プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
一月ほど前にファーストローズ、「シャンテロゼミサト」をお迎えした友人。
その香りに癒され、もっとバラを増やしたいというのでお気に入りの香りを探しに
バラ園へ出掛けてみました。
今年は低温のために花期が遅れ気味なので、ちょうど満開でこれ程の花に出会えたのは私も初めてのことでした。
この看板は、初めて見ました、リニューアルしたんでしょうか。

グリーンパーク1

グリーンパーク2

グリーンパーク5

グリーンパーク6

グリーンパーク3

グリーンパーク4

グリーンパーク7

グリーンパーク8

グリーンパーク9

グリーンパーク10

グリーンパーク11
スポンサーサイト
 
花びらがギュウギュウに詰まって、なおかつツルバラってことでお迎えしたナエマですが
やっとのことで開花しました。
今季お迎えした大苗のラストです。

ナエマ5.25

ナエマ5.26

ナエマ5.28

昨日と今日の強い日差しで花びらもくたびれてしまいました。
ナエマ5.30

オベリスクに絡ませていますが、かなり伸びそうなので
オベリスクを越えた分は生け垣まで伸ばせたらいいな
 
今日出掛けた園芸店で出合ったのが葉を楽しめる宿根草。
銅葉のシモツケ
ウチにはこの手の色がないのでこのご縁を逃してはいけないと即カゴへ
銅葉シモツケ

小花が可愛くて花も楽しめるティアレラ
ティアレラ

斑入りデュランタライム
夏の強い日差しに葉焼けしそうなので、トネリコの下へ

デュランタライム
 
何も考えず植えたタマネギ、
去年は5月上旬には収穫していたので
今年もそのつもりでいたら葉がなかなか倒れません。
それどころか、太くなって行く一方で
「葉が茂ると実が太らない。」と聞いたのでどうしたものか母に尋ねたら
「葉を折ってやればいい。」というので、半信半疑半分だけ折ってみました。

タマネギ5.29

折ったせいか、時期的にタマネギが太る時期だったのか分かりませんが
最近ぐ~~んと大きくなって来たようです。
どうも晩生だったらしく、近所の方に
「6月上旬が収穫だね。」って教えてもらいました。
 
去年一緒に仕事をした元同僚が来てくれました。
フルタイムで仕事をする彼女は、庭いじりをする時間もないので
バラを見て「癒される~♪」って
良かったわ♪

Mさん

全然関係ないけれど、
今朝庭を眺めていたらいつも通りの飛行機の轟音。
ANA692便、定刻15分遅れのフライトでした。
着陸するときは機体がもっと大きく見えるので
ポケモンジェットならピカチュウとかはっきり分かるんですよ。
それにしてもこの様々な電線、何か意味があるんでしょうかね。
ANA692便

 
お休みしていた夕霧の2番花は、
ニュードーンとコラボさせようと思い、足元に持って来てみました。
優しいピンクと紫の組み合わせ♪
夕霧のカールも可愛いよね。

夕霧5.27

ところが、今朝見てみたら、なんということでしょう!!!
可愛いカールが。。。。
実はロウグチの先端も何者かに切られたような形跡があって
蕾が一つも付いていないのです。

夕霧5.29
 
メヌエットが開花しました。
去年は6月23日だったので25日も早いことになります。
天候的には決して好条件ではなかったところをみると
苗の経年変化というか、生長は著しいものがあります。
去年は花数も少なかったけれど、今年は控えてる蕾もいっぱいだし
6月に咲いただけ終わったので、今年は2番花3番花も咲かせて上げられたらって思っています。

メヌエット5.29-3


メヌエット5.29

アンジェラとのコラボを狙ったのですが
メヌエットってもっと薄い色だと思い込んでいました。
花島のピンクの方が良かったかしら。
アンジェラの上の方で蕾が待機しているので
1番花が終わったら、別のクレマをもって来てみましょう。

メヌエット5.29-2
 
ニュードーンの花数が随分増えてきました。
ニュードーン5.28

ニュードーン5.28-3

アーチの上まで届きました、後は横に行けばアーチになるね♪
ニュードーン5.28-2

アーチの足元
ニュードーン5.28-4

アーチの外側から。
反対側のアンジェラとコラボ♪アンジェラはもう終盤だわ。

ニュードーン&アンジェラ

*****追記*****
アーチ正面から
日当たり良好な場所を探そうと一時的に掛けたままになっているハンギングはベルフラワー、
外し忘れちゃったわ
↑の写真は↓の写真の左側から写したものです。

アーチ5.29

どうもカメラの調子が今一で、マクロで撮るとピントもきっちり合うのですが
遠景になるとピントが甘くなってしまいます。
カメラも買い換え時のようです。
余談ですが、私も目の調子が今一で。。。
カメラのように目も買い換えたいわ
 
挿し木苗をいただいて去年は鉢栽培していたのですが
今冬地面に下ろしたら、シュートが出て、その先端に房で花を付けてくれました。
小輪ですが花びらがギュウギュウに詰まっているの。
もう少し早い時期だとグリーンがのっていたのですが
検索してみるとそれが開花のようで、ピンクが入り始めたのはもう終盤なのね。

ホワイトマカロン5.27

ホワイトマカロン5.27-2
 
ランブラーローズのアルベリックバルビエ。
10m位は伸びますよ~って言われ
10mまでは要らないけれど必要な分だけで後はカットすればいいやと思い
去年、チビ苗を求めたのですが、ホントによく伸びました。
1年目で2階のベランダまで到着してしまいました。
株元で咲いている花。
小輪のポンポン咲きで可愛い♪

バルビエ5.28

ちょっと曲げが甘かった所為でしょう、ラティスの途中は殆ど花が無く
ベランダ付近で数輪咲きそうな気配です。
ベランダから撮れば良かったわ(^^;)

バルビエ
 
早くから蕾を膨らませて1番乗りのレースに挑んでいたデュブリュイでしたが
蕾を囓られ貫通させられてしまい、レースからは脱落してしまいました。
今日、本来なら2番花?となる花が開きました。
夕方写真を撮ったので昼間に比べると幾分花を閉じた感じですが
この深い赤は変わりません。

デュブリュイ5.28
枝が細いので中輪の花はちょうど良いバランスです。
デュブリュイ5.28-2
 
今日、店長から電話があり、自分の対応は申し訳なかったと謝罪がありました。
バラを持ち帰りお店のスタッフと話したようですが、誰が見てもマックとは言わなかったのでしょうね、
コテージローズの可能性が出てきたとかで、制作元へ送って調べ直すようです。
本で調べてみたら、あのボタンアイそっくりの花がコテージローズとして載っていました、
ま、そんなことはどうでも良いのですが。

昨日のことだけでなく、先週電話をしてから鉢ごと持って行った時の態度についても反省の弁が出てきたし、
秋になって本物のマックが入ったら
お宅までお届けしますって、昨日の高飛車な態度が一変。
モヤモヤしていた気持ちが一瞬にして晴れました。。。単純な私(^^;)

若い店長、この失敗を肝に銘じて仕事に励んでもらえたら良いな♪っておばさんは思うのでした。


気持ちがスッキリしたところで
咲きそろって来たレオナルドダビンチとフルディーン♪

レオナルドダビンチ5.27

フルディーン5.27
 
庭の花が花盛り♪なので
無理矢理コラボも含めてアップしてみます。


アンブリッジローズ&グラハムトーマス。
どちらも花数が減ってきました。

トーマス&アンブリッジローズ

ジャストジョイ&サマーレディ。
ラストのジャストジョイ、下草は宿根バーベナです。

ジャストジョイ&サマーレディ

プリンスチャールズ&カクテル。
カクテルは終了間際となってしまいましたが
プリンスチャールズは日々花数が増えています。

カクテル&チャールズ

プリンセスダイアナ&ピエールドロンサール。
ラティスの下の方でギリギリコラボ。

ピエール&ダイアナ

白万重&小輪のツルバラ。
もう少しバラが咲いてきたら、小輪なので大振りの白万重を引き立ててくれそうな気がします。

ミニつる&白万重
 
クレマチスの白万重です。
ビエネッタの紫もお気に入りだけど、グリーンののった白のみの白万重は清潔感があって好き♪
ここまで開くのにどれほど時間が掛かったのでしょう。
外弁の汚れもなくとってもきれい♪

白万重5.21

内弁がなかなか開かなくて、外弁が雨に打たれて切れてしまいました
白万重5.27-2

下から覗いてみました。。。苦しい。
お腹の肉が邪魔

白万重5.27
 
ピエールって可愛いんだけど1季咲きだもんねってスルーしていたのですが
去年、オープンガーデンで実物を見て1季咲きというハンデなんて吹っ飛んじゃって
早々にお迎えしたのですが、去年は新苗だったこともあり花を見ることがありませんでした。
ですから、今年「初めまして♪」というわけです。
ただ、去年水やり不足だったらしく木が余り伸びていないので
ラティスの下の方でしか花を付けていません。
ほんのりピンクがかって少女のよう

ピエール5.22

しっかり巻いた花、なんと清々しい~~
ピエール5.22-2

重くって下を向いてしまうので上を向けると
なんと麗しいこと

ピエール5.26

下向きでもこんなに可愛いの
ピエール5.27

やっぱりお迎えしてよかった。
今年はたっぷりお水と肥料を上げて大きくなれるようにお世話するからね♪
 
地植えにしたテキセンシス系のプリンセスダイアナ、
つるをどんどん伸ばしラティスを上って2階のベランダの高さにまでなりました。
5/22 蕾を真っ赤にして口先も割れ始めました。

プリンセスダイアナ5.22

昨日、朝日の中で可愛らしく開花
プリンセスダイアナ5.26

そして今日、続々と咲きだしました。
去年は鉢で育ててて花は数輪咲いただけでしたから
地植えのパワーはすごい
この下でピエールドロンサールが咲いてます、
頑張れ~~、ピエール

プリンセスダイアナ5.27
 
レーシーレディが開花しました。
花びらも華奢じゃないのに去年はきれいに咲いてくれなかったのですが、今年はまずまずのお花を見せてくれました。
蕾の時はこんなにクリーム色なんです。

レーシーレディ5.25

開いていくと色が白くなっていきます。
レーシーレディ5.26

優しい巻きと外反る花びらがクラシックな感じですね♪
昔、クリスマスケーキの上にのっていたバタークリームで作ったバラのようです。

レーシーレディ5.26-2
 
ブロ友さんのところで見せてもらい、憧れて憧れてお迎えしたマックことチャールズレニーマッキントッシュ。
開花宣言したものの、品種違いでは?という情報をいただきいろいろ調べてみたら
花色といい、形といい、蕾のガクの付き方まで全然違うんです。

これが今朝の様子
マック?5.26

検索してみると、こんな画像です。
charlesrenniemackintosh4.jpg

早速お店の方へ持って行ったのですが、お店にある(在庫)他のマックと比べて
「葉の形も同じだし今年初開花だから変わっていきますよ。」って店長に言われ
腑に落ちないまま持ち帰ったのですが、どうしても納得がいかないし
何よりこのマックが大きく育ってパーゴラの上まで伸びてる画像を見たら
少しでも早く地植えにしたくて、今日再び電話をしてみました。
最初、「お店まで持って来て欲しい。」(往復2時間以上)みたいな言い方されて
品種が違ってるだけでガッカリしてるのに、それはないだろっってプチンと切れてしまいました。
結局、店長がもう一つのマックを持ってやってきたのですが
やはり同じような花で、どう見てもマックではないのです。
写真と比べ一目瞭然なのに、頑としてマックではないと認めないのです。
この木は店長が作ったものではなく、どこかから仕入れたものですから
店長を非難する気など毛頭なく、ただ違っていたことに対して
「申し訳なかった」と認めて欲しかっただけなのに
「返金します。」と言って持ち帰ろうとするので、
「鉢も土(店長おすすめの高価な物)も変わっているんですけど。」って
ちょっとイヤミだなって思ったけれど、どうにも収まらず言ったんです。
そしたら、「鉢から抜いていきます、土はいくらですか?」って。。。
お宅で売ってる物なのに聞きますか? もう、唖然
鉢から抜いて持ち帰られましたが、それをまたお店に並べて
よく分からない人に「マッキントッシュ」として売るんでしょうか?
マックに会いたくて一生懸命お世話し、お店に並んでる在庫の1.3倍にまで
生長させたのにその思いに対する謝罪はありませんでした。
友人にもこの店を紹介し、別の友人も案内しようと思っていましたが
こういう対応では人に勧められないお店ですよね。
この田舎で品揃えが良い店を見つけ喜んでいたのに
残念なことになってしまいました
 
2回のベランダまで誘引しようと植えたレオナルドダビンチでしたが
そんなに大きくならないことが分かり引っ越しさせました。
庭の中心でオベリスクに絡ませることにしたのですが
去年の育て方が下手くそだったので大きくなっていません。

レオナルドダビンチ5.24

今朝の強い朝日を浴びて開花です♪
レオナルドダビンチ

レオナルドダビンチ5.26

グラハムトーマスのようにオベリスクが見えない位咲くようになって欲しいな♪
レオナルドダビンチ5.26-2

足元の鉢はクレマのマダムグランジェ。
蕾が膨らんできてるけれど、早く追いつかないとレオ様が待っていてくれないよ~。
あ、ちなみに右上のブルーはプリンスチャールズです。
 
やっとニュードーンが咲き始めました。
アーチの片側ですが、アンジェラに比べると生育は旺盛ですが
お花は10日ほど遅いでしょうか。
これも優しいピンクです。

ニュードーン5.21

アーチの上部で降り出した雨にも負けず開き始めました。
ニュードーン5.22

昨日の大雨でダメージを受け、朝は頑張っていましたが
午後から散ってしまいました。
こんなにも花保ちが良くなかったかしら。。。
コラボ要因のクレマ3本にはまだ蕾さえ見えないものもあるの、
ニュードーン、待っててよ~~。

ニュードーン5.24
 
心を射貫かれ、念願かなってお迎えした若紫でしたが
ぐったりしてる姿を発見してしまいました。
もしかして、立ち枯れ???
一つだけど花が咲いたので、こういうのは立ち枯れって言わないのかしら?
剪定もしていないので、とりあえず強剪定でカットしました。

若紫5.24

葉も焦げ茶の斑点が出てて、金曜日にバラと一緒に消毒したのですがなかなか良くなる気配もありません。(他の壺たちも)
今日はダコニールだけの消毒をしました。

若紫5.24-2

カットした枝はダメ元で挿してみました。
 
ポチッた大苗のラスト・オクタビアヒルが開花しました。
とっても優しいピンクです、花弁が外に反るのも可愛いですね♪
大きな葉が出てこなくて、他のバラがスクスク育つ中
なかなか大きくならず、ちょっとヤキモキさせられたけれど
きれいなお花で対面してくれました。

オクタビアヒル5.24

後続の蕾をたくさん従えていますが、
あらっ?ウドンコが出てますねぇ。。

オクタビアヒル5.24-2
 
去年よりも背丈を2倍以上伸ばしてフルディーンが開花しました。
1年1年の生長が顕著に現れるってお世話のし甲斐があるってものですね♪
フルディーンは花が上から下へと咲いてくる性質?らしく
1番花は2.5m以上のところで咲いているので、台に乗っても届きません。
仕方ないのでノーファインダーで。。。

フルディーン5.23

花びら裏側の中筋がきれいだって聞いたのですが
確かにくっきりとシャープなラインが入っています。

フルディーン5.23-2

 
プリンスチャールズがやっと開きました。
去年に比べると幾分充実しているようですが、
他のクレマに比べると生育は遅いのかしら?

プリンスチャールズ5.22

プリンスチャールズとコラボするのはカクテル。
去年もカクテルが終わりかけの頃になって咲き始めたので
バラとクレマの花数が違いすぎてガッカリだったのですが
今年も同じような感じです。

プリンスチャールズ5.22-2

早咲きとか遅咲きとかよく調べないまま地植えしてしまったので大失敗。
プリンスチャールズは好きなので挿して増やし、遅咲きのバラとコラボできるように考えることにしましょ。
 
昨年も伺ったYさんのお宅です。
今日は別の友人と2日連続で見せてもらいに行きました。
昨日ローカルテレビでYさんのお宅のバラが紹介されていたこともあるのでしょう、
今日も次から次へとお客様がいらして、お庭の中は人でいっぱいでした。
昨日、My blogをご案内したら早速ご覧いただけたようで嬉しかった♪


車を止めて振り返るとバラに包まれたYさんのお宅が。
山中さん9

坂を上がって入り口辺り。
山中さん5

入り口辺りから庭の奥を望む。
鉢植えのバラも沢山あります。

山中さん7


入り口から少し進んで振り返ると宿根草とバラの風景。
山中さん6

さらに進んで庭の中央辺り。
高い木で囲まれているので紫陽花やヒューケラがとっても元気♪
山中さん8

終点は玄関前。今年はピエールが少なめだそうですが
ピースとともに屋根を越えて花が咲いています。(写真が中途半端ですみません)
去年、ここのピエール・ドゥ・ロンサールにバキューンってやられて(^^)
一季咲きなんてへのカッパ、早々に我が家へお輿入れしてもらったのを思い出します。

山中さん1

既存の木に絡ませてあるので高さがあります。
山中さん2

下草の使い方、バラの仕立て方など参考になることがいっぱいでした。


 
我が家の庭でもバラが一番の見頃を迎えています。
オープンガーデンをするには到底及びませんが
それでも、2年目にしてこれならば。。。と自画自賛しています(^^;)

アンジェラも咲きそろって来ました♪

アンジェラ5.21

グラハムトーマス、オベリスクの頂部まで伸び
オベリスク全体を黄色の花と黄緑の葉で覆っています。

グラハムトーマス5.21

スブニール・ドゥ・ルイアマード、
大苗ってすごい!1年目からこんなに咲いてくれます。
病気にも強い優等生♪

ルイアマード5.21

菖蒲ゾーン辺りから生け垣方向を望む。
バラはカクテルとサマーレディ、アルメリアとカモミールがバラの足元に。
生け垣の前にはジキタリス、ヒューケラがホスタなどの大きくなった葉に隠れてしまいました。

庭

リビング前。ホタルブクロも咲き始めました。
後ろの薫乃はボーリング気味、春の花は花びらが多くて雨が降ると開き切れないみたい。
左下の赤はLDブレスウェイトです。

庭3
 
園芸店の店長がオープンガーデンをしているということなので
友人と出かけてみました。
造園もされるようで、計算された庭があり
ステキな空間が広がっていました。

店長4

店長⑤

店長3

店長2

店長1

店長6
 
いつものスーパーで、珍しく名前付きでクレマが置いてあったので
お連れしたのが八重咲きの紫宸殿です。
ユキオコシほどではありませんが開花に時間がかかりました。
18日。やっとほころんできました。
花の下の葉が花首にくっついていて、アップアップしてるみたい。

紫宸殿5.18

本日の様子。
外側の花びらが花びらになりきれず葉の緑を残しています。
2番花はがんばってきっちり咲いて欲しいわね。

紫宸殿5.20
 
雨に打たれてしな垂れたサハラ。
咲き進むにつれて黄色から濃いピンクに変化していきます。
結構大輪な上にこのお色、派手なコですが
お隣のおばあちゃんがきれいねぇ~って褒めてくれたので
良しとしましょう。
2年でここまで生長してくれ、しっかり日除けの役割を果たしてくれそうです。

サハラ5.19
 
神代植物園で心惹かれたバラの一つ、緑光です。
グリーンがかった白がとてもきれいだし
小振りな花が房になって咲くのでブーケのようで
欲しいなぁと思っていたバラです。
でも、滅茶苦茶ウドンコに弱い、真っ白なのよね。。。
それに、もう少しカップが深かったような。。。

緑光5.18-2

蕾いっぱいは嬉しいけれど、まだ草丈が40cm程。
剪定したらもっと背丈が伸びるはずなんだけど。。。

緑光5.18

上から覗いたら、、、こんな感じだったの?
神代のは背丈が高くて上から覗いてないのでよく分からないんだけど
ちょっとイメージと違うかな?

緑光5.18-3

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。