プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
友人が拙庭を見にやって来てくれました。
途中で彼女のお姉さんも合流し新幹線で4時間半の長い道のり。
せっかくなので瑠璃光寺へ案内しました。

東京では平日でもどこかへ出掛ければ人がいるのに
誰もいない境内にビックリしてました。
瑠璃光寺って国宝なんですもん(^^)
瑠璃光寺5.31

サビエル記念聖堂を見た後、自宅へ向かう途中思い出したのが
去年、一昨年とお邪魔させていただいた
オープンガーデンをしていらしたYさんのお宅。
バラのピークは終わっていると思ったけれど
ダメ元でお邪魔することにしました。

花は終盤でしたが、友人達はバラの園に感激♪
長旅の疲れも一度に吹っ飛んだようでした。
山中さん5.31-5


レオナルドダビンチ
肥料を変えたら花付きが良くなったとその肥料を教えていただきました。
山中さん5.31


ブルー・ランブラー
紫色の花がとっても魅力的♪
ランブラーらしく枝もよく伸びていて、
その枝を天井から吊るようにして庇全体に誘引していらっしゃいました。
山中さん5.31-2


リクニスの寄せ植え。
ピンクと白のリクニス。名前を聞き忘れました。
山中さん5.31-3


柏葉アジサイ。
高さは2mにも及ぶ大株です。
山中さん5.31-4

Yさんのお宅を見て、バラに心を奪われた友人達。
頭の中で庭の妄想が広がっているようです(^^)
スポンサーサイト
 
去年はジュードの足元に鉢で置いていたコレボン。
コラボできるか試すために鉢で持ってきてたのに
記録を確認することなく地植えにしちゃったアタクシ(^^;)
まだ、シュートの蕾が残っているとはいえ
ジュードの1番花はほぼ終了、コレボン単独の開花となってしまいました。

コレボン5.30

コレボン5.30-2


完全に開くと十字のような花になるけれど
咲き始めの花弁は幅広な感じなのもちょっと面白い(^^)
コレボン5.30-3


*****追記*****
6/4  蕾が開いて満開?
シュートの先端のジュードと蕾のロウグチとコラボ?(^^)
コレボン6.4
 
一昨年お迎えしたアルベリックバルビエ。
素晴らしいスピードで生長し、今年本来の花を見せてくれたような気がする。
まだ、花数は充分とは言えないけれど、花の大きさが去年とは全然違って
去年の2倍はあるんじゃないかと思う位なの。
ロゼット咲きに分類され、花弁もクシュクシュで多い。
バルビエ5.31


大きくて重いのでどうしても下向きで咲いてしまうけれど
高く高く上っているので、見上げればお花を楽しめる♪
バルビエ5.31-2

あ、この場所はデッキの横、網はベランダの裏側です。
バルビエ5.31-3

もっともっと花を増やしたいので
花数が増えるように考えながら剪定しないとね。
 
去年新苗でもらったアイスバーグ。
昨日の強い雨にも負けず、頑張って咲いていたの。

純白と呼ぶに相応しい白で、
娘のウェディングドレスもこんな色であって欲しいな♪
アイスバーグ5.30


ちょっと見辛いけれど、左後方にシュートが出てきてるの。
遠慮してガツンと剪定しなかったので
細枝が暴れているの。。。今年の剪定は心鬼にしてやらなきゃね。
アイスバーグ5.30-2
 
新苗をシーズン外れにお迎えしたアンジェラの使命は
アーチの片側を覆うこと。
そのミッションをとうとう今年果たすことが出来ました♪

去年バラ園で見たアンジェラには到底及ばないけれど
いつかはあんなに大株になって欲しいなぁ。。。

アンジェラ5.30

アンジェラ5.3-2


あら!天井まで写っていなかったわ(^^;)
反対側からのバラが咲いたら天井まで見て下さいネ。
アンジェラ5.30-3


カメラを少し左にずらすとゴールドクレストとビエネッタが
視界に入ってきます♪
アンジェラ5.30-4
 
雨なので、撮り溜めた写真から。。。

とってもキュートな姿のダイアナ。
地植えにしたのに、今年は2本しか枝が出てなくて不本意なんだけど
隣のピエールに肥料を取られちゃってるのかしら。。。
でも、開花を迎えました~♪

5/24  開き始めは、可愛いね(^^)
ダイアナ5.24


5/27
ダイアナ5.27

咲き進むとこんなに口が裂けちゃうのね(^^;)
でも、元気があって良いわ♪
ダイアナ5.27-2


去年からピエール様とのコラボを狙って地植えにしているダイアナだけど
下でマゴマゴしてるピエール様をサッサと見限って
一人すくすくと上を目指した姫です。
ダイアナ5.27-3
ピエール様も雨でみんな下向き。。。
 
今日はいきなりクイズです!
さて、このお花は何でしょう?
ジキ5.27-2

カンパニュラ?


こんなに大きなお口を開けていたら、きっとそう思いますよね(^^)
ところが。。。




ジキ5.27-3
正解はジキタリス!なんです。
先端だけ、どうしたことかこんな大口開けた花が。。。(^^;)
それも、上向き(爆)



この株の花穂全部がこんな感じ。
どこにもいますよね、ユニークなヤツが(^o^)
終わった花がらは見ないことにしてくださいませ^^;
ジキ5.27-4


強風で倒された人一倍背高ノッポさん、
支柱を立てて矯正。 もう少し楽しめそうですからね♪
ジキ5.27


こぼれ種が飛んで出てきたこちらの西洋オダマキはクリーム色♪
オダマキ5.27


奥まったところにハンギングされ、水も忘れられることがあるというのに
健気に花を揺らしているアブチロン。
アブチロン5.24


前回の大雨で株の中央が枯れかけて
カッパの頭のような状態のアルペンブルーは、良いとこどりで(^^;)
アルペンブルー5.24


ブロ友さんから頂いたカンパニュラ・オクトパス。
まさにタコの足のようなユニークなお花です。
オクトパス5.24

オクトパス5.24-2


シランも今が盛りでしょう♪
シラン5.27


鳥の落とし物、ピラカンサスも今年で3年目?
随分充実してきて、秋の実も楽しみ♪
こんな小花が咲くんですね。
ピラカンサス5.24


友人から枝をもらって挿したハコネウツギも3年目?
素晴らしい生育力で暴れまくりの枝は花が終わったら
ガツンと剪定しないと。
ハコネウツギの花って咲き始めは全部白って知ってました?
ハコネウツギ5.21-2


それが、時間経つとピンクが入ってくるのね。
初めからこの状態だと思い込んでたの。。。私。
ハコネウツギ5.21


室内では、4年前に息子からもらった胡蝶蘭が
何とか咲きました~♪
去年は花茎が1本も上がらなかったのだから
花が咲くなんて、私には快挙中の快挙(^^)
1輪目が開花したのは22日。
コチョウラン5.22


続く2輪目も開花♪
でも、反対向きなんですけど!
立派な支柱があるのに、誘引できるほど花茎は伸びず。。。
花茎の長さとか、花の向きとか、プロのワザは素晴らしいと痛感。
コチョウラン5.25
 
ブロ友さんから譲っていただいたホワイトマカロン。
花びらがギュウ~って詰まってて可愛い♪と思ったけれど
この花がメッチャ小さいの~。直径1.5cm位。
アレンジメントに良いかもね♪


5/18  開き始め
ホワイトマカロン5.18


5/27  雨をしっかり受け止めて(^^;)
傘を差して上げないとこれ以上は無理。。。かな。
マカロン5.27


花に比例して背丈もコンパクトなんだけど
今年は立派なシュートを出してくれて、その先端の様子が写真なの。
バラも3年経つと力強いシュートを出してくれるんだって
日々実感してるので、始めたばかりの方がいらしたら
めげないで頑張って下さいね~、応えてくれますよ♪
 
目が覚めるような濁りのない赤を見せてくれるLDブレスウェイト。
今年も鮮やかな赤で楽しませてくれているけれど
どうも花数が足りないのよね。。
既に、2輪ほどが咲いたけれど、ポツンポツンと時期をずらしての開花なので
アップの機会を逃してしまいそうってことで、取りあえずアップ。

ブレスウェイト5.27

原因は繁殖旺盛なホタルブクロに負けちゃってるってことかな?
ホタルブクロも花が終わったら、大胆に抜くようだわ。
ブレスウェイト5.27-2

もし、ホタルブクロがご入り用という方がいらしたらお送りしま~す♪
 
今年は殆どがブラインドで、やり直しを命じられているレーシーレディ。
唯一ブラインドじゃなかった花が咲いてきたけれど
雨よ!雨!
その所為で。。。。でも、思ったほどは悪くない?
レーシーレディ5.27

1から出直している新芽達♪
赤い色が初々しいわ~、今度こそ頑張るのよ!
レーシーレディ5.27-2
 
昨年、嫁いできたソシアリス。
去年は1輪も花を咲かせて上げられなかったけれど
今年は何とかお花を見せてくれました♪

思った以上に小さくて1cmほど、お口が窄まっていてメッチャ可愛い~(^^)
ソシアリス5.27-2

ソシアリス5.27-3


お口の中もキュート♪
本で見たソシアリスは花の外と内で色が違うリバーシブルだったけれど
花のバリエーションが多いってことなんだろうね。
笹のような葉っぱも個性的で、私的にはお気に入りなので
もっと充実させたいな♪
ソシアリス5.27-4
 
去年はブラインドでスタートが遅かったジュード、
ブロ友さんのところでもブラインドが多いみたい。
今年はブラインドが少なかったもののボーリング気味なのばかり。。。

5/22
1番花が緩んで来たのに雨に打たれて、
このまま綺麗に開けなかったのよね。。。
ジュード5.22

5/25
所々だけれど、花を持ってきてるので綺麗に開いて欲しいんだけど。。。
ジュード5.25


5/27
今朝の様子、昨日の激しい風雨と低い気温によって
開けないままの姿。。。こんな感じのお花ばかりなのよね。。。
ジュード5.27

がんばれ~~っ!
でも、午後から雨だって。。。
ジュード5.27-2

ジュード、3年目にして立派なシュートを上げて来ました。
蕾の数、こんなに多くなくて良いからもっと背を伸ばして欲しいな♪
左のシュートはもう少し背が高めだけど、先端に蕾の束があるの(^^;)
ジュード5.27-3


鉢植えのロウグチが伸びて来ているけれど、
ジュードの横にはコレボンがまもなく開花待ち♪
タイミングが合うと良いのだけど。
 
挿し木苗のエレガフミナ、初開花です♪
咲いてビックリ、本に載ってる色よりもう~~んとステキ。
凄く深い紫色で、高貴な感じがするの(^^)
シベも同系色で、これがまたチュテキ
本によれば生育旺盛とか、楽しみだわぁ~。
フミナ5.24-4

フミナ5.24-3

フミナ5.24

こちらの裏筋もご覧下さい♪
花びらの表裏の濃淡も惹かれますねぇ~(^^)
フミナ5.24-2

*****追記*****
5月27日
雨上がりの朝
シベも開いて来て、花の完成形でしょうね♪
フミナ5.27
 
去年新苗でお迎えしたウェルビーン、
去年は新苗だし、木を育てることを優先!といいながら
結構咲かせちゃった(^^;)
その所為で今年もなんだか調子が今一。。。
今年2輪目の花です。
ウェルビーン5.24

デッキに絡ませようと鉢ごと持って来たのだけど
枝の伸びが遅いの
8号鉢に植えているけれど、もっと大きな鉢に植えるか
地面に下ろさないとダメね。
 
挿し木2年目のプリンスチャールズ。
鉢なので、去年はニュードーンの足元で4~5輪咲いたかしら。
今年も涼やかなお顔を見せてくれました。
チャールズ5.25-2


プリンスチャールズも裏筋が綺麗なんです♪
やや俯き加減な花の風に揺れる姿をみていると
本当に癒されます♪
チャールズ5.25


今年はラ・レーヌ・ビクトリアの足元に置いてみました。
チャールズ5.25-3

去年、十数年のミニツルバラを抜いて西日がワンコに当たるので
早く日除けを作ってやりたいとラ・レーヌを持って来たのですが
流石に去年植えたばかりじゃ無理よね。。。
ってことで、花壇の中にゴーヤを植えてみました(キュウリネットが見えるでしょ)
さて、どんな眺めになるんでしょ(^^;)
 
ブロ友さんのところで見事な房咲きを見せてもらって
ウチのもこうなるの~?ってニマニマしてるけれど
今のところはまだ花数少ないわ
でも、蕾の束が。。。。ムフッ

オクタビアヒル5.25-2

この前覚えた「シャローカップ咲き」
オクタビアヒル5.25

ホタルブクロに場所を占領されて小さくなってるのがちょっと可哀想。
ホタルブクロはよく増えるので、ちょっと抜かなくちゃ。
 
裏筋の美しさと花弁のパールホワイト、
平咲きとは違った咲き方をするフルディーンがやっと開花。
ブロ友さんちから遅れること一月近く?
枝が硬いのでコマメに誘引すれば良いのだけれど
ほったらかしにしたらまっすぐ伸びて3m程に。
当然、下から眺める他なくて。。。
フルディーン5.24


かろうじて手が届きそうな花を目一杯腕を伸ばしてノーファインダーで。
フルディーン5.24-2


せっかくのお花なので、裏技を。。。
いえね、和室の小窓に絡ませているので和室の窓を開ければOKなワケですよ(^^;)
ただ、網戸を動かすと枝が折れそうなので
網戸越しのフルディーンです。
裏筋バッチリ?  あ~~ん、葉っぱが邪魔してるじゃん!
フルディーン5.24-3


網戸のない側の窓を開けて、
ほぉ~ら、凛としたお姿でございます♪
背景の古土置き場は気にしないで下さいネ(^^;)
左上のタマネギも間もなく収穫です♪
フルディーン5.24-4


今朝、開いたばかりかしら?
勢いが感じられて良いですね♪
フルディーン5.24-5
 
スブニール・ド・ルイ・アマードさんが無情にも雨の中で開花。

一昨日、ぽってりした蕾が少しずつ解け始めた♪
周りの蕾はちょっと傷んでるけど、咲いたら見えなくなっちゃうかな?
と、楽観的な主(^^;)
ルイアマード5.21


昨日、雨上がりの蕾。。。
これ以上降らないで~~~
ルイアマード5.22


今朝、昨夜からの雨をたっぷり含んで開花。
思ったほど花びら多くないみたい。。。
ルイアマード5.23

ぐ~~んと伸ばした枝先に、1.2.3.・・・・なんと10個も蕾
やる気満々なのは良いけど、2番花もあるのよ~(^^)
ルイアマード5.23-2

明日、晴れたらもっと美人さんに写してあげたいな♪

*****追記*****
週末は台風の影響で再びの雨。
咲き終わった花を摘んで、蕾だった花が咲いたので上げておこう。
このシュート、1.4m位もあるの、
前面に植えてしまってちょっと失敗ね。
ルイアマード5.30

大きな蕾だけど巻きの多さというよりも
シベの面積が広いための大きさという感じで
花びらは思ったほど多くないのよね。
 
緑がかったお花に惹かれてお迎えしたのに
自分で育ててみるとなかなか思った通りには
咲いてくれない緑光。

小振りな花はアレンジメントに使えば重宝するサイズだと思う。
緑光5.21


横顔もまずまずだと思うの。
緑光5.21-2


ただ、庭で思う存分咲かせたいと思う私には
こんな感じでは納得出来ないのよね。。。
今年はブラインドも多かったって言うこともあるけど
株全体でこれだけの花じゃねぇ~。
緑光5.21-3

ちゃんと咲かないと他のバラと交代させちゃうぞ!って脅かしておこ(^^)
 
花首の長いビエネッタが風に揺れて咲き始めました♪
去年もゴールドクレストに這わせて、楽しんだけれど
まずまずの出来だったので、今年も同じアレンジ(^^)

ビエネッタ5.18

白地い紫の大人色の組み合わせが好きなのです♪
ビエネッタ5.21

ゴールドクレストとの相性、いかがですか?(^^)
ビエネッタ5.21-2

どんどん増えるホタルブクロの持って行き場がなくて
ゴールドクレストの手前に植えてみました。
ビエネッタ5.21-3
 
3年目のプロスペリティ、
去年太いシュートを出してくれたので
今年は随分花数が増えた。

プロスペリティ5.22-4


プロスペリティ5.22-3

プロスペリティ5.22

咲き始めの薄ピンクが白く抜けていく。
誰かが花なのに色がないのはもったいないような気がして
色つきの花を求めたって言っていたけど、
同様に色つきのバラが多い我が家(^^;)
でも、白いバラって清楚で良い♪
 
愛しのピエール様~♪
ブロ友さんのところでは3年目にして壁面を
大きくよじ登っていてたわわに花を咲かせてるけれど
ウチのピエール様ったら、同じ3年とは思えないようなのんびりタイプ。
初年度に水やりが少なかったのが尾を引いているんだろうな。。。
今年も地植えだからと言って手を抜かず水やりをがんばろっ!
だってね、こんなにきれいなんだもん

ピエール5.19

ピエール5.21

ピエール5.21-4

リビングから。
パソコンに向けてる目を5度左に向けるとこの画像です。
今日は5月の風が爽やかに吹いていて、ピエール様を揺らしているの(^^)
あら、ラティスの陰にいらっしゃるあなた!
日焼けしたくないの?(^^)
ピエール5.21-3

ただね、高さが1mちょいしかなくて。
上の方では赤く色づいたプリンセス・ダイアナがお待ちなのに。。。
ピエール5.21-2
 
今年もやる気満々のグラハムトーマス。
オベリスクのあちらこちらで開花してきているの♪
形をしっかりキープして咲くカップ咲き。
咲き進むと退色してクリーム色になるの。
トーマス5.19-2

トーマス5.19

トーマス5.21

トーマス5.21-2

トーマス5.20-2

10日後に友人が東京から見に来てくれるので
その頃に満開になってくれると良いんだけど♪
 
丈夫で繰り返し咲くサマーレディだけど
今年は何やら出足が遅い!
当分先ネって思っていたら、ここのところの猛ダッシュは完全に大穴(^^)
万馬券並の番狂わせだったわ(^^;)

もうちょっと優しい色なんだけど、濃くなっちゃった(^^;)
サマーレディ5.20

今年は黒点もなく、麗しくお元気なの♪
サマーレディ5.21
 
雨の傷跡を残して咲いているミスティ・パープル。
ブロ友さんのところでは綺麗なミスティが上がっていて
ウチのミスティに申し訳ないと思いつつのアップ(^^;)

これ、実は2~3輪目。
1輪目は大輪でギョギョッっと思ったし、
これ以上に傷んでいたのです。
色もサイズも好みなんだけど、茶色のシミが。。。
ミスティ5.21


ミスティ5.21-2
 
ファーストローズのカクテルがやっと見られる花を咲かせてくれた。
なんせ、今年のカクテルは毛虫を養成しているの?と確かめたくなっちゃう位
毛虫が付いて付いて付きまくり~~
消毒した翌日からもう毛虫がいるんだもん、あり得な~~い!

カクテルさん、キレイに咲けました
カクテル5.20-5


一重だからこそ出来る透かしバラ(^^)
カクテル5.20-4

シャンテリーとコラボ♪
カクテル5.20-3

白地に赤く~♪
カクテル5.20-2


カクテルの足元。
カクテル5.20


実は、カクテルの上方、殆ど花がないのです。
去年も一昨年もコラボさせたかったプリンスチャールズと
交互に咲いていたカクテルだけど、
今年はなにやら花が遅めのようなので
もしかしたら、上手く行くかも~~♪
 
去年と違った花を見せているのがミセス・スペンサー・キャッスル。
去年までは一重の凛とした雰囲気を漂わせていたけれど
今年は、八重っぽいの。。。こんなことあり?
Mrs,スペンサー5.16


横顔だって、ほら。
完全に八重でしょう。。。
Mrs,スペンサー5.16-2


若干花びら少なめだけど、完全な一重ではないわよね。
Mrs,スペンサー5.16-3

駐車場のゴールドクレストに這わせているのだけど
下の部分の葉がなくなってきてるのでクレマが目隠しの
良い仕事をしてくれています♪
水分の好きなクレマなのでプラ鉢に鉢増ししたけれど
こんな風にお披露目することがあるのなら
もっとオシャレな鉢にすれば良かったわ(^^;)
でも、鉢増ししただけの効果は花数や大きさ、形の変化(これは違うか!)
大きく出てると思う~♪
スペンサー5.20

本当はゴールドクレストの横に地植えしたいけれど
20年選手のゴールドクレストはしっかり根を張って
土を掘り返す事が出来ないのです。。。
 
私は香りを感知できないけれど、友人がこの香りを嗅いで
お迎えを決意したバラ、シャンテ・ロゼ・ミサト。
デルバールのぽってりバラがお気に入り♪
ミサト5.20-3


ミサト5.20-6


ほら、下の方では夕霧さんがコラボ♪
この夕霧さん、先端だけが萎れちゃって。。。
立ち枯れかな?って思ったけれど、どうもそうじゃなさそう。
伸びるミサトとコラボさせるには、夕霧さんの鉢増しが必須だなって思う。
ミサト5.19


ミサトってツルにもなるバラだって聞いて、
トーマスの横じゃぁ、張り合っちゃうし2本立っていると
圧迫感もあるかなぁ~と思って、
レーシーレディを挟んだ場所へお引っ越しさせました。
1.4m位のところで見頃のミサトさんたち。
ミサト5.20-2


手前の白いジキタリスと共に♪
下の方でも咲いていて、中間部分だけ花がない
ミサト5.20


先日、夕霧の鉢の下でホワイトアスパラみたいだったシュート、
その後、しっかり陽を浴びてがっちりなシュートへと変身♪
もっと、もっと伸びてね~~♪
ミサト5.19-4




 
昨秋、コガネベビーに根っこを食害され瀕死の重症だったみさき。
たっぷりの花びらをもって春の花を見せてくれました♪

国バラでも切り花部門に展示してあったのですが
みさきは浅いカップにギザギザの花びらのハズが
ウチのはいろんな表情で咲いています。

優しいピンクと花びらの特徴はみさきそのもの♪
みさき5.19

でも、横から見るとちょっとカップが深いんです。。。
みさき5.19-2

こちらは色白さん♪
左下に写ってる位のカップがみさきさんよね。
みさき5.19-3

ボタンアイ風。
黒点、ウドンコが大好きなみさき(^^;)
みさき5.19-4

微妙にピンクが可愛い花だけど
枝が細い割に花数が多くて、自力で支えるのが辛いようで
大きくしなっているのです。
なので、全体像はお見せできないくらい暴れてます(^^;)
みさき5.19-5
 
今年初めてのお花なので、気付いたことを上げておきましょ♪
ORのソフィーズ・パーペチュアルは中輪~小輪のとってもキュートなお花。
ただ、お行儀が悪くて四方八方に枝をのばしてるんだけどね。

そのお花、咲き進むと
ソフィーズ5.19

ソフィーズ5.19-2
こんなに濃くなってくるのよ~。
私的にはイヤな色じゃないので歓迎♪
中心部やっぱり少し薄目で、外側へのグラデーションが綺麗だわ。


全体像、初期の感じとは違うので、別のバラ?って思うようだわ。
ソフィーズ5.19-3

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。