プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
夏に会ったブロ友さんが「○○園」の球根はよろしくないので、
と仰っていたので、今まではチェックしてここの球根は外していたのですが
2割引の値札を見付け衝動買いしてしまいました。
うちに帰ってじっくり見ると、「○○園」ではありませんか。。。。
イヤ~~な予感を覚えつつ、昨日植え付けるべくネットから取り出すと、
案の定、アリウムの方は3個のうち1個がスカスカで球根の体をなしていません。
これじゃぁ、3割引でも定価じゃん!と腹立たしげに
フリチラリアの方を開けてみると、なにやらこちらも随分軽い感じ。。。
2割引ぐらいで躍らされてしまった自分自身を反省です
アリウム

フリチラリア
さて、春にご対面できるんでしょうか。。。
スポンサーサイト
 
サマーレディが咲き始めましたが、もう11月になろうというのに
まだまだ完全に夏仕様です。
いくら何でも、花びら少なすぎでしょ

サマーレディ10.29-2

で、他の蕾を見てみると
まぁ、こんなに囓られちゃって。。。
でも、こちらは花びらが多そうな感じ。
うまくいかないものだわ

サマーレディ10.29-1
 
昨日はバタバタして写真が撮れなかったのですが
一昨日植え付けたバラ2本。
リビング前の花壇を宿根草でと思っていたのですが
友人が「バラ園にするんなら、メインはバラでいかないと」と言うので、
それもそうだと思い直し、急遽バラのスペースに変更しました。
ということで、とりあえず手持ちの鉢の株を植え付けたわけですが、
このスペース、5本くらいはいけそうなので新客さんを
お招きする余裕が。。。。

薫乃
先客のランタナを4分の1ほど切って、植え付けたのですが
白っぽいのはウドンコ
今日の午後には10日ぶりに消毒の予定です。
薫乃10.28-1

こんなに真っ白なのに、沢山の花を持ってきてくれてる頑張り屋さん
夏の花に比べるとゆっくり解けていく様子が可憐な感じです。

薫乃10.28-2

シャルトルーズ・ド・パルム
ビビッドなピンクを見せてくれたパルムは薫乃の横に。
地際からか弱いシュート?が2本ほど出てる。
もっと太く太く、大きくなぁれ♪

パルム10.28
 
我が家の数少ないバラでは満足できないので
隣町の公園にバラが植わっていることを思い出し、出かけてみました。
朝方の雨が残ったバラは瑞々しさがいっぱい♪
高芯剣弁咲きの花が殆どでしたが、
好みの「花びらたっぷり」の花もあり、まずまず。
ただ、お手入れが今一つで花が咲きそろっていないのが残念。
自分ちの花だって咲いてないので、言えた義理ではありませんが(^^;)

グレイス
1枚1枚の花びらの形が可愛い。
グレイス10.27

スピリット・オブ・フリーダム
こんな花に、ここで出会えるとは。。。幸せ♪

スピリット・オブ・フリーダム10.27

ピース
形といい色といい、申し分ありません

ピース10.27

 
昨日は自治会の川掃除があり、一緒に出かけたご近所さんが
「お宅からいただいて挿したバラが、大きくなったんよ。」と言われたので
帰りがけに見せていただいたら、ウチの親苗よりも元気?と
思えるほど立派に生長していて、地面にしっかり植わっていました。
挿し木苗を鉢で育てていたのですが、そろそろ地面に下ろそうと
思っていたので、早速定位置に定植しました。
家の西側、今はオーシャンブルーでグリーンカーテンを作っているところです。

プロスペリティ。
プロスペリティ10.25
マルガリータ
マルガリータ10.25
両側から枝を伸ばし、壁面になる予定なんですが。。。
大苗で植えたサマースノーさえ、まともに育てられていないので
この先が不安です。上手く育ってくれますように♪
 
もう何年も前にお隣さんへ嫁いで行ったシュウメイギクが
去年里帰りし、花が咲きそろってきました。
半日陰が良いということで、今の時期なら午前中でも3時間くらいしか
日が当たらないところに植えたせいか、株の充実度も今一つ。
斜めからのアングルでやっとこの程度の花です。
場所を変えてあげないと可愛そうかな?

シュウメイギク白10.22

後ろ姿も、ご披露しちゃうと。。。
シュウメイギク白10.22-2
写真的には、断然下が良いね!と自画自賛です(^^;)
 
バラ友さんのブログで
「クリスマスローズに蕾」がきてるのを紹介されていたので、
もしかしたらウチも?と思って水やりの時に覗いてみると
ふふ、やっぱりありました~。
慌てんぼうの『ニゲル』です。
そういえば、ニゲルは6月頃にも蕾が上がってきてて
間違えちゃったのねと言って花瓶に差したはず。
3つも蕾を持っているので、まとめて写したのですがそれはブレブレ
なので、一番大きな蕾を。。。

ニゲル10.22

 
ツルバキアレースが3度目の花を見せてくれました。
でも、花は一つだけ。。。栄養不足かな?
斑入りの葉はお気に入り♪
花の色はもう少しピンクがのってるんだけど
カメラには上手く収まりません

ツルバキアレース10.21

チビ苗でお迎えした大文字草「花かんざし」
オオデマリの下に植えてみました。
友人からもらった白花の名前不詳の大文字草は
コニファーの下でも増殖しているもののまだ花が来ないので
少々日光に当てた方が良いようです。

大文字草10.21-2


 
秋のバラが咲き始めました。

アブラハムダービー。
コクテンで葉が真っ黒だったり、落ちてしまったりしてる上に
綿棒2本分くらいの細い枝に頑張って花を咲かせてくれました。
昨日、まだまだねと思っていたら、
今朝はもうこんなに開いてしまいました。
直径4~5cmほどで、続く蕾も持っていて
一生懸命さが伝わってくるのですから、可愛くて仕方ありません。
自力では立っていられないので、隣の枝に寄りかかって。。。

アブラハムダービー10.21

ホワイトマカロン
花びらはグリーンがかった白で、クシュクシュッと可愛い。
直径2cm位の小振りな花。お嫁に来て3度目?の開花。
ホワイトマカロン10.21-2

ホワイトマカロン10.21

お家が狭そうだったので、F様のブログを参考に鉢増ししました。
大きくなったお家で、のびのびと大きくなってね~。

ホワイトマカロン10.21-3
 
去年は4年間放置だったために、花もまばらにしか付いていなかった
キンモクセイですが、今年は寒肥を施したせいでしょう、
房になって咲いてくれました。
鼻が利けば良い香りを嗅げるのですが、残念です。
それでも、去年に比べるとその花付きは雲泥の差で
可愛く思えるものです。

キンモクセイ10.19-2
キンモクセイ10.18

先月HCで買ったまま、蒔くのをすっかり忘れていた
ルピナスとデルフィニウムの種まきをしました。
夕方になるとかなり気温が下がるようになってきたので
ちゃんと苗が育ってくれるといいのですが。
 
バラのオンシーズンだというのに、寂しい我が家の庭で
今日、満開を迎えたのがキャラメルアンティークです。
一昨日、午後の柔らかい日差しの中で
キャラメルアンティーク10.14

今日、暑いくらいの日差しを受けて満開を迎えたのですが
花弁の内側へ行くほどオレンジが強くなってきて、初めて見た色です。
花も大きくなってきてて、秋の花を見せてくれました。

キャラメルアンティーク10.16

この花に続いてくれると良いのですが、後続の蕾はなく、
花がらを切ったらもう1回花を見せてくれるんでしょうか。

今日は、掘り起こして保存しておいたチューリップを
ビオラの下に埋め込んで寄せ植えを作りました。
花が咲いたらいいんだけど。。。
 
バラに囲まれた家に憧れて、ローズガーデンをと思い立ったのですが
先住人だったり、こぼれ種から育ったりしたランタナが、
ウチの庭土と相性が良いのでしょうか、素晴らしく育っています。

玄関横
ランタナの後ろのラティスにバラが絡まるようになったら
ご移動願わないと♪

ランタナあか

家の西側
斑入りは葉っぱが好きでお迎えしたもの。
西日を遮るオーシャンブルー(来年はここにマルガリータ?)の前に
玄関横で赤と競合していた黄色を移動したのですが
オレンジと共に元気よく育ってくれてます。

ランタナ斑入り

ランタナき

リビング前。
冬には丸裸に剪定しすぎて、もしかしたら復活不能?と心配したのに
他の花さえ日陰にしてしまうので少し枝を切ったばかりなのにこの有様。
生育条件がピッタリなんでしょうね。
でも、ジャングル過ぎだわ

ランタナしろ

剪定したら、日陰でひっそりと咲いていたアブチロンが出てきました。
木立性ではなく、横張りなのでついつい隠れていましたが
秋の日を浴びて気持ちよさそう~♪

アブチロン黄10.15


 
やっと我が家のシュウメイギクも咲き始めました。
セオリー通り、ピンクから咲き始めたのは良いのですが
八重咲きのタグが付いていたのでお迎えしたはずなのに
咲いてみると一重。
そして、何故か花びらの色が交互になっているのです。
初めの一輪は、もしかしたら「間違い?」と思っていたのですが
どんどん咲き出してもこんな感じの花色なんです。
ちょっとがっかりだわ。。。

シュウメイギク10.15

その脇で、葉っぱを虫に食べられちゃって無様な格好の
ホトトギスも咲き出しました。
結構好きな花なのですが、このまだら模様がないと
もっと良いのにと思ってしまいます。

ホトトギス10.15
 
関東地方では台風が猛威をふるったようで
お邪魔しているブログの方達は、
その被害に哀しい思いをされている方も多いようです。
そんなわけで、上京したらバラを見に行こうと
意気込んでいた私も少々諦め気味でしたが
バラ園に行ってみると、春ほどではないものの
綺麗な秋のバラが競演してるではありませんか。
ウチのバラのようにコクテンで葉を落としている木もなく
新しい柔らかい葉をたっぷりと携えて花を咲かせていました。
品種的には、カメラに収めたいと思うようなものは余りなかったのですが
余りの美しさに思わずシャッターを切りました。
メジャーですが、ピース。

ピース②

先進むと
ピース①
中央の黄色が淡いピンクに変わってくるんですね。
挿し木で挿した自称ピースは、育て方が悪いのか、
これ程の花の大きさがなく、何より新葉の色が違っていて
どうもピースではなさそうです。
挿し木苗の名前を断定するのは、無理なようですね。。。

シカゴピース
濃いピンクも存在感ありです。

シカゴピース

バラ園の手前にあるダリア園。
こちらは、台風の風で折れたり、葉が擦れたりしてる痕跡がありますが
花びらの形が変わっていたり、花びらがグラデーションになっていたりと
珍しい品種に出会えました。

ダリア

 
大型台風でしたが、何の爪痕も残さずスルーしてくれました。
もう少し雨が降れば良いのにと思うほど、1滴も降らずに。。。

去年、ブラックデスで処分したクリスマスローズ。
ブロ友さんにいただいたり、買い足したりして新しい仲間が増えました。

2008年に種まきして発芽したものだそうで、
「ゴールド」。。。。花の色が黄色という珍しい品種だそうです。
葉が少し黄色みがかっていて、今から「黄色」を予感させてくれます。
ブロ友さん、ありがとうございました。

ヘレボ・ゴールド

お店からのお輿入れはオリエンタリス系のピコティ、レッド、ホワイトスポットの3種。
どれもチビ苗ちゃんなので、今年の開花は望めませんが
病気に罹らないように気をつけて行きたいと思います。

クリロー・ピコティ

 
夏仕様バージョンです
ヘルムットシュミット、この花びらの少なさは何?っていう感じです。
他に蕾が3つほど。。。。期待できそうにないわ

ヘルムットシュミット10.6

同じく貧相なアンブリッジローズ。
アンブリッジローズ10.7

でもね、よく考えてみたら
初めてのバラの花が嬉しくて、欲張って咲かせ過ぎた様な気がします。
植え付けて1年目なんだもの、本当はもっと木を充実させる方に
持って行かなければならなかったんだと反省です。
だからって、この先の蕾は摘蕾。。。。出来るかな?
 
2週間ほど前に咲いた花は、写真に収めるタイミングも
開花のコンディションも今一つだったので、スルーしてしまいましたが、
今度の花は、並み居る強敵の虫たちにも負けず、
綺麗なお姿を見せてくれました。
先月、バイオゴールドを置き肥したのが良かったのでしょうか、
花びらの数もた~っぷり秋仕様です。
昨日はこんな蕾だったのですが

パルム10.6

今朝は、すっかり開いています。
花弁の外側が白っぽい色をしているので、光のコントロールが難しくて
今一つ綺麗に撮れません
パルム10.7
台風が近づいて風が強くなると首が折れてしまいそうなので
避難させないと。。。
思った以上に鉢数が増えたので、大変だわっ
 
秋も深まり、日頃は芸術に縁のない私も、
ちょっと触れたくなってきました。
彫刻にというか、美術系はよく分からないので
今まで関心がなかったのですが、
当市では2年に1度彫刻展が開催されているようです。
今年は、海外の作家さん達も応募されて、392点の中から20作品が
市民憩いの場である常磐公園に、展示されているということで
カメラを持って出かけてきました。
薄曇りの中、中学生が「スケッチ大会」ということで全校あげて
やってきてました。こちらも芸術の秋です。

五つの柱の音
作品のテーマは神社。木で出来た鈴がついていて、音が出るようです。

五つの柱の音

円弧すべり
金属パイプも切り口を変化させるとこんな風になるんですね。

円弧すべり1

パブリック・プロテクティブ・ルームパブリック・プロテクティブ・ルーム2

ファインダー越しにはこちらの方が面白いかも?
パブリック・プロテクティブ・ルーム1

大賞は韓国の作家のものでしたが、前述通り中学生が
その前に陣取っていて良いアングルでカメラに収められなかったので
もう一度出かけてみたいと思います。
 
我が家のバラの中で一番開花回数が多いのがジャストジョイ。
夏場はすっかり色も薄くなっていたのですが
少し秋色に変身してきたかしら?
花びらも、ちょっと増えた感じだし♪

ジャストジョイ9.26

9月26日の様子。
満開を待っていたら、あっという間に開いて撮影の機会を逃してしまいました。
でも、せっかくのお姿なので遅ればせながら記録に残しておきます。

ウチのバラは殆どが植えて1年目なので、
他所の開花状況と比べると、断然花数が少なかったり
蕾さえ持っていなかったりと、寂しい状況です。
まぁ、気長にお世話するしかないですかね(^_-)
 
バラの消毒効果を高めるために展着剤を入れていたのですが
上手く混ざりきらないうちに噴霧してしまったせいか
穴が詰まって使用できなくなってしまいました。
噴射口だけ水に浸せば、直るかな?と試してみたのですが
結局穴が通ることはなく、とうとう噴霧器を買い換えました。
なんせ、遠い昔に購入した物なので噴射口のスペアを
見付けることが出来なかったのです。
そんなわけで、消毒をしばらくサボっていたら。。。。

被害
なんとまぁ、綺麗な形にくり抜いていること。
何の食害でしょうね。

カクテルの葉に留まっていたウマオイ?
もしかしたら、コイツが犯人かしら?
初めて見た虫ですが、バラが呼び寄せたんでしょうかね?

虫

先週出かけた天瀬のバラ園では、アンジェラが咲いていたのですが
ウチのアンジェラは蕾どころか新芽さえ余り展開してなくて
丈夫で育てやすいはずなのに。。。と思っていたら
ここ数日でようやく何本か新芽が出てきました。
ルンルン♪と思っていたら、昨日、こんなヒドイお姿に。。。

アンジェラ10.4
直径5mmはある、そこそこの太さなのに。。。。
悔しいったらありゃしない!

ということで、今朝は早々に消毒をしました。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。