プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昨秋苗を求めて植えたもののバラのエリアを拡大するために
根付く前に植え替えを余儀なくされた椿のわび助。
やっと花が咲いたのですが、木が小さいのに比例して
花の大きさは3cm弱です。
濃いピンクの花弁に白い色が入るので
クリスマスローズでいえばバイカラーというところでしょうか。

わび助3.31

5球植えたヒヤシンスもやっと5球目が開花しましたが
随分タイムラグがあり1球目の赤は終わってしまいました。
1年目の球根はやっぱり立派な花を見せてくれますね。
ヒヤシンスは分球すると聞いたので、花後もしっかり管理しなくっちゃ♪

ヒヤシンス3.31

ヒヤシンスって花びらが8枚だったんですね。
4枚の外弁と4枚の内弁、十字にクロスして可愛いですね。
こんなに近づいたら甘い香りを堪能できるんでしょうね。

ヒヤシンス3.31-2
スポンサーサイト
 
ブロ友さんのところでバラの蕾の記事を目にするようになったのに
ウチのは「いきなり蕾」以降後続隊が続いてきません。
去年の蕾第1号は3月19日ジャストジョイだったのですが
今年は遅めなのでしょうか、それともナーセリーパワーがなくなって
私の実力?ということでしょうか(^^;)
そんな中やっと蕾を二つ発見しました♪

ブルームーン、
鉢で育てていますがGWに実家の母へ贈る予定なので
それまでに1輪でいいから咲いてくれないかしら。

ブルームーン3.31

カクテル
一重のシンプルさに心惹かれた私のファーストローズ。
今は花びらたっぷりのバラに目がいっているけれど
カクテルだけは別物、今年も花をいっぱい付けて欲しいなぁ。

カクテル3.31

デュセス・ドゥ・ブラバン
がっしりしたバラが多い中で華奢な枝振りのブラバンからシュートが出ました♪
太めのシュートなので今年も多花が期待できるかしら

デュセス・ドゥ・ブラバン3.31

 
去年2年生苗でお迎えしたクレマチスのジャンパールⅡが
期の途中から枯れ始め、立ち枯れかな?と思っていたのです。
途中で復活することもなく秋が深まり冬になり、芽吹きの春を迎えたのですが
一向に芽吹く様子もないので、とうとう待ちきれずにホジホジしてみました。
そしたら、そっと掘っていっても芽らしいものに行き当たらないのです。
そこで、鉢をひっくり返して根っこを出して洗ってみると元気な色をしているではありませんか。

根っこ1

どこかに新芽があるはず、とほぐしていったのですが、
茎がなく根っこの元が黒くなってちぎれているのです。

根っこ2

どこか下の方で茎と根っこが繋がっていないかと
さらに根を整理していったのですが、とうとう茎を見つけることはできず
この株は諦めることにしました。
それにしても、こんなに元気な色の根っこなのに、どうしちゃったんでしょ?
クレマチスは去年もモンタナを枯らしてしまったので私にとっては
ちょっと手強い相手のような気がします。
幸いこのジャンパールは根伏せしておいた子株が今のところ元気に育っているのですが
クレマチスは保険として挿し木しないといけないなぁって思いました。
 
もうしばらく楽しもうと思っていたクリスマスローズですが
今後の生育に影響があるらしいと聞いたので
今日思い切って切り取りました。
といっても、実は咲きかけの蕾はどうしても切れなくて残してます(^^;)

ヘレボ

花柄切りをしたついでに何株か株分け、植え替えをしました。
株分けしたものは一つは鉢、一つは地植えにし数年後の大株を目論んでいます(^^;)
 
バラの蕾探しをしていたら、見つけたのはシュート♪
挿し木苗を秋まで鉢で育て冬に地植えしたばかりなのに、
もうぐ~~んとシュートを伸ばしていました。

マルガリータ
1本だけですが力強いベーサルシュートです。

マルガリータ3.28

プロスペリティ
同じような位置からベーサルシュートが2本上がってきています。
1本はガッツポーズを取りたくなるような太さですが
もう1本はちょっと細めですねぇ。。。

プロスペリティ3.28-2

横の枝を見るとやや太めのシュートが伸びています。
寒肥が効いてくれたのでしょうか、まだまだ蕾は確認できませんが開花が楽しみです。

プロスペリティ3.28
 
昨日は送別会で飲む予定はなかったのですが
急遽飲むことになったので、車をおいて帰宅しました。
そこで、今日は車を取りがてら県内の桜の名所、一の坂川を歩いてみました。
県庁近くの小さな川ですが、ビオトープを作っていて
初夏にはホタルも見られるようになってきたとか。
桜は2分咲きでしょうか。
ところが、今日も花冷えで、お弁当を桜の下で食べようと準備したのですが
桜も十分に咲いてないわ、寒いわでお弁当を持ったまま
両岸を歩いてそそくさと退散してきました。

川面にかかる桜

サクラ3.27-3

菜の花がこぼれ種で増えたら、きれいになるでしょうね。

サクラ3.27

桜の全体もいいのですが、やはりアップがいいかなぁ。。
今年は当分楽しめそうですね♪

サクラ3.27-2
 
先日見つけた「いきなり蕾」の続報です。
ここのところ寒くて、お出かけは冬のダウンを来ているのに
薫乃の蕾はもうガクが開こうとしています。
それにしても、このお姿、笑えちゃう~

薫乃3.25
 
先日、一回り大きな鉢に植え替えたばかりのプリンセスダイアナですが
大きく育てたくて、地面に下ろすことにしました。
昨年は2本の枝に7~8輪ほどの花しか付けてくれなかったのですが
今年はもう4本も力強い枝が伸びています。
ピエールドゥロンサールとのコラボ、頑張って欲しいなぁ~♪

プリンセス・ダイアナ3.25
 
去年はクリロデビューをして早々にブラックデスで
痛い目にあったのですが、今年も不穏な動きが。。。

2ヶ月全然生長しないブラックの開花見込み株です。
両側の葉が枯れてきてるのですが、新芽?辺りは
ブラックらしく葉も黒くて枯れてる様子はなく
生の葉?を保っています。
鉢を小さくして植え替えた方がいいのかしら?

ブラック見込み株3.23

ddグレープリバーシブルは葉が茶色くなってきちゃって。。。
とりあえず殺菌剤でOKでしょうかね。

ddグレープリバーシブル3,23

もっとイヤな予感がしてるのはddホワイトスポット
例のスーパーの格安園芸コーナーからのコなんですが
ブラックスポットのように斑点が黒くなくて赤茶色なんですよね。

ddホワイトスポット3.23

でも、葉柄に黒いシミが出てて、何だか去年を思い出してしまいますddホワイトスポット3.23-2

2・3株目はとりあえず隔離しているのですが
去年の二の舞だけは踏みたくありません
 
すっかり存在を忘れられていたステルニー。
送料が変わらないならってことでお迎えしたわけだし
開花予定とも書いてなかったし、ということで
すっかり頭から飛んでしまっていたのです。

ステルニー3.20

ステルニー3.22

まん丸花弁に赤みを帯びた色、思った以上に良い感じ
ちょっとネクタリーが歯抜けなんですけど、
後続隊も居るし、完璧は次のに期待しましょ(^^)
 
初めてのクリスマスローズの種蒔き
ブラック、茄子紺、ニゲルの3種類の途中経過です。

すくすく育っているブラック。
本葉も展開してきましたので、薄い液肥を与えていますが
窮屈そうなのでそろそろ個別のポットに植え替えでしょうか。
もう少し暖かさが安定してからの方がいいのでしょうかね。

ブラック3.23

帽子を上手く脱がせられなかった茄子紺ちゃん、
未だにその後を引きずっていてごめんね~

茄子紺3.23
実はこの写真よりも重症なコもいて。。。
ホント、不器用な私のバカッ!
でも、ジィ~~ッと見守ってるから本葉を出してくるんだよ~。

死んだふりをしていたニゲルもやっとお目覚めのようで
帽子をかぶって立ち上がってきましたが、
今回は失敗は許されないので
濡れたティッシュを2日ほど掛けておいて
先ほどピンセットでつまんだらすんなり取れました

ニゲル3.23
1個だけ早起きのコがいて、元気な双葉をアピってる(^^)
 
2月に赤い頭を出して、びっくりさせてくれたアスパラガスがニョキニョキと芽を出し始めました。
収穫は2年目からと表示してあるものの、本格的な収穫は3年目らしく、去年は思ったほどの収穫はありませんでした。
でも、今日の様子を見てみると太さといい、芽の数といい
今年は大豊作?を予感させてくれます

アスパラ3.21

ルッコラはトウ立ちし花を咲かせていますが
葉は意外に柔らかいのでサラダにも十分OKです。
花びらにベインが?(^^)

ルッコラ3.22
 
脇役だけど地面を覆って春の勢いを感じさせてくれる小花たち。

アリッサム
寄せ植えの必須アイテム

アリッサム3.22

わすれな草
ブルーが可愛い♪

わすれな草3.22

イオノプシス
こぼれ種で毎年出てきてくれる、アリッサムよりも繊細な感じ。

イオノプシス3.22

リナリア
これもこぼれ種から。風に揺れて気持ちよさそう♪

リナリア3.22

 
当地では本日ソメイヨシノの開花宣言があったのですが
最高気温は26度、暑いはずでした。
そのせいでしょう、昨日まで蕾だったモクレンが一斉に開花しました。
一昨年植えたばかりで去年は2輪しか咲かなかったのですが
今年は30輪近くあると思います。

木蓮3.20

夕方から雨が降り出したので水滴ものっかってますが
開き始めの花は勢いがありますね♪
シベも初々しい感じ、そして純白な花弁は今だけの宝物です。

木蓮3.20-2

原種のチューリップも咲き始めました。
チューリップ3.20
 
先週会ったばかりの息子が、広島に用があると言って
ついでに帰省してきました。
用事というのは春の異動で支社を出て行く人たちへの
送別の記念品を調達すること。
ということで、広島まで迎えに行って一緒に厳島神社を廻って来ました。
厳島神社は、平成8年に世界遺産に登録されています。

海の中に立つ大鳥居と鹿。
干潮時には鳥居まで歩いていくことも可能です。
放し飼いにされている鹿達は人にも慣れていて
お弁当でも食べていようものなら横から口が出てきて
横取りされてしまうので、慌てて避難する人を見かけました(^^)
宮島3.20

同じく海の上の回廊。見物客多すぎ!
宮島3.20-2

宮島の名物と言えば杓子発祥の地、
世界遺産に指定されたのを機に大杓子が設置されたそうですが
幅2.7m、長さ7.7m、重さ2.5tもあるそうです。
宮島3.20-4

息子の目当ては杓子です。
目の前で希望の字を書き入れてくれますから
その人にあった餞の言葉を選ぶことができるんですが
サラサラっと2~3分で完成です。お見事!!
宮島3.20-3

おまけ****
どうしても植物に目がいってしまう私(^^;)
こんな椿を発見シャクヤク?ボタン?バラ?
椿はわび助が好きなので、このゴージャスすぎるのは
個人的にはちょっとご遠慮したいかな(^^)
宮島3.20-5



 
三寒四温ならぬ一寒一温のこのごろ。
暖かな春の日差しの中で咲いてる花たち。
*********白組さん。*********
ユニフローラも大分咲きそろってきました。

ユニフローラ3.19

日本水仙の仲間でしょうか、それにしては遅咲きですが。
水仙3.19

バラの植え付け場所を作るためにお引っ越し願った馬酔木も
無事に活着し小輪の花をすずなりに付けてくれました。
馬酔木3.19

*********黄組さん*********
ラッパ水仙のガーデンジャイアント。

ガーデンジャイアント3.19

いつの間にか咲いていたレンギョウ。
枝が暴れまくりなので、剪定で整えないと。。。

レンギョウ3.19

今日仕事からの帰り道、お墓参りに出掛ける人を見ました。
もうお彼岸なんですね。
 
今季開花しそうなヘレボのしんがりはアグチフォリウスのようです。
緑がかって整った丸弁、かわいいです。
でも、去年と比べると株が余り生長していない感じ、
やっぱり原種は生長もゆっくりなのかしら。

アグチフォリウス3.17

アグチフォリウス3.17-2

本当はブラックの開花予定株があって、花芽も確認できるのですが
もう、2ヶ月以上殆ど生長していないのです。
これも極寒期の根洗の影響かもしれません。
2月といえども暖かい日もあったわけで、
思い立ったら即行動の早業が裏目に出てしまったのでしょうか。
 
今年は出てこないのかしら?と思っていた黄花カタクリでしたが
ブロ友さんのところで画像を見せていただき、
じっくり探してみたら出てました~

黄花カタクリ3.17
でも、後ろに京鹿子が。。。
カタクリの葉がなくなったあと、よく分からないまま
京鹿子を植え付けてしまったようですが
植え替え適期は秋とのことなので、
葉がなくなったカタクリの場所に名札を立て忘れないようにしなくっちゃ♪

お迎えしたばかりのクレマの一つ、
ブルーライトからやっと新芽が出てきました。
極寒期に根洗をして植え付けたのが過酷だったかな?と思い
少々不安でしたが、ホッと胸をなで下ろしています。
それにしても、チビッコ。

ブルーライト3.17

そして、去年挿し木をしたロウグチからも新芽が
ロウグチ3.17
当然のことながら、親株の方はすくすくと育ち30cmほどになってて
今年こそはニュードーンとコラボしてくれたらなと思っています。
 
雨が降っている外を何気に見ていたら
何?これ!
うそでしょう~~~っていう衝撃的なものを発見。
薫乃3.15

薫乃の蕾です。
剪定した枝のすぐ下から、本来なら芽が出て葉が展開して
枝を伸ばして蕾をもってくるはずなのに、いきなり蕾とは
何を考えてるんだろ?理解不能だわっ
お淑やかな感じの薫乃さんなのに
そこで咲いてしまったらせっかくのお姿が。。。

 
土日で沖縄へ行ってきました。
息子は名古屋から、私たちは福岡から飛んだのですが
息子の乗った飛行機が整備不良のため、搭乗していたのに下ろされ
羽田から別の飛行機を持ってきてのフライトだったので
息子と合流したのは4時半、出鼻をくじかれてしまいました。

13日
仕方がないので、予定通り二人でホエールウォッチングに出かけました。
潮吹きも体もみられたのですが、遙か彼方に黒く見える程度で
水族館のような大きさでは見られません。
水面に出たと思えばすぐに沈んでしまうので
何枚も写真を撮ったのですが全部ボツ
おまけに時化てるわけではないのですが外海ですから
大きく船が揺れ半分船酔い状態の上、寒い!
後半は泣きたい気分でした。

息子と合流して首里城へ
正殿は改修中でしたが拝観はでき、普通は撮影禁止であろうと思われる
こんな場所も写真OKでした。
首里城3.13-2
琉球国王の玉座で儀式や祝宴が行われたとか。
煌びやかですねぇ。

首里城3.13
国王の執務室から見える庭園。
風化した石灰石が歴史を物語っています。

14日
人気の美ら海水族館へ
ウリのジンベイザメは圧巻でしたが(画像悪すぎ!)
ジンベイザメ
動物園の怠けライオンのように水底で昼寝をしているサメを発見
サメ

美ら海水族館に人を取られ
海洋公園内は殆ど人がいなくて、
どこでも南国らしい写真が撮れるのです。。。。が
生憎の曇り空、エメラルドグリーンの海はお預けでしたが
それでも本土では見られない美しい海でした。
(家族写真ばかりなので割愛、オジーとオバーじゃねぇ。。。)
代わりに園内のハイビスカスを
ハイビスカス


南下しながら海中道路に立ち寄り、最後の観光地識名園
世界遺産に指定されているだけあって見応えありです。
園内には変わった竹が生えており、竹自体が黄色で緑のストライプ模様があるのです。
竹

1泊2日という短い旅行でしたが、
暖かな沖縄でのんびりできて(毎日のんびりしてました...私^^;)
良かったかなぁ~、家族のイベントに参加しない娘を除けば(^o^)

綺麗な写真もなく、つまらない記事を読んで下さった方ありがとうございました。
 
一昨日からの雪は昨日がピークで吹雪き模様でしたが
今朝庭に出てみると、いろんなところに爪痕が。。。

我が家のシンボルツリー、ミモザ。
フェンス方向に倒されてました~~
支えてるスズランテープがみっともないので先日は省略したのに
バッチリ写ってしまいました(^^;)
反対側にグッと起こしたのですが、こんなに根を揺すぶられると枯れてしまうかもしれませんね


ミモザ3.11

バラゾーンに置いているハンギングツリーも倒れバラを直撃。
パンジーも逆さまに落ちて顔面打ち状態

ツリー

ツリーを受け止めたバラは新芽がポロッと取れたり
枝が折れたり(でも、これは折れても良い枝みたいですね^^;)

サマースノー3.11

裏に廻ると、元気に育ちつつあるタマネギもなぎ倒されてました。
畝の間には水もたまってるし。。。でも、放置(^^;)

タマネギ3.11

渋滞とは無縁の当地ですが、高速道路が通行止めということで
県内は大渋滞、ラジオは一部番組変更して情報を伝えています。
鉢と土を買いに行きたいのですが止めた方が無難ですね。
そして、停電してるところもあるようで、暖のとれない人はお気の毒です。
全国的に大変な被害をもたらした今回の寒波ですが
今季の寒波はこれでお終いにして欲しいですね。
 
ブラックと一緒に種蒔きした茄子紺、
うんともすんとも言わないので、ホジホジしてみたら
種から根が出始め、かぶった帽子も柔らかい感じだったので
いつ殻を破って緑の芽を出してくるのかと待ち焦がれていたのですが
どうにも前に進まないので、とうとう「殻脱ぎ」を手伝ってあげました。
初めはピンセットで試みたのですが、なかなか敵もしつこくて
微動だにしないのでハサミでてっぺんを切って殻を取り除きましたが
なにせ緻密な作業。。。
途中で双葉のうちの片方が取れてしまったものも
なんとか本葉が展開してくれると良いのですが。

茄子紺

こちらは自力で殻を脱いだブラック(一部お手伝いしたコもいますが)ブラック
本葉も見え始めています、ムフッ(^^)
 
ddフリルピンクというタグを付けてやってきたのに
咲いてみれば全く違う花だったクリスマスローズに
新たに「ddローズピンク・ネット」という名前を付けました。
ミスト?とも言ってもらったのですが、花が開くにつれ
そこまで繊細なスポットではないと思うのでネットに格下げ?です。

ddローズピンク・ネット3.8-3

ddローズピンク・ネット3.8-4

ddローズピンク・ネット3.8-2

上の写真が花本来の色に一番近いです。
下の写真は光が透けて明るくなっていますね。
 
1月にフライングして1本だけ咲いたムスカリも
咲きそろってきました~♪

ムスカリ3.8

何年ぶりかに植えたヒアシンス。
ヒアシンス3.8

クレマチスの「雪おこし」も新芽が展開どころか蕾まで持ってきているようです。
雪おこし3.8
 
我が家のシンボルツリー、ミモザが咲き始めました。
一昨年2代目を植え付けたばかりなので、今年が初開花です。
まだ幹も細くて根もしっかり張っていないので
まっすぐ伸びるように紐で引っ張って矯正してるので全体像は割愛ですが
この黄色を見ると「春」を感じられるので好きです。

ミモザ

遅咲きのラッパ水仙も

水仙

アネモネも花数が増えてきました。
アネモネ

雨予報は消えて曇り空ですが、寒さが厳しくなってきました。
 
スーパーのお花売り場で出合ってしまいました。
プルプラケンス
生長がゆっくりとのことなので、
お花を見るのは何年後になりますやら。。。

プルプラケンス

ニゲルのダブル
ニゲルはシングルしか持っていないので速攻お迎えです。

ddニゲル

このスーパーは仕入担当のお兄さんが勉強熱心な方で
トレンドの花を並べてくれることが多いのです。
1年程前までは、市場価格をあまり勉強してなくて
法外に安い値段で出していたのですが、最近は
「そういうヘマはしません^^;」って自嘲気味に言ってました。
それでも、これは2つでワンコインですから
お兄さんヘマをしたんじゃないかと思うのですが。。。(^_-)
 
おブスをさらけ出してしまったddピンクですが
いたく美人に変身してくれました。
実物よりも写真写りが良いような気もしますが、
それにしても、この変わりようって何??
1番花、相変わらずおブスのままです。


ddピンク3.5-2

2番花、ちょっとピンクが載ってきましたが、、、、
ピントが甘い!

ddピンク3.5-3

3番花、小振りではありますが綺麗なピンクになりました。
これなら姫と呼んでも良いでしょう

ddピンク3.5

それにしても、こんなに大きく変化するなんて予想もできませんでした。
初心者ならではの体験ですね♪
先輩諸氏には見慣れた変遷かもしれません。
 

アスパラガス

春を探して畑に出てびっくり
いくら何でも早過ぎませんか?
防寒と施肥を兼ねて株にどかっとかけておいた牛糞堆肥の間から
ニョキッと赤い芽を出しているのは、アスパラです。
アスパラって出てくるときはこんな色なんですね。
太さも親指ほどあり、期待できそう♪
去年は施肥の時期を逸してしまったのと、種蒔き2年目だったので
収穫も少なかったのですが今年はお腹にいっぱい入れたいものです。
でも、来週の当地は雪マークが付いていて、
植物にとっても悩ましい気温の変化ですね。
 
これは、完全に失敗です。
ddパープルピコティ3.4
この花は3番花の開き始めで、まだ少女のようなので妖艶なお姿ではありませんが、
ピークを過ぎた花は色は若干褪せているものの、なかなかの美人さんです。
では、何が失敗だったのかというと、
このお花は以前お迎えしたddバイカラーグレープピコティとよく似ているのです。
やっぱり写真だけでは判断しにくいですね。

ddパープルピコティ4.3

この出品者は規定の箱しか準備していないのでしょうか
4株入らないとなるともう一つ箱を横に貼り付けて無駄な空間が沢山ある状態で送ってきました。
ですから、若干土がこぼれていたし、梱包も余り丁寧ではありません。
何より送料は落札者が支払うわけですから、なるべく低価格になるように工夫してくれる人が多い中で
そういった誠意も感じられず、ちょっと残念な取引となってしまいました。
しっかりメモしておかなくちゃ。
 
送料は変わらないだろうからと一緒にお迎えしたのが
丸弁バイカラーピコティと表示されていた株です。
これもシベが落ちてしまっているので、綺麗に発色している時期を過ぎていると思います。
写真ではダークネクタリーが引き締まった印象を与えていたのですが
歯抜けになってしまうとだらしないだけですね、
アップは控えた方が良かったかしら。。。

丸弁バイカラーピコティ3.4

でも後ろ姿は美人さんです。
丸弁バイカラーピコティ3.4-1

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。