プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
6月に咲いた庭の花たち。

ハーブ系
ラムズイヤー、背が高くなると倒れてしまいがち。。
薫乃さんに寄っかかっている。
ラムズイヤー

暴れまくりのラベンダー、グロッソ。
P1130497.jpg

ペンステモン
P1130496.jpg

ボッグセージ、涼やかなブルーはこの季節にピッタリ♪
P1130498.jpg

オレガノ
P1130502.jpg

背が伸びすぎて草姿を乱すガウラ、とても全体像が写せない(>_<)
P1130503.jpg

斑入りが気に入ってお迎えしたカラミンサ。
P1130191.jpg

白系のお花
ホタルブクロ、かなり抜いたのでバラの邪魔はしなくなったかしら。
P1130495.jpg

ルイ・アマードの足元を覆いつくしているグラウンドカバー、
う~~ん、名前が出て来ない(>_<)
P1130089.jpg

キョウガノコ(ボケボケ^^;)
P1130185.jpg

南天も無理やり白いお花に入れちゃおう(^^;)
これは鳥の落とし物なので、この場所は不適切!
冬になったら移動させなきゃ!
P1130277.jpg

紫・ピンク系
ニーレンベルギア(フェアリーベル)は先月も登場したかも?
新しい土に植え替えて復活♪
P1130090.jpg

カンパニュラ・オクトパス。
何度見ても面白い咲き方だわ、こぼれ種で株がふえたけれど
まだ開花には至っていない。
オクトパス

越冬したイソトマ。
今年お店に出てるのはピンクばかりでブルーのイソトマがないと知人から聞いたけれど
こうやって冬越しして出てきてくれると嬉しいね~。
ちなみに横に植わっているロベリアもこぼれ種から♪
イソトマ6.12

エキナセア。
こちらも背が高くて台風等で横倒しにされたあと
無理やり立たせられてるのでお花はあっち向いてホイ状態(^^;)
P1130487.jpg

キョウガノコ
P1130182.jpg

ホスタ、3連チャン、個体名は不明。
P1130488.jpg

P1130279.jpg

P1130436.jpg


黄色のお花
イトバハルシャギク、年々増殖、ある意味脅威(-_-;)
P1130166.jpg

可愛いチョウチョのようなヒペリカム。
ヒペリカム6.12

去年ガッツリ剪定したのにこんなサイズ。
もう一回り小振りでもいいかもね。
ヒペリカム6.12-2

グラジオラス
他の色は年々少なくなったり消滅したりしてるのに
黄色だけは着実に子を増やしてる、喜ぶべきか悲しむべきか。。。
P1130469.jpg

アブチロン。
強剪定?したために枝が伸びてないので花数も今一?
P1130481.jpg



銅葉が気に入っておむかえしたシモツケの仲間のディアボロ。
本来はお花を咲かせるのに、ウチに来てまる3年?
未だかつて花を見たことがない!
抜くよ!!って脅した方がいいのかしら(^^;)
ディアボロ6.10




~~~~~生物多様性シンポジウム~~~~~

今日はサウスバームの定例作業日。
雨が降った後なので草取りが捗る♪
でも、三週間前のラベンダー祭りの時にきれいに草取りしたはずなのに
三週間とは思えないほどの草の生長!
肥料が効いてるので草も伸びるよね。。。

今日は市主催の「生物多様性シンポジウム」がアクトビレッジであり
会場が同じということでサウスバームにも要請があり
「たまごポプリ」の体験が出来た。
沢山の親子連れに楽しんでもらえて良かった♪
P1130509.jpg
といっても、私はひたすら草取りしてましたが(^^)
草取りって無心になってできるので、ある意味ストレス解消になるのです。

コメント

■ Fistyさんへ

ホタルブクロの謂われはそういうところから来てるんですか、
教えて下さってありがとう♪

ホント、昔はあちこちでホタルを見ることが出来たのでしょうね。
ところが、当地は「The・田舎」ですから(^^)
草取りに行っている辺りではホタルが群生してるんですよ♪
今年、晩酌をするという夫を制止してご飯を済ませ
8時頃見にいったんですが想像を超えるホタルがいて、
晩酌を控えて正解だったと夫も呟くほど
ちょっとした感動を味わってきました♪
真っ暗だったので、その辺りにホタルブクロが自生していたかは不明です(^^)

■ ホタルブクロ

こんにちは
ホタルブクロって、この中にほたるを入れて遊んだからとか言われています。
普通に、蛍が飛んでいた良き時代があったのですねえ。
夢のある名前で、この花大好きです。
また、お寄りします。  (^.^)/~~~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。