プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
GWで帰省してきている息子を誘って鹿児島へ出掛けた。
鹿児島への旅は子ども達が小学校低学年だった頃なので
20年振り位だろうか。
今回はその時に行きそびれていた知覧と桜島を回った。

5月4日
九州道から指宿スカイラインへ入り振り返ると
鹿児島市内の後ろには桜島が噴煙を上げていた。
桜島5.4

知覧インターを下りて武家屋敷群の街並へ
知覧4 知覧5

(左)生け垣がまっすぐ刈り込んであるわけではない。
(右)お屋敷の中に入り庭園側から見ると生け垣は山を表していて
手前のサツキが咲く頃は庭で自然の大きな景色を楽しめるという工夫。
知覧1 知覧2

(左)平山庭園では母ヶ岳さえも借景として利用。
沖縄の庭に通じるところがある。
(右)西郷庭園では兜や刀を持っての記念撮影も可。
嫌がる夫や息子にコスプレさせましたとも~(^^)
知覧3 知覧10


武家屋敷には男玄関(左)、女玄関(右)があるところもあった。
知覧13 知覧14


武家屋敷群を後にして「知覧特攻平和会館」へ
連休とはいえ、凄い人・人・人。
遺品や遺書、親や兄弟に当てた手紙の数々、
分かってはいたが涙なくして読むことは出来ない。
戦争に子どもを送り出さなくていい今をしみじみ有り難いと思うと同時に
当時の親はどれほど無念だったかと思うと再び目頭が熱くなる。
知覧6

三角兵舎  
詳しくは右の写真をクリックして下さい。

知覧15 知覧7

(左)敷地内には慰霊塔や石碑も
(右)特攻隊員の母と慕われた鳥浜トメさんの営んでいた食堂は
今も営業をしている。
知覧8 知覧9


5月5日
霧島のホテルから桜島を目指す。
途中、海軍の訓練施設がありナント潜水艦が顔を出していた。
桜島8

桜島に入り最初に見たのは埋没鳥居。
大正3年の噴火で大量の火山灰が降り、高さ3mの鳥居の上部だけが残っている。
当該部落は全部埋まったらしい。
余談ですが、桜島って大隅半島につながっているのに鹿児島市なんです。
桜島9

島の北側をドライブして船着き場を過ぎると烏島展望所へ
桜島3

展望所から
(左)錦江湾の向こうには鹿児島市内、手前に広がる溶岩石と松の林
(右)展望所から下る階段、こんな道が続いているのが溶岩なぎさ遊歩道。
桜島2 桜島1

(左)赤水展望所から見た桜島、静かにしかしながら悠然と煙を上げている。
(右)島内の一番高い展望台、湯之平展望所
桜島4 桜島5

せっかく鹿児島に来たんだから「黒酢レストラン」なるものに
行ってみたいと出向いたけれど、まぁ、人の多いこと!
2軒のお店どちらも待ち時間40分とか。。。。
行こうかなと思われる方、要予約ですよ~。
翌朝1便で帰る息子のことや帰りの渋滞を予測して泣く泣く退散。
黒酢を作っているお店併設のレストランなので
本業の黒酢作りの現場を記念撮影して、(どうよ!この瓶、瓶、瓶!!)
悔しいので(^^;)せめて黒酢ソフトを食してみた、
見た目普通のソフトクリーム、味は酢の酸味がやや強め、う~~~ん
桜島6 桜島7

長々とお付き合いありがとうございました。
お花に興味アリの方はRead moreをどうぞ。
~~~~~さすが南国~~~~~
知覧 知覧12 知覧11

知覧では既に、ネムノキ、イキシア、ジキタリスが咲いてました。
やっぱり暖かいんですね~。
ちなみに我が家の今朝のジキタリス、早いものでもこの程度。
ジキタリス

今朝、庭に出てみればハンギングのビオラ達がミイラ状態。
良いお天気だったからねぇ~、たっぷり水やりしたけれど
復活してくれるかな?


余談~~~~~
突然知覧に行こうと言い出し、宿を取ったのが5/2。
去年の反動ってニュースでも言ってるけれど、ホントどこも満室。
まぁ、その日まで行動を起こさないで2日前に予約しようとする方もする方ですが。。。
そんなわけでホテルが遠いところになってしまいロスタイムが多く、
鹿屋バラ園ではバラ祭りも開催中だったので(6分咲きとか)寄ってみたかったけれど断念。
やっぱり、鹿児島は遠いわ~。

コメント

■ まるさんへ

知覧茶をご存じとは、お茶通ですね♪
ちょうど新茶のシーズンで至るところで臨時販売してました。
息子はお土産に買い求めてましたが、
当市も静岡に茶葉を提供するお茶の産地で
草取りボランティアの地がその産地なので
地産地消に徹しました(^^;)

子どもの頃は喜んでコスプレもしてくれましたが
やっぱり恥ずかしかったようです。
それでも付き合ってくれる。。。
娘に比べると息子は優しいですよね♪
まるさんのお子さんは男の子ですか?女の子ですか?

■ 知覧

素敵な家族旅行でしたね。
知覧と聞いて美味しいお茶♪としか思い浮かばなかった私、恥ずかしいです。
特攻隊の悲しい歴史があった場所だったんですね。
一つ勉強になりました。
西郷庭園の兜、良いですね。息子さん嫌がったのにお母さんのリクエストに答えてコスしてくれたんですね、優しい息子さんなんですね(*~v~*)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。