プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アンジェラの後ろに枝だけが写っていたレオナルドダヴィンチだったのに
朝庭に出てみると雨の中咲いてる花が。。。
葉っぱもない丸坊主なので、蕾のチェックも全然してなくて
突然の花にビックリ!嬉しい誤算だわ(^^)
でも、葉っぱが無くて精一杯の頑張りなんだろうね。

レオ10.29
スポンサーサイト
 
暑かった夏、どんどん葉を落としていくバラが多い中で
しぶとく葉っぱを付け期待しさせてくれたアンジェラだったけれど
他のバラ同様、とうとう丸坊主になってしまい
アーチは骨組みと枝だけのスカスカ状態。

中旬になってやっと1房花を見せてくれたの♪
蕾もたっくさん♪やる気満々じゃない?(^^)
でも、右側の枝を見るとまだま坊主でしょ(^^;)
アンジェラ10.17

やっと葉っぱが繁ってきたかしら(^^;)
でも、アーチの下の方だけね。
アンジェラ10.25
ちなみに、後ろのオベリスクはレオナルドダビンチ、
まったく葉っぱが見当たらないでしょう?
出し惜しみじゃなくってこれが我が家の現実なの。。。



花は少ないけれど、展開し始めたばかりの葉っぱなので
キレイなところが唯一の救い(^^;)
アンジェラ10.25-2
 
もう10月も下旬だというのになかなか秋らしいバラが咲かない我が家。
そんな中でやっと合格が出せそうなバラが咲きました♪

う~~ん、これはまだまだね。
アンブリッジ10.22-2

でも、別の枝では蕾が並んでるの~~
アンブリッジ10.22

昨日開き始めだった花はすっかり開いて良い感じのアプリコット。
外弁1枚のソーサーが律儀に開いてるのがアンブリッジなのよね(^_^)v
アンブリッジ10.23
 
ソフィーズ・パーペチュアルが秋の花を見せてくれました。
夏のスカスカな花に比べるとマシかな(^^)
春のような花ではないけれど蕾も沢山持っているし
1輪しか咲かないバラばかりなので御の字だわ。

ソフィーズ10.22

ソフィーズ10.22-2
 
皆様からパンジー&ビオラの生育状況をレポートして頂いていますが
我が家のはこんな状況です♪

パンジー、7.5cmポットに植えています。
パンジー10.17

ビオラ、9cmポットに植えています。
根が随分廻って来ていますが、仮設住宅へ贈るときまでに
花が咲くでしょうか。。。。ふあん^^;
温度を維持するために、今日、発泡スチロールの箱に入れて見ました。
スピードアップしてくれると良いのですが。
ビオラ10.17-2

こちらは、pepomamaさんから頂いた虹色スミレ。
一斉種まき日よりも1週間以上遅れての播種ですから
まだ、こんなにチビッコですが今日ポット上げしました。
虹色スミレ10.17
 
たった1個の蕾を発見したのは半月以上前のこと。
りっぱなおひねりとまだ柔らかい棘、赤い葉が幼雷を印象づけている。
パパ9.30

ガクが緩んで赤い蕾が見え始めました。
よく見ると棘が少なくなってるみたい。
パパ10.7

しばらく忘れていたら。。。もうすぐ散りそうです(^^;)
パパ10.17-2

パパ10.17

後ろに見える黄色いバラはグラハムトーマス。
我が家のバラはこんな状態で秋のバラシーズンという感じではなくて
今年は1輪ずつの開花ばかりになりそう。

 
今年の秋バラは調子が良くないのです。
ジャストジョイも例外ではなく枝が枯れ込んでくるわ、
もちろんコクテンにはやられっぱなしだわってことで
今まで経験したことがないような不調です。

それでも見せてくれた花は。。。
う~~ん、まずまずかなぁ~(^^;)
ジャストジョイ10.16

ジャストジョイ10.16-2
 
我が家のアイドル、Bちゃん(本名ブチョー)が天に召されました。

二カ月前位から散歩道の後半めっきり足が重くなっていたので
やはり寄る年波には勝てないんだと思っていたのですが
先月下旬夜4回の発作が起き、翌日受信したところ、
心臓肥大に加え前立腺肥大が見つかり心臓の血管を掃除する薬を処方してもらいました。
意外に元気もあるので軽く考えていたのですが
再診したときに「とても危険な状態」と言われビックリ!!

御年15才、人間で言えば74才の老犬。
手術や入院といった積極的な治療はやめて
痛みを取ってやって天寿を全うさせてやろうと夫と決めたのですが、
その後、右目が充血し眼球が飛び出てくる様な感じになり
エコー検査を受けると眼球の後ろにしこりが見られ脳腫瘍かも?という
診断まで受けてしまいました。
残された日々をどうやって過ごさせるか、
調子の良いときには自力で動けるところまで散歩させたり
今までは近所の子どもが持っているお菓子を取ってはいけないので
人間とイヌは食べるものも違うんだと教え込むために
ドッグフードしか与えて来なかったけれど
もう最後だし美味しい味も覚えて逝きな♪と
お肉とかお菓子とかを少しばかり与えてみたり。。。

数日に1回の割で発作が起きたのですが
心臓と言うよりも神経を圧迫されての発作だという所見でした。
発作が起きた日はぐったりして1日を過ごすのですが
翌日には元気になって散歩の時にも軽く引っ張ったりする位波が大きかったのです。

11日朝、苦しそうな悲鳴で目が覚め、
階下に降りると和室で動けなくなっている姿を発見。
リビングに連れてきて添い寝、、、、息づかいは荒く大きい。
食事も前日から何も取らず、大好きなミルクさえ飲もうとしなかった。
それでも、尿意を催すと「ここじゃダメ」と立ち上がろうとしてよろける。
始末するからどこでも良いんだよって声を掛けても
前足をグイッと踏ん張る。    そして、  よろける。

その日私は仕事があり、休ませてもらおうかと考えているときでした。
大きな息を一つ、フゥ~~っとして荒かった息が収まった後
ヒク、ヒクと数秒に1回の痙攣、とうとう呼吸も認められなくなりました。
でも、体に耳を当てると心臓の音がしっかりと聞こえるのです。
10数度の痙攣の後、耳を当てると心音は微弱になりついには聞こえなくなりました。




~~~~~弔辞~~~~~

キミがウチに来たのは15年前のちょうど10月だったね。
キミはまだ生後1ヶ月位のベビーだったんだ。
沢山の捨てられた犬の中で大きな犬にしっぽを囓られ
隅っこで怯えていたキミを見つけたのは息子だった。
連れ帰って最初にしたのは医者に連れて行って傷の手当て。
もう他の犬はいないんだから伸び伸びと過ごせばいいのに
いつも隅っこに小さく丸まっていたんだよね。
もっと堂々と生活して欲しいという思いから
キミは偉いんだぞ!と「ブチョー」なんて名前を贈呈したけれど
キミは気に入ってくれてただろうか。
小学生だった息子と娘は学校から帰ると一緒に遊んだり
散歩に連れて行ったりとキミと仲良くなろうとしていたんだ。
キミも次第に慣れ子ども達と過ごす時間が楽しくて仕方がなかったんだよね。
盆正月は700kmの道のりを一緒に帰省したね、
初めて車に乗ったときには酔ってしまい辛そうだったことを覚えているよ。
九州への旅行は車だったので一緒に出掛けたね、
阿蘇の風景、キミの視点から見るとどんな風景だったんだろう?
キミも阿蘇を気に入ってくれてただろうか。

息子や娘と離れて8年と7年が経つけれど
子ども達はずっとキミのことが好きだったんだよ。
息子は夏に帰省したときいっぱいキミの写メを撮っていたでしょ。
娘はキミに会いたくて帰省し、キミも娘が帰ってくるまで命を繋いでくれたよね。
娘が帰る日、発作が起きて苦しかったのに
最後のツーショット写真には立ち上がってくれたよね。
娘にとっては最高のプレゼントだったみたい、ありがとう。


暑い夏は涼しくなった7時過ぎから、
寒い冬は暖かい3時頃から散歩に出掛けたけれど
それさえ面倒だなって思っていたのに
キミがいなくなった今、僅か1km余りさえ歩かなくなってしまった私。
ますます運動不足になっちゃうよ。。。

キミがいてくれたお陰で暑い夏も網戸のまま風通しを良くして
出掛けることも多かったのに、もうきっちり戸締まりしないといけなくなってしまったよ。
カーテンを開けるとその音に気付いて顔を見せてくれたキミ。
キミの様子を伺おうとカーテンを開ける。。。でも、そこにキミの顔はない。
そうか、キミはもういないんだよね。

15年間、ありがとう。
これからも、ずっとずっと好きだよ。

ブー2 B_20111014162436.jpg

コスモス&ブー Bちゃん2

B.jpg B_20111014162213.jpg

B_20111014162239.jpg B1_20111014162319.jpg

Bちゃん ブチョー1

力を振り絞って娘と撮った最後の写真
B&C
我が家の秋桜に包まれて納棺
ブチョー、10.11
骨になったブチョー
ブチョー




 
これまた咲いて気付くという申し訳ない限りなのはユジェーヌ。
既に先発で咲いていたのだけれど、もう一つの蕾を見つけたので
今日まで待ってもらっていたのです^^;

逆光になっていたので思いっきり飛ばしてみたけれど
赤みが残ってしまいましたね。。。
ユジェーヌ10.7

もう一枝の方、ラティスに向かって咲いているので
ユジェーヌ10.10

裏側から覗いて見ると。。。
ちょっと開きすぎ?
でも、好きな色だし花が少ない中での開花、
やっぱり嬉しいな~♪
ユジェーヌ10.10-2
 
葉っぱも枯れ枯れ状態だし、新枝も随分前に伸びたきり
生長してるって感じがしなくって余り見てもなかったマルガリータ。
花が咲いて初めて気付くという情けなさ(^^;)

まだ淡く優しい色、花びらもまだまだ少なめだけど
カップ咲きの花はやっぱりニンマリしちゃう(^^;)
マルガリータ10.9

マルガリータ10.9-2

マルガリータ10.9-3
 
まだまだ秋バラのスタート宣言は出来ないのだけど
サハラが1輪花を見せてくれました。
葉っぱが黒点で、それも大きなシミなのでお見せしたくなくて
写真を切り取ってはみたけれど隠しきれませんでした(^^;)

サハラ10.6-2

サハラ10.6

2日経って色が褪せてきました。
これからピンクに移って行くんです。
サハラ10.8
 
9/4の一斉種まき日に蒔いたビオラのポット上げをしました。

ビオラ② 10.6


ビオラ② 10.6-2

今日ポット上げしたのは60株ほど。
問題はどこまで育ってくれるかなのよね。
昨日とは打って変わって暑い位の晴天、
お日様を浴びてド~~ンと大きくなってね~♪
 
去年に比べると2週間近く早く咲いた金木犀。
みなさんのところでも芳香を放っているでしょうか。

キンモクセイ10.4

調べてみると活着した後は旺盛に育つということですが
我が家の金木犀はちっとも大きくなりません。
もうすこし迫力が出てくれると有り難いのですがね。。。
キンモクセイ10.4-2


今、曼珠沙華が満開になっている当地、
早いモノも遅いモノも混在してます。
 
我が家にはドクターラッペルが二つあるのですが
今年はどちらも返り咲いてくれました(^_^)v

一つ目は数年間放置したのに復活してくれた姫。
そしてもう一つは、こちら。
ラティスの裏側に枝を伸ばしていたので
こんなに咲き進むまで気付かなかったアタシ(^^;)
ドクター10.3

バラもクレマも咲いていない我が家の中で孤軍奮闘♪
思わず拍手~(^^)
 
10月に入りやっとクリスマスローズを日向に出しました。
今年は去年ほど気温が高くなかったこと、
寒冷紗で日差しをカットしたことが奏功したのか
お星様になった株は1つだけ(^_^)v、若干怪しいのがありますが。
クリロ10.2

ズラ~っと並んでいただきました♪
(並びきれないコがいくつか。。。)
クリロ10.2-2

2月に発芽したチビ苗も大きくなったので植え替えました♪
クリロ10.2-3

ところが同じ2月に発芽したというのに、こんなコも。。。
クリロ10.2-4
 
東日本大震災復興支援  第66回国民体育大会
『おいでませ!山口国体』
「君の一生けんめいに会いたい」
が、本日開幕しました。

式典前に演技が行われ
山口県出身の俳優、川野太郎さんの指揮で演奏が始まりました。
国体1

第1部「山口の美しい自然、ふるさとへの想い」
国体2
ファイナルポーズは秋吉台を表現、白い石灰岩です。
国体3

第2部「味わい山口」
赤い半円は錦帯橋
国体4

山口の食といえば「ふぐ」、そして萩の「夏みかん」のバルーン
中央には国宝瑠璃光寺
国体8

全国からの選手団
国体6

炬火の点火をしているのは卓球選手の石川華純ちゃん
国体7
いよいよ明日から競技が始まりますが
東北からの選手も多数参加されています、
皆さん力を余すことなく発揮して悔いのない競技をして欲しいですね♪

誕生日が母と数日違いの皇后様は間もなく喜寿。
ご高齢でも公務を果たさなければならないのは大変なことでしょう。
国体9

開会式の入場券を手に入れることが出来ず(かなりの倍率だったようです)
テレビのLIVE映像から撮った画像です。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。