プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今年最後のトーマス、少しずつ長~く咲いてくれました。
葉っぱのコクテン、困りものですね。。。
P1140564_20121129180251.jpg

P1140590_20121129180341.jpg

トーマス11.19

トーマス11.29
こちらもオベリスクが傾いていたので早々に剪定&まき直し。
生長の速いトーマス、去年は枝下ろしが大変そうだったので
見て見ない振りをしていたのですが、今年は思いっきりバシバシ
枝をきりましてこんな状態です。
スッキリしたので春には好きなだけ枝を伸ばせるので
気分一新素敵な花を見せて欲しいものです。
ここのところ凄く寒いので、早めの作業で良かったかなと
結果オーライです(^_^)v
スポンサーサイト
 
CLのアイスバーグは随分枝を延ばして
生長を感じさせてくれるのですが
FLの方は大きくなったという実感が持てません。
当然お花も数は少ないし、ポツリポツリと咲くだけですが
純白のこのお花は心惹かれます。

P1140463.jpg

P1140557.jpg

P1140558.jpg

このコもチュウレンジのご飯になってしまってますね(^^)
 
春から調子の良くなかった挿し木のバラ。
夏の厳しい暑さと潮風台風で秋のスタートがかなりずれ込んでしまいました。
でも、咲いた花の黄色からピンクへのグラデーションは
お気に入りのお花です。

P1140580.jpg

挿し木①11.16

挿し木①11.16-2

挿し木1 11.25

去年からの枝枯れで花数が減ってしまいましたが
まだ蕾を持っているのでしばらくは楽しめそうかしら。
 
今年は西日本の紅葉が早いとラジオで言っていたので
見納めかな?と思いながら、これまたラジオで情報を仕入れた
近場のお寺へ紅葉狩りに出掛けました。

船木の「来迎寺」は2号線の船木中学校の交差点から
200m程入ったところにあり、通勤路の脇にあったのですが
全然知りませんでした。

やはり紅葉のピークは過ぎたという感じでした。
来迎寺1

来迎寺2

来迎寺3

来迎寺4

来迎寺5

来迎寺6

参道脇のモミジをみるとここのモミジは早そうなので
来年は早めの紅葉狩りに来ないといけない。。。とメモっておきましょう(^^;)
 
ビビッドカラーのパルムさんなので存在感が大きくて
とても印象に残る花。。。それが今年は不調でね(そんなのばかりだわ)

でも気温が下がってからのお花はまずますというところでしょうか。
1輪目は食害されてちょっときれいとは言い難いけれど
P1140539.jpg
開いてしまえば~、、、やっぱり無理ね(^^;)
P1140552.jpg

P1140554.jpg

P1140574.jpg

P1140575.jpg

P1140611.jpg

パルム11.16

パルム11.16-2

パルム11.19

パルム11.19-2

ポッテリとした姿は我が家のバラの中ではNo.1のお色気。
今日、花がらつみをしたら後一つ蕾があって
それが終われば冬モードに突入、しっかり養生させなくっちゃ♪
 
もういっちょクリロ!!

一昨日、いつもよりも丁寧に一株一株葉を脇に寄せて
液肥をやっていたら、緑の葉一色のはずのところにピンクが!!
よ~~く見るとクリロの蕾ですよ~♪
え~っと、今日は?って思わず日にちを確認しちゃいました。
だって、まだ11月ですよ!
ニゲルならまぁ分かるけれど、他のクリロにこんな早く
蕾を見つけたのなんて初めてですもん♪
テンション上げ上げ~~
Mサクラピンク11.23
 
去年株分けしたニゲルの一つに花が咲きそうです?咲きました?(^^)
クリロ繋がりで上げてみますね~。

純白のニゲルとはほど遠いグリーンが濃くのった花びらですが
花が咲いてくれるとテンションが上がりますね♪
ニゲル11.23

もう10日ほど前からこんな感じで進歩無し、
時期が早すぎて花の成熟度が未達ってことかしら。。。
 
スーパーの園芸コーナーに驚くべきことが!!
11月に入って早々にクリスマスローズが並んでいました。
もう増やすのは止めようと思っていたのですが
やっぱり誘惑に勝てずお迎えすることに(^^;)

野田園芸さんの「アプリコットDN」
P1140592.jpg

同じく野田園芸さんの「ブラック」
葉っぱの縁取りにブラックを予感(^^)
P1140593.jpg

苗のサイズからすると
運が良ければ今年お花に会えるかも?なんて
甘い期待を抱いています(^^;)
 
一昨日、友人と出かけた鋳銭司にある両足禅寺は
別名「もみじ寺」といわれています。
2号線の「上辻」という交差点から山口方面へ車を進めると
後は離合困難な農道をひたすら道なりに♪
この道で間違ってない?なんて話していると
やっと道しるべが出てきて自信を持って左折(^^)
余りにきれいなモミジだったので、今日は夫を誘って再訪してきました。

両足寺1

一昨日よりも落ちた葉っぱが多いわ。
風が吹くとハラハラと葉っぱが落ちてくる、
紅葉ももう終盤です。
両足寺2

両足寺3

上を見上げれば重なり合った枝は黄色の傘を広げたよう♪
両足寺4

境内から見下ろした山門
両足寺5

両足寺6

両足寺7

境内にある大きなモミジはすっかり散っていたのですが
両足禅寺を検索していたら、
この大きなモミジは11月上旬に見頃を迎えていたようで
このお寺は長く楽しめる紅葉スポットのようです。

紅葉。。。やっぱりモミジのグラデーションが一番ですね☆
 
潮風に痛め付けられた割には沢山の花を見せてくれたナエマ
10月の花にはその傷跡が残っています。
ナエマ10.10

P1140412.jpg

11月に入るときれいな花になりましたが
P1140544.jpg

気温が下がってきて上手く開くことが出来ません。
P1140563.jpg

ふ~、ふ~と息を吹きかけてお手伝いしても
これが限界です。。。
P1140587.jpg

台風以外にも強風の日がありオベリスクが大きく傾いていたので
時期が早いのですが、週明けは寒いと言っていたので
思い切って剪定誘引することにしました。
柔らかいナエマなのでオベリスクを抜くことも割と容易に出来ましたが
枝を巻き付けているとどうしてもオベリスクが斜めに回ってしまいます。
大きく育つと枝の整理もちょっと大変!
すっかり枝を整理されて冬支度の整ったナエマです。
ナエマ11.23
 
ピンクのバラを集めたリビング前のローズエリアに
ワンポイントになる真紅のLDブレスウェイト
ポツポツと切れることなく咲いてくれました♪

P1140432.jpg

P1140461.jpg

P1140485.jpg

P1140532.jpg

ブレス11.19

ブレス11.23

株元を覆っていたタイムを抜いてから元気になったような気がします。
バラの株元って覆うよりもスッキリさせないといけないかも?って
今更ながら気付いた次第です(^^;)
 
10月にもポツンと1輪咲いてくれたパパメイアンが
今年最後の花を見せてくれました。

10月の花
台風の影響が残る悲惨なお花です、
オオデマリの葉っぱが塩害で枯れ枯れ。
パパ10.10

パパ10.14

11月の花
色も形も誇れる姿を見せてくれました、
流石「黒バラ」と讃辞を捧げましょう♪
パパ11.23
パパ11.23-2
 
私の中では秋遅くまで蕾を沢山上げてくるバラという印象でしたが
夏の間ダンマリで全然咲かなかったオクタビアヒルは
秋に全力投球したようで、11月中旬の今はすっかりなりを潜めています。

10月に咲いたお花をご覧下さい。
P1140403.jpg

P1140420.jpg

P1140421.jpg

もう少し背が伸びる木かと思ったのですが
我が家のオクタビアヒルは樹高60cmほどのおチビちゃんなのです。
もっと大きくなって枝振りも広がると花数も増えるのではないかと思うのですが
やっぱり栄養不足なんでしょうかね。
何気にリビングから見ていると株元を宿根ホタルブクロが覆っていたので
これが原因かも知れません。
抜いてしまわなくっちゃね。

 

毎年切り戻せばすぐに新芽を出して次の花を見せてくれる
ジャストジョイなのに、今年は他のバラ同様全然ダメでした。。。

10月の花
潮風と虫からダブルパンチを食らってしまったお花です。
ジャストジョイ10.10

11月の花
やっぱり気温が下がってきて虫の活動が少なくなると
本来の姿を見せてくれます♪
う~~ん、いつもよりオレンジ色が薄目で
アプリコットカラーに見えるのも高得点かしら?(^^)
P1140588.jpg

P1140589.jpg

ジャストジョイ11.16

ジャストジョイ11.16-2

ジャストジョイ11.19
 
花保ちが悪くてすぐに散ってしまうウェルビーンですが
秋のバラはビックリするほど長保ちです。
春は2~3日で散ってしまうのに、1週間以上咲いてくれます。
花のサイズは小さくなっているけれどこれは好みのサイズなので問題なし♪
花びらも多くなってるし良いことずくめと言いたいけれど
花弁縁がチリチリ、食害に遭ってしまった所為です。
P1140511.jpg

花弁の縁が赤みを帯びているのも秋の花の特徴でしょうか。
そして、急に寒くなった所為で外側の花びらが開かず
お饅頭の様になっているのもこの時期のお花ならではでしょうね。
P1140529.jpg

この後、開ききることなく散ってしまいました。
今、鉢植えのウェルビーンですが、挿し木2が枯れたようなので
地植えにしようかと検討中です。
 
今年は秋のバラを一斉に咲かせてミニバラ園をつくりたいと
9月に入ったら一斉に剪定し、施肥もしたのです。
でも、雨を伴わない風台風の所為で潮をもろに浴びてしまったバラは
葉っぱが一気に茶色くなり見るも無惨な姿になってしまいました。
出直しを待っていたのですが、その後も新芽の展開は殆どなく
打たれたままの状態だったのです。
10月も後半になってやっと「秋のバラ」と呼べるような花が
咲き始めてくれたので、今までのオサボリ分も含めて
我が家のバラを見て下さいませ。
とはいっても、葉っぱは無いし、出てきた僅かばかりの新葉は
チュウレンジベビーに食べられてしまい葉脈のみという
本当に悲惨な状態で見て頂くのもお恥ずかしいのですが。。。

まずは「薫乃」
ブロ友さんのところでは凄く美しい薫乃が上がっていたので
同じバラとは思えない我が家の薫乃さん、
主が変われば私だって美しく咲けるのよと言いたげです(^^;)

でも、この花は我が家の薫乃さんの中ではNo.1
他の花は凄く小さくて写真さえ撮っていませんでしたわ。。。
薫乃10.14

枝枯れも酷く年々枝数を減らしているので
今年の冬越しは本気で養生しないとね。
 
今年最後のクレマチスは10月に咲いた
地植えにして2年目の麻生です。
地植えパワーで春の花はすずなりに咲いてくれたのですが
秋の花は今年が初めてなので、花数は少ないのですが
返り咲いてくれただけで御の字です。

麻生10.16

麻生10.19

麻生10.23

麻生とコラボしているのは紫燕飛舞です。

 
今年何本も枝が枯れ込んでしまったミスティ・パープル
当然のことながらお花も咲きません(>_<)

秋に咲いたお花、記念にアップしておこう
P1140486.jpg
 
遠出する元気も無かったので近場なら。。。ということで
先月出掛けた秋の秋吉台です。

四季折々の雄大な姿を見せてくれる秋吉台。
近すぎて?足を運ぶことが少なかったのですが
本当に「灯台もと暗し」
当地には癒してくれる場所が身近にあるんです、有り難いことです。

夫とコンビニでお弁当を調達して(便利な世の中ですね^^;)
この大地を散策しつつ、花を愛でお腹を満たし
美味しい空気を胸いっぱい吸い込んで
歩き回った2時間弱、足にも良い刺激がありました(^_^)vP1140450.jpg

P1140439.jpg

秋吉台は野花の宝庫でもあります。
花の名前をご紹介できないのが残念ですが。。。
P1140444.jpg

P1140442.jpg

P1140449.jpg

P1140457.jpg

野生のリンドウ
どうしても本来の色が出せません。
売ってる花と比べると茎が細くて華奢、
どうか誰かに抜かれることなく増えて欲しいと
思わず声を掛けてしまいました(^^;)
P1140460.jpg
 
八重咲きのブルーライト、
クレマチスの中では今年の最優秀賞です。
軽く剪定するとすぐに蕾を上げて来て
何度も何度も咲いてくれました。

欲を言えば万重咲きがいいけれど
貧相な我が家の花の中にあって孤軍奮闘。
沢山楽しませてくれてありがとう♪
ブルーライト10.19

ブルーライト10.23

ブルーライト10.23-2

ブルーライト10.29

根がしっかり廻っていると思うので
植え替えて来年に備えよう♪
 
時々、忘れた頃に花を見せてくれたラ・レーヌ・ビクトリア。
よく伸びてくれるのでツルバラで壁面をつくりたいと思う私には
凄く有り難いバラなんですが
どうも虚弱体質というか、コクテンにすぐ罹るし
チュウレンジの大好物らしく
気がつくと葉っぱは葉脈だけになっているのです。。。
ラレーヌ10.23

来季こそは2月から殺菌剤で防除!!
と小さい声で言ってみる(^^;)
 
他所のお宅でもよく伸びてるレオナルドダビンチは見ないけれど
ウチのレオ様も本当に発育不良。。。
葉の色も黄色っぽいし、花も貧相なんです。
モグラの通った土の盛り上がりが株元にあるので
原因はモグラかしら。。。
退治したいけれど家の周囲がブロックと川で囲まれているので
逃げ道がないんですよ、困りました!!

レオ10.14
台風の影響が出てる10/14の様子でした。
 
長い間ブログをお休みしてしまいました。
気に掛けてメールを下さった方、鍵コメで訪ねて下さった方、
ありがとうございました。

気持ちが上がらないのはなんといっても更年期なお年頃ってことが1番ですが
雨が少なく潮風ばかりの台風がやってきた所為でバラがやられてしまい
お花が咲いてこないことが輪を掛けて沈み込んだ原因でした。
さらに、ズボラな性格が重なってオサボリもあり、と
一月半も間を空けてしまいました。
少しずつ、マイペースで綴っていこうと思いますので
時間が許せばお付き合いくださいませ♪

復帰第1号は旬な話題から(^^)
職場の駐車場の前の景色ですが
すっかり冷え込んで来て銀杏とモミジの黄色と赤が目を楽しませてくれます。
P1140599.jpg

余談ですが、お寺の下の道のガードレール、黄色いでしょ。
これは山口県だけのようです。
黄色は萩の夏みかんから採ったとか、地方色のでた景色です。

今日、当地は雨模様でこんなに暗いのですが
午前中には雹も降り、明日からは寒波到来とか。。。
灯油も買ったし準備万端ですが、寒いのはやだなぁ~。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。