プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
☆☆花木系☆☆
7月上旬、トネリコの蕾
小花が咲いてスモークツリーのように可愛いけれど
地面からは去年の種が芽を出し、今では厄介者になってる面も。。。
酷暑の今、トネリコのお陰で暑さが凌げてるので有り難い面もあるので複雑。
トネリコ7.7

ムクゲ2種、日の丸とアーデンス
P1130680.jpg

P1130781.jpg

八重咲きのクチナシ
開き始めはグリーンとホワイトのねじり模様が可愛いのです。
今年は今までになく沢山の花を咲かせてくれた、雨が多かったのが良かったのかしら。
クチナシ1

クチナシ7.5

クチナシ3


☆☆ハーブ系☆☆
ブロンズフェンネル
P1130639.jpg

一端休止していた花アロエが再び♪
P1130642.jpg

ヤロウ
P1130776.jpg

ベルガモット
ベルガモット7.7

エキナセア
P1130677.jpg


メドーセージ
P1130687.jpg

コクシネア・コーラルニンフ
コーラルニンフ7.7


☆☆宿根草☆☆
キキョウ
紙風船のような蕾、脹らんだ蕾はどうやってとけるのかしらね。
キキョウ紫7.7

P1130613.jpg

花も終盤、1/3のところで切り戻しておいた。
脇芽からの花にはいつ会えるのだろう。
P1130699.jpg

アンゲロニア
宿根草とラベルに書いてあったけれど我が家では1年草扱い。
水持ちの悪いところに地植えしてしまったので
酷暑の昨今は重症どころか重体気味。。。
P1130643.jpg

マツバギク
7月上旬の様子だけれど、今でもポツポツと咲いている、頑張ってるよね~。
P1130513.jpg

ルドベキア
我が家の庭のルドベキア、土が良くない所為で年々縮小気味
ルドベキア7.7

それに対してお隣にお分けしたルドベキアはしっかりと充実した株で
後方にある百日草は陽だまり家族で贈った苗の余りをやはりお隣へ
差し上げたものだけれど、これもまた充実してきて立派な花を咲かせてる♪
フェンスを挟んでの境界に植えてらっしゃるので無断で撮影(^^;)
ルドベキア・隣

カリブラコア
強剪定したら枝が枯れ込んでしまって一株だけになってしまった(>_<)
P1130736.jpg

トレニア
中央はブロンズドラゴン。
ケース売りの処分品だったけれど見事に復活してくれた♪
P1130773.jpg

千日紅&ニーレンベルギア
P1130785.jpg

ペンタス&エキザカム
P1130791.jpg

P1130792.jpg

コレオプシス
P1130793.jpg

イソトマ
冬季に枯れてしまったかと思ったけれど復活♪
P1130795.jpg


スポンサーサイト
 
1番花は開花ラッシュでアップされることのなかったホワイトマカロン。
去年出たシュートだけになってしまったけれど
2番花を見せてくれた。
花びらにシミがでちゃってちょっと。。。なんだけど
せっかく咲いてるので上げておかないとね。
マカロン7.31


老化の著しい眼、モニターでは見えなかったけれど
写真をパソコンに取り込んで見るとクモの巣が!!
マカロン7.31-2

枝の枯れ込みもあるし、新たなシュートを出してくれないかしら。
 
すくすくと新枝を伸ばし期待させてくれてたアラーナ、
ところが梅雨末期の大雨で伸びた新枝の幾つかが枯れてしまった。
その大雨にも負けず花を見せてくれた一枝。
丸弁のアラーナ、開いていく途中?って思っていたけれど
夕方になってもこのままだったのでお手伝いして上げると
中には虫が。。。
アラーナ7.25

翌日、別の枝で開き始めたアラーナ、
昨日の花よりもかなり小振り。
アラーナ7.26

春のアラーナに比べると半部位だけど
花数でサイズをカバーしてるのよってアピールしてるみたいで
よく頑張ったわねと褒めるしかないかしらね(^^)
アラーナ7.28-2

それにしても、ミサトさんの葉っぱがきちゃない!
 
川岸に植えるならばいろんな種類のアジサイがあった方が良いと思い
大きな斜面を個人的に整備していらっしゃる方に頼んで
アジサイの枝をもらって来た。

P1130732.jpg

挿し穂を作りフラコンに赤玉を入れて挿し木♪
山茶花の下に置いて日除け。
P1130735.jpg

この挿し木が全部成功したら~~~
妄想が脹らむ、脹らむ(^^)

斜面には ブルーベリーも植えられていて
熟したブルーベリーを頂いてきた♪
P1130733.jpg

我が家のブルーベリーに比べると味もサイズも格段上!
ブルーベリー専用の肥料も上げてるのに、
我が家は育ちが悪い。。。
梅の木の下で日当たりが若干少なめなのが原因かなぁ~。。。
P1130754.jpg
 
枝がどんどん枯れ込んできてる薫乃。
お花なんて咲かせなくて良いのに、健気に1輪見せてくれた。
そして、その花が意外花保ちが良いことに
またまた体力消耗しちゃうじゃんと親心で思う。

薫乃7.25


薫乃7.26

黒点でいつも汚い薫乃さんは今ヌード状態で
葉っぱの汚さはないけれど見るも無惨。
秋までゆっくり休んでくれた方がいいなぁ~。
 
随分小さなお花になって戻って来たウェルビーン。
春の花はそこそこの花弁数とカップ咲きで咲いてくれるけれど
といっても花保ちは今一でしたねぇ。。。

暑くなった2番花はすっかり小さくなって
さらに花弁も全く違う雰囲気で咲いている。
径は4cm程。
ウェルビーン7.20

ウェルビーン7.21

真ん中の花が終わって脇の花が咲き始め、ブーケみたい♪
ウェルビーン7.24

ウェルビーン7.25
咲いた花はギザギザな花弁で春とは別人、
季節によってお顔が変わる。。。何面相なんでしょ(^^)


もう1本シュートを上げていてそちらはというと
蕾の時から怪しげな雰囲気(^^;)
ウェルビーン7.20-2

ウェルビーン7.22

ウェルビーン7.25-2
 
駐車場のラティスに絡ませてるコーネリアが
2番花を見せてくれた♪
剪定後なかなか新芽が動き始めなくて
水不足?土不足?と思いを巡らせていたけれど
ちょっと前から初々しい葉っぱを展開し始めてくれて
昨日咲いているのを発見
コーネリア7.23

1日経てばやっぱりね、の姿
コーネリア7.24

よ~く見るとラティスの裏側では房で咲いてた
コーネリア7.24-2

そして、後続組も。
径の小さな可愛いコーネリア、全部咲かせたいけれど
秋にも咲かせたいし。。。悩ましいところだわ。
コーネリア7.23-2

追記
7/26 蕾だった房が夕日の中で開いてました♪
酷暑にも負けず健気に咲く姿、
夕方、水をもらって一段と輝いてくれる。
P1130716.jpg
 
地植えにした白万重、それも沢山の新芽を出させようと
節を幾つも地中に埋めたのに今年は全然芽を吹かず、
昇天?と思っていた。
実はグラウンドカバーにタイムを植えていたら
そのタイムが繁茂してワサワサ
そこですっかり抜いてしまったら。。。。

出てきました~♪
タイムに気圧されていたってことだったのね。
白万重7.23

こんな暑い時期に顔出しちゃってしまった!と思ってるかもしれないけれど
春の分まで花を咲かせてくれないかしらね~。
 
すっかり野菜作りに白旗を揚げているけれど
遊び半分で育ててる夏野菜が少しずつ実ってきてる♪

ミニトマト「千果」
国バラに出掛けた時ブロ友さんに買ってもらって飛行機に乗せて
連れて帰ってきたという当地では出回っていない希少種。
それなのに、おしゃべりに夢中で代金の支払いも忘れてしまったという
なんともお恥ずかしいオチがあって。。。D様、ごめんね~。
甘みが強くて凄く美味しい上に名前の通り沢山の実がなるらしい♪
P1130632.jpg

グリーンカーテンを作ろうと植えたゴーヤ。
花が咲き始めたけれど雄花ばかり
P1130685.jpg

旧ワンコのスペース、現園芸作業スペースになっている庇の前に
去年まではよしずを置いていたけれど今年はネットを張って
グリーンで囲んでみようと計画。
地植えには出来ないので寄せ植えの後ろ側にゴーヤを植えての挑戦。
植え込んだセージが今一なので元気のいいお花に交換しないといけないわ
P1130686.jpg

↑の一番左側の鉢に植えてるのはつるありインゲン。
いつのまにか実が
P1130684.jpg
 
すっかり「クレマチスはお休み」と決めつけていたら
なんとなんと咲いているじゃありませんか。
それも、この時期には涼しさを運んでくれるようなプリンス・チャールズ。
暑さに負けてダラダラしてる主とは対照的に
しっかり仕事してるプリンス、偉いなぁ~(^^)
チャールズ7.22

チャールズ7.22-2

よ~く見ると3つのお花、それぞれ4枚、5枚、6枚と花弁数が違うの、
面白いよね(^^)
こちらはラティスにラレーヌビクトリアと共に這わせてる方なんだけど
もう一株我が家にはチャールズがあって、
そちらはカクテルと合わせてるんだけど
どうなってるんでしょ?明日、忘れないように見なくっちゃ♪
 
7月2日に仮設住宅と小学校に春の苗を贈ったのですが
ボラセンの所長さんからお花のない仮設住宅があることを伺い
それならば~と急遽こぼれ種をポット上げして根を回してきました。
校長先生からは御礼の葉書を頂いたのですが
その端っこに「花壇に余裕があります。」なんて小さな字を見つけたものだから
ならば~と、こちらにも贈ることにしました。

3週間経ってそろそろ苗も育ったかな?
まだ花が咲いている状態ではないけれど
早めに土に植えてもらった方が大きく育つし、
何より東北の夏休みだってもうすぐ始まるので
早めに贈って子どもさん達に植えてもらわないとね。
ヘレニウムとバーベナ、トレニア、バコパ
P1130658.jpg

シトラスみんと☆さんが苗の一つ一つに
育て方等のリーフレットを付けていらしたので
メッセージと共に入れてみました。
良いなぁって思うことは真似しないとね(^^)
P1130659.jpg

左側が仮設行き、バコパは酸性土が好みなので
ピートモスを段ボールの上に少しばかり載せておいた。
右側は学校行き、適当な段ボールがなくて梱包もこんなになっちゃったけれど
お花だって分かるし、空気が流れてお花には快適だよね(^^;)
P1130660.jpg

 
今年は雨が多くてお花の傷みも酷く
バラもすっかり葉を落としているので
庭のお手入れに気がのらない。。。
去年の今頃は早起きして陽が昇る前に一仕事していたのに
それもサボっているので、
今日不安定なお天気の合間に庭に出たら
レオナルドダビンチが咲いているのに遭遇。。。(^^;)
P1130647.jpg

P1130648.jpg

P1130649.jpg

こちらはもっと前から咲いていたのね、
こんなになるまで気付いてあげないなんて申し訳ないなぁ~。
P1130650.jpg

 
カップ&ソーサーがとってもキュートなアンブリッジ・ローズ。
毎年シュートやサッカーを勢いよくだして
沢山の花を見せてくれるんだけど。。。今年は今一。

一枝だけの2番花、
夕方草取りをしていて気付き慌ててパチリ。
アンブリッジ7.13

脇の花も咲き揃ってきた♪
赤い葉っぱが初々しくて、こういう姿をみると思わず目尻が下がってしまう。
アンブリッジ7.15
 
毎年切り戻せばすぐに新芽が上がって来て
花を見せてくれるジャストジョイ。
目が覚めるようなオレンジ色の花、良い感じで開き始めてる♪
ジャストジョイ7.10


1日写真を撮り忘れていたら
あっという間に開いてしまって。。。
ジャストジョイ7.12

ジャストジョイ7.13

主役交代で咲き始めた脇の花だけど
雨に打たれてちょっと傷み気味。
ジャストジョイ7.15
 
6月にブルーライトの2番花として紹介した記事があるけれど
よ~~く考えて見ると6月の花は剪定してない枝に咲いた花だった。
なので、今日の花が本当の2番花だけど、
カットした下の節から出た枝が伸びることなく花を咲かせた
いわば「いきなり花」状態の花なのです。
だから、節の両脇から出た2輪のみ(^^;)

ブルーライト7.13

ブルーライト7.14

雨が多い所為でお花の傷みも酷くてお気の毒な感じ。
早く他の枝からも2番花を見せてね。
 
レディの2番花が咲いた♪
我が家では花びらギュウギュウNo.1のバラ。
1番花は息を吹きかけて開花のお手伝いをしたのに
カップを強行キープしてるもんだから
中の花びらは開き切れない状態だった。

ちょっと花びらが減った2番花はきれいに咲いてくれて
この位が適正な花びらの数なのかも(^^)
レディ7.10

レディ7.10-2

1日経ってちょっとだけ退色したこの色も良い♪
レディ7.11

取り囲んだ蕾が咲き終わるまでしばらく楽しめそうだわ。


~~~~~追記~~~~~
咲き進んだレディの様子

7/13 お花が重くて枝がしなって苦しそうだったので
ちょっと壁に寄っかからせてみた。
レディ7.13

7/14 本日の当地はかなりの大雨、
中心のお花は散ってしまったけれど周囲の花が咲き始めた。
雨に濡れながらもきれいに開いてくれたことに感謝♪
レディ7.14
 
白磁の2番花が細く長く、言い換えればダラダラと咲き続けていて
アップする機会を先延ばしにしていたらとうとう最後の花になってしまった。
名前からするともっと白い花なんだけど、
どうもウチの白磁さんは白くなくて、夏前だというのに日焼けした?って
突っ込みたくなっちゃうような色(^^)

白磁7.10

白磁7.10-2
サイズも一回り小さくなってるかな?

撮影後思いっきりカット&挿し木をした。
うまく着いてくれますように♪
 
大きく育ったトネリコ、デッキに緑陰を作ってくれるし
風が吹けば優しい葉音で癒しをくれる。

P1130605.jpg

P1130603.jpg

ところが、花が咲くようになって数年、最近では困りものと化している一面も。。。
今の時期は花が散って掃いても掃いてもこんな状態。
P1130602.jpg

落ちた種がこんなに芽吹いて先住の植物が脅かされてる。
P1130578.jpg

ビエネッタの鉢、何度抜いても次から次へと生えてくる、
今年は雨が多い所為で発芽しやすいんだろうけど
いったいどれだけの種を落としてるんでしょう。
P1130579.jpg
 
パンジー&ビオラの寄せ植え、今まで放置していたけれど
やっと重い腰を上げて今日は寄せ植えの更新をした。

パンジー&ビオラの上部をハサミでカットして
鉢をひっくり返そうとしたら
???これはどういう事?
ビオラ
株元から新しい茎が上がって来てるの、
この新しい苗?はこれから生長していくのかしら?
ということで、ポットに移してご機嫌伺いをすることにした。
お花が囓られてるのはバッタの仕業ね。


実は、もう一つそんなコが。。。
こちらはもう随分前に見つけて花茎をカットしていたマラコイデス。
ミッドナイトサンとの寄せ植えだったんだけど
何となく来年も行けそうな気がしてこちらは
大きな鉢に植え込んだまま、さてどうなるのかしら?
マラコイデス
 
今年の我が家のユリは全滅。。。
やっぱりユリは消毒しないと蕾を全部食べられてしまう。
たくさんあるテッポウユリさえ全滅だったので
今年は諦めていたら、昨日大きな蕾を発見♪

白くてカサブランカだと思っていたら
カサブランカ7.7

咲いてみたら黄色(^^;)
ブロ友さんのところでも咲いたということで
お花の名前を教えてもらった、
「コンカドール」だとか、忘れないうちにネームプレートを立てておこう(^^)
コンカドール7.8

茎を見ると後数輪花が咲く予定だったのがわかる。
来年は躊躇しないで消毒しよう。。。覚えてたらの話だけど(^^;)
コンカドール7.8-2
 
元気よく伸ばしたシュートの先はバラゾウに刺されて
花が望めなくなっちゃったけれど、他の枝で2番花を見せてくれた。
ジュード7.8

この時期の開花スピードは凄く速くて、
咲いたと思ったらすぐに散ってしまう。
後ろの花は小振りだし。。。季節的な問題は仕方ないね。

 
地植えにするとスクスク育つというのが定説だけれど
どうもウチの場合はそうとは言い切れず
地植えにして成績が悪くなったクレマチスが幾つかある。
その一つが「ロウグチ」、やっと1番花を見せてくれた。
他所様のロウグチは多花性でポコポコ咲いてるというのに
たった1輪ですから。。。でも、会えて嬉しかったんだけどね。

ロウグチ7.7

枝がグニャグニャだったのでまっすぐ伸ばしたら、
こんな向きになっちゃった(^^;)
ロウグチ7.7-3

これじゃマズイので収まりのいいところに絡ませて終了(^_-)
ロウグチ7.7-2


来年の多花を狙って晩秋には鉢あげするようかしら。。。
でも、ニュードーンと根っこが絡まってるだろうなぁ~~。
挿し木で更新する方がいいかしらね、でも、難しいのよね。
 
我が家にはツルとFLのアイスバーグがあるけれど
FLの方が2番花を見せてくれた。
硬い土だったけれど悪戦苦闘して大きな穴を掘ったので
もう少し生長して欲しいと思うんだけど
なかなか思惑通りには育ってくれないわ。
葉っぱが黄色くなっているのが痛々しいけれど
全く葉っぱが無い骨状態のバラもあるので
それに比べればマシかな。。。

アイスバーグ7.2 

アイスバーグ7.5

アイスバーグ7.7-2

アイスバーグ7.7
 
インパクトのある色で咲いてくれる紫燕飛舞、
たった2輪しか咲いていないけれど、
その存在感は大きい♪
大好きなお花なので後続隊にも頑張って欲しいのだけど。。。

ラティスの裏側
燕7.5

ラティスの表側ではPC画像で見るとクモの巣やバラゾウメが。。。
燕7.5-2


~~~~~追記~~~~~
7/12
2輪だけだと思っていたら、続々開花中~♪
燕7.12

でも、葉っぱは黄色くなりつつあり大きな黒点も(>_<)
雨が多くてどうしようもない状態です。
 
優しい色で和ませてくれるみさきの2番花がスタートした。
新葉が出始めた頃は凄くきれいで、
黒点大好きなみさきさんだとは思えない姿だったのに
やっぱり潜行していたのね、徐々に葉に症状が。。。

お花もかなりスッキリしてしまったけれど
優しい色は健在♪
みさき7.1

続く蕾もこんなにあって期待が膨らむ。
みさき7.1-2

みさき7.2

みさき7.5

みさき7.5-2

 
大好きなミサトが2番花を見せ始めてくれた♪

シュートの先端では開いた花を想像できないような
濃い蕾が房になって開花待ち♪
ミサト6.29

この時期は開花スピードが速いので1日でこんなに変化。
ミサト6.30

ミサト7.1

別の枝の先端では1日送れて開花スタート。
ミサト7.1-2

ミサト7.2

全体像は。。。しょぼいなぁ~~。
1番花も一斉に開花したのではなく順番を守って咲いていたので
ブロ友さんのところのような迫力はなかった。。。
栄養不足かな。
ミサト7.2-2
 
ゴールドクレストに絡ませたダッチェスオブアルバニー。
今年は枝数が増えたし、何より太い枝で期待をしていたけれど
一枝は立ち枯れ。。。もう一枝は、
5月下旬に2輪だけお花を見せてくれただけで
続く枝には蕾を持つ気配もなかった。
ダッチェス5.24

ダッチェス5.24-2

一月以上経ってやっとやる気を出したみたい。
でも、花が凄く小振りなの。
ダッチェス7.1-1

ダッチェス7.2-2

別の枝の花はもっと小振り
ダッチェス7.2

カイウさんとコラボ
ダッチェス7.1-2

ダッチェス7.1-3
 
モグラが地下道を作った所為でトーマスが大変な事に!
5月の強風、先月の台風によってオベリスクが斜めに
根の負担を考えて季節外れの強剪定を試みたけれど
蕾も持ってきてるので切るに切れず、支柱で応急措置をした。
でも、まだまだ不安定。。。
どうか、風よ、吹かないで
P1130466.jpg

咲き始めた2番花。
ポツポツだけど他のバラが余り咲いてないので
庭の彩りに助かっちゃう♪
P1130522.jpg

P1130521.jpg

P1130523.jpg

P1130524.jpg

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。