校生時代なんて親と出歩くことを拒否していた娘だけど
大人になったんでしょうね、多分私達を喜ばせようと
一緒に出掛けてくれてると思うの。
お兄ちゃんの朗報、そろそろ届くかしら?
待ってるよ~~~♪

夫と二人なら風景写真ばっかりになっちゃうんだけど
今回は人が入ってる写真ばかりで今一見どころが網羅できてないんだけど
嬉しいなんて言ってもらえるなんて、私の方こそ嬉しいわ♪

石段、かなり強敵だったわ~、
ゼイゼイハァハァは当然のこと(^o^)
でも、上った後はモミジの新緑に包まれて爽快だったよ♪

国バラの階段は行きはよいよい、帰りは怖いってパターンだから
体力を温存して?早めに切り上げかな(^o^)
今年もよろしくネ

■ 

いいな~。家族旅行なんてどのくらい行ってないんだろう~。
いつか息子達ファミリーと一緒にいける日が来るのかな?
(゜O゜;アッ!その前に結婚してもらわないとね!

こうして行った事のない場所を見せていただけるのは
ちょびっと旅行気分を味わえる感じがしてうれしい。
お婿ちゃまが思わず足を止めた石段…mimozaさんも上ったんでしょ?
ゼイゼイ、ハァーハァーしなかった?
途中で手すりにつかまって一休みしたくなりそう。
国バラでも恐怖の階段が待ってるんだよね~。
年々上るのがつらくなってるんだ~。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。