プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
これまでの野菜作りの実績を鑑みて畑を縮小し
果樹を日当たり良好な場所に移動することにしました。

昨日収穫した日当たりの良い畑の菜花です。
葉が生い茂って元気そのものですが、こんな一等地だというのに
ナスやトマトといった夏野菜を作るのが下手なんです。
だから、余り手を掛けずに済む果樹をここに植えようというわけです。
畑
手始めにネギの左側に先日熊本から連れ帰った柑橘系の木を、
同じくネギの右側タグが付いているのがブルーベリーです。
野菜の収穫が終わったら全部抜いて、
裏の畑の隅に植えた温州ミカンを移植する予定です


ブルーベリーは酸性土を好むのでピートモスに鹿沼土を混ぜて
穴に入れるのですが、ピートモスには水分が全然ないので
この量の土に水を3~4リットル入れて、シャベルでかき混ぜて
よく水となじませてから植え付けました。

ブルーベリー土


ブルーベリー

日当たり、土の酸度調整、肥料(はこれから^^;)と三拍子揃えたうえに
異品種も隣に植え込んだので、今年はたくさん実を付けて欲しいなぁ

スポンサーサイト
 
昨日、「野菜の時間」を見ていたら、絹さやに支柱を立てていたので
やっとのことで私もスナップエンドウに支柱を立てました。

スナップ1.30

TVでは寒風から守るためにラップで周囲を囲んでいたのですが
北側が擁壁となっているため北風を受けることがないので
ラップは省略しました。草も随分伸びています。(^^;)
スナップエンドウの奥がタマネギ、左側は菜花です。
ただ、ここは家の北側なので日当たりが悪く
決して野菜にとって適地とは言えませんが
そこそこの広さがあるので、草取りをする手間を省くために
畑にしています。

日当たりの良いところでも菜花を育てているのですが
葉も大きく生長し、収穫期を迎えました。
同じ時期に苗を植えたのに、生長は10倍程も違います。
菜花1.30

いつもの実家地方の菜花とは品種が違いますが
ほろ苦さはちゃんとありました。

 
花かご

昨晩のことですが、今年も届きました。
息子からのBirthday presentです。
ホント、母のスイートスポットを知り尽くしているというか
心憎い演出です。
母は、キミのような夫を求めていたのだけれど
夫は全く意に介さない人なので、
昨日は東京に出張だったため、帰りに「スイーツ」を指定しました。(^^;)


難しい胡蝶蘭ですが、来年も咲くように
頑張って育てたいと思っています。
 
ブロ友さんからヘレボの種をいただいたのが6月の終わり頃だったでしょうか。
種蒔きは初めてなので、何月頃に発芽するか全く見当が付かなくて
夏前からずっと湿った土の中に入れっぱなしというか、
蒔いちゃったので、秋には発芽?なんて勝手に思っていて
冬になろうとしてるのになんの音沙汰もないので心配になって
ブロ友さんに尋ねたら、「2月までは待って」と教えていただいたので
ちょっと安心して待ちの姿勢になれました。
でも、まだ半分は不安で、覆土が多かったかしら?と
少し土を取り除いて「種」の様子を見てみると透明な柔らかい根を
発見したのが今月上旬だったでしょうか。
以降、緑の新芽がなかなか上がらず、助けてあげないとダメかな?って
思っていたのですが、先ほど見に行ってみると
「今起きました」というような新芽が3つほど出ていました。
花に対面するまでは、まだ長い時間を要するわけですが
「ブラック」の花を見られるように育てて行きたいです♪

ブラック・発芽1.28
 
梅が一輪開きました。
まだ1月、こんなに早く咲いたのは初めてではないでしょうか。

梅開花1.27-2

昨晩、何気にオークションを見ていたら、
またしてもポチッとしてしまいました。
で、送料のことを考えるともう1~2株と思って落札したはずが
落札メールが届かなくて。。。
問い合わせてみたけれど、未だ返事はなく。。。
1株の送料では高すぎるので、又今晩チャレンジだわ(^^;)
 
ニゲル以降、後続隊がちっとも続かなくて
ブロ友さんのところで開き始めたヘレボを見て
首を長くして待っていたヘレボがやっと開いてくれました。


12月24日
顔を覗かせた蕾を発見♪
もう~こんなに膨らんでる~って、大喜び。

ddグリーン12.24

1月6日
上を向いていた蕾が横向きになり
少し開き始めました。
後、何日かな~?なんて。。。子どもみたい(^^;)

ddグリーン1.6

1月18日
雪が降って寒い日が続き、なかなか進みません。
でも、上の写真と比べると花柄を伸ばしてきてて
確実に咲き進んではいるんですよね。

ddグリーン1.18

1月27日
もう、我慢できません!開花宣言です(^^;)
去年開花株でお迎えしたddグリーンですが
グリーンになっているのは外の3枚だけで
後はオフホワイトのような色です。
昨年はもう少しグリーンがのっていたように
記憶しているので、これから色が深くなるのかもしれません。
左下には二番花が。。。ムフッ

ddグリーン1,27




 
ブロ友さんが「根のチェック」という記事を書いておられたので
最近植え替えたクリスマスローズの根が気になり
早速根のチェックをするために根洗いをしてみました。

株を持ち上げて根の張り具合をチェックすると

根洗1
しっかり根は廻っていますが、黒い腐った様な状態のものは
肩口の辺りに見えるだけのようです。

細いプラ棒で突きながらバケツの中で水洗いをすると

根洗2
やはり、腐っているようなところはありませんが
鉢増ししたときに根をほぐさなかった形跡が見受けられ
中央辺りで横に根が巻いています。
これを取り除くのが大変だったのですが
30分かけてやっときれいになりました。

根洗3
根も生長しやすくなったことだし、開花見込み株なので
元気な花を見せて欲しいものです。

他に2株根洗をしたのですが、予想以上に腰にきて
しんどい作業でした。
 
ホテルで地図を見ていると「農業公園バラ」と書いてあったので
ここをスルーするわけにはいかず、立ち寄って見たのですが
ちょうど植木祭りをしていて駐車場に入るのに大渋滞でした。
駐車場はいくつもあり、その一つ一つが広いのですが
来客の車の数が予想を遙かに超えていたのでしょう。
園内には果樹、花木の他に農産物や農機具、
ファストフードまで並んでいて、老若男女が集っていました。
植木祭り

お目当ての「バラ」を探したのですが、ERもORもなくて
唯一持っていないブルー系の「ブルームーン」があったので
お持ち帰りしましたが、ワンコインでおつりが来るという
信じられないお値段で、店主の方もよく分かっていない様子でした。
雨が降る前に、早速植え付けました♪

ブルームーン

ヘレボも並んではいたのですが、気持ちが動くような株はなかったので
他に何か記念に?なるものをと、探していたら何とも縁の深い
柑橘系の木に出合い、どこに植えようか?迷いながらもお持ち帰り。
生産者さんに「根に付いている土を洗ってから植えて下さい。」と
アドバイスを受けたので根を洗い、畑の隅に植え付けました。
植えられていた土と定植する土が違うと良くないので、根を洗うそうです。

はるみ1.25
ポンカンときよみの交配で作られた品種だそうです。
傾いちゃったので、あとから支柱を立てなくっちゃ♪

はるみ1.25-2



 
夫の部下の結婚式が熊本市内であったので
それに便乗して小旅行を楽しんできました。
夫が披露宴に出ている間に市内のショッピングストリートを散策し
冬物バーゲンをチェック&ゲット。
県庁所在地だし、お店も沢山あって田舎者には楽しいひとときでした。

熊本城近くだったので、足を延ばしてみました。
春になれば、桜が咲いてお城とのコラボは最高でしょうが、
昨日は寒くて寒くて、早々に退散。

熊本城
約2年ほど前に復元された本丸御殿の中は
襖絵や天井画が煌びやかで、普通こういうところは
撮影禁止なのですがフラッシュをたかなければOKということで
記念に撮ってみたのですが、人の流れもありゆっくり構えられず
斜めの写真になってしまいました。

本丸

24日、本日は露天風呂を目指して菊池市へと向かったのですが
途中に、「孔子公園」と書かれた看板を見付けたので
立ち寄って見ると、ここは中国?と思うような建築物がありました。

孔子公園

お目当ての露天風呂は「清流荘」という温泉宿の日帰り温泉です。
受付に行くと、「今空いてるのは四の湯です。」と言われ(12室あるようです)
家族湯が定番なんだと思ったのですが、内湯よりもやっぱり露天でしょう!
ということで露天の方に行ってみると、家族湯に入る人が多いせいでしょう
露天風呂は貸し切り状態でした。
こんなに大きなお風呂に一人きり、最高に幸せ♪

ほたるの湯1.24
おまけに横には渓流が流れ、せせらぎと掛け流しのお湯の音が耳を癒し
ツルッツルのお湯が体を癒してくれました。

ほたるの湯1.24-2
 
随分バラの大苗もお迎えしたし、
今季はもうお迎えしない予定だったのですが
かねてから欲しかったチャールズ・レニー・マッキントッシュに
バラの講習会場だった園芸店で出会い
1も2もなく速攻で連れてきてしまいました。

地植えにするスペースを確保していなかったので
鉢植えにするならクリスマスローズ同様、
土が肝心ということで店長お勧めの「地力」も購入。
フカフカの土です。

地力
地力に「菌根菌」を混ぜて植え込みました。
土の上の色が変わっているところが菌根菌、
地力とムラがないように混ぜ合わせ鉢土にします。
菌根菌は1袋で5~8鉢分だそうです。

土

マッキントッシュ1.22

特等席に植え込んだわけですから、
5月にはどんなお花を見せてくれるか、楽しみ♪

そうそう、この園芸店にはバラの苗がものすごく沢山置いてあって
多分某屋上のガーデンにも負けないくらいの品揃えでした。
(でも、一番欲しかった「みさき」はなかったのですが。)
「西日本でも一番じゃないかと?」って店員さんも言っていたのですが
うなずけるような気がします。
今まで欲しい品種はネットでしかお目にかかれなかったけれど
今度からはここに探しに来れば何とかなるかも?って
明るい未来?というか、危ない落とし穴?に出合ったようです。
 
虫に食い荒らされレース状だった白菜もなんとか玉になり
鍋物に浅漬けにと食卓に上げてきましたが
最後の1つもとうとう外葉から開き始めたので
もうお終いかな?と思って収穫しました。
畑で撮れば良かったと。。。

白菜1.21

寒さのせいでしょう、セロリは背丈を伸ばせないままでいます。
暖かくならないと使える代物にはなりそうもありませんね。

セロリ
 
先日のバラ講習会で、赤玉土も硬質でないと
「霜が立つと団粒構造が壊れて粉状になる。」と聞き、
セミダブルのピンクスポットの土が
まるでミミズでもいるかのようになっていた理由が分かり
植え替えることにしました。
赤玉の玉がなくなっています。

セミダブルピンクスポット1.21-2

植え替えに際して、ブロ友さんの「土実験」を鑑み
クリスマスローズの土を購入することにしましたが
当地では5リットル袋しかなくて割高なので
12リットル袋をポチッたものが夕方やっと届きました。

土

鉢から抜いてみると、粒状に残っているところもありましたが
粉になっているところも沢山見受けられました。
でも、根は良く生長しています。

セミダブル1.21-2

そのため土を落とすことが困難で、同じ鉢に植え替えたため
新しい土の補充は少量になってしまいましたが、
蕾もここまで生長しているので早くご対面したいものです。

セミダブルピンクスポット1.21

 
日曜日に隣市の園芸店でバラの講習会があったので
友人を誘って行ってみました。
今の時期の作業ということで「寒肥&剪定」についてお話を聞き、
根が元気に育つと言われる「菌根菌」を買ってきました。

菌根菌

剪定をした後、菌根菌を混ぜて寒肥を施し
防寒に堆肥をマルチングしました。
去年はバークチップでお洒落に?防寒したのですが
バークチップや腐葉土はコガネの温床になるので
止めた方が良いと言われ、堆肥にしました。

オベリスクに絡まるのはグラハムトーマス。
たった1年でこんなに立派に生長してくれました。

剪定&防寒
リビング前のバラエリアです。
5月になったら。。。。想像するだけで幸せ
剪定&防寒2

グラハムトーマスとコラボさせるはずだったクレマチスは(白いポット)
強剪定ではないようで(道の駅で安売りをゲットしたためタグがありません)
冬芽がしっかり出来てきています。

クレマチス冬芽




 
あの雪の中、何もすることがなかったので
ポチッとしてしまったヘレボがやってきました。

ブラック系がないので開花見込み株の「ブラック」をポチッたはずが
「ブラック系」と書いてあって。。。。いや~~な予感
葉っぱはとても元気で、良いんだけどね。

ブラック

同じくブラックのダブル。
これは、来年以降の開花となる予定です。
こちらも「ブラック系」ですって。。。

ブラックダブル1

BDで処分した白のピコティ。
開花見込みと言うことでお迎えしました。
もう蕾も見えてます。。。でも、この葉のよじれ、大丈夫かな?

白糸ピコ

先輩方のブログを拝見していて「原種」なる言葉に刺激を受け
ウチにもアグチフォリウス君はいるのですが
あまり高価なものは自信ないので、この子くらいから初めて見ようかと(^^;)
お迎えしたのがステルニーです。

ステルニー
 
今年何度目の雪でしょうか、朝起きると一面の銀世界。
アーチの骨にもバラの枝にまでも積もった雪は7~8cmですから
当然の如く家の前を走るJRローカル線は動いていません。
学校は臨時休校にしたのでしょうか?
寒くて慌てて撮ったので傾いちゃいました。

雪1.13

雪1.13-2

軒下においたクリスマスローズにも粉雪が乗っていました。
後ろ向きだったので正面から撮り直そうと先ほど外に出たら
既に雪は解けていたので、後ろ向きのまま失礼します。
それにしても、何日もかかってここまで開いてきたのに
この寒波で開花までまた時間が掛かってしまいそうです。
我が家の1番花♪と心待ちにしてるのに。。。

粉雪
昨日が勤務日で良かった
金曜日までに解けますように
 
3連休だというのに、常磐公園をウォーキングしただけで
後は外に出ることもなく、ひたすらコタツの番「コタツムリ」でした。
ずっと今にも泣き出しそうなお天気だし、寒いし。。。
こういう日はネットサーフィンすればポチってしちゃうし(しちゃったし)
仕方ないので読書に耽り、心の栄養をもらって泣きました。(^^;)
いよいよ明日から仕事♪
行くところがあるっていいなって思います。

去年から人工授粉をさせて実がなるようになったハッサク。
今年は去年の寒肥が効いたのか、大きな実がたわわに
年も明けたことだし、重くて辛そうなので切って試食したところ
まずまずの出来映え。
ご近所へも配れそうなほどなってくれたので、
今年もお礼肥を忘れないようにしないとね。

ハッサク
 
ご近所から水仙をたくさんいただいてしまいました。
水仙1.8-1
八重と一重の日本水仙なんですが、一昨日いただいたものの
寒風が厳しくて放置したままでしたが
今日は少し陽が差したので、勇気を振り絞って(^^;)植え付けました。

フェンス沿いに

水仙1.8-3

今の時期、菖蒲ゾーンは枯れて寂しいので
裏作として植えてみました。
でも、よく調べると水仙の葉は7月くらいになって
やっと地上部がなくなるということなので
菖蒲が咲く頃には葉が邪魔になるかもしれません。
今年の菖蒲の見映え如何でお引っ越しになるかもしれません

水仙1.8-2
黒いのは菖蒲の防寒用の堆肥。
主役は菖蒲ですから、待遇が違います
 
年末からの寒波の中で、バラの蕾が寒さに耐えていて
その姿が余りにも痛々しかったので
ガクも下りたことだし、切り取って花瓶に差しました。
蕾の数10数個、いくつ開いてくれるかしら?
やっとバラのシーズンも終了です。。。
一方、先日誘引したツルバラは赤い芽がプツプツと出てきていて
春の準備に取りかかっています。


アンブリッジローズ
アンブリッジローズ1.6
 
明けましておめでとうございます。
今年もなかなか成長できず拙いブログになってしまいそうですが
おいでいただき、コメント等いただけると励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

2年目のローズガーデン、1輪ずつの花と共に
庭全体を見ていただけるように、草取りなどサボらず
しっかりとお世話していきたいと思っています。

実家から帰り地元の氏神様へ初詣に行ってきました。
元旦は悪天候だったようですが、
今日は暖かく、また人出も少なくひっそりとした境内でした。
今年の運試しにおみくじを引いたら、何と
大吉
佳い年にしたいものです。
おみくじ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。