プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
なかなか紹介できない草花たちだけど
しっかり持ち場を守って咲いてくれてた5月の花を見て下さい。

家の裏で誰にも褒められることなくひっそりと咲いてるアヤメ。
去年までは畑作をしていた裏庭も花を植えてコマメに管理するようにして
アヤメにも日を当てて上げよう。
アヤメ

ウェルカムフラワーのサフィニア。
鉢増しするのがやっとという位根が廻っていたけれど
ほぐさず植え替えたというのにこの花付き、嬉しいね~♪
サフィニア

種から育てたフェアリーベル、4年目かしら?
鉢の外側に出ていたし、片方に寄っていたので今夕植え替えた。
フェアリー

オリエンタルポピー、
一重が多いけれど八重で咲くとラベルにあったので植えてみた。
ポピー

ピンクは八重だけど、赤は一重みたいね。。。
ポピー2

ジキタリスと競演
ジキタリス&ポピー

こちらのジキタリスはミサトの横にいるんだけど
てっぺんが大きな口を開けてる奇形。。。
ひょうきんすぎないかい?
ジキタリス

ハーブエリアではチャイブがピンクのボンボンを付けてる。
夕方の撮影じゃ色が出ないね。。。
チャイブ

モモイロタンポポ
モモイロタンポポ

こぼれ種でも出て来ないと思っていたら
サウスバームの人達がこぼれ種でも出てくるというので
綿毛になるまで放置して種を取ってみた。
でも、種まきはいつなんだろ?
あ、ご入り用の方があれば仰って下さい♪
モモイロ

ハーブエリアで枯れ木のまま突っ立っていたセイヨウニンジンボク
やっと芽吹いてくれた♪
大きくなれば安心出来るんだろうけど、チビ苗の時は心配だね。
ニンジンボク
スポンサーサイト
 
夕日の中のアイスバーグ
アイスバーグ5.18

花も終盤、花弁の縁にほんのりピンクが乗ってきた。
アイスバーグ5.30

アイスバーグ5.30-2

我が家のアイスバーグ、華奢なまま大きくなってくれない。。。
グリーンパークにあったアイスバーグを思い出すと
別物?って断言できそうな位
植え付け時の穴が小さかったかも。

花の感じからすると花保ちは?って思うけれど
これが中々頑張ってくれるので大きく育てたいのよね。
 
去年の段階でほぼアーチは完成していたけれど
花数は少なくてまだまだ種っていう感じだったニュードーン。
今年はガッツリ天井で咲いています。
当然花がら摘みも出来ないので咲かせっぱなし(^^;)

ニュードーン5.30-2

2階の娘の部屋から見ると。。。
左側のアンジェラと良い感じ~♪
ニュードーン5.30-4

天井で頑張ってる分、脚の部分のお花が少なめ?(^^;)
でも、後から咲いたブルーライトと良い感じでコラボしてくれてる♪
ニュードーン5.30-3

優しいピンク色と甘い香り(と誰かが言っていたような?)
申し分ないのだけど花保ちが今一であっという間に散ってしまうから
朝起きてみると、アーチの下はピンクの花びらが散在してて掃除が大変!
でも、きっちり掃除してるわけではないので大変というほどの事もないんだけど(^^;)

ニュードーン5.30
 
今年のスブニール・ド・ルイ・アマードさんはやる気満々♪
どれだけ蕾を持ってるの~~♪と数えたくなっちゃう位(^^)

ルイアマード5.19

ルイアマード5.25

ルイアマード5.30-2

ルイアマード5.30

花数については申し分のない仕事をしてくれたけれど
このコをお迎えしたのは、カタログ写真を見て
花びらがギュウギュウに詰まっていたから。
なのに、咲いた花は。。。
ルイアマード5.30-3

ブロ友さんも咲いた花を見てがっかりって仰っていたけれど
ホント、期待を裏切られたかなっていう感じなの。
でもまぁ、質より量で見れば見応えあるし(客人には好評)
門扉を入って一番に目に入るところで頑張っているので
けなしてばかりいないで少しは褒めて上げなくっちゃね(^^;)
 
昔、クリスマスケーキの上にのっていたバタークリームのバラを
思い出させるような花のレーシーレディ。
摘み取ってケーキに載せたらよくマッチすると思うのは私だけかしら?
レーシーレディ5.29-2

でも、これだけシミが出ちゃったんではケーキには載せられないわね。
レーシーレディ5.29-1

去年の事を忘れてしまったけれど、
今年のレーシーはブラインドばかりだったので
やっと一番花の開花となってる。
 
ジュードの足元に植え込んだマダム・ジュリア・コレボンが
随分花数を増やしてきた。
開花したてって感じのお花、この赤は明るすぎなくて良いよね。
コレボン5.27

裏と表のコントラストがこれまた良い♪
コレボン5.27-2

後続のジュードとコラボしてる♪
コレボン5.27-3

コレボン5.27-4

コレボンの花が去年よりも少なめだわ、
もっと咲き揃ったら忘れないように追記しなくっちゃ。

我が家のクレマは土質が良くないのか地植え組が奮わない中で
コレボンは頑張ってくれてるほうかなぁ~。
 
大輪の花を沢山咲かせて、
先週のリベンジをしようとしてるのがみさき。
花色も花弁数も形も申し分なく、見てるだけで幸せ♪
みさき5.21

咲き進むとちょっと退色してくるけれど、
このコはボタンアイになってる。
みさき5.26

ただね、花の割に茎が細くて自立できないのね。
みさき5.26-2

よって、全景はこんな感じ。。。
横向きならまだしも丁寧にお辞儀してるコもいて、
思わず手を差し延べたくなっちゃうわ。
みさき5.26-3

1週間前は病気もなんのその!だったのに
やっぱり黒点が出てきちゃったよ~。
そういえば、この前グリーンパークに行ったとき
職員さんが黒点予防は葉が出る前から消毒することだって言ってたの。
ウチの黒点組、ダービー、ジャストジョイ、ラレーヌビクトリア、
オジェ、薫乃そしてみさきには来年から試して見ようかな。
 
地植えにしてあるピカルディ。
ちっとも背が伸びなくて
下の方で咲いているので、どうしてもナメクジの標的となってしまう。
ピカルディ5.24-2

植え込んでいるのはサマーレディの横。
丈夫なサマーレディだからまとわりついたって平気なのに
全然絡む様子がない。
ピカルディ5.24

っていうか、我が家の土ってクレマには適してないみたいで
地植えにした株の方が鉢植えよりも成績が悪いのよね、
頭抱えちゃうわ。。。
 
挿し木苗で頂いたカールも去年は咲かず
今年初開花のお花です。
まだ、花が安定していないのか花弁と萼が混在してる。。。
カール5.24

カール5.24-2

1日経つと少し退色した紫色になる。
カール5.25

でも、まだシベが開いてないわ。。。
これからが本来の花って事だけど、せっかくここまで書いたので
アップしちゃおう♪  あはは、私らしい(^^;)
 
コロンコロンのジュード。
優しいアプリカラーで今年も咲いてくれた。

ジュード5.19

たっぷりの花びらで俯きがちになってるコもいる(^^)
ジュード5.21

沢山の蕾を持ってきてくれるけれど
咲いた花はあっという間に散ってしまう。
好きな色形なのでもう少し楽しみたいんだけどねぇ。。。
ジュード5.25
 
一昨年、東からやって来たエトワール・バイオレットは
去年咲くこともなく沈黙を守ったままだったが
今年、満を持しての開花♪
P1120818.jpg

裏と表のコントラストも美しい♪
P1120819.jpg

P1120820.jpg

弁端が外側に反るのが特徴なのかな。
P1120846.jpg

するする伸びてラティスの上部で咲いている。
下の方にはマダムピエールオジェがあるけれど
コラボ出来る状態ではないのね、
エトワールをもっとコマメに誘引して下で咲かせていたら
開花時期もピッタリなのでいいコラボが出来たのに。。。
サボったツケだわ。
P1120821.jpg
 
深い紫のアフロディテエレガフミナ、
去年は咲くと同時にナメクジに標的にされ
悲惨な状態だったけれど、今年はラティスから顔を出し
ナメクジの攻撃も受けず咲いてくれてる。

咲き始めってダイアナとかダッチェスさんみたい(^^)
P1120844.jpg

あら!クモの巣が。。。
PCに上げるまで見えないんだよね、哀しい現実(-_-;)
P1120843.jpg

P1120842.jpg


濃い紫色のアフロディテエレガフミナは
昨日記事にしたとおりピエールと良いコラボをしてる♪
この深い紫色は見に来てくれる人がハッとするような色なんだけれど
ちょっと忙しくて1枚ずつ現像してないので不鮮明になっている。
時間が出来たら本来のエレガフミナを登場させたい。
 
まきまきの魅力で私の心を虜にしたピエール・ドゥ・ロンサール。
ちょっと前から咲いていたけれど、花が咲き揃って来た♪

新苗で迎えて3年、雨が当たりにくい所に植えたため
初年度の夏の水不足がたたって未だに余り伸びなていない。
成長著しいバラだとみんなに言われ若干落ち込んでるけれど
咲いた花を見るとニンマリしちゃう。
ピエール5.21

ピエール5.21-2

ピエール5.21-3

ただ、花数がもっと増えるようにお世話しないとね。。。
ピエール5.22


こちらは去年新苗でお迎えした駐車場のピエール様。
タイミング良くアフロディテ・エレガフミナとコラボしてくれてる♪
ピエール5.23-3

葉っぱの色が薄いのは肥料が足りないんだろうなぁ~。
花が一段落したら追肥をしよう。
ピエール5.23

ピエール5.23-2
 
今年もひびきのグリーンパークへ行ってきた。
最初、友人からお誘いを受けたときは「門司へランチに行こう♪」
だったけれど、どうせ九州に渡るならちょっと足をのばして
バラを見てみようと誘ってのドライブ♪

バラフェスタも始まったばかりで(その割には9分咲きだったけど)
綺麗なバラを愛でることが出来た。
ツルバラの圧倒的な花数に感動♪
P1120734.jpg

P1120740.jpg

P1120744.jpg

P1120750.jpg

カーネーションのように切れ込みの入ったバラ。
ネームプレートがなかったのが残念
P1120746.jpg

こちらも切れ込みのバラ、「サマーウインド」
P1120758.jpg

P1120763.jpg

P1120762.jpg

初めて行った友人は、こんなにバラが咲いてるバラ園には
行ったことがないと賞賛してくれて誘って良かった♪
 
どんどん枝が枯れ込んできて一枝しか残っていない
ラベンダーピノキオが1輪だけの開花。
FLなので横にも蕾が見えるけれど、上手く咲いてくれるかしら。
ピノキオ5.19

芝桜がバラの周りを覆いつくしているのが
不調の原因かしら。。。
株元を少し剥がしてみようかなぁ~。
 
去年、春の花が終わって剪定後トネリコの足元に持ってきたら、
枝がトネリコの頂上まで絡まり、
旧枝咲きの性質をもつビエネッタは鉢移動が出来ず
去年と同じところにお住まい頂いている。

完全開花の前は外弁が丸まっていてヒトデみたいね(^^)
ビエネッタ5.16

夕方の光と
ビエネッタ5.18

朝の光、全然雰囲気が違います。
ビエネッタ5.19


常緑のトネリコに絡まる風景が好きなので
拙庭のなかでもお気に入りの場所♪
もっと花が揃って来たら、また見て下さいネ。
 
去年、八重で咲いてビックリしたミセススペンサーキャッスル。
充実すると八重で咲くタイプもあると教えてもらって
喜んでいたけれど、今年は一重に戻ってしまったみたい。
これもまた栄養失調ってことかしら。。。
でも、よく見ると微妙に小さな花弁が内側にある。

スペンサー5.17

去年新苗でお迎えしたツルアイスバーグが
ラティスの反対側から顔を出してる♪
スペンサー5.17-2

今朝、開きかけの蕾♪
こういう姿って勢いを感じるよね。
スペンサー5.19-2

枝数が増えてきたので花も増えて来てる。
やっぱり花数が多いのは豪華でいいわ♪
スペンサー5.19
 
地植えにして3年目のマルガリータ。
挿し木苗からだったけれど、心配をよそにすくすくと育ってくれて
今年は西日を遮るカーテンにもなってくれそうな勢い♪

咲き進むと色が退色していくけれど
花保ちがよくてたっぷり楽しませてくれる。
マルガリータ5.19

マルガリータ5.19-2

マルガリータ5.19-3

全体を写すとまだまだ花数がたりないわね、
ブラインドが結構あったのは寒肥が足りない所為かも。
いい加減な施肥の仕方をしてきたのでしっぺ返しだと反省。
マルガリータ5.19-4

マルガリータ5.19-5

プロスペリティも今が満開?と思える位咲いていて
プロスペリティに圧倒的な差を付けられちゃったわね、
来年は負けないようにご馳走をたっぷり上げなくちゃ。
マル&プロ
 
去年新苗でお迎えしたコーネリア、
良く枝を伸ばす性質らしく早くもラティス上部まで伸びている枝もある。
小輪の房咲きでストロベリーピンク(と書いてあった)の花は
昔乙女の心を掴んで離さない。
思っていた以上に可愛くて嬉しくなっちゃう♪
コーネリア5.15

コーネリア5.17-2

コーネリアの上にはチェリーリップ。
チェリーリップの花数が増えると良いのだけれど。
それにしても、チェリーリップの葉っぱ、可愛いわ♪
コーネリア5.17
 
大好きなアンブリッジローズがちょっと前から咲き出した。
アンブリッジ5.17

アンブリッジ5.19

アンブリッジ5.19-2

アンブリッジ5.19-3

カップ&ソーサーの整った形、今日もバラを見に来てくれた友人が
このバラを見て「可愛い♪」と歓声を上げてくれた。
毎年惚れ惚れするようなシュートを上げてくれるので
今年もひとつ頼みますよ♪
 
挿し木して15年ほど経つのかしら
昨秋から調子の良くない挿し木1、春だっていうのにたった1輪で開花。
ブラインドも多くてこんなことは初めてのことだけど
やっぱりバラも年老いると花付きが悪くなるのかしらね。
挿し木①5.17

挿し木①5.18

実は同じ時期に挿した挿し木2は一つも蕾を持って来ないし
3もやっと小さな蕾を付けたところ。。。
潮時なのかもね~。
 
一昨年地植えにした白万重は葉っぱを4枚ほど出しただけで
かろうじて生きているというレベルなのに
去年重体だった鉢植えの白万重は今年見事に復活してくれた。

花も大きいの♪
8cm位かしら。。。測っておけばよかった(^^;)
白万重5.18

お饅頭が解けた花の方がやっぱりステキよね(^^)
白万重5.18-2


白万重5.18-3

裏筋のグリーンが清楚な感じを醸し出してる♪
白万重5.18-4

マダムピエールオジェとのコラボ。
オジェは昨日の薄ピンク色から少し濃い色へと変身♪
白万重5.18-5

我が家の土が良くないのだろうと思うけれど
地植えにしたクレマの中には鉢時代よりもひ弱なのが幾つかある。
地植えにして水の管理などちょっと手を抜きたいなって思うけれど
花がショボくなっちゃうんじゃ下ろすに下ろせないわ。。。
 
華奢というイメージが強いみさきだけれど
去年も春の花は逞しさ全開で咲いていた。
大好きな花なので解けてくる蕾にテンション上げ上げ(^^;)
みさき5.8

雨に祟られせっかく開いたのに外側の花弁は傷んできてる。
もう少し内側が開いてくるかと思って待っていたけれど
開く前に汚くなってしまったのでこれを1番花としておこう。
みさき5.15

黒点にウドンコが定番のみさきだけれど
今年はどうしたことか二つとも息を潜めてる(^_^)v
その代わり花もこれ1輪だけで
後続が咲いてくるのはもう少し先のことになりそう。。。
株全体が花で覆われるほどのみさきさんに会いたいなぁ~。
 
小さな鉢ではないけれど何年も放置したままだった花島。
シーズン前に4つに株分けしたものが咲いてくれた。
去年のボリュームに比べるとかなり縮小しちゃったけれど
ここから奮起してまた大きく育って欲しいなぁ~。

花島5.15

花島5.15-2

花島5.15-3

東京と県内2カ所に嫁いで行った花島、
可愛らしくお庭を飾ってくれたらいいな♪
 
道路から家が丸見えなのでラティスを立てて
それに誘引しようと目論んでいるマダム・ピエール・オジェ。
でも、去年は余り枝が伸びずラティスの下の縁にやっと縛ってる状態。

一番外の花弁は濃いピンクなんだけど
オジェ5.15

咲くと内側は優しいピンク、まぁるいカップが可愛い♪
オジェ5.16

ハーブエリアの後ろに立てたラティス、
オジェと白万重を絡ませてる。
手前の背高ノッポはペンステモンのハスカーレッド。。。だったはず(^^;)
オジェ5.17
 
毎年調子の良くないウェルビーンなんだけど
今年は黒点にも虫にも負けず(今のところね^^;)
良い感じで咲いてくれてる♪

ウェルビーン5.15

ウェルビーン5.17-2

ウェルビーン5.17-3

ウェルビーン5.17

半ツルと書いてあったのでデッキに絡ませようと去年は思っていたけれど
どうも伸びるタイプではなさそうなのでブッシュ仕立てに変更。
四方八方に伸びる枝、やんちゃ坊主そのものだわね、
ならば鉢を大きくして上げないとネ。
 
ブロ友さんちでアラーナが咲いてるのを見たけれど
ウチのはまだまだと思っていたら、何気に咲いてるのを発見。
途中経過もないまま。。。蕾を見つけられてなかったってことなんだよね。
こんな待遇じゃいじけちゃうよね(^^;)

下の方で1輪だけの開花。
去年初花で1輪だけだったので、今年は花数を増やして欲しいな~。
だって、上の方ではミサトさんが待ってるんだもん♪

アラーナ5.17

アラーナ5.17-2
 
蕾も緩んで来てるけれどこの花が咲いたときは見られないだろうなぁと
後ろ髪引かれる思いで国バラに出発した。

ダービー5.10

帰って見れば大雨と風で花びらは散らされ
上の花は地面を覆っていた。
かろうじて持ちこたえた花や
P1120532.jpg


続いていた蕾が開いてきてる。
でも、花びら少なっ!!
P1120531.jpg

まだまだ続いてきてる蕾♪
P1120529.jpg

シュートの先端には房で蕾を持ってきててニマニマしちゃう(^^;)
P1120530.jpg

 
今年も毎度のオープンガーデンを見せてもらって来た。
拙庭を訪れてくれる友人が「オープンガーデンできるよ♪」
って言ってくれるけれど、Y庭を拝見すると足元にも及ばず
まだまだ先は長いと感じる。。。

素晴らしいバラや宿根草の数々、ご覧下さいませ♪

P1120564.jpg

P1120578.jpg

P1120592.jpg

P1120591.jpg

P1120590.jpg

P1120583.jpg

P1120584.jpg

P1120577.jpg

P1120563.jpg

P1120568.jpg

P1120569.jpg

P1120585.jpg

P1120566.jpg

P1120571.jpg

P1120567_20120516204228.jpg

P1120573.jpg

P1120574.jpg

P1120575.jpg

P1120588.jpg

P1120567.jpg


駐車場から望むY庭の正面、
まだまだこれから蕾が開くと彩り豊かになり
中央のギョリュウバイが咲くとアクセントになります。
P1120595.jpg

5月末まで見せていただけるとのことなので
県内の方、興味を持たれましたらお知らせ下さい。
ちなみに、私は来週サークルの人を誘って再訪させて頂く予定です。
Yさん、どうぞよろしくお願いします♪
 
6年前に26時間に及ぶ大手術をした友人が
ウチのバラを見て目を輝かせてくれたので
彼女の庭にもバラを♪と思っていろいろ提案させてもらっていた。

今日、仕事帰りに寄ってみたら
植え付けて2年とは思えない生育ぶりに二人で感動♪
ブログをもたない彼女なので、ここでお披露目させてもらいます。

~~~ママさんのバラ~~~

シャンテロゼミサト
CIMG1036.jpg

アイスバーグ
CIMG1039.jpg

ロココ
CIMG1038.jpg

アンジェラ&ミサト
CIMG1032.jpg

ミサトさんがきれい~♪
CIMG1037.jpg

小野田のOさん、分かります?(^^)

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。