FC2ブログ

プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


 
一気に季節が進み、雪が降った地域もあるようですが
秋の花を上げておきましょう。

先日ブロ友さんからいただいた秋明菊。
夏のあつさなのか、土との相性がよくなかったのか
夏の終盤になって勢いよく枯れ込んでしまった我が家の秋明菊はピンク。
和室前に植えておいたのが一株残っていたので
白とピンクと一株ずつになりましたが、ピンクは花どころの状態ではありません。
秋明菊

一昨年、3色のクジャクソウを植えたはずなのに
今、咲いてるのは薄紫のだけ。
背が高く風に揺られて、いつの間にか寝そべってしますが
花に当たる陽が、秋を感じさせてくれます。
クジャクソウ


ホトトギスも去年に比べると花数が増えました。
でも、葉っぱの先端の茶色、夏の後遺症がまだまだ残っています、
結構先っぽだけちぎったんですけどね(^^;)
ホトトギス


さて、今日から今度は娘のところ(^^;)
立て続けに2軒のお引っ越しです。
今度はどこに寄って来ましょうか(^^)V
スポンサーサイト



 
身長170cmと高いところで咲いたのはミサト。
下から仰いで見てもガクしか見えないので
ちょっと倒れてもらっての撮影。

昨日の緩みかけたミサト。
外側と内側の花弁のピンクの濃淡が特徴です。
ミサト10.26


今朝は寒かったので咲き進みはゆっくり(^^)
ミサト10.27

昨日より低い気温を予想していた当地だけれど
日差しが強い所為か体感的には昨日よりも暖か。
お昼にはこんな感じに開いて来ました♪
良い香りなんですって。。。友人が言ってました。
ミサト10.27-2
 
本当は2週間ほど前に秋最初の1輪が開花したんだけど
1輪だけだからもう少し花数が増えたら。。。って思って我慢、
蕾も増えてきてるし咲き揃ったらとも思ったけれど
やっぱり可愛くて早く見てもらいたくてア~~ップ(^^;)

昨日の様子
開き始めました~♪
期待できそうなぽってり(^^)
トーマス10.26

今朝、
あら、開いてみれば花びら少なっ!
でも、開きかけのが数輪、オベリスクの上で競演ができたら
また見ていただきましょう♪
トーマス10.27
 
八重品種なのに夏には一重で咲いてしまったユキオコシ、
先日虫食いの花をご披露したのですが、その虫食い達が揃ってきました。
雨に濡れたり、何故か茶色くなったりと決して綺麗ではありませんが
季節によって見せる顔の違いは残しておきたくてアップします。
25日の花ですが忘れてました(^^;)
ユキオコシ10.25-2


八重の花びらの外側が緑色になってて春の白一色とは趣が違います。
右側の蕾も、ホラ緑でしょ(^_-)あ、これは報告済みでした(^^;)
ユキオコシ10.25

大株になってるので、いよいよ株分けかな?
 
先日も咲いていたけれどアップしてなかったブラバン、
今回は忘れないうちに上げておきましょう♪
まだまだ花びら少なめの薄着だけれど
コロンとしたカップはやっぱり可愛い~♪
昨日の雨にも負けず咲いてくれてます。
ブラバン10.25

下を向いていた花を起こしてみると。。。スリップス
ブラバン10.25-2


今朝の光の中で
枝が細いので花を支えられず下を向いてしまうブラバン。
左の花は他の枝に引っかけて上向きに矯正(^^;)
ブラバン10.26


花びら、もう少し増えて欲しいなぁ~~。
ブラバン10.26-2
 
今、ウチのバラたちの敵はなんといっても黒点。
葉っぱが鉢に落ちたまま水やりしないようにと
水やり前に枝を揺するとハラハラと葉を落とし
今では丸裸なバラがいくつも並んでるのです

その中の一つ、アシュラム。
春と違って小振りな花は大歓迎なんだけど
色がちょっとキツイよね~~。
アシュラム10.23

それぞれの枝の先に花を付けてくれて賑やかなんだけど。。。


お恥ずかしい。。。一糸まとわぬ、ならぬ、
一葉まとわぬバラでございます(^^;)
アシュラム10.25

この黒点、何とかならないのでしょうか?
サプロールをメインにダコニールやトップジンMなども時々散布してます。
某ブログにイソジンが良いと書いてあったので
この前初めて撒いてみましたが。。。。
 
花びらもたっぷりあって、白にグリーンののる清楚な花ですが
なかなか綺麗に咲いた姿を見せてくれません。
既に2輪ほど咲いたのですが、「わかな」の名誉にかけて
この3輪目を追跡しました。

10月14日
これ位までは、今までの花もこんな感じできれいでした。

わかな10.14

10月19日
随分開いて来ました。
弁端にグリーンがのってわかならしさを出してますが、
何やら真ん中辺りに不吉な予感が。。。。
わかな10.19

10月22日
3日経っても余り大きな変化はありませんねぇ。
でも、何やら茶色くなってきてるような
わかな10.22

10月25日
更に3日経過。
パッカーンとは開かないタイプなんでしょうか、
殆ど変化がありませんね。
角度を変えたので22日の写真の茶色な部分は隠れていますが
本当は茶色のシミが広がってきています。
これ以上アップを待ってるともっと落ちてしまいそうなので
この辺りで上げておきましょう。
わかな10,25

肉厚な花びらはギュッと締まっていて
そう簡単には開かないよ!と宣戦布告?状態(^^)
それなのに雨には弱いということなので
雨の当たらない場所に置いて経過観察をしたのですが
カタログのような花を咲かせられませんでした。。。
 
私の感覚の中では「よく咲くバラ」というイメージの
アンブリッジローズなんですが、10月に入っても全然蕾が上がらず
どうしたことかと安じていたのですが、やっと開花にこぎ着けました♪
コロンとした可愛いカップ咲きに会えたのは3ヶ月ぶり、
待ってましたよん♪

10月23日
2輪が咲き始めました♪
ちょっと穴が空いてる。。。誰の仕業?
アンブリッジ10.23-2

こちらは。。。花びら少なっ!
でも、可愛い~~(^^)
アンブリッジ10.23

今朝の様子、雨粒の乗った花たち。
昨日の上のバラは少し開いて来たけど
アンブリッジ10.24-2

下のバラは閉じちゃったみたい。
アンブリッジ10.24

2週間ぶりの雨。
開いたバラには可哀想だけど、もっともっとた~~~っぷり降って欲しいなぁ~。
 
前回はスカスカの花だったけれど、季節が進んだ今回の花、
期待していたんだけど、やっぱりまだまだ足りない花びら
花びらの数を花数でカバーするつもりなのか
蕾はそれなりに付いてるので今後に期待だわ♪
ルイアマード10.23

ルイアマード10.23-2

ルイアマード10.23-3

木の性質は横張りとまでは言えないけれど、
伸びた先端の花はあちこちで咲いてて
全体写真は撮りにくそう(-_-;)
でも、蕾が開いたら。。。。やっぱりニンマリしちゃうかな(^^;)
 
そろそろ満開宣言できるかしら?
沢山の蕾をつけていたジョセフィーヌが咲き揃って、こんな感じ♪
葉っぱも虫食いが少ないし、良いんじゃない?(^^)
ただ、どの花も万重咲きにはなっていなくて
秋のお顔は春と違うのね~。
来年は、また万重で戻ってきてね~~♪
ジョセ10.23


 
インテグリフォリアの花島も今季最後の花でしょうか。
しっかり捻れて踊っています。ちょっと跳ねすぎじゃない?って思うくらい(^^;)
花島10.22-2

花島10.22

花島も弱剪定の繰り返しで春からずっと咲き続け
楽しませてくれた花です。
イモムシにも結構強く、今も葉っぱはまずまずの状態ですが
花が少なくなってるので全体像は割愛。
まだ、気温も高いのでしっかり株が育つように葉をカットするのは
もう少し後の仕事ですね。
 
本当は緩やかな巻きのおっとりした花を見せてくれるはずなのに
ウチの薫乃さんったら、ボーリングばかりで本来の姿を見せてくれるのは稀なこと。
秋になって幾輪か咲いてきていたけれど、花がスカスカだったり
ボーリングだったりしてアップ出来ないままだったので
今回は取りあえずってことで上げてみようと思います。
薫乃10.22

薫乃10.22-2

問題はここから。。。
一枚ずつ開いていってくれたら良いんだけど。
週末は晴れ予想、頑張れ~~♪

*****追記*****
10月23日
晴れ予想に反して曇ってはいるけれど雨が落ちることはなく
無事に開花できました~~♪
薫乃10.23

でも、中を覗くと。。。スッカスカ(^^;)
もう一がんばりして欲しいなぁ~~。
薫乃10.23-2
 
春ほど花びらが増えず、1輪だけでは「空振り」しちゃいそうなので
集団でのアップです。これなら何とか耐えられる?(^^)
花びらは肉厚で丈夫なんだけど、今一綺麗に咲かせられなくて。。。
遠目なら何とかなるかな?(^^)
サマーレディ10.21

サマーレディ10.21-2

サマーレディも黒点が酷くて。。。消毒してても効果を感じられないのよね。
ちゃんと希釈してる・・・・はずなのに
 
夏の暑さにも負けず、弱剪定をするとすぐに蕾を上げ
ずっと咲き続けてくれたヘンだーソニーもいよいよ終盤に入ったようです。
1~2輪がずっと株を彩っていましたが、今季最後の花でしょうか。
色も深まって夏よりも濃くなってきました。
ヘンダーソニー10.21-2

写真の下方に更に2輪。

ヘンダーソニー10.21

お疲れ様~♪
 
夏の疲れがまだ癒せないバラたちが多い中
1輪だけど咲いてくれたのがラベンダー・ピノキオ。
2番花よりはやや大振りで、ピンクも落ち着いてきましたよ。
ピノキオ10.20

虫にも負けず綺麗に咲いてくれてありがとう♪
ピノキオ10.20-2

蕾は随分上がってきてくれたけれど
花に覆われるのはいつだろ?
 
ウチでは1番花付きの良いHTは挿し木苗のバラで
名前が分からないのが残念ですが
秋の花を見せ始めてくれました。

開き始め
挿し木1 10.20

咲き進んで、一番綺麗な状態をちょっと過ぎたかな?
挿し木1 10.20-2

更に進むと、ピンクが濃くなってきます。
夕方にはカットですね、残念だけど。
挿し木1 10.20-3

そして、続く蕾たち。
木全体が早く花に覆われないかなぁ~、楽しみだわっ♪
挿し木1 10.20-4
 
昼間は半袖でも過ごせる気温ですが
庭木は季節通りに花を咲かせています。
咲き始めは花数が少なくて、寒肥もやったのに何故?と思っていたのですが
花房が増えてきました~~♪
花木には興味のない夫でも、鼻先がくすぐられるようです。
キンモクセイ10.19

例年早咲きの山茶花ですが、今年もいち早く咲きました~♪
でも、早過ぎないか??
サザンカ10.19
あ”~~~、山茶花も虫の餌食いなってる~


横向きのこちらは無傷でしたね(^^)
サザンカ10.19-2
 
今年挿したクレマチスのP・ダイアナ。
予想以上に発根がよくて幾株も成功したのですが
今朝、バラの消毒をしているとサハラの近くに置いてるので
ダイアナの花が開きかけてるのを発見!
まさか!!
P・ダイアナ10.18

P・ダイアナ10.18-2

大苗のP・ダイアナは2番花以降ダンマリなので
根っこもモジャモジャに出てたし、え~~い!咲かせちゃえ~~(^^)

*****追記*****
1日経って朝の様子、開いて来ました♪
でも、なんだかちょっと色が薄いような。。。
ダッチェスさんの色の様だわ(^^;)
P・ダイアナ10.19

P・ダイアナ10.19-2

10月20日
今日も撮影したので、上げておきましょ
ダイアナ10.20

ダイアナ10.20-2

ここまで開いてくれたらもう充分です♪
カットして花瓶へ。しっかり根っこを育てて下さいまし。

 
ピンクがのって挿し木のバラが咲き始めました。
まさにHTのお手本のように一枝に1輪ずつ。
だからって大きくなりすぎず(肥料が足りないのかも?)
余り主張しないのが良い♪
挿し木3 10.18

挿し木3 10.18-2

10年以上も前に挿したバラなので好みの花とは言えないけれど
こんなに綺麗に咲いてくれると嬉しい♪
名前はないけれど、自分で挿したってところはポイント高いよね(^^;)
 
9月上旬に剪定して、その枝の先端にそれぞれ蕾を持ってくれてるので
この先、楽しみなのがLDブレスウェイト。
トゲが凄くて写真を撮りに花壇の中に入ると
痛い思いをすることが多いけれど、
この赤はイヤがなくて好き♪
昨日咲いた花
LDブレスウェイト10.16

今日咲いた花
LDブレスウェイト10.17

本来の花がよく分からないのですが
もっと花びらが増えてくるのかしら?
私的にはそうなってくれると嬉しいんだけどなぁ~。


*****追記*****
10月18日
昼間の暖かさというか、暑いんです。
それで、次から次へと開花してきました。
写ってないんですけど、手前に暴れ枝があってそこにも花が♪
左上の白い花はミスティパープル、でも、ショボイ
LDブレスウェイト10.18
 
黄色のはずなのに真っ白で咲いたのがピース。
ピンクも入ってくるはずなので、この先色が載ってくるのかしら?
ピース10.17

少し写ってるけれど、黒点が酷くって。。。
 
このウェルビーンも虫にがっつり喰われて
蕾をカットしようか悩んだんだけど、
カットしてたら本当に花がなくなってしまうので
取りあえず咲かせてみようって事で残したのです。

マクロで撮ってみたら、花びらを燃えるように捉えられたので
これはこれで良いかな?ってことにしておこう♪
ウェルビーン10.17
 
スカスカで涼しげな花ばかりだったのですが
やっとぽってりした花が咲きました~♪
シャルトルーズ・ド・パルム。
でも、1輪だけ。。。続いて欲しいなぁ~。

パルム10.17

ホントはね、裏側をガッツリ喰われてて
この角度じゃないと見せられない姿なのよね
それに、陽が当たらなくなってからの撮影だったので
発色が今一かな?
 
お隣のおばさんからいただいたサツマイモのツルを
空いてるところに差しておいたら葉が良く茂り、
蔓返しもきっちり済ませ収穫の時を待っていました。
昨日、試し堀をすると大きく育っていたので、掘り上げ~♪
去年は裏の畑に作ってみたのですが、全然芋になってなくどうしたことかと
頭を抱えたのですが、今年は豊作でした。
たった3本のツルから5.4kgの収穫サツマイモ

ところが。。。。左側に見えるやや明るい色のは金時なんですが
他のは紫芋なんです。紫芋ばっかりでしょ。
珍しくて良いわ♪と思ったのですが、どうも美味しくないらしく
水ようかんを初めとするスイーツにしていただくようです。
お砂糖を足さないとダメってことですね、
どうせなら、金時の方が沢山できると良かったのに。。。
1個1個だって紫芋の方が大きいし、数だって
仕方ないので紫芋のレシピを検索してみますか。
 
蕾を見つけて心躍らせ、咲いた花を見て落ち込む。。。。
そんなバラばかりのmimoza庭において、
今朝は。。。ウフッ♪っていうバラに出合いました(^_^)v

北九州のグリーンパークでは人気トップ10に入るジャストジョイ。
ウチでも何度も咲いてくれる優等生ですが
今年は久しぶりのご対面です。

一昨日、蕾が解け始めました~~♪
ジャストジョイ10.14
でも、よ~~く見ると何やら虫が。。。。チュウレンジベビー?
写真を撮っているときは全く気付きませんでしたが
PCで写真を見ていたら発見。早速消毒しました。
が、怖いのは老眼の進行が加速度的でどこまで行くの?ってことです



昨日、
まだ、ベビーが写っていますが死亡状態でくっついてました。
もちろん、PC画面で見てから確認しに行ったんですけどね(^^;)
ジャストジョイ10.15


今朝、朝日を浴びて、
このくらいが一番綺麗ですよね♪
虫食いばかりの花なので無傷のこのコにです。
ジャストジョイ10.16
これ以上は残念な姿になっちゃうと思うのですが
やっと数輪で咲きそうな気配なので、咲き揃ったら追記しなくっちゃ♪


*****追記*****
夕方にはもう咲き揃ってました。
美女3姉妹です♪
ジャストジョイ10.16-2

10月18日
別の角度から全体像を
ジャストジョイ10.18

 
結構咲いてくれたデュブリュイだったけれど
酷暑に襲われて以来ゲンナリしていて蕾もなかなか持って来なかったのですが
やっと秋の花を見せてくれました。
でもね。。。。
貴重な花をホソオビ(多分、そしてまだ未捕獲-_-;)に囓られて
綺麗な姿を見せられませんでしたが、そこは写真(^^;)
この角度ならそれなりに見えるような気がして、アップです。
でも、ちょっと見えて欲しくない傷が見えますね(^^;)
とっても、真上からは見せられません(^^;)
デュブリュイ10.15

デュブリュイ10.15-2


*****追記*****
10月19日
やっと無傷のデュブリュイに会えました♪
後続の蕾が開いたら、また上げましょう。
デュブリュイ10.19
 
原種系は夏には葉が枯れてしまうものもあると聞いていたので
それほど不安はありませんでしたが、こうやって新芽を見せてくれるとホッと一息♪

これから、どんどん葉を出してきてね~~♪
トルカータス10.14

 
挿し木のバラですが良い感じに咲き始めました。
たった1輪ですが、実物と同じ感じに写真に収められました♪
挿し木2 10.14

挿し木2

このコも虫に囓られてますね
我が家の庭、パラダイスでございます。。。害虫の
 
ゴールドクレストの足元に鉢を置いて絡ませていたビエネッタでしたが
花後はすっかり息を潜めて、枝も枯れてしまった様な状態でした。
少し陽に当てた方が良いかな?と思って鉢を日向に出して2週間ほどでしょうか
新芽が動き始めました。

ビエネッタ10.14
 
今春、大躍進を果たしたユキオコシ、秋はどんな姿を見せてくれるのかしら?
それとも、春に力を使い果たし来年までお休みなのかしら?と思っていたのですが、
枯れ枯れの枝から新芽を出したと思ったらあっという間にこんもりとした緑の山になり
春とは違った蕾を見せてくれました。
10月6日
モケッとした蕾だったはずなのに、葉っぱみたい。
ユキオコシ10.6

10月11日
うねうねした外弁がすこし開き始めたようです。
ユキオコシ10.11

10月13日
東京へ行く前に消毒したけれど、もう効果が薄れ
ハバチの幼虫に食い散らされてしまいました。
ユキオコシ10.13

そして、今朝。
春と違って、外弁の緑と内弁の白が爽やかさを演出してくれるはず。。。だったんですけどね
すっかりおブスちゃんです
白い花びらにのる黒い点々はヤツのウ○コですよ!悔しいったらありゃしない!
ユキオコシ10.14

 | BLOG TOP |  NEXT»»