プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
1番花は茎数が多い割に花が少なくてガッカリでした。
そこで2番花に期待したわけですが、
先日の台風で葉が潮風にやられてしまい
またまたあっさり期待を裏切られてしまいました。
ダッチェス9.22

ダッチェス9.22-2

ダッチェス9.24

ダッチェス9.24-2

ダッチェス9.26

開き始めは整っていたのに咲き進むと
何やらひしゃげたようなお花になってしまいましたよ。
スポンサーサイト
 
なかなか気むずかしいマダムグランジェ。
今年は足元に生い茂ったタイムが気に入らなかったのか
春先に新芽は出したものの花を咲かせることはなく立ち枯れ。
タイムを毟り取った後、やっと新芽を伸ばし始めて
秋になって今年初めてのお花です。
グランジェ9.22

グランジェ9.24

グランジェ9.26
 
ホント季節が良くなってきたので今まで見て見ぬ振りしてきた
庭仕事にも手を付け始めました。
我が家の畑に植わっているのは青ジソと三つ葉と十六だけですが
シソを半分ほど撤収してみると三つ葉が前面に出てきたので
三つ葉も撤収しようかと手を掛けると、
パチパチッと顔に何やら当たって痛いので
何?と思って良く見ると三つ葉の種が元気よく飛んできてたのです。
三つ葉の種です。
P1140349.jpg

夏の間ゴワゴワした硬い葉っぱだったので
食べることもなかったのですが株元をみると
横から柔らかい葉が出てたので一部を収穫してみました。
P1140350.jpg

道の通路にはこぼれ種で出てきてた株があったので
それは丸ごと引き抜いてみると
なんと、三つ葉って茎の途中からも新芽を吹き出して
株のようになるんですね、ちょっとした発見でした♪
P1140351.jpg

二人でこれだけの量ってちょっと多いですよね、
かさの減るお浸しでバックリと頂きましょう、
あ、それと桜エビとのかき揚げ、これは外せません!
 
台風が過ぎ去ってから一気に秋めいてきたので
いよいよ重い腰を上げてクリスマスローズの植え替えを始めました。

我が家初の交配種が今年開花予定を迎えました
随分根も廻って来てるし、株も充実して来てるので
開花間違いなし?な~んて、期待も込めて宣言しちゃおう(^^)

娘がくれたクリロとダブルのパープル、
さて、どんなお花を見せてくれるのでしょう?
楽しみだわぁ~、ワクワク(*^_^*)
しっかり根が廻っているので根洗敢行。
P1140348.jpg

別の株ですが根を解いてみると
スクスク育った良い根っこ♪惚れ惚れ~(^^;)
P1140347.jpg

遮光していたクリロ達も日当たり1番の場所へ移動、取りあえず半分ね。
大きな葉っぱのものから生きてる?って聞きたいようなものまで多種多様、
弱っているものにはとりあえず活力剤を与えておいた。
P1140345.jpg

今年も暑さに負けて幾鉢かのクリロがお星様になってしまいました。
が、今年の敗因は春に植え替えたものの植え方が
ちょっと深かったことも一因みたい。
いつまで経っても初心者だわ
 
一季咲きだとばかり思っていた満州黄、
実は繰り返し咲く品種でした。
去年、春に咲かず8月に咲いたのは幼苗の所為だろうと思うけれど
今回の1輪はちゃんとした性質のもとのお花だったのね。

輪っかに邪魔されて花びらがピンと伸ばせなかったのが
ちょっと痛々しいけれど、シミもなくきれいなお花♪
数が増えたら申し分ないわね。
満州黄9.22
 
潮風にも耐えて花を見せてくれたもう1種がプリンスチャールズ。
花は1輪しかないけれどあの強風と塩害に負けなかった
力強さはお花の優しげな表情とは正反対。
花が少ない庭に1輪でも花があると嬉しいっちゃねぇ~。
チャールズ9.22
 
先日の台風は雨が少ない割に風が強く
潮風に煽られた我が家の植物たちは葉を枯らし
モチベーションが上がらないまま週末を迎えることとなった。。。

潮風で葉を落とす植物が多い中、
季節外れの花を見せてくれたのが墨田の花火。
去年も秋に花を見せてくれたという記憶だけれど
同じようにピンクが乗っていて6月の花とは
ちょっと違った雰囲気で可愛い♪
墨田9.21
 
9月13日に拍手コメントとして
陽だまり家族の登録についてお尋ね下さった方へ

拍手コメントを見ることが殆どなくて
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
記して下さったURLにアクセスしてみたのですが
お邪魔することが出来ませんでしたので
こちらの記事にブログURL、メールアドレスを頂けませんか?
よろしくお願いします。

mimoza
 
1本だけの枝、どこまで伸びてるんだろう?と思いつつ追跡もせず、
生長具合も全く見て無くて、
ただただ惰性で水やりしてるだけだったキングスドリーム。
何気にラティスを見ると紫色の壺が目に入った。
花が咲くまで気付かないなんて。。。私らしい(^^;)


キングスドリーム9.8

隣には1日遅れで咲いたような花が♪
キングスドリーム9.8-2

更に先にあった蕾も開花♪
キングスドリーム9.13

キングスドリーム9.13-2

ブロ友さんが伸びる壺は枝数が少ないって言っていたけれど
ホント、キングスドリームも1枝だけ。
可愛いお花なので枝数が増えて花がポコポコ咲いてくれると
嬉しいんだけどね~。
今年は植え替え予定なので節を沢山埋めてみよう(^^)

そうそう、今年の1番花の蜜をなめたら刺すような刺激があったけれど
後続の花の蜜は凄く甘かったのです。
アリが高いところまで頑張って上ってくるの、納得のお味でした(^^)
 
ジョセ9.4

ジョセ9.4-2

この二つは同じジョセフィーヌの蕾なのに
随分形が違うでしょ。
上の蕾は
ジョセ9.8

ジョセ9.9
ということで、針弁のジョセフィーヌでした。

下の蕾は
ジョセ9.10
万重咲きのお花でした。
蕾の時からこんなに違いがあったなんて初めて気付いた(^^;)
春は蕾の数が多くて一つずつの観察がおざなりだったみたい。
2つしか蕾がないとじっくり観察できるので
少ないのもケガの巧妙かも(^^)

針弁の花の下には蕾の赤ちゃんも見えるけれど
何やら茶色くなってきて先行き不安。。。
最近のクレマはこういった感じのが多い。
 
陽だまり家族として4回目の苗を準備中ですが
今年は去年よりも若干早めにお届け出来たらいいな♪という思いから
去年よりも2週間ほど早い種まきをメンバーさんにお願いしてます。

送るときに花が多く咲いていた方がいいかな?と思って
独自に種まき日よりも早く蒔いた種もあったけれど
今年は芽出しに時間が掛かり、1週間経っても種に割れ目が出来ず
8/5に蒔いた第1陣は失敗だと思って捨ててしまいました。
第2陣を8/12に蒔いたけれどこれもまたなかなか種が割れてこない。
去年は確か4日位経った頃、種に変化が見られ狂喜乱舞したはず(^^;)
一斉種まき日の8/19、第2陣を見ると微妙に割れ目が出来てることに気付き
そのまま低温と保水をキープ。
8/22セルトレーに上げることが出来ました。
一斉種まき日に蒔いた種は8/26にセルトレーに上げました。
その後種が余っていたので第4陣の種を蒔いてセルトレーに上げたものです。

現在の様子がこちら
P1140276.jpg
第2陣の種は本葉も展開し始めてる♪
中にはすごくチビッコなのがあるでしょ、
それは第2陣の芽出し種を移したのに芽が出てこなくて
第3陣や第4陣の芽出し種をそこに植えたので
サイズがバラバラです。
空いているからいいや!って思って補充した種ですが
今度ポットに移すときサイズが違うので
大きいものだけ取り出すのに苦労しそうです、
読みが甘かったです(>_<)


P1140277.jpg
セルトレーが小さく切ってあるのは品種ごとに分けてあるからですが
この画像の一番下が第3陣、それよりもチビッコなのが第4陣の状態です。

陽だまり家族のみなさん、
どんな感じで育っていますでしょうか?
 
ドクターラッペルが咲いていた!!
リビング前の小さなラティスに這わせてるというのに
しっかり見てないのがまるわかり(^^;)
ドクターラッペル9.8
お花は小振りになってるけれど
良い感じで咲いてる♪


実はもう1輪。。。
もっと前から咲いていたのに、認めてもらえず可哀想(^^;)
おやおや!ドクターラッペルも4枚弁になることがあるのね。
ドクターラッペル9.8-2
 
1番花のつるに比べたら半分位の長さしかないけれど
しばらく沈黙を守っていたカイウが花を見せてくれた。
どうも、途中で枝が枯れてしまう症状があちこちのクレマで
散見されるので取りあえずアップしておきましょ。

カイウ9.4

カイウ9.4-2
 

剪定後脇から新芽が吹いて来るものと思いきや
葉がどんどん枯れ込んでしまい、諦めて思いっきり下でカットした。
しばらくして柔らかい新芽が出てきたので誘引しようと思って
枝を引っ張ったらプチンと切れてしまった、何やってんのよアタシ!!
主に手痛い傷を負わされたけれど
負けじと伸びて花を見せてくれたお利口さん♪
夕霧9.2

夕霧9.4

夕霧9.5

夕霧9.5-2

カール娘の夕霧は蕾の時からグラデーションがきれいで可愛いの。
内側の色の変化も楽しめるし、何より枝数も多くて(今は1本だけど)
花の数も多いのが嬉しいよね。
 
1番花は去年よりもよく咲いてくれた所為で
剪定も遅れ気味になってしまったけれど
ここに来て2番花を見せてくれてる♪
ただ、伸びた先の方が茶色くなって来てて
花もしばらくすると茶色くなって枯れてしまったものもある。

取りあえず綺麗どころを上げておこう♪
キッス9.4
 
水不足を体現するように葉っぱが茶色くなっちゃってるナエマ。
でも、よく伸びるのよね~~。
オベリスクのてっぺんを越えたところで咲いているので
ブラインドで撮ったり、枝が柔らかいのでしならせて撮ったり。。。
でも、春のウットリするような花には出合えない。
P1140242.jpg

P1140243.jpg

P1140244.jpg

P1140247.jpg

 
あらっ、やだ!!
私ったらこんなに可愛いチェリーリップさんの
1番花をアップしてなかったわ~~(>_<)

何だか、ここ数日もモチベーションが上がらず
PCも開けないままだったけれど1番花の頃もそうだったのかも、
う~~ん、思い出せないわ(^^;)

取りあえず2番花を見て下さいませ。
トップバッターの1輪目、
ブロ友さんも色が「濃いめ」って言ってらしたけれど
ウチのチェリーリップもそんな感じ。
濃いというかくすんだというか、こんな色だっけ?って首を傾げちゃった。
チェリー8.14

でもね、伸びた枝には蕾がいっぱい♪
もう、目尻が下がっちゃう(^^;)
チェリーリップ8.16

チェリー8.19

チェリー8.25

チェリー8.28

チェリー8.30

果球を見つけてカットしなくっちゃと思いつつも
ブロ友さんがクレマの発芽記事を載せてらしたのを思いだし
よこしまな気持ちが。。。(^^;)
果球を育てて試しに蒔いてみようかな?
親と同じ花が咲くとは限らないとするとどんな花を見せてくれるか
それはそれで面白そう~~(^^)
 
レオナルドダヴィンチの足元に地植えした白万重は
グラウンドカバーのタイムに負けて春は芽吹くことも出来なかったけれど
タイムをはぎ取ったら新芽を出しすくすくと育ってくれた♪

春のグリーンから白っぽいお花に比べると
外側がちょっと茶色っぽくて雰囲気が違うわ。
外弁のサイズもちょっと小振りだしね、
でも、復活してくれただけで十分OKです。

白万重8.23

白万重8.26

白万重8.27

白万重8.30

レオ様のオベリスクに絡まって上った先には
アブチロンの鉢が待っていて、写真が分かり辛いのですが
そこそこの蕾を持ってくれてます♪
当分楽しめるかな?でも、もう一花咲かせるためには。。。
う~~ん、悩ましいところだわ。
白万重8.28


ちなみに、鉢の白万重はすっかり枯れてしまって
鉢は土だけの状態。
でも、クレマってこんな感じだから諦めず水やりだけは欠かしてません。
祝!復活2の記事が書けたらいいなぁ~(^^;)
 
他所様では多花性のロウグチ、我が家では少花性?(^^;)
それでも、去年に比べたら2番花を見せてくれたわけだし
御の字だよね~。
ロウグチ8.30

夕方の画像なので全然色が違うけれど
実はこのロウグチ、自分で口を開けることが出来なくて
お手伝いした後の画像です。
ロウグチ9.2

そしてこの後、これ以上開くことなく散ってしまいました(-_-;)
他のツルにも蕾は見受けられないし、
我が家の土との相性は今一なのね。。。
こちらも鉢上げしたいけれどニュードーンと根っこが絡まってるだろうし、
さぁて、どうしたものか???

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。