プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
古葉切りをしたときに既に白い蕾を脹らませていたddホワイト

11月27日
葉の縮れが気になるのですが、離して様子を見ることに
ddホワイト11.27-2

12月10日
縮れ葉の外に出てきた葉はキレイに開いているの。。。
ddホワイト12.10

12月18日
次から次へと出てくる葉っぱは順調なのよね、安心して良いのかな?
それにしても、全然開花が進まないわ
ddホワイト12.18


12月29日
上の写真から10日も経ったというのにまだ完全に開かない
寒さの所為なのかしら?
今季咲いた花はどれも未熟だったけれど、
期待できそうな花弁数、これは初めからまともに咲いてくれるのかなぁ。
ddホワイト12.29


*****ご挨拶*****
今年も拙ブログにお越し下さった皆様、ありがとうございました。
また、コメントを下さった皆様にはブログ継続のモチベーションを上げていただき
本当にありがとうございました。
丸2年が経ちツルバラも随分伸びてくれ、来年に期待が膨らみます。
鉢で育てていたバラやクレマチスも殆ど地面に下ろしたので
来年はますますその力を発揮して、美しい姿を披露してくれたらと思っています。

今年も年老いた親の顔を見に明日から出掛けます。
皆様のブログに逐一ご挨拶に伺えず失礼しますが
どうぞ、素晴らしき年をお迎え下さいますようにお祈り申し上げます。
       mimoza


*****追記*****
年明けて4日目
シベも見え完全開花宣言♪
でも、花びらがグリーンとホワイトのバイカラーみたい、
もっとキレイなグリーンならいいけれどこの色じゃぁね。。。
2番花はオフホワイト1色で咲いて欲しいわ。
ddホワイト1.4


*****更に美しくなって*****
1月12日
日を追うごとに花弁の白さが増してきて、雄しべも花粉を熟させて
まさに熟れ頃のお花となりました♪
中心のグリーンもキレイに見えます、1輪目からこれなら
続く花に期待が持てそうだわ♪
ddホワイト1.12
スポンサーサイト
 
誘引が唯一終わってないグラハムトーマス。
現在どうなっているかというと
トーマス12.28
ほら、冬の寒風どこ吹く風。。。やる気満々でしょ(^^)
右下はアンブリッジローズね(^_-)
足元のスカスカはもういい加減休ませた方が良いかな?と思って
ちょっと葉毟りしてみたんだけど、蕾が「止めて~」って叫んでるようで中断したの(^^;)

蕾がまだこんなに付いてて。。。
なかなか踏ん切りが付かないわ
トーマス12.28-2
 
庇の下に入れたら冬越しが出来るかとタカをくくっていたのですが
ここのところの冷え込みで葉っぱが枯れかけてきたので
これは大変!と急遽挿し木をして冬越しをさせることにしました。

シソアオイ
今年秋にお迎えしたのですが花を見ることもなく冬に突入。
小さな花芽らしきものは見えるんですけどもう猶予はありません
シソアオイ

八重咲きインパチェンス
お花はバラのようなんですよね~。
八重咲き

 
年末には車でBちゃんも一緒に帰省するので、シャンプーをしました。
といっても、今日も雪が舞う寒~~い1日。
いつもならシャンプー後は外で体をブルブルッと震わせて水気を飛ばすのですが
流石にびしょ濡れのまま外に出すわけにはいかずぬくぬくのお部屋へ。
まずはタオルドライ
B1226.jpg

B2.jpg




ドライヤーで乾かしたのですが、なかなか乾かず後は自然乾燥(^^;)
何か不思議なものでも見つけたの?
B3.jpg

 
強烈な寒波がやって来たというのに沢山の蕾をもってるアンブリッジローズ。
去年の記事を見てみたら年明けでも蕾をもっていたので
寒さにも強く遅くまで咲いてくれるバラなんだって再確認しちゃった。
ほら、こんなに蕾が付いてるの~~♪って書いたけれど
写真を見ると写ってる蕾の数が意外にすくないわ
アンブリッジ12.24

でも、このカップはやっぱり冬仕様だわ~♪
アンブリッジ12.24-2

もうちょっと開いたカップの中はギュウギュウ
アンブリッジ12.24-3

引いて撮ると。
アンブリッジ12.24-4

ツルバラはグラハムトーマスを残して誘引&剪定を終了したけれど
こういう状態のはなかなか手が付けられず。。。年越しかなぁ~(^^;)
 
秋以降ポツポツとしか咲いてくれなかったマチルダ。
新苗でのお輿入れだし、仕方ないよね。
全体的には暖かだと思うけれど、急激に寒い日もあり花保ちが良いの♪
1週間前の花は全体にピンクがのる感じだったの。
もう散り際のちょっとくたびれた感じだわね(^^;)
マチルダ12.17

でも次に咲いた花は弁先にピンクがちょっとだけ、
もっと咲き進んだら全体がピンクになるかと思っていたけれど
殆ど変化が無いので、ここらでアップしておきましょう。
同じ時期でもこんなに違ったお顔を見せてくれるんだね。
マチルダ12.24-2
朝露に濡れたマチルダだけど今日は葉を毟り
いよいよ実家行きの準備も完了♪
マチルダ12.24

 
明日から寒波が再来すると言っているのでジュードも誘引しちゃおう♪
ツルでもイケルと聞いていたけれど、想ったほど伸びなかったジュード。
まだ、葉はそこそこ付いているけれど毟って強制就寝にし
体力を蓄えてもらうことにします。

誘引してる途中でトゲが服に引っかかって貴重な枝がポキリ
太い枝が少ないので、来年はぶっといシュートを出して下さいまし~♪
ジュード12.23
 
1年でオベリスクの頂上に届くほど伸びたナエマ。
まだ蕾も付いていて咲いてる花も4~5輪あるけれど
早めに休眠させた方が良いかな?と思って強制終了することにしました。

昨日の朝、雨上がりのナエマです。
寒いのでなかなか開かなくて、この状態で何日いるんでしょう?
室内に取り込んでる花もあるのですが、キレイに開いてくれません、
室内で美しく最後を飾ることが出来る花とそうでない花があるんですね。
ナエマ12.22

ワサワサの葉を毟るとまっすぐ行儀良く伸びた枝が現れたのですが
オベリスクの中ですくすくと伸びてしまったため外へ引っ張り出すのが大変!
折れちゃいけないとゆ~~っくり、ゆ~~っくり引っ張り出したんですが
ナエマさんは体が柔らかいようで無傷で外に出てくれました。
グラハムトーマスなら何本か骨折していたのは間違いないでしょう(^^)
枝数が少なめなのでやや細めの枝も大事に誘引(^^;)
ぐるっと外を廻したので、オベリスクの半分までの身長になってしまいました(^^;)
ナエマ12.23

葉毟り&誘引をしていて気付いたのですが、既に赤い芽が。。。
去年、この時期にこんな赤いポッチがあったでしょうか?
他のバラでもポチポチと赤い芽が出てるんです、良いんでしょうかね。
ナエマ12.23-2
 
昨日、今日と暖かな日差しが降り注いでいるなかでカクテルが元気よく咲いています。
修理に出していたマクロレンズが返ってきたので早速試し撮り。
まずは昨日の様子から
中心部の黄色がたまらなく好き♪
カクテル12.22-2

逆光で、透ける花びら。
一重のバラだからできる技ですね。
12.22

沢山の花を咲かせているのですが明日からまた寒波がやってくると言ってるし
カクテルは横倒しにした方が良いという情報を仕入れたので
忘れないうちに誘引することにしました。
今日はまず、咲いてる花をカット。
カクテル12.23

ハンギングツリーに絡ませるつもりだったのですが
枝数が多くて無理っぽいので急遽支柱を立てて誘引してみました。
春になっても動きがなければオベリスクを考えましょう。
細めの枝が沢山出てて誘引もちょっと厄介でしたが何とか横に倒して
誘引できたようです。先端の分枝した小枝は潔くカット。
いつもスカスカ状態でしか花が咲かないので、
来季は全体に花が付いてくれたら良いんだけどね。
足元は防寒用に牛糞堆肥でマルチング。春までおやすみ~♪
カクテル12.23-2
 
長期にわたって花を咲かせているのがアブチロン。
恥ずかしそうに下を向いて咲く様は見ていても健気ですが
初夏から雪が舞う寒い冬までポツポツと咲いてはいても
なかなか日の目を見ることが出来なかったので
花の無い時期には主役を上げましょう♪
アブチロン1

バラと同様、寒くなって花びらの開き方が小さくなってきましたよ。
下から覗くとこんな感じ~♪
アブチロン2
 
何故花首が折れちゃったのか定かではないけれど
(もしかしたらあの強風だった日?)
蕾の下で折れ、下を向いてしまったダービー。
皮1枚は言い過ぎかな?皮2枚位でかろうじて繋がってる感じ。
咲かないかなぁ~と思いつつも放置していたら
ドンドン蕾が膨らんで解けてきて、ちょっとびっくり。
ダービー12.19-2

下から覗くとこれから開きそう~♪
ってことで室内に。。。。
ダービー12.19

でも、結局この状態でかなり日越しだったので室内に入れたら
開くことなく1日で散ってしまいました
皮2枚で繋がってるだけだし、先週末は異常に寒かったし
もっと早く室内に入れて上げれば良かったなぁ~。
 
今年2月?3月?に例の園芸コーナーで見つけたダブルのニゲル。
チビ苗だったので今年は咲かないだろうと思い小さな鉢のままにしておいたのですが
よくよく見ると蕾が膨らんでいるではありませんか。
このチビ鉢(4号位?)では窮屈だろうと思い植え替えることにしました。
緑の苔が気になるので鹿沼土をパーライトに替えて植えてみました。
根っこは思ったほど育って無くてこのチビ鉢でもいいかな?と思ったのですが
この際だから5号鉢に植え替え。
ニゲル12.20

ニゲル12.20-2

ニゲル12.20-3



他にも原種を数鉢植え替えたのですが、夏のダメージが所々に見られ
根っこの黒くなってる部分が結構ありました。
赤玉、鹿沼、腐葉土で用土を作っていたのですが
やはりもっと水がはけ易い方が良かったようなので
これらもパーライトを主体にした土に植えてみました。
まだまだ動きが殆ど見られない我が家の原種達、そろそろ起き出してよね~♪
 
今月初めに今季ラストとして上げたパパメイアンでしたが
固くて小っちゃな蕾が付いていることを見落としていました。
雪も舞ったりして寒かったので、ガクが下りたところでカットして
部屋に入れていたらいい具合に開いてくれました♪
パパメイアン12.19

パパメイアン12.19-2

まさにこんな色。
黒バラと呼ぶに相応しい色です。
 
この前の戦利品の中の一つで、ORのソフィーズ・パーペチュアル。
ORとHTしか並んでなかったので初めはみるのもパスしようかと思っていたら
お店の方がバラも安くなってますから~って言われるので
冷やかし半分に見てみたら、こんな美人さんが残っていたので即カゴへ。
コロンとしたカップ咲き、香りは私にはどうでもいいけど強香らしい。
ルンルン気分で帰ってきたものの。。。。どこに植えよう?
定位置が決まらないので取りあえず鉢に植え替えました。
ソフィーズ12.19
 
昨日の戦利品で作った作品。
つくづくセンスのなさを感じる。。。美術はいつも3だったもんね

寄せ植え

真ん中にはいっているのが「野ウサギミーモ」
耳にもワンポイント入ってて可愛い~♪
ミーモ

ハンギングに入れたのは同じシリーズの「パンダコアラ」
どこがパンダでどこがコアラなんだろ?
このハンギングはボール状にしたので完成したらお披露目したいと思うけれど
思惑通りになってくれるかなぁ~。
パンダコアラ

もう一つのハンギングは玄関横のラティスに。
ピエールが伸びてくるまで頑張ってもらわないと♪
ハンギング
 
冬咲きのクレマチスは1つも持ってないので
あれば冬の花が増えていいな♪と思っていたら
新入荷コーナーにありました~(^^)
ラベルには「天使のすず」とありますが、アンスンエンシス。
花期は12~3月、蕾はライムグリーンですが咲いた花は白のようです。
天使のすず
ちょうどクリスマスシーズン、リースの形がいいね♪
 
ブロ友さんの素敵な寄せ植えに触発されて作ってみたくなり
苗を探しに行ってきました。
といっても、市内にあった大きな園芸店は閉店してしまったので
スーパーのお花売り場です(^^;)

シロタエギクが欲しいなぁ~と探していると配送のお兄ちゃんが
フラコンに見切り苗を詰めてるところに遭遇。
その中にシロタエギクもあり、単品で買うより遙かにお得なので
要らない?と思う物も若干入っているけれど購入することに。
ついでに、横に並んでいたこれからケース売りに入れようと
スタンバってるパンジーの中に好みの色があったので
「交換しても良い?」なんて、おばさんだから言える台詞(^^;)
「どうぞ、どうぞ~♪」とフレンドリーな対応を頂いて
ルンルンで帰ってきました~~♪
これが戦利品です。ナント!198円也
戦利品1

お正月商品が入荷とのことで他の苗も処分価格になっていて
あれやこれや詰めていたら、こんなに増えてしまいました(^^;)
これは198というわけにはいきませんが、
友人が欲しがっていたジャストジョイが半額以下になっていたので
「挿して上げる」という約束よりも確実だしお手軽~♪ってことでゲット(^^)
今年植え替えた時におもいっきり切り戻したら枯れてしまった初恋草、
八重のプリムラ、このほか写ってないけれどビオラの「野ウサギミーモ」も
戦利品2

お買い得品をゲット出来たってことだけで、こんなに幸せ~♪
安上がり主婦だね(^^;)

早速寄せ植えをと思ったけれど、霧雨が降り出してそれが冷たい!
明日になったらちょっとは気温が上がるらしいから
明日のお仕事にしましょ(^^)
 
昨日は雪?という程度でしたが
今日は「雪」とはっきりわかる大きさで曇ってくると降り出します。
で、雲が切れるとお日様が出て、ネコの目のような天気ですが
寒いったらありゃしない!外に出る元気も勇気もありません。
雪12.16


ウチの犬は番犬なので外にいるのですが、余りに寒くて(私が)
気の毒に思い、オットがいないのを良いことに室内犬に昇格させました(^^;)
慣れない室内に緊張気味?のBちゃん(^^;)
Bちゃん2

暖かい室内よりも外の方が気になる?
じっと外を見てます。
Bちゃん1

やっぱり外の方が良いらしく、窓を開けると跳んで外へ出て行きました~♪
「犬は犬だ!」と手厳しいオットですが犬の気持ちを掌握してるのはオットの方かも?(^^;)
 
少ない花を求めて写真を撮りに出たら玄関先が濡れてる。
よく見ると何やら白いものが舞ってる、初雪です。
凛と冷えた空気の中で頑張って開いたのはミスティパープル♪
花びらにのった雪が解けて水滴が付いています。
淡いパープル、ミスティらしい色で咲いてくれました♪
ミスティ12.15

右から
ミスティ12.15-2

左から
ミスティ12.15-3

蕾の時は部分的にピンクがのって可愛かったんですよ。
ミスティ12.6


こんなに寒いと外で咲かせるのが可哀想に思えてしまうけれど
隣に蕾を付けてるので切れないわ。
このチビ蕾を咲かせる方が過酷かも?(^^)
だって枝の下の方はすっかり葉を落としてふゆモ-ドですから。。。
と、暖かなリビングから眺めているmimozaです(^^;)
 
ポカポカと暖かな1日。
バラもちょっとお休みでネタがない!
ということで、
季節外れの花で誤魔化しましょう(^^;)空木
今年はウツギ。
1枝ならまだしも7~8枝の先端に房で咲いているのです。
まぁ、庭の花が少なくなってるので賑やかしにはなるのですが。。。
 
今朝、「趣味の園芸」でツルバラの剪定&誘引をやるというので
復習を兼ねて(^^;)見ていたら。。。ナント!やり方が違う
アーチに誘引する場合、アーチの外側をくねくねと枝を倒しながら誘引するって
本に書いてあったのですが、後藤みどりさんは早くアーチの天井に届くように
主な枝をまっすぐ誘引してらしたのです。
そこで、昨日誘引した枝を再び下ろし、何本かは直立系に誘引してみました。
そうすると天井に届く枝が何本も出来て、来春のバラアーチが確約されました~
ニュードーン12.12

去年に比べると枝数も増えたのでちょっと脹らみを持たせて誘引。
ニュードーン12.12-2

足元からくねくね誘引していたのでその名残もあるのですが
アーチの足元にも花が咲くから、これでOKってことにしましょ(^^)
反対側はアンジェラですが、ゴールドクレストに邪魔されて今一生育不足。
誘引する枝が足りません
ニュードーン12.12-3

それにしても、電柱、邪魔
 
先日のルーセブラックは花柄を伸ばすこともなく
地表際で花を咲かせていたけれど、今度はちゃんと背を伸ばして
凛々しい立ち姿で咲いてくれたもののやっぱりお花は未熟でした。
ダブルとは名ばかりでしっかり開いたらシングルのような花弁数(^^;)
後ろにもう一つ蕾を持ってきてるけれど、これもちょっとね。。。
ddリーバーシブルグレープ12.11

ddリバーシブルグレープ12.12-2

 
ふっくら蕾だったオクタビアヒルが美人顔で開いてくれました♪
予想通りたっぷりの花びらが1枚ずつ丁寧に開いていった感じの花です。
もう1枚上からの写真を撮ればよかった。
オクタビアヒル12.10

今日はニュードーンとアンジェラの剪定&誘引を完了♪
何とかアーチの上でクロスするところまで行ったので
来春はバラのアーチをくぐれるかしら(^^)

*****追記*****
12月12日
ほらほら、後ろから見るとこんな感じで外弁の赤いのが可愛いの(^^)
オクタビアヒル12.12
 
緑光の横に植えたホワイトマカロン、
11月に咲いた1輪は弁先に赤が乗っていたのですが
今度のは赤と共に若干緑が乗っています。
寒くなってきたのですが、キレイに開いてくれるといいなぁ♪
ホワイトマカロン12.10

ホワイトマカロン12.10-2

「地植えにすると大きくなる」というのが私の中の定説なのに
どうもこのホワイトマカロンはその定説を覆すような感じです。
夏の猛暑のころに一枝枯れてしまうし、木の生長も殆どないの。
もう少し様子を見て、鉢植えも検討の余地ありかな?
 
曰わく付きのマッキントッシュ。やっと我が家にやって来ました(^o^)
10月になれば大苗も並び始めるし、そろそろご対面?と
はやる気持ちを抑えていたのですがなかなか連絡も入らず
正直言ってネットでポチるしかないかな?って思っていたのです。
でも、今日店長さんが届けてくれました~(^^)
マック12.8

1年遅れでの開始になったけれど
憧れのマックがキレイに咲いてくれるようにお世話しよっ!(^^)
 
房咲きが定番のプロスペリティですがちょっとだけ、
しかもやっとこの時期になっての開花です。
もっとも、画像はちょっと前ですが
今日は寒いので外仕事も出来ず、写真の整理を兼ねてアップしておきましょう(^^)
たった1輪での開花ですが意外にふくよかな感じ
プロスペリティ

脇の花に主役交代、でもそりが合わない?(^^)
プロスペリティ12.5
 
十月初旬に咲いて以降、変化のないレオナルドダヴィンチでしたが
1輪だけ突然現れたっていう感じで咲いていました。
秋の花が今一だったので次は。。。って思っていたのですが
蕾に気付かないくらいですから
本当はそんなに期待してなかったってことがバレバレだわね(^^;)

う~~ん、ちょっと色が違う。。。
レオ11.27

なんだか椿みたいね(^^)
レオ12.4

余り大きくなるわけではないけれどツルに分類されてるレオ様。
なのに今年も大きな生長は見せてくれませんでした。
去年の生育不足は水が原因だろうと思い雨のよく当たる場所に出したのですが
今年も少雨だったからでしょうか、殆ど伸びていません
シュートなんて1本も出てないし、今年1年は何だったの?ってクレームを付けたい気分だわ。
肥料だって他のと同じようにしてるのに。。。
よっぽどの大飯喰らい?
葉毟りしたらオベリスクの支柱の半分にも満たない枝数だろうな。
 
冷たい小雨の中で開いていたのがジュード。
もうひとつ蕾が付いてるのは気付いていたけれど
存在感もなく目に入らないことも多かったのですが
やっぱり開けば色も大きさもそれなりですからパッと目立ちます(^^)
秋のバラは2週間前に1輪咲いただけで2輪目がこれだというのに
これがラストの花です。。。
ジュード12.8-2

1輪目に比べて大幅にサイズダウン。
こんな寒い日にこれだけの花びらじゃ寒すぎるでしょう(^^)
ジュード12.8
 
ミニバラのグリンアイス、ハンギングにして生け垣の隙間に吊しています。
常緑樹の間に吊しているので、余り日当たりが良いとは言えませんが
長い時間を掛けて株全体に花が見られるようになりました。
白い花に赤い蕾が可愛い♪
グリンアイス2

グリンアイス1

グリンアイス3

 
まだちょっと早いかな?と思ったけれど
暖かい日だし、この先は寒くなると言っているので
ツルバラに手を付けました。
ワサワサのサハラ、木自体はもっと先で良いよ~って言ってる感じです(^^)

庇の内側、ワンコのスペースから。
本当は外側だけにしたかったのですが、素晴らしい生長ぶりというか
暴れまくりで手に負えず、仕方なく内側まで入り込みを許可したわけですが。。。
サハラ12.6-3
外側
ホント、暴れまくりの枝たち
サハラ12.6-4

葉をむしり、トゲに刺されながら枝だけにしたものの
枝数は増えてるし、絡んでるし、ってことで枝を下ろすのが大変!
下ろしてる途中でポキッとなるものもあったけれど
枝数を減らすにはちょうど良いわ♪と気にも止めず作業続行(^^;)
で、
こんな感じになりました~♪
サハラ12.6-2

サハラ12.6

地際から太いシュートが3本、
枝の途中からのは数え切れないほどのシュートを出す旺盛さ。
1年で2枚のフェンスが覆い尽くせたわけだから、
2年経った今年はどうしたって枝を減らさざるを得なかった。
太いシュートなので横にすると折れるかな?と思いきや、
よくしなって横倒しにも耐えてくれました。
上の方が混んでいるのでもう少し空かしても良いかも(^^)

頭を抱えていたツルバラの剪定&誘引も大物を片付けたので
ちょっと気が楽だわ(^^)

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。