プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
先週末位から涼しい関東のようですが、
暑い暑い東京に住んでる息子のご所望により涼しい阿蘇へ出掛けてきました。
ところが、ウチの息子、これが「雨男」なんですねぇ
小学校の卒業式以来、高校の卒業式まで入学式と共に
ずっと雨に降られ続けました(^^;)
今回も例外に漏れず雨の中の出発

ところが目的地に着くと雨が上がったんですね~、不思議
誰の人徳でしょう?
誰とは言いませんが(^^;)

小倉東で下りて別府宇佐道路のコースは定番ですが
いつもスルーしていた宇佐神宮へ寄ってみました。
そしたら、ナント国宝ですと!!
そして、全国四万四千社と言 われる八幡宮の総本宮で
伊勢神宮に次いで朝廷の崇敬を受けた屈指の名社だそうです。
今までなんとご無礼なことをしてきたのでしょう
もっと、ちゃんとした写真をアップ出来ると良いのですが
ついつい人が入ってしまい。。。
残った写真はろくでもないモノばかりです。
是非、お訪ね下さ~~い♪

宇佐神宮5 宇佐神宮6
宇佐神宮7 宇佐神宮8
肝心な表参道の大鳥居や本殿、外宮の写真がありません

宇佐神宮1 宇佐神宮2
宇佐神宮4 宇佐神宮3
境内にはハス池があり、苔生した緑陰、石畳の参道
歴史を感じる素晴らしい神宮でした。


その後近くの東光寺の五百羅漢を見学
五百羅漢

雨が降り出したので早々に黒川温泉の宿へ。
土砂降りの中運転したのは息子(^^;)ここまでは夫の運転でした。
宿1本館
宿4泊まりは離れのお部屋、そこへと続く小径
宿5 宿6離れの部屋に付いてる温泉&テラス
玄関にはつくばいと鹿威しがあり、中2階への階段を上るとお部屋です。
が、撮ったはずの写真が消えてます。。。何かあるのかしら?
宿2 宿3 渓流沿いの露天風呂 川音を聞きながら寝そべって温泉を楽しめるのです、最高♪

夕食♪
食前酒と光付けを撮り忘れ
夕食1 夕食2
前菜9種盛り、吸い物(ハモと甘梅、甘い梅は今一だね)
夕食3 夕食4
馬刺し(上の白いのはたてがみ)とヤマメのお造り、冷やし鉢
夕食5 夕食6
ヤマメの塩焼き(たで酢)、鍬やき(肥後牛を鍬の上で焼いてます)
ジャージーグラタンを撮り忘れましたが超美味でした。
夕食7
水菓子

2日目
朝食♪
朝食1 朝食2
肝心な豆乳鍋を撮り忘れ
朝食にもデザートとコーヒーっていうのが嬉しいね♪

相変わらず時折ザ~~っと降る雨の中、水源めぐりへ。
豊かなわき水の竹田湧水群、冷たい水を地元の人たちが汲みにきてました。
道路の反対側には河川プールがありわき水の流れる道を滑り台にして
老若男女歓声をあげてました。
孫が出来たら連れてきたい、まさに「故郷の田舎」
ウチも田舎ですが想い出の作れない田舎ですからねぇ。。。
河川プール

ここから30分ほどで着いたのが稲積水中鍾乳洞。
水中鍾乳洞ってどうなってるの??と不思議に思いつつ入ってみると
歩道の下を水が流れ、見学ポイントとなっているところに水が溜まっているのですが
その色は綺麗なブルー。
底が見えないほど深いところもあり、鍾乳洞なんてどこも大差がないじゃない?
と見下していたのですが日本一というだけのことはありましたね~。
水中1 水中2 水中3


阿蘇方面へ車を進め「葉祥明阿蘇高原美術館」へ
友人と訪れて以来お気に入りとなったこの場所、
初めて来た息子も気に入ったようで良かった♪
天気予報も外れて雨は落ちてこなかったしネ(^^)
美術館1 美術館3 美術館4

美術館の正面(夫と息子のこのビミョーな立ち位置
展示室から外に出るとこんな風景が広がっています。
葉祥明さんの絵はまさにこの風景なんですね♪
美術館2 美術館5 美術館6
葉祥明さんの弟葉山祥鼎さんの絵本に登場する
幸せを呼ぶ青いハチ「ブル-ビー」がこの庭で見られるんです。
青いハチ、初めて見ました、感動♪

下らない長い記事にお付き合いくださいましてありがとうございました。



コメント

■ 池ママさんへ

池ママさん、おはようございます♪

そうなの~、息子と一緒ならどこだってOKですよね~e-266
それなのに一昨日は夫と二人で飲みに出ちゃってね、
いつも通り私は未亡人生活。。。e-281
息子と飲みに行くのは東京出張したときにしてよね!って
思わず文句を言っちゃいました(^^;)

池ママさんちの最後の家族旅行はディズニーランドでしたか。
池ママさんが跳ねて飛び回ってる様子が目に浮かびますよ~~(^^)
もしかして、息子さんと腕組んだ??(^o^)

■ 

mimozaさん、おはようございます。
家族旅行ですか・・・・いいわ~
よかったですね~~
雨が降ろうが やりが降ろうが 特に息子さんとの旅行はうれしいですよね~
うちは 息子が大学卒業が決まった時に 家族でディズニーランドに行きました。何年前???
その時には 嬉しいのなんの!って、も~~~~~~舞い上がりましたよ、私。
結局 息子との旅行は それっきり。
主人はともかく(主人には内緒^m^) 子供達との旅行はいいよね~~
うらやましかった!わ(*^_^*)






■ カン子さんへ

しばらくお留守をしたのは、息子のリクエストだったんです。
先月のブリブリ文句言い放題のホテルとは雲泥の差だったの。
まぁ、お値段もそれなりに違うんだけどね(^_-)

息子とBのツーショットを撮ろうと思ったんだけど
昨日も一日中雨で写真どころではなかったの。
そういえば、カン子さん地方も雨が酷かったんじゃない?
帰りの高速道路なんてスリル満点だったのよ~~e-452

水中鍾乳洞、暑いときに行ったら最高よ~♪
水着持参で行ったら、湧水の滑り台も楽しめるしe-350
後一月で退職なんでしょ~、
今まで頑張って仕事したんだもん、ご褒美の旅行是非お出かけしてね♪
ちなみに、関門橋を渡ることがあればご一報を。
見所をご案内致しますわよ~♪

■ 蘭さんへ

紳助の引退にはビックリしましたね~。
賛否両論ありますが、隠された真実があるような気がしてなりません(^^)

熊本いいよね~~♪陣太鼓も美味しいし(^_^)v
あ、長崎も好きですよ~♪
伊王島も良かったし、バイオパークの動物もハウステンボスのチューリップも
雲仙の地獄も西海大橋?からの景色も。
九州は何度でも出掛けてみたいと思う場所です。

この水中鍾乳洞は一見の価値ありです。
澄んだ水の美しさに引き込まれそうでしたもん。
「青の洞窟」には及ばないでしょうけど。。。たぶん(^^;)

葉祥明阿蘇高原美術館。
ここはもう、チョーお奨めです♪
イヤなことも全部忘れさせてくれるような開放感と
草の葉音が囁くような癒しをくれます。
蘭さんのところからなら、頑張れば日帰りもできるかも?
遠い昔、阿蘇日帰りをしたことがあります。。。疲れますけどね(^^;)

■ スロー人さんへ

あら、スロー人さんも「雨男」さんでしたか(^^)
奥様から頂いた称号だそうですが、最近の勝率はいかがですか?
このメンバーで人徳といえば、私以外にいないでしょう~~(^o^)←ウソウソ、大嘘(^^;)

今回の宿は風情があってとても良かったです♪
渓流のせせらぎを聞きながらの露天風呂は至福の時間でした、
客室数も多くないので人も少なくてほぼ貸し切り状態でしたから
平日に泊まるっていうのはいろんな面で有利ですね♪

宇佐神宮、行かれたことがあるんですか。
生い茂った樹木の参道を歩いているとマイナスイオンを
全身に浴びているようで気持ちが良いのです。
実は別府宇佐有料道路への入り口に大きな赤い鳥居の社寺があるので
ここが宇佐神宮?って思っていたのですが、ここは新興宗教のようでした。
厳かな雰囲気がまったく違っていて、再訪してみたいと思う
由緒正しい神宮で初詣もここまで来たら御利益があるかもしれません(^^)

■ ぴゆうさんへ

去年の10月から東京勤務になりました。
干物??(^^)
飲む以上に汗をかいちゃったんですね~、
ちょっと気も緩んだことだし夏バテしてらっしゃいませんか?
涼しかったのにまた暑さが戻ってきてるみたいですね。

先月泊まったホテルとは雲泥の差でして
ここは良かったです♪
お料理も「板長」の自信作っていう感じで
先月の「私が作った?」みたいなのとは全然違い堪能できました(^_^)v
実家が名古屋の外れなので九州って異国の地?っていう感じでしたが
こちらに来てから九州の魅力にはまっています。
九州って本当に良いところなんですよ~♪

■ おお

家族旅行だったのね~
これはまた凄いご馳走だ。
この前 旦那様と行った時とは、全然違うんじゃない?

息子ちゃんと旦那様のツーショット♪
小さいよ~(涙)
Bちゃんはお留守番だったのね?

この鍾乳洞の事まったく知らなかった。
退職したら、旅行する予定なんだけど
行ってみたい所ばかりでしたよ。

■ こんばんは^^

今の今まで、紳助の引退会見を食い入るように観ていた蘭です(笑)。

熊本~!
綺麗~! 美味しい~!な熊本~~!!v-352v-352

良いなぁ、私もまた行きたいです(><;
てか鍾乳洞! 凄いですね!v-405
「青の洞窟」もまっつぁお!!i-282な美しさですe-266
(言い過ぎか?笑)

葉祥明阿蘇高原美術館。
何か、日常を忘れさせてくれそうな風景と佇まいですね。
あ~、行きたくなっちゃったe-330

■ 

ご家族揃ってのドライブ旅行・・とても楽しそうです。
ドライブなら雨天などあまり影響なかったのでは・・
反って車中での会話が楽しめたのではと思います。
景色もですが、素晴らしい宿と温泉と食事・・・
とても羨ましいです。

宇佐神宮、私も行った事がありますが、大きな鳥居だったのを
覚えています。  でもそんな名社だったとは記憶していません。

雨を止ませた人徳者って、mimozaさんですか?
実は私も妻から雨男の称号を貰っています。

■ 

息子さんは関東なのですか。
同じです。
干物になりそうなくらいでした。

いい所だなぁ。
ホテルもいいけど和風は落ち着きますよねぇ。
それに食事も美味しければ最高ですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。