プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
GWの前半、娘夫婦が帰省してきたので
一緒に柳川へ行ってきました。
ブログのことを考えず、家族を中心に写していたので
ろくな写真がありません。

過重労働の子ども達、ゆっくり寝かせていたら出発が遅くなり
昼過ぎにやっと柳川に到着したのですが
柳川と言えば、柳川藩主立花邸「御花」が有名ですね。
途中ランチに入ったお店が満席だったために
怪我の功名、「御花」でランチをすることになりました。
由緒正しい所ですがリーズナブルなランチで
量も質も価格も満足でした。(特に最後のデザートにはちょっとした感動)
予約をすれば窓際の美庭を望めるお席を準備していただけたのでしょうが
飛び入りですから一番奥の席だったのがちょっと残念。

お腹を満たした後「御花巡り」に
P1160614.jpg

P1160613.jpg

結婚式も行われるようです。
P1160615.jpg

お庭「松涛園」を望む左側の平屋では披露宴の準備もしてありました。
P1160624.jpg
こんなところで結婚式を挙げたら想い出に残るでしょうね。

その後、川下りに♪
橋の下では船頭さんが何曲も歌ってくれました。
エコーが効いて美声に磨きが掛かっていましたよ。
P1160630.jpg

こんな狭い水路も舟を譲り合いながら進んで行きます。
私達は川下りをしたのですが、川上りの反対コースもあるようです。
P1160632.jpg
ところが、川下りの10%offクーポンなるものを持って行ったがために
これを使おうと画策して時間が掛かってしまい、
結局初日は川下りだけで終了してしまいました。。。。
泊まったのは前回来たときに水路沿いに建っているし
「御花」にも近いということが分かっていたので
「かんぽの宿」にしましたが、お湯は良いしお部屋から水路は見えるし
まずまずのお宿でしたよ。


2日目、白壁と柳の街並を歩いて
P1160659.jpg
昨日廻りきれなかった「北原白秋の生家」へ
白秋の生家は造り酒屋だったようです、
P1160660.jpg
そのお庭です。
P1160661.jpg

続いて「旧戸島家住宅」
江戸後期に流行していた文人趣味の意匠が見られる建物だそうです。
お堀から引いた水で造った庭園
P1160667.jpg

P1160673.jpg
宿から徒歩圏内にあるのでサックリ廻って

次に行ったのは、前日までお祭りをしていた「中山の大藤」
ちょうど満開で甘い藤の香りに包まれていたようです。
数本の藤が棚に広がること30m四方位でしょうか、
婿の選択で出向いたのですが、大正解でした♪
P1160679.jpg

P1160681.jpg

最後に時計とにらめっこしながら廻ったのはIC近くの「清水寺」。
牡丹園は既に花が殆ど終了していたので
消化不良のまま庭園へ。苔生した参道だけでも見応えありです。
P1160688.jpg

仁王門を過ぎ清水寺楼門へ向けて石段を登りつめたら
その先にはまた石段!その段数に思わず足を止めた婿(^^)
P1160693.jpg
汗をかきつつ上った先には本堂や三重塔があり
見応えは充分なお寺です。
石段の両側には新緑のモミジが張り出していて
マイナスイオンを浴びながら歩くので気持ちもいいのです。
秋の紅葉も素晴らしいと容易に想像できるお寺で
再訪できたらと思いました。

今日からの仕事に備えて夕刻の新幹線で帰らなければならないので
お昼過ぎには柳川を出発するという慌ただしい旅でしたが
娘夫婦と一緒に旅行できるというのは嬉しいものです。

長々とお付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト
 
咲きそうなバラはないかと探していたら
こんな不気味な物を見つけてしまいました。
赤い実1

赤い実2
葉っぱの裏に赤くて丸い、見た目はそんなにイヤな感じはしませんでしたが
葉っぱの裏に良いものが付くはずもなく

潰してみると
赤い実3
実のようでした。
でも、これは実ではなくて
バラハタマバチという虫の幼虫が入っているのです。

調べてみると
写真から判断すると、虫癭(ちゅうえい)の一つで
植物体上に虫が産卵寄生し、その幼虫が分泌する物質によって
植物の細胞分裂を促進し、増殖と分化の異常を起こし、
その結果こぶが形成されるとか。
 
やっとバラ開花の記事です。
いろんな花が例年よりも早いと言われ
ブロ友さんちの開花も早いっていうのに
我が家だけ置いてけぼりだったので凄く嬉しい♪

何度も繰り返し咲いてくれるソフィーズ・パーペチュアルが
今年のトップバッターです。
開いて来た蕾、なんだか歪。。。。イヤな予感
ソフィーズ4.25

なんか違う!!
いつものソフィーズは内側から外側に向けて
グラデーションになるはずなのに、
この色、燕にそっくり。
まぁ、燕の色も好きなのでそれはそれで良いんだけど
間違えそうだよ。
ソフィーズ4.26

ソフィーズ4.26-2
 
昨夕、カーテンを開けたらちょうど花開いた
ドクターラッペルを発見♪
まだ蕾は小さいはず。。。と気にも留めてもらえない
フツーのクレマです(^^;)
開いたばかりで最後の一弁が開ききっていません。
ラッペル4.25

暖かかった所為でしょうか、だれてます。
最後のトレパタイトとそれぞれ勝手に咲いてるって感じ
ラッペル4.26

誘引するほど伸びていなかった枝からも開花。
グランドカバーに埋もれてますわ
ラッペル4.26-2


追記
5/2
咲き揃って来たのでアップしておきましょう
ラッペル5.2
 
アヤメ科のシャガが最盛期を迎えようとしています。
P1160384.jpg

同じくアヤメ科のフリージア。
ところが背が伸びる所為か凄くお行儀が悪いのです。
まっすぐ立てません、
足元をビオラで飾ってスクッと立ってるフリージアとチューリップの
寄せ植えのハズだったんですけどね。。。
チューリップモ不発だったし、最悪だわ。
P1160474.jpg

こちらの寄せ植えも暴れまくり!
P1160475.jpg

地植えのフリージアさえも寝そべっています。
P1160477.jpg
調べてみたら鉢植えは芽が出たら土増しするようです、
でも1cm程度だとか。。。それ位じゃ立てないんじゃないかと思うのですが。
地植えは深さ3cm程に植え込むようです。
来年は失敗しないようにしなくっちゃ。


こちらもアヤメ科、スパラキシス。
さらに、この色のスパラキシスは「グランディフロラ」という名前のようです。
去年、球根と葉の付け根のところが溶けるような感じになり
葉が抜けてしまったので、今年は花数が極端に少ないだろうと思っていたのですが
これだけまとまって咲いてくれれば十分です♪
それにお行儀よく立ってくれてるしネ
P1160521.jpg

P1160522.jpg
 
冬場はすっかり姿を消しているナルコユリ。
花嫁修業をしていた頃、花材としてよく使っていたので
我が家のはナルコユリとして今まで紹介してきましたが
ネットで調べたところ、茎の形状から「アマドコロ」であることが判明しました。
慣れない名前なのでちょっとだけ違和感がありますが
早く慣れてしっかり名前も覚えたいなって思います。
ちなみにナルコユリは茎の断面が丸いので
茎を触ってみても抵抗がありません。
一方、アマドコロは断面が歪で触ってみると抵抗があるのです。
斑入りの葉っぱがお気に入りなんです♪
P1160515.jpg

P1160517.jpg
 
大好きなチェリーリップが咲き始めました♪
外側と内側のコントラストに胸キュンですわ(^^;)
P1160448.jpg

P1160495.jpg

P1160496.jpg

P1160497.jpg

P1160499.jpg

チェリーリップは蜜を出してくるのですが
今日のお花は出ていませんでした。
雨に流されちゃったのかしら?
後続の花も見逃さないようにしなくっちゃ♪
 
マクロレンズに替えたら、普段見過ごしてしまう世界が撮れました。
P1160371.jpg

P1160373.jpg

P1160372.jpg

アネモネのはななんですが、
まち針みたいな雄しべの真ん中に
デンと鎮座してるのが雌しべなんでしょうか。
だとすると、2枚目の花は花粉受け入れ体勢バッチリで
3枚目はまだ受け入れられませんってことかしらね(^^)
 
蕾が付いてるなってことは気付いていたんですよ、
でも、その後はすっかり忘れててというか
今年のコラボ相手は「オオデマリ」ということで
オオデマリの下に持って行ったのが運のツキ?
オオデマリに隠されてなかなか見えづらい状態なんです。
そんなわけで今日やっとお花を見つける事が出来ました。
ちょっと歪ですけどね。。。
P1160457.jpg

P1160458.jpg


P1160460.jpg

オオデマリも間もなく満開になろうとしてるけれど
藤かほりさんったら背が伸びなくてオオデマリのお花まで届きそうにないの。
このコラボも失敗かなぁ。。。
 
ブロ友さんのところでアトラゲネ系のウェッセルトンが咲いたというので
我が家のマクロペタラはいかがなものかと見にいったら
なんと蕾が1輪、タグに隠れてついていました。
他にはないかと探して見たのですが見当たらず、
今年は1輪だけ?とガッカリ。。。
1輪だけならしっかり追跡しようと心に決めましたとも~!
マクロペタラ4.15

マクロペタラ4.18

マクロペタラ4.19

昨日、完全開花ってことでいいかしら。
マクロペタラ4.21

ところが、今朝もう一度覗いて見ると
なんと斜め下にもう1輪咲いてるじゃぁありませんか!
1輪しか花が望めないと思っていたので予想外の花に感激♪
マクロペタラ4.22

水やりした後なので雫が♪
マクロペタラ4.22-2

全体像です、これだけ育っていてたった2輪?
マクロペタラ4.22-3

ダメ元で点検していたらこんな蕾が後2輪♪
1輪だけのハズが4輪も咲くなんて予想外の花数に思わずガッツポーズです(^_^)v
マクロペタラ4.22-4
 

遅咲きのビエネッタが早くも開花です。
トネリコに這わせていたらグングン伸びて
去年、剪定することが出来ないまま年を越したので
1からのスタートじゃないってことが早い原因だと思われます。

開き始めた蕾。4/5
これから行くよ~っていう感じがとても好きです。
P1160178.jpg

外弁はまだ丸まっているけれど、お饅頭が少し開いて来てる
P1160282.jpg

お饅頭の紫もしっかりと出てきましたよ♪
P1160428.jpg

本日の様子
P1160450.jpg

鈴なりに咲いてくれるビエネッタ、
今は3輪だけだけど、去年のようにトネリコの頂上でも咲いて欲しい。
 
クリスマスローズ展の時に購入したルピナス、
大株だった所為で早くから咲いていたのですが
今2番花を迎えています。

1番花、3/26
3株仲良く並んでいます♪
P1150960.jpg

4/13 強風に煽られて横倒しになった花茎は
途中から天を仰いで立ち上がりました。
決して性格がゆがんでいるわけではありません。
P1160286.jpg

そして、その下には2番花の蕾が守られるように控えています。
こういう姿って勇気がもらえますね♪
P1160287.jpg

4/18 2番花の花たち
P1160416.jpg

P1160417.jpg

1番花の花は実を結び種を付けています、
さてこの種、熟すまで待ちましょうか。。。悩みどころです。
P1160419.jpg

このルピナスはリビング前のローズエリアに植わっているのですが
3/26、まだまだ地面が見えるほど寂しかったエリアが
P1150872.jpg

今日はもういろんな植物が茂ってきてワサワサ状態です。
今日は冷たい雨、外に出るのも億劫なのでリビングからの撮影。
上の写真とは逆方向からの撮影です。
ローズエリア4.20
 
大輪系の麻生が咲き揃って来ました。
P1160359.jpg

P1160415.jpg

P1160443.jpg

P1160444.jpg

狙いはバラのラ・レーヌ・ビクトリアとのコラボですが
ラ・レーヌの方は蕾もまだ出来てない位じゃないかしら?
仕方がないので足元にクリスパエンジェルを置いてみましたが
クリスパさんも麻生の早咲きにはついて行けそうもないみたい。。。


追記
ちょっと時期を逸して閉まったけれど、ピークの様子を上げておきましょう。
夕方の写真なので暗いわ
麻生5.2
 
Dr.マリーは2株頂いているのですが
3月20日に蕾が付いているのを見つけたのはA株の方でした。
早い蕾に気持ちはワクワク感でいっぱい♪
P1150869.jpg

ところが今日咲いたのはB株の方なんです。
外側の紫と内側のグリーンのコントラストがはっきりしてて
ドキッとするような美しさです♪
もう、めっちゃ大好きです
P1160431.jpg

P1160433.jpg

P1160438.jpg

蕾の長いこと!
P1160434.jpg

去年よりも充実してる感のある株、
これからが楽しみですわ♪
P1160435.jpg

ちなみにA株の方はと覗いて見ると
あの蕾は大きくならず、でも咲いてる?
いやもしかしたら虫に囓られてる?というような状況です。。。
P1160439.jpg

蕾もなんだかB株よりも小さめだわ、
比べっこするのが楽しみ♪
P1160440.jpg
 
今日はサウスバームの定例作業日でした。
再来月のラベンダー祭りに備えて
ハーブ園の草取りをしたり、新たなハーブを植え込んだり
圃場にはツルバラやハーブを植え込んで
後は各自が育ってくれるのを待つだけとなりました。

その後、みんなでバーベキューを楽しみました。
おむすびや夏みかんの皮の砂糖漬け、コーヒーゼリーの差し入れもあり
お腹いっぱいになりました。
これでまた半年、しっかり働きましょう♪
BBQ2.jpg

この地区の方は何かあるとお餅をよくつかれます。
メンバーさんがヨモギを茹でてもってきて下さったので
あんこ入りの草餅も作りました♪
BBQ.jpg
 
去年、サウスバームの新年会で当たったシンビジュームが
めでたく2年目の開花を迎えました。

3本も花茎を上げてくれて、育て方がよかったんでしょうか。
いえいえ、植え替えもせずただ水をやっていただけという放任。
このシンビジュームに根性があったんでしょう(^^)
P1150850.jpg
スクッと花茎を伸ばしてくれて、ホント惚れ惚れでしたわ♪


よくよく花を見てみると咲き始めと咲き進んだものは
リップの色が違うんですね。
こちらは咲き始め
P1160407.jpg
こちらは咲き進んだものです。
P1160408.jpg

シミもなくきれいなお顔なんですけどね、
お花の向きが揃っていないんです。。。
自由気ままに好き放題、個性的とでも申しましょうか(^^;)
要するにナーセリーさんのようには咲かせられなかったということです。
P1160406.jpg



ちなみに、こちらは去年母の日のプレゼントにもらった胡蝶蘭。
2月頃まで庇の下に置いて、かなり寒い思いをさせてしまったので
枯死しちゃうんだろうなと思いつつ部屋に取り込んだら
なんと花芽をもってきてくれました。
これこそ「ど根性胡蝶蘭」です。
コチョウラン4.17
咲いてくれたら拍手喝采もんですわ。
 
黄色のモッコウバラが幾房か花を見せてくれました。
毎年すごい勢いで生長するモッコウバラの所為で2階のベランダは占領され、
今は布団を干すことも出来なくなってしまいました。

P1160393.jpg

P1160395.jpg

蕾の大群、花開いた時を想像してニンマリですわ(^_^)v
P1160391.jpg
 
姫リンゴの木を植えたのは一昨年だったかしら。
地植えにしているので姫リンゴと言っても大きく育っています、
大体2mほどでしょうか。
その姫リンゴですが実を付けるためには他品種の花粉が必要だとか。。。
それで、同じバラ科のサクランボの花粉を付けてみました。
P1160385.jpg


こちらは「佐藤錦」だか「高砂」だか、はたまた「ナポレオン」?
2種植えたものの片方が枯れてしまって未だに実を付けたことがありません。
植えて10年位は経っているはずなのに。。。
そこでダメ元でこちらには姫リンゴの花粉を付けてみました。
P1160387.jpg

果たして実を付けてくれるでしょうか(^^)
 
「白磁」、名前の通り白い壺形のお花のはずなのに
今季は白というよりもグリーン系です。
グリニッシュホワイトは好きな色なので良いんですけど
これじゃ「あなたはだぁれ?」状態になっちゃうじゃない。

外側の淡い紫と内側のグリーンは「若紫」と間違えるほどです。
P1160360.jpg

P1160361.jpg

P1160362.jpg

去年はジュードの足元でポツポツと咲き続けてくれたけれど
今年はまだコラボする相手を決められないままです。
はやく寄りかかれるバラを選ばないとね。
 
大輪系のクレマチス、1番のりは定番の満州黄。
年々生長してくれるので安心して見ていられます。
満州黄4.12

今日の暖かさで一気に開花♪
P1160354.jpg

P1160355.jpg

蕾も沢山もっているの、楽しみです♪
P1160356.jpg

グッと寄ってみました。
これから花粉を出そうという勢いを感じます♪
P1160367.jpg
 
バコパ
P1160035.jpg

ピンク?薄紫のバコパ
P1160308.jpg

ディアスシア
P1160036.jpg

アリッサム
P1160037.jpg

アリッサムのピンク
アリッサムって宿根草なのでしょうか、
こちらは寒い冬を耐えた古株さんです。
P1160188.jpg

マラコイデス
P1160250.jpg

P1160343.jpg


ネメシア
P1160247.jpg

小花にするにはちょっと大きけれど
タイミングを逸してしまいそうなのでくっつけちゃえ~
オキザリスのセルヌア。
P1160316.jpg

P1160313.jpg
 
陽だまり家族の苗として育てたパンジー・ビオラの苗ですが
残った物をコンテナの寄せ植えにしたり、地植えにしたりしています。
暖かくなり株も充実して来ました♪
P1160244.jpg

P1160253.jpg

P1160255.jpg

P1160256.jpg

P1160258.jpg

P1160259.jpg

P1160261.jpg

P1160269.jpg

P1160270.jpg

P1160305.jpg
半分ほどは購入した物もありますが
同じ花を東北でも咲かせてくれているかと思うと嬉しいです。


こちらはハーブの「ハーツイーツ」
全草を乾燥させてお茶にして頂くと気管支に良いらしいです。
種を取って来年これを蒔けばハーブとしても使ってもらえるので
一石二鳥かと。。。
捕らぬタヌキが1匹います(^^;)
P1160303.jpg
 
春野菜と大きくタイトルを打ってみましたが
野菜作りに関しては殆ど白旗を揚げてる状態なので
宿根で出で来てくれるアスパラガスと三つ葉だけです。

今日、お昼にベーコンと併せてパスタに入れてみました♪
P1160301.jpg

後方が三つ葉です、これがワサワサと繁り
去年同様小エビとのかき揚げでどっさり頂いています。
梅の木の下辺りなんですが、畑エリアは年々縮小し
リナリアのこぼれ種が栄養たっぷりな土で株を大きくしています(^^;)
P1160302.jpg

P1160300.jpg
ちなみにこのリナリアの南側1畳半位がクリロのスペースとなりました。

野菜はスーパーの産直コーナーへ通うことにしましょう(^^;)
 
チューリップ総集編です、
といっても少ない品種ですが(^^;)

原種系のシンシア、グランドカバーに負けてしまったのかしら、
花数激減。。。。
P1160190.jpg

P1160194.jpg

リトルビューティ、
去年はこの一角に目玉焼きのトルケスタニアと
リトルプリンセスがあったのに、今年はリトルビューティのみ。。。
P1160205.jpg

今年投入したタルタ
午後からはバラの日陰になるためすぐにしぼんでしまう、
撮影のタイミングを逃してばかりでこれは4/4のもの、
今はもう散り際ですわ。。。
P1160206.jpg

ライラックワンダー、とうとう1つだけになってしまった。。。
それでも咲いてくれるだけマシだわ、
赤いチューベルケンスなんて全滅ですもの。
P1150853.jpg

寄せ植えにした何の変哲もないチューリップ。
でも、ビオラとの寄せ植えが大好きなんです♪
P1160137.jpg

P1160138.jpg
 
土や枯れた草で殺風景だった地面も
新葉が展開したりお花を咲かせたりと
彩りが豊かになって来ました。

3月30日 芝桜が咲き始めて来ました。
後ろの白い小花はイオノプシスです。
P1160007.jpg

花が揃って来ました~♪
P1160210.jpg

P1160213.jpg

P1160214.jpg
1週間ほど前、母から電話があり
もらった芝桜がきれいに咲き出したよと報告してくれました。
花には無頓着だった母ですが、「芝桜」という名前も覚え
近くの人が声を掛けて下さるのが嬉しいようです。
また、挿し木をして苗を作り実家へもって行こうと思います。


大好きなアジュガも背を伸ばし始めました。
P1160186.jpg

P1160236.jpg

レンズをマクロに代えて迫ってみました。
P1160310.jpg
家の裏のアジュガは蔓延りすぎて蒸れてしまったのか
一部が枯れて斑ハゲの状態なので、早くランナーを出して
全面を覆って欲しいものです。


友人からもらったグレコマ。
この時期にはピンクの可愛い花を咲かせるのです。
P1160139.jpg
ちょっと血圧が高くて調子がよくない友人のEさん、
あなたからもらったグレコマ、すごく増えたよ~~♪

変異したのか斑入りがどこかへ行ってしまったグレコマ
P1160242.jpg


ラミウムを追加で♪
リビング前のバラの足元に植えたラミウム、
どんどん生長してバラの邪魔になるほどですが
地面の見えない植栽が好きで抜かずにいます。
P1160249.jpg

P1160268.jpg

ちょっと寄ってみると、こんなお花です。
P1160276.jpg

P1160278.jpg
おっと!寄りすぎましたね(^^;)
不気味です。
 
壺形のクレマチスが蕾を膨らませて
開花競争をしているような様相になってきています。

今日ゴールしたのはリトルベル。
壺形のクレマは蕾が上を向いて生まれてるのですが
しばらくすると首を折って下向きに変わるのです。
リトルベル3.26

2週間、随分待たされましたがやっと口を開けようとしています。
リトルベル4.9

う~~ん、でもちょっと変
リトルベル4.11

もう一つの蕾は本当に開き始めっていう感じ♪
リトルベルってお口の中がもっと紫色だったと思っていたけれど
咲き始めはグリーンで次第に紫に変わってくるんだね。
リトルベル4.11-2

ここ数日の強風で支柱をしていなかったために
枝が倒れてしまいました。。。
リトルベル4.11-3

でも、去年に比べると株は充実してて
枝数も倍以上あるんじゃないかな?
小さな鉢の中だけどちゃんと生長してくれてて嬉しい♪
 
ha3-3[1]

種を蒔いて花苗を育て、被災された方々に贈りませんか?
こう呼びかけて2年が経ちました。
被災された方々が平穏な日々を送られるまで
こころの応援をさせて頂きたいと思って始めたわけですが
被災地では未だ先に明るい光を見いだせない生活を
余儀なくされていらっしゃる方が沢山おられると
ボランティアセンターの所長さんより伺いました。

陽だまり家族では引き続きお花を贈って
「こころの応援」をしていきたいと思っています。

第5回となる花苗は3月20日を種まき日としています。
一緒にご参加下さる方を募っていますので
コメント欄から連絡を頂ければ幸いです。


4月10日までこの記事をトップに置きます。
 
ウィリーが1輪、ひっそりと開花してました。
ウィリー4.8

ウィリー4.10

ウィリー4.10-2



仲間のマクロペタラったら、バラで言ったらブラインド状態で
まったくやる気無し!
マークハムズピンクもレモンベルも昇天しちゃったし
去年お迎えしたブルー・プリンセスは蕾をもっていたのに
いつの間にか落下。。。

枝数が増えてるのでウィリーに期待してるんですけど。。。
って、ウィリーちゃん、、、聞こえてる?(^^)
 
爆弾低気圧の影響は他に出ていないかと
よく晴れた今日、見まわりをしてみました。
そうしたら、低気圧の所為ではないのですが
エトワールバイオレットに異変が。。。

一昨日辺りまではしっかりと立っていたんですよ、
それが横倒しになったり、新芽はクタッとなったり。
P1160199.jpg

鉢から抜いてみるとなにやらカビのようなものが見えるのです。
クレマの病気としては白絹病が考えられますが
発生時期も違うし、白絹病の菌のような糸状でもありません。
P1160200.jpg

でも、細菌に違いはないので
ダコニールのお風呂に入って頂きました。
P1160201.jpg

入浴後を見ると新芽が続々と控えているではありませんか、
嬉しい~~~♪
新しい土に植え替えたので復活してくれることでしょう、きっとネ♪
P1160202.jpg
 
全国的な荒天ために各地で被害が出ているようです。
昨晩はかなり強い風が吹いていたので
木立性のクレマが根本から折れてしまうのではないかと
ヒヤヒヤしていたのですが、
そちらは避難させた甲斐もあって無傷でした。

大丈夫だったクレマを見て胸をなで下ろしたんですが
庭を一回りしてみると
トーマスのオベリスクが
トーマス4.7
横倒しになっています
今までも強風で斜めになることはあったのですが
ここまで倒れてしまうとは。。。
生育旺盛なトーマスが故に葉が生い茂って強風をもろに受けてしまったのでしょう。
一人じゃ手に負えないので夫に応援を頼んで直したのですが
根っこにダメージがないことを祈るばかりです。


続いては、あのバラゾウの悪さですよ。
マルガリータの新芽を食害してます、せっかくここまで大きくなってくれたのに。。。
良く見ると雨が残る新芽にバラゾウがウヨウヨ付いているんです、
明日は天気が良さそうなので消毒するしかないですね。
マルガリータ4.7


お口直しに、バラの蕾です。
我が家の蕾の中では一番大きいかしら、
ソフィーズ・パーペチュアル
ソフィーズ4.7

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。