プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
開花2年目のエリックスミシィ。
去年の様子をすっかり忘れてて、
蕾をもったまま地面に張り付いている様子に
このまま、ここで咲いちゃうの?と思っていたら
有茎種らしくちゃんと立ち上がって咲いてくれました。

エリックスミシィ2.5

エリックスミシィ2.27

エリックスミシィ2.24

でも、他のハイブリッド種に比べると、花芽の増え方も少なく
生育具合がゆっくりなような気がします。
やはり、夏の暑さが堪えてるんでしょうか。
スポンサーサイト
 
今月上旬に隣市のフェスティバルからお連れした「リビドゥス」
早速「植え替え」なんですが、寒い日が続き後回しにしていましたが
暖かくなり植え替えてみました。
鉢から出してみると、根は外側に力強く廻っているどころか
土をほぐしていっても数が少なく、真っ黒なんです。
リビドゥス2.27

それなのに、花と蕾を合わせると10個ほどあり
どう見ても体が大きすぎ!
それで、ちょっと残念なんですが花柄を切り取って
根を育てることにしました。
リビドゥス2.27-2

。。。が、
未練たらしく2つほど蕾を残したのは、交配のため。
お母さん候補は少ないのでじっくり考えないと。。。

このリビドゥス、花弁がギザギザで原種らしい渋い色もいいのですが
ちょっと大輪過ぎるかな?花径5cmほどですもの。
 
もう1株お嫁に来たddホワイトスポットです。
1輪だけお花を付けてお嫁に来たのですが、
1月中旬には、次の花が首を持ち上げました。

ddホワイトスポット1.18

先日訪れた友人は、このお花を見て「良いねぇ~♪」と褒めちぎっていました。
ウチにはスポットが綺麗に入っているタイプがなかったので、
結構お気に入りです♪

ddホワイトスポット2.26

横を向いているので、写真は撮りやすいし、
花弁数も多くて存在感もあります。

ddホワイトスポット2.24


 
ブロ友さんのところでもタグ違いのお花が紹介されていますが、
ウチでもタグ違いの花が咲いてしまいました。
昨年、開花見込み株でお迎えしたddフリルピンクスポットでしたが
咲くことはなく持ち越し。
2月上旬、丸い蕾を発見、ワクワク

ddフリルピンクスポット2.9

上を向いていた蕾が下向きになってきましたが
どうですか、この丸さ。。。ますます期待が膨らみます。

ddフリルピンクスポット2.24

そして今日、やっと開花宣言
ddフリルピンクスポット2.27-2

その美しいお顔を見せて下され~~。
ん?フリルがないじゃない、それにピンクだってこんなに濃くちゃダメなの~~。

ddフリルピンクスポット




 
遅々として進まなかったddピンク
蕾の時から、なんだかおブスになりそうな予感。
形といい、色といい期待できそうにない。

ddピンク1.26

やっぱり、開いてみれば外弁はピンクというより
葉に近い色で、去年ウチにやってきたときとは全然違うお姿。
1番花だから仕方ないのかしら?

ddピンク2.25

でも、2番花になるとグリーンが薄くなって内弁の色も
ピンクです!って主張しているような感じ。
褒めてげられるように頑張ってほしいなぁ~。

ddピンク2.25-2
 
お嫁に来てから初開花です。
2/19 沢山の蕾を上げてきています。

ddダークピンク2.19

そして、ここのところの暖かさで一気に咲き進んでくれました。
お里の姉さんも綺麗に咲いていて、
それに比べると美人さんに撮って上げられなかったのが申し訳ないんだけれど
とっても可愛い♪
グリーンののり具合も微妙に違っていて
じっくり見つめてコンテストをしてみようと思います(^^;)

ddダークピンク2.25-2

せっかくの美人さんなのに、クリスマスローズって下向いちゃうのよね。。。
もったいないわねぇ~としみじみ思ってしまいます。
ddダークピンク2,25

 
昨年チビ苗でお迎えしたもののうち処分されずに残ったものはたったの2つ。
その内の1つが「葉ばかり様」で、来年まで持ち越しかと思っていたら
葉っぱの中に小さな蕾を見つけたのが1月下旬。
古葉も新葉も?切り落とした葉柄の数の多さには笑ってしまいます。

オリエンタリス・パープル1.27

その後も「葉ばかり様」らしく、葉をどんどん増やし
葉の中に埋もれるように咲き始めました。
ssパープル2.24-2

ちょっと明るくなり過ぎちゃいましたが、ベインっぽいですね。
タグの渋い色とは全然違うので、2番花は色が落ち着いてくれるといいのだけれど。


ssパープル2.24

 
ウチにはsdが一つもないので、
今年は何としてもお迎えしたいと思っていたのですが
先日アップしたDNフラッシュと同じように
届いたときには花が終盤だったのでアップを延期していたのですが
とうとう可愛いお顔を見せてくれました。

sdピンク

丸弁だし、「ピンク」なのが嬉しい♪
ウチには白系かパープル系が多くて、
ピンクと銘打ってあっても「ピンク」とは呼べそうにない感じのが多いので
この色を見るとルンルンしちゃう♪
 
ポカポカ陽気に誘われて、クレマチスの植え替えをしました。
昨年、飛行機に乗せて屋上ガーデンから連れてきた「白万重」。
生育途中で立ち枯れてしまったものの、未練タラタラで捨てきれずにいたら
復活してくれた愛しの白万重です。
地中から新芽も出し始め(中央)やや右)、
順調に育ってきているようですが
余りに鉢が小さいので鉢増しを兼ねて植え替えました。
白万重2.22

鉢から出してみると少なめだけど根も育っていて
鉢底から根が出ないようにと敷いたネットと絡まっているので
丁寧にほぐして植え替えましたが、手を抜いてネットを張ったのは失敗ですね。
これは台所の生ゴミ入れなので、手で簡単に破ることができたのですが
太い根だけでなく細い根もどんどん出てくるので
今回は鉢底石にしたため鉢スタンドが必須となりそうです。
白万重2.22-2

去年挿し木をしたものも植え替えてみました。
「プリンスチャールズ」
根も増えててよかった♪
一節さらに埋め込んでおきましたが
今年はまだお花は望めないでしょうね。

P・チャールズ2.22

もう一つ「ロウグチ」
こちらはP・チャールズに比べると根の数は少なめですが
新芽が横から出てきてて(わかりにくいけれど5mm位の白いものです)
確実に生育しててくれました♪

ロウグチ2.22

 
ジャガイモの「キタアカリ」、評判がよいようなので
今年初めて買ってみました。
早く芽を出すように昨日から「浴光催芽」を始めました。
種芋を40g程のサイズに切るとしなびた感じの芋なのに
水分が多くて意外なほど瑞々しかったです。
切り口が乾いてきたら植え付けですが、今週末になるかしら。
キタアカリ2.21

週末から暖かくなったので、ほうれん草や水菜も早く収穫しないと
トウ立ちしそうな勢いです。
早く収穫して、次の種蒔きの準備もしないと。。。
 
まん丸ピコティと一緒に我が家にやってきたのですが
届いたときには花も終盤で、どうせなら綺麗なお顔を披露しようと
この日を待っていました。
DNフラッシュMIX2.20-2

せっかくのダークネクタリーなのに一重なので
今一つ存在感がありませんね。。。

DNフラッシュMIX2.2

でも、裏側から見るとピコティっぽい感じで、期待しちゃうでしょう?
振り向~~かないで~DNフラッシュ~
 
朝、クリスマスローズの写真を撮るついでにバラを見ると
赤いポチッだったはずが、新芽が動き始めているのを発見。

ヘルムットシュミット2.19


カクテル2.19

2月だから「石灰硫黄合剤」を塗らなくっちゃと思いつつ
「寒いし~、また今度にしよう。」って先送りしてきたけれど
とうとうリミットのようで重い腰を上げて塗りました。
今日は晴れているものの気温は低く、泣きながら作業すること1時間半余り。
筆で丁寧に塗ってるつもりが、雑な性格故、新芽をポロッとすることもあって
もっと暖かかったら仕事もしやすいのに~なんて、天気に八つ当たりしながらも
大仕事を一つクリアしたので肩の荷は下りたかな(^^)
 
空気が冷えていて外に出ると凛とした気持ちになるような日が続いていますが
花の写真を撮ったついでに、裏の畑に廻ってみるとキヌサヤに何やら白いものが。。。
絹さや2.19
一つだけ、フライングしちゃいましたね(^^)

草丈10数cmのまま伸びてないので、見向きもしなかったら
こちらには黄色いものが。。。
菜花2.19
日当たり不良で、このまま生長できないと開き直って開花しちゃったんでしょうかね。
明日から暖かくなるとのことなので、花に行く栄養を生長に廻してもらおうと後からカットしておこうと思います。


小梅の花も満開を迎えました。
寒くても青空をバックにすると梅の花も春を告げてくれます。

梅2.19

小梅ですが沢山実がなるので、梅干しにしたり梅ジュースにしたりします。
でも、去年は葉に虫が付いて大変だったので、花が咲いていない枝は風通しのために
数日前に剪定してしまいました。
本当は、もっと早くに済ませないといけない作業だったのですが
花が咲いてからの方が枝が見分けやすいかと思って。。。
さて、結果は吉と出るでしょうか、凶と出るでしょうか?(^^)
 
花粉が出ているうちにと、早速交配してみました。
神代のお店の方が、
「ボッコネイとオリエンタリスのダブルで交配したら良い。」
と教えて下さったので、
今咲いているddパープルの1番花に受粉してみました。
交配2.18


去年開花株でウチにやってきたddパープルは
二回りも株を大きくして開花を迎えました。
これは2番花。

ddパープル2.18

蕾も色づいているだけで10個ほどあり、
他の品種とも交配できそうな感じで楽しみ♪
 
せっかくの上京なのでフルに動き回ろうと思い、
本に出てた園芸店にも行ってみました。
そこには、様々なクリスマスローズの原種が並んでいて
地方では見られない品種に出会いお連れしました。

アトロルーベンス。
葉が展開してきてますが、花の見込みはありません。


アトロルーベンス

クロアチクス。
クロアチクス

トルカータス。
芽がちょこんと出てて、生きてるよ~と誇示してるようだわ

トルカータス

シクロフィルス。
葉が出てくるのかしら?
シクロフィルス

ウチにあった原種3株と合わせて9株になりました。
夏越しが難しいということなので、排水性を考えて土を選ばないとね。
 
Mさまに案内していただき、クリスマスローズ展を堪能してきました。
温室の工事をしていたため、去年のように通路を通って展示品をみるというルートと違い、
入り口の目の前に商品が並んでいたので、まず欲しい株を確保してから
でも、出る頃には原種の開花株は殆ど並んでいなかったので
この廻り方は正解でしたね♪

香りを確かめていただいて、お持ち帰りしたボッコネイ。
まん丸蕾が左下に。。。♪
ボッコネイ2.16-2

そして、ギザギザの葉っぱもボッコネイ2.16

もう一つの原種は、デュメトラム。
私が持っている本の花とは全然違うのですが
いろんな花形があるのでしょうね。
背丈が凄く短く地表近辺での開花。
姫冬シリーズの交配親かしら?
デュメ2.16

 
昨日、東京ドームの世界ラン展へ行ってきました。
テーマをもたせた展示。
ラン展4

ラン展3

ブーケ。洋装には必需品のブーケですが
和装の花嫁さんにも斬新で良いのではないでしょうか。
ラン展7

寄せ植え作品、ゴージャスです。
ラン展8

ふっくらとした蕾が連なるシンビジューム。
淡いピンクに足を止めてしまいました。
ラン展1

よ~く見るとヘレボのように分類できそうなお顔。
ブロッチのような胡蝶蘭。
ラン展5

そして、こちらはベインのように見えませんか?ラン展6

一見、面白いと思ったのですが、
やっぱり、胡蝶蘭といえば純白が良いのではないかしら。
ラン展9

昨日はバレンタインデー。
それを意識してか?しないでか?

ラン展2






 
去年唯一のピコティを泣く泣く処分したので、喉から手が出るほど欲しくて開花見込み株を購入すればハズレちゃうし、そういう可能性もあるだろうと思って開花株を探していたら見つけたのがこの子でした。
「ssホワイトバイカラー 糸ピコまん丸カップ」として出ていた商品ですが、グリーンとホワイトの爽やかな丸い花弁にダークなネクタリーのコントラストがお気に入りです。
届いてみれば、蕾はいっぱい持ってるし、茎も太くて丈夫そう♪
ただ、根がパンパンに張っていたのでポットから出すことさえも大変で、ポットごと枕木にガンガン打ち付けたのです。
花が揺すられて余りにも可哀想だったので、後半は花を片方の手で保護しながらの作業だったので結構時間が掛かりました。
その後の根解きをして植え替えたので、もっと根を張って大株になってくれたら嬉しいな♪

ssホワイトDNピコ2.9-1

ssホワイトDNピコ2.9-2
 
予約していたクレマチスの4姉妹が到着しました。
この時期なので、みんな地上部は枯れた状態でしたが、根を洗ってみると3株は元気な根が育っていて安心。
パテンス系の「ブルーライト」だけは、ヒョロッとした根が出てるだけでちょっと心配です。
アトラゲネ系が2つあったので、調べてみると用土を軽いものにした方が良いようなので、来週になったら植え替えないといけません。
左から、「ブルーライト」「アルピナ ウィリー」「マクロペタラ」「マダムジュリアコレボン」です。

クレマチス2.9

去年植え付けたクレマチスの鉢底を覗いてみると、根が外にまで飛び出しそうな元気のいい株もあるので、これまた植え替え作業をしないといけません。
 
先日、開花見込み株でお迎えした白ピコ。
蕾をもった状態で届いたので、早く開いて~♪って
楽しみにしていたのに、開いてみれば
ピコはどこ?どこ?って1枚ずつ見てみたけれど
ピコってる様子は全くなし
ハズレてしまいました。

白ピコ2.8-1

白ピコ2.8-2

完全開花で丸弁だったら多少は救われるんだけど。。。ね。
 
隣町の園芸店でクリスマスローズ祭りがあるというので
昨日行ってみました。
お店の人に聞いてみると、クロアチクスがあったようですが
午後から出かけたので、このリヴィダスも最後の一つでした。
蕾も控えているので、咲いたら交配してみたいものですね。

リヴィダス2.7

心惹かれるお花には出合えなかったので
水曜日の展示会に期待します。
購入者にはもれなくプレゼントということで
白のオリエンタリスをいただいてきました。

おまけ
 
2年前、誕生日に娘が送ってくれたクリスマスローズ。
去年3つに分けて植え替えしたのですが、どの鉢も開花し始めました。
ssピンクスポット2.5-1

よ~く見るとスポットが入っていて、この入り方は好きじゃないけれど
娘がくれたものだから捨てるわけにもいかなくて。。。
でも、遠目に見るには花の数も多くて見応えありだし
まだ、咲き出してくる子が少ないので特等席に収まってます。
ssピンクスポット2.5-2
 
SDが欲しいなぁって思って見ていたら、
両親がSDの株を見つけたので、育てる醍醐味も味わおうと
2年生苗をお迎えしました。

sdラベル
こんな風に梱包されているので、送料は半額位でしょう。
助かりますね。

sd白ピコ
4月になったら鉢増しする予定です。sd白ピコ2.4


 
これまた、ブロ友さんのところで見つけた美人さん。
紹介されてた内容によれば、当地でも手に入るかも?と思い
普段は行かないHCに行ってみたら、思いがけず処分価格で
店頭に並んでいるではありませんか。
早速、我が家にお連れしました。
花が咲くのは来年でしょうが、ミヨシさんの苗なので
安心して待ってられます

ミヨシ・ピコティ2.3
 
ブロ友さんのところで紹介されていた姫冬牡丹シリーズ。
実は一昨日ウチにやってきた子の中に、
もしかしたら?と思うような子がいて
お店に問い合わせたら、ビンゴでした~~
背丈の低さは原種系を親として交配してるとのことです。


姫冬牡丹・ddホワイト糸ピコ2.3-2
光で飛んじゃってますが、ピンクの糸ピコが入っています。
横向きだから写真は撮りやすいのに、綺麗に写せない


姫冬牡丹・ddホワイト糸ピコ2.3-1
ほら、こんなに沢山お花を持ってるの~♪

姫冬牡丹・ddホワイト糸ピコ2.3-3
おまけに右下辺りには、蕾まで。凄くラッキーでした。
以下、店長さんからの栽培指導です。参考まで。
肥料は置き肥をしないで液肥で管理、チッソ分が無くリン酸カリの多いものを使用(ホストップ 0-25-20)を通常の時期2000から3000倍、夏場には5000倍で施肥します。普通は夏の休眠期には肥料をあげないと言われていますがチッソ分の無い肥料であれば薄くしてくれる分には問題なく秋からの生育に差が出ます。あとはできるだけ乾燥気味に管理し根を太く強く育ててください。


この株は、始めからこのポットに入ってきたので
鉢増しもせずそのままにしました。
花後に根の点検をすることにします。
 
ddバイカラーグレープベインピコ
ddバイカラー2.2-1

ddバイカラー2.2-2

ddパープルブロッチ
ddパープルブロッチ2.2

今日はバイトの日だったので、2株しか植え替えできませんでした。
やはり、ネットの写真では実物と同じ色というわけにはいかず
同じような感じの色になってしまいました。
ddバイカラーグレープベインピコは裏がもっと深い色のハズでしたが
形はきれいで糸ピコとは違った趣があります。
陽が当たっているせいもあるかもしれませんが、
ddパープルブロッチももっともっと深い色で上がっていたんですけれど、ネ。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。