プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
9月も下旬だというのに、
今日も暑くて昼間は家の中に引きこもり(^^;)
でも、植物たちはちゃんと季節を間違えずに
動き出すんですね~。
5月にオープンガーデンでいただいてきた
葉っぱが1枚だけの株も横から新芽が出てきました。

SSパープル。
去年は花が見られなかったので、今年こそはと思っているのですが
新芽がこんなに沢山出てるので期待しちゃいます♪
でも、大きな葉っぱは12月まで切らなくても良いのかしら?
今までマジマジと株を見たことがないので、ちょっと不安です。

SSパープル9.25

DDイエロー。
ちょっと葉っぱが暴れまくりでしょ。。。恥ずかしい
DDイエロー9.25

犬の散歩道に咲いていたフウセントウワタの種をいただいて
蒔いたものがやっと花開きました。
ご近所では随分前から風船が出来ているのに、
こんなにゆっくりで風船になれるのかしら?

フウセントウワタ9.25


スポンサーサイト
 
昨日は、ホテルをでて「フラワーパークあまがせ」に行ってみました。
初めて訪れた場所ですが、山の中へどんどん入り、
ナビの誘導する道とは違うところに標識があったりして
不安になりながら上っていくと開けたところにありましたホッ

まだ夏の花が全盛で、この風景は。。。。富良野?と
見紛うばかりの花の列。

フラワーパークあまがせ9.23

フラワーパークあまがせ9.24-3

フラワーパーク9.24-2

ポニーがいたり、遊具が揃っていたりするし
キャンプ場も併設しているので、孫が出来たら再訪したいなぁと思った次第です
全く予定のない未来の話ですが
 
昨日、天瀬温泉近くの「ローズヒルあまがせ」へ足を延ばすと
花の少ない時期ということで、入場料が無料になっていて
ラッキーだったのです。良心的ですね、この施設。
その上、花は少ないものの3割程度は咲いていましたし、
売り場には格安価格のバラたちが。。。。
手持ちにオールドローズがないので、
一つ連れてきちゃいました。
デュセス ドゥ ブラパンというそうです。


デュセスドゥブラパン9.24

デュセスドゥブラパン9.24-2

デュセスドゥブラパン9.24-3
この時期なのに、タグに負けない花が付いていました。
プロの技は流石ですね。葉っぱもきれい~♪
来年もこんな感じで咲かせられるといいのですが。


それに引き替え、我が家のレオナルドダヴィンチ(に限らずですが)
チュウレンジベビーのご飯になっています。
まだまだ残暑が厳しいので、虫たちも当分活躍するつもりなんでしょうか。ちょっと消毒を忘れるとこうなんですから、困ったものです。。。
葉っぱごとゴミ箱に直行していただきましたが。

チュウレンジ9.24
 
SWの後半は、定番の九州へ出かけてみました。
新聞に棚田と曼珠沙華が見頃の写真が掲載されたので
目的地近くですし、足を延ばしてみました。(福岡県うきは市浮羽町)
新聞の広報力の賜でしょうか、棚田の中の狭い道は
観光客の車で大渋滞です。
日頃は地元の人しか通らない道でわかりにくいので
地元の方が要所に立って道案内をして下さっていたので
道に迷うこともなく、渋滞の尻尾に並べました
駐車スペースも少ないので、係の方に誘導してもらって路肩駐車。
棚田の中を歩いてみました。

つづら棚田9.22

つづら棚田9.22-1

稲穂が色づいてきた田と刈り取りの終わった田の周囲を
曼珠沙華が縁取り、上から見下ろした景色は圧巻でした。
棚田の1枚1枚は先人が汗を流し、石を積んで作られたもので
蔓植物が絡んだ石垣は歴史を感じることが出来ました。
そして、この石垣のお陰で曼珠沙華を普段見ることの出来ない
角度でカメラに収めることが出来ました。


彼岸花9.22

彼岸花9.22-1

天に向かって伸びる曼珠沙華。
赤が主流ですが、白花も随分増えてきましたね。

巾着田の赤い絨毯も忘れられませんが、
田舎の秋を演出する曼珠沙華も風情があって良かったです。
 
熱帯地方の花、ヤナギバルイラソウ。
繁殖力が旺盛で、こぼれ種でどんどん増えていきます。
1日花ですが次から次へと花を咲かせるので
熱くて花がお休みする時期には花壇を彩ってくれます。

ヤナギバルイラソウ

夕方水やりをしていると、この花の辺りで「パチッ!」と音がするので
水がかかった小さな虫たちが、羽音を立てて逃げるのかな?と
思っていたのですが、先日「パチッ!」といった後、頬に痛みが。。。
何だろうとマジマジ見てみると、どうも種がはじけて飛び頬に当たったようです。
かなりの距離を種が飛ぶので、庭のあちこちがら芽が出てきてて、
旺盛な繁殖力の原因は種の飛ぶ距離だったと実感です。
種が飛んだ後の星形のガクも、結構可愛くて気に入っていますので
花がら摘みをしてないのも、繁殖の一因ですね。
芽が出た物を抜くのも結構大変なので、花がら摘みが
労力を省力する近道かもしれません。

ヤナギバルイラソウ9.19
 
足の調子もかなり回復してきましたし
気温も下がり、草むしりをするのにも快適になってきたので
ボチボチと庭いじりを始めました。
草むしりをしながら進んでいった先にあるアジュガをふと見ると
なんと1株だけですが、花が咲いているではありませんか。
春の花なのに。。。。間違えちゃったのね。

アジュガ9.18

去年は樹全体がピンクに染まるほどだった木槿のアーデンス。
今年は、花付きが悪くて時々花を見る程度でした。
果樹のように表年と裏年があるんでしょうか。
木槿もそろそろお終いなので、
機会を逃さないようにアップしておきましょう。

アーデンス9.18

夕方に撮った写真なので、補正しても良い色がでませんねぇ。。。
 
緑光が2度目の花を咲かせていました。
鉢を高いところに置いて、写真を撮ればよかったのですが
そんなことは思いつかず、ノーファインダーで下から撮ってみました。


ホワイトマカロン9.14

先輩方のブログを見てると、新苗が順調に生長しているのに対して
ウチに来たコたちは、葉っぱがなくなって坊主だったりするのです。
肥料が足りないのかな?と思って、バイオゴールドをパラパラ蒔いてみました。
地植えにするまでに、もっと頑張って欲しいわ。
 
カメラを持って出たついでに、よくよく畑を観察してみると
アスパラの葉っぱに混じって、見たことのない植物が。
もちろん、種まきもしてないし。。。
一見ニゲラ?とも思ったのですが、
これは、蕾みたいです。

蕾
花っていう感じじゃないけれど、花なのかな?
花?
これは間違いなく種だと思うんですよね。
タネ

ご存じの方いらしたら、教えて下さい。
 
先週の日曜日、そろそろ蒔かないとタイムリミット?
と思って、夫に人参・大根・水菜・ほうれん草・ミックスリーフの
種を蒔いてもらったのですが、順調に発芽しました。
趣味の園芸・野菜の時間を最近は夫も目の端に入れるようになったので
簡単に指南して、後はお任せだったんですが
人参は、見事に出そろいました~♪
間引きがちょっと大変かな?


人参の芽

でも、大根が・・・・
「点蒔きにしてね」、と言っただけだったので
発芽したら1カ所から芽が30本ほど(@_@)
夫の失敗を公にするのは気が引けるので、写真は割愛です(^^)

昨日、日帰り温泉から帰って夕食に餃子を作ろうと
畑からニラを夫に取ってきてもらったんです。
「ニラはどこにあるのか。」と言うので、「梅の木の下辺りよ~。」ってね。
で、緑の葉を手に持ち、ウチに入って来たのですが
「ニラの臭いがしないぞ!」っていうので、よく見ると。。。。
なんと!タマスダレの葉っぱでした~


玉すだれ
↑がタマスダレです。
確かに葉は細長いんですけど、厚みだって違うのに。。。。
素人さんですから、仕方ないですね。
本物のニラを取って、「ああ、ちゃんと臭いがするわ♪」と一言。
まともな餃子が食べられて、お腹も壊さず良かったです。チャンチャン
 
昨日は久しぶりに恵みの雨が降りました。
庭の木々が心なしか生き生きとして、嬉しいですね~。
(リビングから眺めてるだけですが)

9月に入り、週2のアルバイトも再開しました。
家を出るときは暑い!と思って出るのですが
職場に着くと結構涼しかったりして、山と平地の違いを感じます。
一昨日は、栽培しているヘチマが小さいうちは食べられると
沖縄の友人から試食させてもらっていたのを思い出し
小さいのを取って子ども達と味噌味で煮てみました。
きれいなグリーンのヘチマが給食の1品に追加されました。
(映像を取り忘れ私らしいわ)

通勤路の景色もすっかり秋です。
実家辺りではGWのころ田植えをし、10月ごろ?収穫だったはずですが
こちらでは5月下旬から6月に田植えをし、早いところでは既に収穫済みです。
品種が違うんでしょうね。


山里の秋
 
虫に葉っぱを食べられて、十分育っていないのに
頑張って花を咲かせてくれたヘンダーソニア。今年3度目。
綺麗な立ち姿をアップしてあげたいのですが
虫食い葉っぱじゃとても上げられないので
傷のないお顔だけ

ヘンダーソニア9.3

畑の一角にひっそりと咲いていたニラの花。
臭いのキツイものには虫も寄らないと聞いたのですが
沢山の虫が寄りついていました。
虫たちも農薬には我慢が出来なくても、
臭いは我慢しちゃうんでしょうかね。
ニラ
 
初体験の肉離れも、3週間を過ぎた辺りから
左右交互に足を出して歩けるようになり
おっかなびっくりの様相ではあるものの
延び放題になっている草や枯れたスイカの苗などが
気になって庭仕事も少しずつ再開していました。

一昨日のことです、2時間ほど草取りをして
なかなか雨が降らないので庭全体にも水を撒いて
ホースをリールに片付けようと歩いていたら
プチッとふくらはぎで音が。。。。が~~~~~ん、再び肉離れ
すっかりケガをしていることを忘れて
長靴はいて大股で闊歩していたのです。
というか、そこまで治っていたのに。。。。

今回はブチッじゃなくてプチッっていう音で切れた量は少なめ・・・?(多分)
なので、肉体的なダメージはさほどではないのですが
再び?   歩いてただけよ!   っていうことで
精神的なダメージが大きくて、凹みまくりです。

あ~~~ん、また庭が荒れ放題だわ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。