プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
3年目のバラ、こちらでもワクワクさせてくれるシュートがお目見えです♪
レオナルドダヴィンチは地面からのベーサルシュートが
オベリスクのてっぺん近くまで伸び、先端に花を咲かせてくれました。
レオ6.30
本当はもっと花数が多かったのですがバラゾウに半分ほど
やられてしまいました。。。



オベリスクの中断辺りで咲いていた花。
夕方からの雨が恨めしい。
レオ6.30-2

スポンサーサイト
 
剪定をすると細い枝を20cmほど伸ばすだけで
すぐに蕾を持ってしまうのでなかなか伸びないと悩んでいた
アブラハム・ダービーですが、今年はグイ~~ンと太いシュートを出してくれました。
石の上にも3年、バラ栽培も3年っていうのを実感する年です。
ダービー6.28-2


シュート以外は例年通り黒点はヒドイし
花も凄く小さな2番花となっています
おまけに虫にも囓られてるし。。。
ダービー6.28
 
月曜日に無事到着したとのことです。
苗の状態も良く、学校の花壇に植えてもらえるようです。
詳細は次回の通信でご紹介します。
取り急ぎ、連絡まで。
 
みさきが1輪だけ咲いてました。
黒点で坊主だったのに、キレイな新葉を繁らせ
「よしよし!」と思っていたら、やっぱり黒点が出始め
危うい状況となっています。
ブロ友さんのところでは黒点はないみたいなのに、
うちのみさきさんったら、枝にも斑点が。。。

でも、他のバラが夏仕様になる中で、これだけの花びらがあれば充分かな(^^)
みさき6.28

シャロー&カップ咲って教えてもらったのに、
どこがカップ咲きなの?
反り返ってるじゃん(>_<)
みさき6.28-2


反り返った花びらの陰に蕾が二つ。
カットしなくて良かった(^^;)
みさき6.28-3
 
1番花は同時に咲いたインテグリフォリアの3姉妹でしたが
2番花は白麗の独走に付いていけなかったヘンダーソニーに続いて
しんがりは花島となりました。

花もやっぱり1番花よりも小振りですが
去年に比べると2番花の開花が3週間ほど遅いのです。
何が原因なんでしょうかね。
輪っか無しで自立してくれると良いんだけど。。。
でも、ヘンダーよりも葉っぱがキレイなのが嬉しい♪
花島6.28

あら?先端が囓られてるわ。。。
花島6.28-2

開き始めは勢いを感じますね♪
花島6.28-3
 
インテグリフォリア系のヘンダー・ソニー。
白麗に遅れること2週間?位かしら。
1番花と比べると若干小振りな花で2番花が咲き始めました。

黄色のシベと紫のコントラストがキレイなんだけど
ちょっと色が飛んじゃってる
ヘンダ-ソニー6.27

ちょっと油断していたら、葉っぱがレイの薄緑のイモムシに
がっつり食べられちゃってました(>_<)
ヘンダ-ソニー6.27-3

後ろのバラはルイアマードさんです。
左手のキンシバイ、バラエリアに相応しくない色なんですよね。
毎年悩みつつ、抜けないまま。。。
 
皆さんに予告していました報道2001の中で
秋田のリサイクル会社が作られたプランターに花苗を
植え付けている映像が流れました。
ご覧になられましたでしょうか?

テレビ画面を写してみました。
報道2001

中央の段ボール群が「陽だまり家族」が贈ったもののようです。
ワタクシの段ボールも。。。(^^;)
並んでいるマリーゴールドはメンバーさんが作られたものですし
手前にマリーゴールドの植えられたプランターがありますが
そこに小さな立て札(後ろ向き)がみえます。
通信に載せた花苗の立て札だと思われます。
こんな細かいところまでボランティアさんがしてくださって嬉しいことです。
ちなみに、贈呈式では「陽だまり家族」からのメッセージを
田宮さんが代読して下さったそうです。


報道の主旨が「がれきのリサイクル」ですから
花のことは一切触れられませんでしたが
皆さんで育てた苗が、今日の慰霊祭にも使われ
その後は個人の方に愛でてもらえるのだと思うと感無量です。


まだ、発送まで至っていないという方も焦らずに
育てて下さいませ♪
皆さんが育てて下さっている優しい花を待っている人がいます♪
 
デルバールのナエマさん、
ブラインドが多くて8割以上を切り戻したのですが
その花がやっと咲き始めました。
マキマキのギュウギュウ、コロンコロンを見て
倒れてみたかったのに今年はその夢は叶わず。。。

それでも、これだけの花びらがあるので良しとしましょう。
香りを楽しめたら、きっと満足できるのでしょうね。
ナエマ6.26


ナエマ6.26-2


去年もよく伸びたナエマさんですが
今年も伸びる、伸びる~~♪
もうオベリスクのてっぺんまで2m強。
生長の速いバラって好き♪
でも、オベリスクに巻き付けるとここまでの高さにはならないのですよね。。。
早めの剪定で脇芽を出せた方が良いのでしょうかね。
ナエマ6.26-3
 
2番花が大分咲き出してきました。
パパメイアンも若干薄着になり、色もなんだか薄目での2番花です。
パパメイアン6.26


同じ日に切り戻しても、こんなに時差が。。。
おひねり蕾は来週開花でしょうか。
パパメイアン6.26-2
 
先ほど田宮さんから折り返し電話があり
フジテレビが取材に来ていたようで、
その時の様子が放映されるようです。

6月26日(日)   AM 7:30~   報道2001
「がれきリサイクルの取り組み」
(タイトルは正確ではありません)

田宮さんがメインですので、陽だまりのことは触れられないかも知れませんが
花の苗を植えているところを撮影していったとのことですので
贈られた方は自分の苗が映るかも知れません。
といっても、時間にすれば1分もない短い時間ですので
映らない場合はごめんなさいと、田宮さんからの伝言です。

また、田宮さんのブログで贈呈式等の様子をアップされるとのことです。
http://ktamiya.posterous.com/100-3
今現在(PM7:00)アップはされていません。

そして、送った花苗の状態ですが
現地に届いた時に決して良い状態ではなかったようです。
やはり、暑い時期ですし、梱包の前にたっぷり水やりして、
難しいところではありますが、余裕をもって送ることが
返って苗には水分不足になり、ダメージが大きくなるようです。
今回のように時間指定を受けた場合は致し方ありませんが
なるべく時間指定のないように、以後取りはからいたいと思います。

苗が育ってきている方は、遠慮なくいつでもご連絡下さい♪

 
田宮さんとのコラボレーションで山田町へ花を贈る便にも
発送していたけれど、写真を撮り忘れてアップ出来ずじまいでした。

今日の贈り先は大槌町の小学校です。
宿根バーベナ、ミニヒマワリ、へレニウム
贈る花1


出荷を待たされすぎて下葉が茶色くなってしまったコスモス。
背丈が高いので段ボール探しが大変でしたが
ドラッグストアには大きいな箱が多いようです。
贈る花2


学校の花壇に差してもらえたらいいな♪と思って
一言メッセージをそえて作って見ました。
今回は4人でおくるので、他の方が贈って下さる名前も一緒に作成。
立て札


そして、梱包。
スロー人さんの真似てみました。PPバンドではなくスズランテープですが(^^;)
箱の中には、↑の立て札と校長先生、児童へのメッセージも同封しました。
贈る花3

当地からだと東北へは2日間掛かるようですが、
午前中に出しても、午後に出しても到着は変わらないので
少しでも風に当たるように、梱包は昼過ぎ午後出荷しました。
無事に届いてくれますように♪

 
田宮さんとのコラボレーションでお届けした山田町様子を
今、田宮さんに尋ねてみましたところ
苗はちゃんと届き、雨の中大変だったようですが
植え付けて贈呈式も滞りなく行われたということでした。
町長さんも大変喜んで下さり、よろしくお伝え下さいとのことでしたので
こちらで報告させていただきます。
 
去年はコニファーに捉まってよく咲いてくれた
パープレア・プレナ・エレガンス。
大きめの鉢だったので、そろそろ地植えにしようと昇格させたのに
どうしたことか、今年は2輪だけ。
それに、お花もなんだか歪だわ(-_-;)
PPエレガンス6.25


PPエレガンス6.25-2

真下とはいわないけれど、かなり下向きのお花なので
うなじもご覧くださいませ♪
PPエレガンス6.25-3

アルベリックバルビエの横に植えたのが失敗だったかしら。
バルビエに栄養分を取られちゃってると考えられるし、
もう一つ西日しか当たらないので、場所的にも過酷だったかしら。
基本、クレマは植え替えを嫌うというので、ここで頑張って欲しい
 
背筋をピンと伸ばして咲く様がお気に入りのアガパンサス。
ちょっと前から咲いていたけれど、バタバタしててやっとアップ出来ます。
去年は寄せ植えだったけれど鉢が壊れそうなくらい増殖したので
地面に分けて植え込んでみたのです。
右手のキキョウさん、自立して~~
アガパンサスに覆い被さっちゃだめよ!
アガパンサス6.25


アガパンサス6.25-4


アガパンサス6.25-5


アップにすると。。。
あら、ナメちゃんの犠牲になってる(-_-;)
アガパンサス6.25-3


白花のアガパンサス。
アガパンサス6.25-2

一気に真夏のような気温になってしまったので
こんな涼やかな色は見ていてもホッとします♪
 
1番花は咲いたものの雨に打たれて
とてもご披露できるような花ではなくて
パスしてしまったデュセス・ドゥ・ブラバン。

というわけで、今年のブラバンは2番花からスタートです。
すっかり薄着になった花。
全国的に酷暑到来、仕方ないわね。。。
 ブラバン6.24-2

ブラバン6.24-3


一つだけ濃い色の花はパルムさんです。
ブラバン6.24
 
来週月曜日、再来週月曜日の発送を申し出て下さっている方の中で
お届け先等のご案内が届いていない方がいらっしゃいましたら
ご連絡くださいませ。
 
ラベンダー祭りのボランティアメンバーによる
研修旅行があったので、入会間もないのですが
参加してきました♪
なんといっても、行き先が「くじゅう花公園」ですから

バス旅行なので時間は掛かるけれど、自分で運転しなくても良いのは
楽ちんですよね~♪
こんなことも出来るし
車窓から~~
九重
阿蘇らしい草原の山々です♪

お楽しみは花よりランチ?
期待を裏切らないお食事でお腹いっぱい♪ご馳走様でした。
あ、もちろん完食ですよ(^^)
これにケーキとコーヒー付きでね(^^;)
九重2

メインの花公園です。
九重花公園

ゲートをくぐって左側、ケイトウでモザイク模様を作ってあります。
雄大な大自然の中の花公園、何度でも訪れたい場所です♪
花公園2

ゲートの右側です。
前日までの1週間続いた雨で、花が傷んでいて可哀想な状態。
花公園3

研修旅行ですから、もちろん研修もしましたよ。
ハーブ担当のお兄ちゃんがあれやこれや教えてくれました。
アップルミントは強いので、他のミントを食い尽くしちゃうとか、
コニファーもハーブの仲間だとか。。。
そして、メインのベンダーエリア。
5年で株の更新をしているのだとか。
どうしても木化してしまいますからね。
ラベンダー2

色の濃い「ヒドコート」は目を引きますね、
でも、香りは「グロッソ」の方が良いんですって。
ラベンダー1

お土産は。。。
セイヨウニンジンボクとのステキな出合いがあったので速攻でお迎え♪
落葉樹ですからクリロさんの安住の地が作れそう。
西洋ニンジンボク

もう一つはブロ友さんのところで見せてもらった
リシマキア・ミッドナイトサン。
銅葉が魅力的ですね♪何と合わせましょう(^^)
リシマキア

 
花苗の発送の報告です。

岩手の小学校へ送って頂きました。
スロー人さんが丁寧な梱包をしてブログにアップして下さったので
参考にしていただければと思います。


そして、気仙沼市の仮設住宅へ送っていただいた試験発送の苗が
町の人たちに大変喜んでもらうことができ、本格的に送ることになりました。
今週末、送れそうな方がいらっしゃいましたら、メールまたは鍵コメで
ご連絡下さいませ。
 
先日の陽だまり通信で田宮さんへの苗の送付をご案内しましたところ
多数の方から発送準備が整っているとメールをいただきました。
今のところ、200~250株ということで話していますので
苗の数の調整をしています。

21日までには、それぞれの方に苗の数をお知らせしますので
それまでに段ボール等のご準備をしていただいて待機して下さいませ。
なお、お知らせいただいている苗が予定数を上回っていますので
出来ている苗、全てを送って頂くことができない可能性があります。
どうぞよろしくお願いします。
 
6月15日  庭の様子です。
mimozaの小径脇のボーダー花壇では
イトバハルシャギクが満開を迎えようとしています。
庭6.15


mimozaの小径を反対側から。
大きくなりすぎたジキタリスは上部をカット、
脇芽で可愛らしい花を付けています♪
庭6.15-2


門扉をくぐって数歩進むとこんな感じのデッキが見えます。
ここで、友人とのティータイムを楽しむわけですが
トネリコの間を抜ける風が心身ともに癒してくれます。
マイナスイオンもたっぷり感じられる至福の場所です。
デッキ6.15

玄関を出た右手。
何やらジャングルのようですね、、、我が家(^^;)
デッキ6.15-2
 
ボーダー花壇でユリも咲き始めました。
スカシユリ
後ろの墨田の花火が引き立ててくれます♪
ユリ6.18-2

ピンクのテッポウユリ
このアングルじゃ、怪獣の口みたい、失敗(>_<)
ユリ6.18

テッポウユリ
清楚です、もうそれだけで十分♪
ユリ6.18-3

ユリエリア
なんだか、テッポウユリが減ったようです。。。
花が重いので、どうしても前傾姿勢になってしまいますね。
ユリ6.18-4
 
今年の梅雨は実に良く雨が降ります。
紫陽花も喜んでいるのでしょうか?
私には雨に打たれて倒れてしまうものもあり
決して喜んでいないように思えるのですが。。。

墨田の花火
ガクは開いていても中央の花はまだ咲いていません。
墨田6.17


少しずつ花が咲き始めています。
墨田6.17-2


下の花は分かりづらいのですが、ピンクがかっているのです。
そういえば、どこかで墨田の花火のピンクを見たことがあるのですが
この株も固定されてくるのでしょうかね。
墨田6.17-3

ガクアジサイも小花が咲き揃ってきました。
アジサイ6.17

アナベル
ご近所から頂いた2代目アナベル。
今度こそは枯れないで根付いて下さいよ~♪
アナベル6.17

こちらは青いシベが見えるんですが、まだ開花まで行っていませんね。
アジサイ6.17-2

柏葉アジサイ。
どこのお宅でも見かけるようになりましたが、
紡錘形の淡いグリーンがのったお花はやっぱりお気に入りです。
柏葉6.6


でも、大株になると雨で倒れちゃうんですよね、
支柱を立て麻紐で囲んで見たんですが、無駄な抵抗でした。。。
柏葉6.17

オープンガーデンをされているYさんのお宅では
庇の下に植え付けていらして、
美しい立ち姿で花を咲かせているんですよね。
ウチも何か対策を立てないと。。。

 
1番花も余り良い状態で見ることが出来なかったのですが
2番花もなんだかなぁ~って感じのお花になってしまいました。

昨日、雨の中で膨らむ蕾を発見
デュブリュイ6.16

おやまぁ、もう夏仕様ですか?
デュブリュイ6.17

そしてこちら様は。。。
外側だけ開いて、後はボーリングを決め込むつもりでしょうか、はぁ~。
デュブリュイ6.17-2
 
梅雨時の花と言えばアジサイと並ぶのが花菖蒲。
我が家の菖蒲園(などと豪語^^;)でも5種類の花が咲き揃いました♪

菖蒲6.3 

菖蒲6.6

菖蒲6.13

菖蒲6.15

菖蒲6.15-2

菖蒲6.15-4

今年は何だか花数が少ないようです。
普通花茎を伸ばして先端に段違いに花を付けるのですが
その花が1輪しかないのが多いのです。
それに背丈も低くて。。。
飛び石を渡る時には背が低い方がいいのですが、
バラに気を取られて施肥を忘れていたかもしれません。
 
花が咲き始めても立ち枯れていたマダムグランジェですが
鉢もそこそこの大きさになっていたので、冬に地植えしました。
ところが、地植えパワーはどこへやら。。。枝は1本しか見当たりません。
咲いてくれたので良いのですが、去年の様にリタイアしないで
最後まで頑張って欲しいものです♪

裏側のモケッと感とは対照的な表側の色、
シベが開いてるともっと良かったかな?
グランジェ6.13

このオベリスクのメインはレオナルドダビンチ。
そのシュートが伸びてます♪
グランジェ6.13-2


今日は終日雨。
開き始めた花には無情です。
どうか、立ち枯れないでネ。
グランジェ6.16
 
期待のシュートを2本出していたアンブリッジローズ。
去年ベーサルシュートを出してくれた(ハズ?)けど
今年ほど太くはなかった。
やっぱり3年目って大きな節目だとアンブリッジを見ても思う。
そのシュートの先端に、たわわに花を咲かせているの(^_^)v
アンブリッジ6.15-4


右側から。。。
アンブリッジ6.15


左側 から。。。
アンブリッジ6.15-2


アップで~(^^;)
アンブリッジ6.15-3

今日も友人が友達を誘って庭を見に来てくれた。
デッキで軽くランチ♪
トネリコの間を抜けてくる風、
今の時期外での食事は気持ち良い。
アンブリッジロ-ズのカップも気に入ってくれた♪
 
鉢の下敷きにされ色白だったシュートも立派に日焼けし
花を付けてくれたミサト。
夕霧は剪定するのを逸したら、脇から出た蕾が開花。
タイミング良くコラボしてくれた♪

ミサト&夕霧6.14
 
お迎え2年目にして初開花のエミリア・プラター。
ビチセラ系だけあって、Pチャールズとそっくりな感じ♪
若干色が薄めかな。
デッキに絡ませようとしてみたけれど太すぎて捉まりきれないので
麻紐を通して補助(^^;)
あら~、大きな穴。。。毛虫の仕業かしら。
プラタ-6.13-2

これから咲こうというのに早くも穴が。。。
雨でナメちゃんが大活躍でしたからね~。
プラタ-6.13
 
5月9日に同時開花したインテグリフォリア系の3種の中で
先頭を切って2番花が咲いたのは白麗でした。

雨は降ったけれど気温が高いので花の進みが早くて
汚くなる前に開けたってことかしら、意外にキレイ♪
白麗6.11


上から見ると、1番花よりも元気に跳ねてる(^^)
白麗6.11-2

中も外もキレイで、こんな風に咲いてくれると嬉しい♪
白麗6.11-3
 
チビ苗なので今年は無理かなぁ?と思っていたら
いつの間にか蕾をもち咲いていた白磁。

小さくてうっすら紫が入るボディは凄くキュート♪
白磁6.9

白磁6.9-2

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。