プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
花が次々咲いて、剪定が遅くなったフルディーンですが
2番花が咲き始めました。
暑さのせいか自力で支柱に掴まって上に伸びることができず
途中でダランとなった枝は、スチールの物置小屋の上にたれて
熱で火傷しちゃったところもあります。
でも、元気な枝は、ホラこんなにキレイに咲いてくれました♪
フルディーン7.31

キレイな裏筋を写そうとしたら、写らなくても良い葉っぱの虫食いも
一緒に写っちゃいました(^^;)
フルディーン7.31-2
スポンサーサイト
 
お迎えしたばかりだというのに、
春には大きくてちょっとドギツイ色で咲いていたアシュラムですが
夏の花は直径5cmほどの小振りで私にはベストサイズになっています。
花の色も薄くなって落ち着きが出てきたような(^^)
これも例外にもれず黒点で葉っぱはスカスカ(^^;)
早く新しい葉が出てこないかなぁ~。
アシュラム7.30

小さいながらも5輪。お見事でした(^_^)v
アシュラム7.302
 
緑光の2番花が咲き始めました。
春のように1房にいくつもの蕾は持っていませんが
それでも、FLだっていうのは誇示しています。
春に比べるとウドンコも少なくなり見た目も幾分キレイかな。
緑光7.26

緑光7.26-2

でも、私が思い描いていた緑光とは余りにも違いすぎるんですけど。。。
秋になったら期待を裏切らない花を見せて欲しいわ。
 
我が家における夏野菜の定番「十六」の花がやっと咲き始めました。
今年のタマネギは晩生だったために収穫が6月になってしまい
十六の種蒔きも収穫を待っていては遅くなると思いポットにまきました。
タマネギ収穫後整地して本植えしたのですが、
雨が多すぎて排水性が良くない土地なので生育不良を起こしているようでした。
やっとツルも伸び始め、開花にこぎ着けたわけですが
例年なら収穫の最盛期を迎える頃です。
でも、この分ならお盆に帰省してくる子どもたちにたらふく食べさせてやれそうで
災い転じて福となりそうな予感です♪
ササゲ7.28-2
ササゲ7.28
 
春の花が終わって剪定したものの脇芽が伸びる様子はなく
1季咲き?と思って調べたほど音沙汰が無かったのに
伸び始めたら意外に早くてシュルルとオベリスクの3段目まで。
そして、今朝咲いてるのを見つけました♪
名前の通り真っ白な美白美人です。
白雪姫7.28
あまりお見せしたくないけれど。。。。
グラハムトーマスのオベリスクに絡んでいるのですが
トーマスの方はちょっと前までキレイな葉っぱだったのに
ここのところの暑さでしょうか、灼けた上に黒点もビミョーだわ。
白雪姫7.28-2
 
一枝終わるとまた一枝咲くというように
切れ間がなく咲いてくれる。
前回同様カップもきっちりキープだし
アプリの優しい色も褪せることもなく、キレイだわ♪
アンブリッジローズ7.28

上と下で咲いてるけれど、唯一この枝だけね(^^;)
例外なくこのコも黒点がねぇ。。。。
アンブリッジローズ7.28-2

あっ、開ききったのが隣に。。。
アンブリッジローズ7.28-3
 
花びらが捻れるはずなのに、捻れないのはヘンダーソニー。
まっすぐ伸びて、それはあなたの性格?と呼びかけたくなっちゃう(^^)
ただ、色が随分褪せてきています。
パープルは何処へやら、青を水で薄めたような色になりました~。
ヘンダーソニー7.27
 
蕾を持ってきていたので、半分強剪定半分弱剪定したら
弱剪定部分の花が咲いているのですが
花びらが捻れ、踊り子のようです(^^)
この特徴ってヘンダーソニーだったはず。。。
花島7.27

強剪定した部分からも新芽が伸びてきているので
来月下旬にはまた楽しめるかしら?
 
昨日、開き掛けてるのを発見。
でも一重の花で、あなたはだあれ?とタグを覗いてみると紫宸殿です。
春の花もチビ苗だったのでタグほど立派な花ではなくて
本物?に出会えるのは、いつになるんでしょ?(^^)

7月26日
スッキリなナエマは咲いてますが、紫宸殿はあと一息。
紫宸殿7.26

そして、今日。
開いた紫宸殿と交代するようにナエマはしぼみ気味。
紫宸殿7.27

紫宸殿7.27-2
 
ウチのクレマチス、葉っぱが虫食いのレースばかりなので
今日はメガネを外して、ぐっと近寄りじっくり見てみました。
なんだか、葉っぱの上に白いゴミのようなものが付いているでしょ?
虫7.26-2

アップするとこんな感じ。。。といっても、ボケてる~~~
焦げ茶の2点は目???そして、口のようなものも。。。
葉っぱの上にはフンも落ちてるしサ、やんなっちゃう~~。
で、簡易消毒スプレーを浴びせまくりましたわ。結果は夕方見に行くことにしましょ。
虫7.26
 
昨日の夕方、水やりをしていて明日には咲くわね♪と思っていたら
今朝はすでにこの通り、パッカーンでございます。
花が開くまでの経過を楽しむなんて時間はなく、あっという間にゴール。
咲かせなきゃ秋の花がキレイなんでしょうが、
時々ご近所さんが「キレイねぇ~」なんて声を掛けて下さると
やっぱり咲かせたくなっちゃう(^^;)
ヒョロヒョロの枝しか出てこないのに、ちゃんと先端に花を付けて。。。
暑いのに偉いなぁ~と感心。
ダービー7.26-3

特別うなじがキレイというわけでもないけれど、後ろから。(^^)
↑よりはアプリな感じが出てるかしら。
ダービー7.26-2
 
7月5日、まだ梅雨の最中に咲いていたジュード。
ジュード7.5

本日、黒点で葉を落とすバラが多い中、結構頑張っているわ。
もちろん、花はスッキリだけど、雨で傷んでた花のことを思うとキレイかな。
ジュード7.26

まもなく全開の花も、スッキリ~~
ジュード7.26-2

マダムジュリアコレボンも枝をすくすく伸ばしてきてるけれど
コラボには間に合いそうにないわね。
今朝は3輪咲いてるけど、夕方には散っちゃうのよね。
ジュード7.26-3
 
西側の日除け用ツルバラ、CPマルガリータの反対側から
枝を伸ばしているのがプロスペリティなんですが、
その2番花が咲き出しました♪
雨が降らないのでお花がキレイ
プロスペリティ7.24

両側から日陰を作る予定なんですが、今年はまだ無理だろうと思い
1本だけゴーヤを真ん中に植えてみました。
分枝させるべく摘心を忘れていたので、ちょっと葉の数がたりませんが
それでも随分大きくなって来たかなぁ~。
後ろに見える黄花はランタナです。
プロスペリティ7.24-2
 
ブラックベリーが色づいてきました~♪
ブラックベリー7.23

まだまだですが、とりあえず黒くなった2粒を収穫。
しばらく放置すると甘みが増すと教えてもらったのですが
初物ですから、試食~~~。
私のお口には甘い実が入ったのですが、夫のほうには酸っぱい実が入ったようで
写真で見ると差はないのですが味は違ったようです。。。
てか、食べる側の味覚の違いかしら?(^^;)
ブラックベリー7.23-2

この手のシワ、補正で真っ白に飛ばせば良かった~(>_<)
 
我が家にやってきた壺の中で一番濃い色だった藤かほり。
夏になって咲いた花は春の色に比べると
スリムなボディは変わりませんが、すっかり薄くなっています。
花数も若干増えたのですが全体像が撮れるほどの花付きではありません
藤かほり7.22

昨晩雨が降ったので草木も冷やされて元気回復?(^^)
藤かほり7.22-2

内側もホラッ、こんなに涼しげ~~~♪
藤かほり7.22-3
 
全国的に猛暑酷暑続きですが、この暑さのせいで
昨夕蕾だったニュードーンが朝一で見たのに全開になっていました
夏花も見慣れてきたので落胆度は低いのですが
でも、やっぱりキレイに咲きたいだろうにねぇ~。
ニュードーン7.22

アーチの片側を上っているニュードーンですが
まだ天井部には届いておらず、シュートの伸びを期待していたのですが
ここに来て俄然やる気を出し、ぐいぐい伸びてきています。
反対側のアンジェラも今一なので、アンジェラの分まで伸びて
アーチ全体を覆うほどになって欲しいんですけどね。。。
 
春はたっぷりの花びらをもっていたのに
半分以下のすっきりさんで登場したのがシャンテロゼミサト。
ミサト7.21

写真自体の色もありますが
咲く進むと色が褪せていくので下のように青みがかったピンクになります。
友人が「とっても香りが良くてアロマテラピーにもってこい」と絶賛しています。
ミサト7.21-2
 
ブロ友さんのところで見せてもらったナエマは
春の面影がすっかり引っ込んで実にスッキリした花だったので
覚悟していたのですが、ウチのナエマさんはそれなりに頑張ってくれています。
ナエマ7.21

ちょっと手前がぼけてしまいましたが
浅いカップもキレイに咲いています。
ナエマ7.21-3
 
シュートの先端に1輪ずつ花を咲かせたのはシャルトルーズ・ドゥ・パルム。
既に3番花、サイズダウンしたものの花びらは多めで頑張ってくれています♪
昨日の様子。
パルム7.19

今朝にはすっかり開ききって。。。。美しくないわ
パルム7.20

これも下葉が無くってスカスカ。
恥ずかしいけれど、全体像です(^^;)
右下の白い花はすっかり色の飛んでしまった薫乃。
パルム7.20-2
 
LDブレスウェイトがやっと2番花です。
他のバラに比べて、1番花はそんなに遅くなかったはずなのに
3ヶ月を経てやっとです。
やっぱり、春に比べると花びら少なめ。
LDブレスウェイト7.20-2

見えてないけど、下葉はすっかりなくて
めっちゃ風通し良好(^^;)
LDブレスウェイト7.20


*****追記*****
7月28日
リビングから見ると咲き揃ったLDブレスウェイトの花びらが透けてキレイなんです。
LD.jpg
 
家の西側に植わっているCPマルガリータ。
午前中は日陰だし、今年は良く雨が降ったので
強烈な西日にもさらされていない所為でしょうか、
たっぷりの花びらで咲いてくれました。
気温も連日30度に届いていないので、それも一因かも。

マルガリータ7.19

花びらが重くて、この細い枝では支えきれずにしな垂れています。
マルガリータ7.19-2

夏休みになると中高生が羽目を外し深夜徘徊するので
子どもたちの話し声で目が覚めてしまいました。
今回は爆竹もなかったのですが、再びの眠りには付けず早朝に起床
ま、そのお陰で風が強くて延期していた消毒もできたので結果オーライ?(^^)
そんなわけで朝一の画像です。バラの周囲色が朝の色です。

*****追記*****
今朝、数輪が後を追って咲き始めました♪
マルガリータ7.20
 
沢山の花を咲かせてくれる薫乃ですが、ウドンコや黒点が酷くて
なかなかキレイに咲かせてあげられません
それに雨が重なってなかなかアップ出来ませんでしたが
今朝は1輪、キレイなのを発見♪
雨の中で
薫乃7.16

今朝の1輪
薫乃7.18
 
返り咲きはずなのに、去年は返り咲くことがなかったレオナルドダヴィンチ。
今年日当たり良好な1等地に移植したのと、
多すぎるほどの雨によってしっかり生長できたのでしょうか、
2番花が咲き始めました。

レオナルドダビンチ7.16

サイズは小振りになりましが、まずまずのお花、可愛い♪
レオナルドダビンチ7.18-2

レオナルドダビンチ7.18

****+追記*****
7月19日 朝の様子。
花数はちょっとだけ(^^;)
レオ7.19
 
1番花の時はウドンコで真っ白だったのですが
新しい芽から展開した葉はキレイで、
お花も今までになくほんのりピンクが入っていて美人さんになりました。

挿し木2 7.18

挿し木2 7/18-2
 
春には行灯全体が真っ白になるほど花が付いたのですが
剪定後なかなか伸びず、やっと付いた2番花は1輪だけ。
それも、一重になってまいました、なおかつ小振り
栄養不足かな?

ユキオコシ7.18-2

ユキオコシ7.18
 
2月にやってきたタルツ。
とっても小さな苗だったので、今年は諦めていたのですが
すごく頑張って咲いてくれました。
本来の花とは全然違うのですが、チビ苗で花を咲かせたのだから
それだけで十分合格でしょう♪
タルツ7.12

大輪系なのに、直径は6cm程です。
きっちり咲けるようになったら、端のフリルが可愛いんでしょうね♪
タルツ7.16


****追記*****
11月10日
夏以降新葉の展開もないし枯れた状態だったので掘り起こしてみたら
去年のジャンパール同様、根っこは黄色くて丈夫なのがワサワサあるのに
茎が解けてしまって無くなってました。。。。
お迎えしたばかりなのにまともな花を咲かせることも出来ずお星さまにしてしまいました。
 
カップをきっちりキープしての開花はアンブリッジローズです。
このアプリといい、形と良いですね♪
そろそろ雨降りも終了のよう、思う存分キレイに咲いてね♪
アンブリッジローズ7.17

アンブリッジローズ7.17-2
 
去年挿したプリンスチャールズ、
枯れたと諦めていたら新芽が出て以降グングン伸び
ニュードーンの下で咲き始めました。
プリンスチャールズ7.16

ビチセラ系、やっぱり良いですね~♪
本当はこの後ろには地植えにしたロウグチがあるのですが
今年は全く咲きません。。。

ロウグチではありませんが、パトロールしたら見つけたのがこれ。
虫
マクロペタラの葉っぱを食べていたのですが
ロウグチの先端が無くなってるのはコイツの所為かしら?
もちろん、勇気を出して(^^;)手で取り踏み潰しましたけどね。
 
1番花よりも濃い色の花になりました。
カップも随分開き気味です。
ブラバン7.16

今年、ウチの庭にはチョウだかガだか、とっても多いのです。
当然葉は食害にあってますよね
ブラバン7.16-2

*****追記*****
7月18日
蕾だったブラバンが咲き揃って来ました♪
ブラバン7.18
 
キャラメルアンティークが再び花をもってきたのですが
去年初めて咲いて以来、咲くたびに花の色が違うのです。
2番花はアプリコットだったのに、今回は黄色がやや強くなったとは言え
初花とは全然違う色、いったいどれが本来の色なんでしょう?

キャラアン7.15

でも、この時期にこれだけの花びら。。。お見事です
キャラアン7.15-2

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。