プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お彼岸の頃にさくタマスダレ、
実は、今年は8月下旬に花が咲き、何故??と首を傾げていたのです。
もうお彼岸の頃には咲かないんだろうと思っていたら
第1陣以上に花数を増やして最盛期を迎えています。

オオデマリの緑陰ではまばらに
タマスダレ


裏庭では一昨年1球空けで植え込んだものが
球根を増やして面になりつつあります♪
タマスダレ2

タマスダレ


仕事帰りに撮った彼岸花
文部省唱歌に出てきそうな絵に描いたような「ふるさと」でしょ(^^)
彼岸花1

彼岸花2

スポンサーサイト
 
秋はクリスマスローズの植えかけ適期。
今まで秋に植え替えしたことはなかったのですが、
鉢を持ってみると根が張ってカッチカチになったものがあり
これじゃぁキレイな花を見せてはもらえないだろうと植え替え開始♪
一つだけ根解きをしていないものがあって
それだけで30分程格闘(^^;)
その所為で腰が。。。。

取りあえず、今日は鉢植えのものを9鉢。
クリロ


9/27 植え替えしたもの
・P116
・ムルチ×ヘルツェ
・ddデュメ×ddイエロー   以上頂いた苗

・ddパープル
・dd(色お任せ)
・ssホワイトバイカラー、2鉢
・sdホワイトDN
・ミヨシ アプリコット
 
茶色く枯れてしまったけれど新芽が吹いてきてホッとしていたユキオコシ。
新芽の数が増えてきたので枝を整理しようと重い腰を上げて作業、
随分仕事もしやすくなったしね(^^)

これだけの大株、枝の整理だけじゃ苦しいかも?と思い鉢増しすることに。
ユキオコシ1

鉢から抜いてみると根っこが。。。ヤバイ!!
黒く溶けてるような感じ
ユキオコシ2

このまま鉢増ししたらマズイよね。。。
早速根洗をしてみると。。。根っこがたったこれだけに減ってしまった
ユキオコシ3

でもね、地上部1節目の新芽の下から根っこが
しかしこの枝、年季の入った藤のようになってます。
ユキオコシ4

枝の整理をして植え替え終了♪
スッキリしたけれど、秋の花はもう望めないだろうなぁ。。。
ちなみに鉢の植えに石を置いているのは
根ぶせした枝の浮き上がり防止のためです。
ユキオコシ5

植わっていた鉢をひっくり返したら出てきたのは大きなミミズ
茶色く枯れてしまったのは単なる大雨の所為ではなくて
このミミズの悪さが原因のよう。
重い腰を上げて良かった♪
これで、来年また会えるね
 
被災地への第2弾、パンジー&ビオラの様子です。
8/22に蒔いたビオラがプラグトレーの中で
随分育ち本場が2~3枚になったのでポット上げしました。
移植した苗は、これよりも若干大きめでしたが
写真を撮り忘れたので、明日以降移植するプラグトレーのものを。
同じ日に蒔いても発根が微妙にずれたため、
発根したものからプラグトレーに移植したので大きさが違うのです。
ビオラ1 9.25-2

とりあえず7.5cmポットへ
大きなお家に移すとこんなに小さく見えちゃうんですね。。。
ビオラ1 9.25

昨日、メンバーさんからメールを頂いてそれに寄りますと
移植した苗の新芽を虫に食害されたとのことで、
すぐさま防虫ネットを張られたようです。
防虫ネットやオルトランで防除されると良いかも知れません☆
私も今からオルトランを蒔いてきます♪
 
いつものように「1輪」ですけれどね、
ダッチェス・オブ・アルバニーが咲きました♪
チューリップ咲き、いつみてもキュートです

ダッチェス9.19

ダッチェス9.20

ダッチェス9.21

ダッチェス9.22

ダッチェス9.24

1輪と思っていたら、後続の蕾を発見♪
でも、これだけですけど^^;
ダッチェス9.24-2
 
昨日の通勤時に撮った田舎の風景です。

お彼岸とあって田んぼの縁を彼岸花が彩っています。
彼岸花の群生も見応えがあるけれど
あぜ道に咲く彼岸花は遠い昔を思い出させてくれます。
彼岸花

こちらにも微妙に彼岸花が。
当地は田植えが6月に入ってからだというのに
もう収穫を終えている田んぼもあるのです、
なんという品種のお米なんでしょうね。
実家にいたころはGWの頃に田植えをして
10月半ばに稲刈りをしたように記憶してるんですけれど。
品種改良、技術進歩の賜ですね。
稲穂

新米も出回り始めましたが
我が家は実家からの頂きものなので
新米が口に入るのはしばらく後です。
結婚以来、お米を買ったことがないので
早く食べたい!!なんて、文句は言えません^^;
 
秋の七草に数えられるキキョウ。
でも、咲き始めるのは梅雨時からなんですよね。
長く枝を伸ばすので毎年倒れてしまって
美しい姿でいることは、まずないのです。
ならば。。。と、今年は花が終わったところで
切り詰めてみました。
結果、少し前からまたキレイに咲いてくれています♪
キキョウ

手前の白い花は斑入りのランタナ。
葉っぱの斑がとってもキュートなんです(*^_^*)
 
挿し木苗のP・チャールズ、2番花を上げ損なったけれど
3番花が咲き始めました♪
ビチセラ系、やっぱり好きだわ(^^)
チャールズ9.21

定番の裏筋
チャールズ9.21-2

もう1輪
手前の赤い葉はラ・レーヌ・ビクトリアの新芽。
来春はコラボしてくれるかなぁ~
チャールズ9.21-3
 
草取りでもしようと鎌を取りに出たら
なんと、なんとフルディーンが咲いているじゃありませんか。
蕾が出来ていることも知らずにほったらかしたまま、
虫にもがっつり喰われて葉は悲惨なことになってるというのに
1輪じゃなく幾つもの花を付けて、3番花です♪

いつもの凛としたお姿♪小雨が当たり始めました。
フルディーン9.19

おやおや?
花弁が4枚、ピンぼけですがちょっと見モンタナのようですね(^^)
フルディーン9.19-2

実は物置に立てかけた支柱に捉まっていたのですが
余りにもみっともないと支柱を取り除いたら
当然のことですが支えを失い物置に寄りかかっての撮影(^^;)
フルディーン9.19-3

 
先月下旬の大雨で一気に枯れ込んだユキオコシ。
真っ茶色になった行灯は見るのも悲惨な状態で
ブロ友さんのところでは2番花の写真が上がっているというのに
ウチのは復活出来る?という不安な状態が続いていました。
せっかくここまで大株に育ったのに。。。。(分かり辛い写真だこと^^;)
ユキオコシ9.18-2

でも、よ~~く見ると上の方に元気な新芽が☆
ユキオコシ9.18

幾枝復活してくれるかなぁ~、頑張れ♪
 
アンジェラとのコラボを狙った植物はクレマのメヌエットとヤマホロシ。
ダンマリのメヌエット、棒になってるアンジェラを何とか挽回しようと
ヤマホロシが2房(^^)咲いてくれてる。
茄子の花みたい。薄紫の花もあるけれどウチのは白♪
最近白い花がお気に入りになったので白い花が咲いてくれてラッキー♪
ヤマホロシ1

ヤマホロシ2

こちらは、名前がわかりません。
葉っぱを見ると朝顔に似てると思いませんか?
去年の朝顔のこぼれ種から出てきたものと確信していたのに
咲いた花を見てびっくり!!
花の名前をご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。
不明2

不明1
 
今年シュートを出してくれたキャラアン。
秋にはぷっくりしたお花で戻って来てね♪と期待していたのに、
古枝が折られてしまいました。
結果、この1本に。。。
キャラアン9.14

折れた枝はこちら。
こんなに大きな枝だったのに。。。
花だって期待できそうなのに。。。
キャラアン9.14-2

でも、よ~く見ると折れたところは空洞になってました。
キャラアン9.14-3

大きな庇の下で大事に大事に育てていたのに
この場所は我が家のワンコの指定席。
散歩に行くよ♪と庇の下に入ると喜んでしっぽを振りまくり~(^^)
小型犬ではないのでしっぽもそれなりに太く
そのしっぽを大喜びで振るのでその力はかなりなもの。
何日もかけて徐々にひびが入り折れてしまったのです。。。

そういう悪さをしたのはコヤツ
ちぃ~と反省しなはれ!!
バカB
 
太い枝が3本あるウチの1本だけが元気に新芽を出して
花を咲かせ始めたロウグチ。
去年に比べれば花が咲くだけマシだけれど
背丈も伸びず、30cm位の高さでの開花。
目が覚めるような紫色♪
ロウグチ9.7

ロウグチ9.13

水かきとのトーンの違いが大人好み♪
ロウグチ9.13-2

ご多分に漏れずインテ系なので葉っぱは
いつもイモムシに囓られてこんな感じ
 
秋のバラに備えて剪定をしたときに
葉もなく棒状だったのでこれはこれでと思っていた緑光。
ところが、昨日、水やりをしていたら一房咲いてるのを発見、
そこまで気付かないワタシもワタシですが、蕾から開花までが速いです。

今朝の様子。
横顔ならOKですね♪(クモの巣がありますが)
緑光9.12

ところが上から見るとピークを過ぎ
花心も茶色くなってなってきてます、
この角度が限界ね(^^;)
緑光9.12-2
 
9/4,一斉種まき日に蒔いたパンジーとビオラの種。
余りにも生育?に違いが大きすぎて戸惑い。。。

しっかり根が出始めたビオラ。
ビオラ

殆ど発根していないパンジー。
パンジー

この違いは何なんでしょう?

第1弾はビオラを蒔いて、90%位の確率で発芽し
今は本葉が出始めてきたところなので
意外に簡単?とタカをくくっていたのですが
パンジーの状態を見ると。。。う~~ん、頭を抱えちゃいます。
まぁ、ビオラだけで数は十分にあるので問題はないけれど
せっかく蒔いた種、発根して発芽に到達できますように。
 
ブロ友さんのところでもアップされていたみさき、
ウチのも見返してみると4番花になるみたい(^^)
3番花はまとまって咲いてくれたけれど、今回はたった2輪。
というのもちょっと前に秋剪定をしたから。
その時蕾が大きそうなのだけ残していたのでそれが咲いてくれたというワケです。
みさき9.8

みさき9.10

もう1輪は昨日の様子。
みさき9.9

優しいピンクは見てると癒される♪
ブロ友さんちのように葉っぱがキレイに付いていたら
全体像を上げられるのに。。。
ウチのみさきさんは黒点に好まれてるようで。。。(^^;)
 
今年初開花のモミジアオイ。
先端の房が終わり「もう終わっちゃったのね。」と思っていたら
更に伸びて蕾が♪
さらに下を見ると脇芽にも蕾を発見(写ってませんが^^;)
長く楽しめるお花のようです。
真ん中辺りの茶色いのは種、採り蒔きしてみようかしら(^^)

モミジアオイ9.8




殆ど引っこ抜いたのに根が太くて丈夫なので居残りがあったのでしょう
ノカンゾウが咲き始めました。
1日花ですが次から次へと花を咲かせてくれます。
朝、開き始め。
ノカンゾウ9.7

夕方
ノカンゾウ9.8-2

引っこ抜いてしまったけれど群生させたら
これはこれでキレイかもしれないね。
 
新生ビエネッタといっても新しくお迎えしたワケではないのですよ。
ビエネッタは旧枝咲きタイプなので、1番花終了後は弱剪定にして
枝が増えて花がまぶり付く様を目論んでいたです。
ところが、枝がどんどん枯れ込んできて。。。。真っ青になってました、アタクシ

真っ青なって、枯れてしまう???でも、諦められない!と
水やりだけは継続していたらある日可愛い新芽が地中から
もう、目がハートマークですわ

ビエネッタ8.12

それからというもの、トネリコに捉まりながらスルスルと枝を伸ばし
トネリコの葉っぱと同化してどこが先端だか見失っていたのですが
いつの間にか大きな蕾が
ビエネッタ9.2

開いていく蕾♪
ビエネッタ9.4

ビエネッタ9.4-2

今日の姿は満開♪
ビエネッタ9.7-3

トネリコの木漏れ日の中で咲いているビエネッタ達♪
ビエネッタ9.7

ビエネッタ9.7-2

白万重もビエネッタも去年は挿し木に夢中だったため
旧枝咲きを無視して枝をバッサリ切っていたので
枯れ込むことがよく分からなかったけれど
学習したので今度からは思い切りよく剪定しちゃいましょう。
ただし、覚えていたらの話だけどね(^^;)
 
自生しているクレマチス「仙人草」
去年まで我が家にはなかったはずなのに
いつの間にか進出してきたみたい。
ウメバガシの生け垣に上って最盛期を迎えています♪

仙人草


犬の散歩道にも咲いてる丈夫なクレマチス。
径3cm程の真っ白な花がアジサイのように密集して咲いていると
散歩するのも楽しくなってくるのです。

左下の小花は「ヘクソカズラ」
植物体をもむと悪臭があるので屁糞葛の名がつけられたとか。
随分失礼な話(^^)
でも、別名は「早乙女花」、
花序を早乙女が用いるかんざしに見立てたものだとか。
視点が違うと名前も全然違うのね。
後者の視点に立てるようになりたいものです。
 
友人からもらったアイスバーグ。
枝も細くて充実していないのに性質なのか
実によく花を持ってくる。
枝の充実を考えたら摘蕾すればいいのだけど
気付いたら咲いていたという有様で観察不足はワタシの所為。
でも、ネタが無い中で咲いてくれた花は貴重だわ(^^;)
アイスバーグ9.4
 
去年挿した挿し木苗のお花です。

春、花を咲かせた後段々不調になり立ち枯れ?と思っていたら
地表2節目から新芽を吹かせ、その3節目に付けた1輪です。
径4cm程でしょうか。
白万重8.26

白万重8.28

白万重9.1

白万重9.3

開花から1週間以上経ってもまだお饅頭が完全に開いていないので
この先も当分楽しませてくれるでしょう。
が、この枝がビックリするほど細いのです。
70cmほど伸びていたので絡まりを解いて誘引し直していたら
枝が折れ爪楊枝とセロテープで補修(^^;)

地植えにしてる方は同じく枝が枯れて来てしまって。。。
新芽を吹いてくる様子もなし(-_-;)
弱剪定のハズなのに、これで大丈夫かと思うものの
白万重は意外に強くて復活しやすいタイプなので
どっしりと構えていましょう。
 
本当に優秀な壺、カール娘の夕霧。
剪定すればすぐに枝を伸ばし始めるお転婆娘(^^)
暑さにも負けずグングン伸びて花を見せてくれる。
花の少ない時期には強い味方だけど、
花付きは良くても、イモムシには特段強いということはなく
やっぱり葉っぱはレース状に。。。
夕霧9.2

夕霧9.2-2

夕霧9.2-3

夕霧9.2-4

せっかくミサトさんとコラボしようと何度も花を咲かせているのに
ミサトさんったら、ちょっとサボり気味?
葉っぱも悲惨な状態だしね。。。
今日、剪定して肥料もやったので10月にはコラボして欲しいなぁ~♪
 
1輪ずつ咲いていたストロベリー・キッスが
ちょっとまとまって咲いてくれたのでアップ♪
まだ、鈴なりの壺になるのはほど遠いけれどネ。
キッス9.2

もう一枝の方でも蕾を発見♪
キッス9.2-2

花がら摘みをしなくっちゃ(^^;)
 
「陽だまり家族」プロジェクト第2弾、秋にお届けする苗は
寒い東北でも越冬できるものをということでパンジーとビオラに決め、
8/21から4週に分けてメンバーさんと共に種まきをします。
その内、8/22(旅行に出てて1日遅れ)に蒔いた種が発根したので
プラグトレーに移すと翌々日には可愛い双葉が顔を出してくれました。
日差しが強いので室内の明るいところに置いておいたら
ビオラ1
お日様を求めてグイ~ンと首を伸ばしてしまったので
トネリコの木漏れ日の下なら何とかなるかな?と思い移動させてみました。

若干上向きになって来ました♪
双葉も生長し色も濃くなったみたい♪
ビオラ2

先はまだまだ長いけれど、順調に育つようにお世話しないとね。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。