プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
こちらはHCからの新苗、母用です。
初めての花を咲かせてみましたが、ここのところの雨で
花びらが傷んでしまってちょっと可哀想な姿だわ。
新苗だけど枝も沢山出てるので思いっきり咲かせてみようかとも思うのですが
やはり、私以上に初心者の母ですから、しっかりした木を作ることに♪ということで
撮影後は花瓶の中です。
マチルダ6.30
スポンサーサイト
 
ミケリテの黄色いシベが開いて来ました。
濃い紫に黄色が映えてステキ
ミケリテ6.29

咲き揃って来ました~~♪
ミケリテ6.29-2

*****追記*****
7月11日
ミケリテって多花性です。
脇から出た枝に一つの花を咲かせるのが多い中で
2つも花を咲かせています。
そんなわけで、とってもゴージャスです。
ミケリテ7.11-2

シベも開ききったので本日剪定し、夕霧と一緒に花瓶へ♪
ミケリテの濃い色って引き締めてくれていいですね。
グラハムトーマスと絡ませたら良いかもしれません。
ミケリテ7.11
 
剪定したバラの2番花が小さいけれど咲いたので撮影していたら
ファインダーに何やら左側に膜のようなものが見えたので
挿し木1  6.29

左側に廻ってみると。。。
ぎゃ=====っ!!  出た~~~~っ!!ホソオビ
気持ち悪いったらありゃしない!取らなきゃとは思うものの
当然素手では取れず、ハサミで花首からカ~~ット!
挿し木1   6.29-2

ゴミ袋に入れようとしたら、何と!
裏側にもう1匹いて。。。ぎもぢ悪~~
挿し木3   6.29-3

実はグラハムトーマスの横に置いてるクレマの節にもくっついていたのです。。。
明日は朝一で消毒しなくっちゃ
 
バラの家からの新苗最終はウェルビーンです。
当然のことながら花を一目見てから、と咲かせてみたのですが
蕾の時から囓られた後があり、その写真も撮ったはずなのに。。。探し出せません
虫食いのために咲いた花はタグの写真と違って花びらがギザギザ。
ま、それでも良いけれど本当の花ではありません。
来年、どんな花が咲くかお楽しみってことにしておきましょう。
ウェルビーン6.29

昨日のツーヤンフェウに比べると枝は充実してる。
太いベーサルシュートが欲しいなぁ~♪
ウェルビーン6.29-2
 
今年バラの家から届いた新苗3つめはツーヤンフェウです。
漢字で書くと「紫燕飛舞」。中国原産のバラだそうです。
1番花は5cm位でやや小さめでしたが
どうも私はこういったビビッドカラーが好きみたいで
パルムやミサトといった花と同様お気に入りです。

ツーヤン6.28-2

ツルでもいけるとのことなので今年は枝の充実に努めましょう。
この細い枝にウドンコとダブルパンチですから
栄養補給をきっちりしないと来年ツルの様相を呈さないかも
ツーヤン6.28

***********
何気にタグを見ていたら、カタカナでユジェーヌイーマルリと書いてあって
そういえば、ブロ友さんに「ユジェーヌ」って呼んでるって聞いて
そっかぁ、半分の名前で呼べば覚えられるんだと思っていました。
でも、記事を書く段になってネットで調べたら「ツーヤンフェウ」となっていたので
こちらが本物?と思ってそのまま書いたのですが、
よくよく調べてみると、どちらもこのバラの名前のようです。
他にもマギーという名前がついているとか。。。一つにして欲しいですねぇ~、
おばさんは覚えられませんよ。
で、ユジェーヌで調べてみるとブルボン系だそうです、
ますます困惑(-_-;)
 
ポツポツと2番花が咲き始めました。
昨日、豪雨が小休止した隙に撮った1枚。
ちょっと遅かったかしら
でも、アプリコットカラーはやっぱり良いわ~♪
クモさん、何を食べに来たんでしょ?(^^)
ダービー6.27

今日も豪雨の止み間に撮ってみましたが
上の写真は一番右の花です。
ダービー6.28
2年目だというのにこのヒョロヒョロの枝。
もう少し頑張って欲しいわ

最近老眼の進み方が顕著で、文字は大きい方がいいと思い
サイズを大きくしていたけれど各のPCで大きくできることを知ったので(今更ですが^^;)
普通サイズに変更します。
 
去年初めて植えたアガパンサスですが
増えると聞いていたとおり、爆発的に増えました。
去年宿根草で寄せ植えを作ったので、そのままにしておいたら
アガパンサスだけ増殖、鉢でもしっかり増えるんですね。
アガパンサス6.27

お花をアップ♪
ユリ科だって一目瞭然のお花ですね。
アガパンサス6.22

白いアガパンサスは背丈がちょっと低めです。
地面にも余裕あるのでたっくさん増えてくれたらいいな♪
アガパンサス6.22-2
 
ヘンダー・ソニーに2番花が咲き始めました。
去年我が家にやってきたのですが、株の充実度が花島と随分違い
枝数も余り増えていません。

ヘンダーソニー6.23

ヘンダーソニー6.23-2

開花すると花弁が捻れてくるというのが特徴のようですが
捻れているようにはみえません。

ヘンダーソニー6.26-2

ほら、上から見てもこんな感じ。。。品種違いでしょうか
ヘンダーソニー6.26
 

ミケリテも今年2月のお輿入れ株です。
ヒョロッと1枝しか出ていませんが
5月後半からぐいぐい伸びてゴールドクレストに絡まっています。
後ろの花はビエネッタ、大きな鉢で育ていますが
その鉢の上の小鉢でツル伏せを試しています。

ミケリテ6.26-3

下向きに咲くので、覗き込んで撮ったらこんな「黒」
ミケリテ6.26-2

でも、本当は深い紫なんです。でもこの色もお気に入りですけど。
シベが開いて来たら、また雰囲気が違うんでしょうね。
ミケリテ6.26
 
スカシユリもテッポウユリも終わり、
代わりに大輪のカサブランカが咲き始めました。
カサブランカを植えたのは初めてですが
切り花で見るのよりも大きいように思えます。

今朝、5つめの花が開いたところです、
まだ花粉が袋の中に入ったままの状態。

カサブランカ6.25

草丈140cm程、今日の雨は無情です。
おまけに強風、支柱を立ててきました。

カサブランカ6.24
 
今年2月にやってきたマダム・ジュリア・コレボン。
1年目なので花が咲かなくても仕方ないかも。。と思っていたのですが
遅ればせながら枝を伸ばし開花にこぎ着けました。

コレボン6.21

昨日、蕾が開き始めました。
コレボン6.24


タグに写っていた写真はテキセンシスの赤だったのですが
咲いたお花は赤紫。でも彩度が高くてハッキリしています。
個性的なとんがり蕾も控えています♪

コレボン6.25

****追記*****
6月29日
すっかり開いたコレボン♪
コレボン6.29

*****再追記*****
7月5日
ほぼ花が咲き揃って、ジュードジオブスキュアとコラボしてます。
この後剪定&挿し木。
コレボン7.5
 
去年は1輪も咲かず、待ちに待って咲いたのに
アップするのをすっかり忘れていたアバンギャルド。
今日花も終盤になって来たので思い切って剪定したものの、
画像を探しても全体像がなくって。。。記録にならないわ

6月9日
初開花はPPエレガンス同様グリーンが花弁に残る未熟な花でした。
おまけに虫に食われてるし。。。
アバンギャルド6.9

6月16日
綺麗に咲くようになってきました。

アバンギャルド6.16
数日すると外弁が落ちて小輪のポンポンダリアみたい。
アバンギャルド6.16-2

6月24日
鉢だというのにアーチの天井まで伸びました。
思った以上に成績優秀かな。

アバンギャルド6.24

蕾をたっぷり付けたままカットしたので
花瓶行きと挿し穂に分類しました。
 
春の天候不順の所為でしょうが、今年のジャガイモは滅茶苦茶「変」です。
芽が出るのも遅かったけれど、去年は茂りすぎて困った葉が
もっと茂らないと光合成できないでしょ!ってハッパを掛けるほど少なくて
おまけに「花が咲く前に2回目の追肥」って本に書いてあったので
蕾を待っていたら、いつの間にか葉が黄色くなり始めて。。。
そういえば、梅雨入り前3週間ほどは雨が降らなかったので
水不足?と思って見たり。。。。
で、帰宇して畑に行くと黄色かった葉は完全に枯れて茶色
もう、掘るしかないでしょ!ってことで枯れたのだけ掘ってみました。

ジャガイモ6.22

大き目なのがキウイの8割ほどの大きさ。
チビに至ってはゴルフボールにも及びません
まだ、緑葉のものが残っているので、頑張って大きくなってもらわないと。。。
 
国バラから連れてきたクリスパエンジェルがいつの間にか咲いていました。
葉を虫に食われたり、病気になって葉が茶色くなったり
おまけに新しいツルは伸びず、今年は無理かな?と思っていた矢先だったので
今日の花は万歳ものでした

クリスパエンジェル6.23
内弁には薄い紫の覆輪が入っていて美人さん
クリスパエンジェル6.23-2
とっても元気なカール♪
クリスパエンジェル6.23-3

*****追記*****
花のサイズを測ってみると、縦2cm、
横はカールからカールまで2.5cmもあって逞しいわ
 
立ち枯れから復活した若紫に蕾が付いているのを発見
やったぁ~とガッツポーズまで取ったのに、
よ~~く見ると開花前に花弁の一部がありません
雄しべが既に剥き出しですが切るに切れません、
どんな開花になるのでしょう?
只今草丈30cmほどです。


若紫6.22

*****追記*****
6月24日、開花。
半花記念に上げておきましょう。
そして、次の花に期待してカット。

若紫6.24
 
国バラからお連れしたクレマはバラよりも遙かに多く
その一つがベル・オブ・ウォキングです。
2週間位は他のクレマと変わらなかったのですが
徐々に先端から枯れ始めとうとう全部茶色になってしまったんです。
でも、水やりだけは継続していたら
なんとこんなに新芽が伸びていました
立ち枯れていたんでしょうね、写真を撮って早々に枯れ枝を撤去しました。

ベル6.22

今年の花は期待しないので、丈夫な体を作って欲しいわ♪
 
マルガリータの2番花が咲き始めました。
1番花を未練がましく見ていたためにシュートが先に動き出していたのですが
その先端に咲いた花はすっかり夏仕様。
花びらも少ないし小振りなお花です。
このサイズは好みなので全く問題ないんですけどね(^^;)

マルガリータ6.22

消毒が甘いのか、もう一つの先端の花はこんなに無残です。
マルガリータ6.22-2

そして、やる気満々のベーサルシュートは1mを越え
まだ蕾をつける気配もないのですが、痛々しい傷が。。。

マルガリータ6.22-3
 
我が家の花菖蒲はもう終了間際ですが
その中に花びらがフサフサ?なのがあって
よく見ると外弁が八重になっているのです。
突然変異なんでしょうか?それとも交配で新種が生まれたのでしょうか?
花菖蒲って株ですからねぇ。。。交配とは思えないのですが、
さて、来年はどうなるのでしょう?

菖蒲6.21

昨日訪れた小石川植物園の花菖蒲です。
ピークは過ぎつつありましたが、まだ十分に楽しめました。
先月の東京は寒かった所為でしょうね。

小石川植物園

 
アジサイが本格的に咲き始めました。
ガクアジサイのガクが随分前から開いていて
一見するとガクアジサイも咲いたんだと思えるのですが
よく見ると花は真ん中の小花なんですね。
これらが揃って咲き始めました。

このアジサイはご近所の方が剪定された枝をいただいて
挿したものですが、同じ枝なので花は同じようなんですが、
場所によって色が全然違います。

ガクアジサイ6.21

ガクアジサイ6.21-2

ガクアジサイ6.21-3

ガクアジサイ6.21-4
 
Bちゃん

明日から大雨だというので、庇の下にクリロを避難させました。
その横で、散歩から帰りくつろいでいるウチのワンです。
既に散歩が終わっているので家の前を歩いていく犬にも反応せず
前足はかろうじて立てているものの、後ろ足は完全に休息モード。
思いっきり足を伸ばしてこの長さ、短足がチャームポイントです(^^;)
 
アブラハムダービーの2番花が咲き始めました。
もうちょっと開くまで待てると良かったのですが
明日から留守にするのでちょっと早めのアップです。

アブラハムダービー6.17

2年目だというのに、まだ1mちょっと位までしか伸びていません。
枝も細いし黒点ヒドイし、冬にゲンコツしたらやる気をだすかしら?

アブラハムダービー6.17-2
 
ブロ友さんのところでは、お口に入るのもカウントダウンのようですが
ウチのブラックベリーは未だに花を咲かせているものもあって
かなりのスローペースです。
もっとも、鉢から3週間ほど前に地面に下ろしたばかりですから
致し方ありません。

ブラックベリー6.16
 
もう随分前から咲いているのに、なかなか上げられなかった花島。
ここに来て花も終盤になり急いでアップです。
2番花が終了。。。ということはウチのクレマの中では
咲き具合の一番早い品種といえそうです。


6月7日
2番花の咲き始め。
1番花が5月9日でしたから一月で花が上がってきました。

花島6.7

そして、今日。
半分以上が散ってしまったので、剪定しないといけません。
花の中央を見ると、黄色のモケッとしたのが雄しべですが
1本ずつになってはいるものの散るまで離れることがありません。
ちょっと引きはがして覗いてみたら花粉がこぼれたのですが
どうやって受粉するのでしょうね。

花島6.16
 
先日開花直前で立ち枯れてしまったマダムグランジェ。
今度は開花中に立ち枯れ模様です

マダムグランジェ6.14

左上の花たちは元気でしょ。
でも、この2本の枝を辿っていくと同じ枝に行き着くのよねぇ。。

マダムグランジェ6.14-3

蕾も下を向いてきちゃいましたよ。。。
マダムグランジェ6.14-2

ほら、元気なのは上向き
マダムグランジェ6.14-4

2年鉢で育てたから、いよいよ地植え組に入る予定なのに
こんなに頑張れない子なら1等地には植えてあげられないわ
 
今日もよく晴れて良い天気~~
梅雨はどこへいったんじゃい雨は降らんのか~~
地植え組が多いといってもここまで雨が降らないと
アジサイやジャガイモの葉が黄色くなってきてます

それでも頑張っているのがユリ組さん。
随分早くからチラホラ咲き出していたのです。
上を見て咲くスカシユリ

すかしユリ5.21

スカシユリ6.3

スカシユリ6.10

数の多いテッポウユリが咲き始め、
バラが終わった庭を彩ってくれています。
この匂い立つようなユリ、遠い昔好きな香りした。

ユリ6.14-3

去年から白に混ざって咲くようになったピンクのテッポウユリ。
交配したんでしょうか。。。

ユリ6.14-2

ユリ6.14
 
梅雨入りしたというのに雨ではなくて風が吹き荒れています。
アンジェラよりも先にアーチの天井まで上ったメヌエット、
風に揺れてというより風に吹き付けられて気の毒な感じですが
花数の揃った写真を上げておきます。

メヌエット

メヌエット6.13

こんな風に下向きで咲いています。
足元のアンジェラはすっかり終了。

メヌエット6.13-2

これも2年目、去年は数輪だったことを思うと
1年の生長ってすごい!!
 

ピンクエリアにあって一際濃い色で目を引くのが
シュルトルーズ・ドゥ・パルム。
これも地植えにしてから伸びること
シュートの先端に房で花を咲かせています。
6月1日の様子

パルム6.1

パルム6.1-2

今日の花、1番花ほどではありませんがたくさんの花びらをキープしてます。
いよいよこのエリアも終盤ですが、早く切り戻したバラに蕾が来ています。
チラッ、ホラッと咲き続けてくれるのでしょうね

パルム6.12
 
大好きなミサトさん、
またまたシュートをぐ~~んと伸ばした先端に
お花を付けてくれました。
でも、ちょっと花びら少なすぎない?
ここのところ真夏日1歩手前までの気温に
すっかり季節を勘違いしちゃったのかしら?

ミサト6.12

花びらは少ないけれど、この色やっぱり好きだわ
 
4日前の画像から。
菖蒲1

菖蒲5

菖蒲2

菖蒲4

本日の様子、随分咲き揃ってきました。
一昨年株分けしたので去年は花数が少なめでしたが
今年は随分増えたようです。
でも、株分けは来年で良さそうですね。
今夜から雨予報、水があると雰囲気あるんですけどね。

菖蒲6.12

菖蒲6.12-2
 
オベリスクの上と下でそれぞれに咲いていた
マダムグランジェとレオナルドダビンチ。
グランジェの方が咲き揃って来たので
散ってしまう寸前のレオ様とちょっとだけコラボ(^^)

マダムグランジェ6.11

マダムグランジェ6.11-2

レオ様も決して早咲きではないけれど、グランジェの開花時期とはちょっと合わないかな?
レオ様、去年は水不足で枝が十分伸びなかったという反省をしていたのに
他の地植え組と同じように殆ど水やりをしてませんでした。
梅雨入りも遅れているので、来年オベリスクの頂上部まで上ってもらうために
今日はたっぷりの水やりをしました。


*****追記*****
多分、一番良い状態だと思うので、アップでお花を載せてみましょう。

マダムグランジェ6.12

上の2枚目は夕方の日を背にして撮ったので赤っぽくなっていますが
本来は3枚目の色です。
シベがここまで開いてきても、花弁はまだ半開きの様で
裏と表の違いが結構お気に入りです♪

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。