プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
またしてもジャストジョイが花を持ってきてくれました。
もう何番花か忘れてしまうほど(愛情が足りないわね
花が終わって剪定すれば花を咲かせてくれます。
アプリコット色も少し濃くなった感じで、
なかなか美人さんですが、夏の気温が高すぎないのが
きっと奏功しているんでしょうね♪
続く蕾も4つほど

ジャストジョイ8.30

挿し木の赤いバラも4番花。。。かな?
こちらはスッキリな夏仕様だわっ

挿し木8.30

ジャストジョイの下の方の花びらにバラゾウムシが写っているのですが
赤いバラにもバラゾウがたむろしてまして
この2本に限らず、どのバラもバラゾウに刺されて、新芽はチリチリ
秋剪定で軽く切った方が良いのでしょうか。。。
スポンサーサイト
 
昨年鉢植えから地に下ろしたノウゼンカズラ。
趣味の園芸を見ていたら、容易い植物で失敗がないけれど
植物が生長しきらないうちは花が咲かないと言っていたので
今年も花は望めないかもしれないと思っていたのですが
3~4日前に蕾を見付け、今日になって花が咲いているのを
見付けたのですが、実はこのノウゼンカズラは
ピンクと言うことで購入した物なので、
色違いには少なからずショックを受けています。
ただ、生長過程ということで樹が安定したら色も
変わるのかなぁ?なんて淡い期待を抱いているのですが
甘いでしょうかね。。。

ノウゼンカズラ

年々増えるノカンゾウ、随分引っこ抜いたのですが
まだ残っていました。
夏の1日花なので、季節を楽しむとしましょうか。

ノカンゾウ

 
6月、蕾を10個近く従えて咲き始め
2輪ほど咲いたところで立ち枯れに冒されてしまい
1から出直したマダムグランジェがやっと2番花を咲かせました。
この花1輪だけで次に続く蕾がないのは残念ですが
今度は立ち枯れにも負けず、しっかり光合成をして根を育て
来年大株になって欲しいと思います。

マダムグランジェ8.25

切り戻しておいたロウグチも、葉を虫に食べられて
穴だらけではありますが、これまた1輪咲きました。
植え込んだところが固くて根が張りづらいのでしょうか
生育が良いとは言えません。。。
そういえば、肥料も消毒もここのところ全然してませんから
手入れ不足ということでしょうね。

ロウグチ8.25

昨日の朝、刑事さんの訪問がありました。
一昨日の深夜2時頃でしょうか、家の横の道で
男性2人と子どもの話し声が聞こえていたのです。
中高生が騒ぐような感じではなく、時間帯が昼間であれば
親子の仲の良い会話という感じだったので、
そのまま放置していたのですが、1度だけパンと
何かがはじけるような音がしたんですね。
で、刑事さんの話によると家の裏の国道の下を通るトンネル内で
段ボールを燃した跡があるとかで、聞き取り調査でした。
このトンネル、以前は中高生のたまり場で落書きもひどく
ゴミも散乱して、夏休みには深夜に爆竹をするので
何度も安眠を妨害され、通報したこともあったのですが
近隣の幼稚園児がトンネル内に可愛い絵を描いてくれてから
ゴミも落書きもなくなり、安心して通れる感じがしていたんです。
大の大人が小学生の子どもを巻き込んで小火を出していたとしたら
許せない行為です。
 
毎年、こぼれ種から芽を出し、年々花の数も増えていく夏のユリ
タカサゴユリが今年も咲いています。
挿し木から育てたアベリアも、もう10年近くなるでしょうか。
生育旺盛でお隣にも伸びてしまうので、
適期ではなくても剪定するほどです。
そして、これまた旺盛なピンクのランタナ。
ゲンコツ剪定しても前年を上回る株に成長します。(わかりにくいですね)

夏ユリ8.21

どの種が飛んだのでしょうか、
ウチにはない色のランタナが咲き始めました。

ランタナ8.21

夕食の副菜を何にしようかと考え、思いついたのが畑のササゲ。
外に出てないので、前回収穫したのは日曜日だったはず。。。。
不安に思いながら足を引きずって畑に行ってみると
殆どが種になりかけていて、やっぱりね。。。とがっかり。
それでも、1食分くらいはなんとか収穫できたんですけどね。
畑に行く途中、枯れ草が目に付き、
夫が水やりの時ついでに抜いてくれたんだと
じっくり見ると、それはバラの足下に植え込んだ
ワイヤープランツではありませんか。。。半分ミイラ状態でしたが
もう一度土に埋めて水やりしておきました。
果たして復活してくれるでしょうか。
悪意がないので文句も言えないんですが、あ~あ、、、です。
不徳の致すところではありますが、早くフツーの生活に戻りたいものです。
 
外の空気が恋しくてウズウズしちゃったので
カメラを持って庭に出てみると、
季節を間違えたプリムラが咲いていました。
鬱蒼と茂ったトネリコの日陰になるので快適だったのでしょうか。
知人からの頂き物なので詳細は分からないのですが
プリムラの仲間ですよね。。。オブコニカ?

プリムラ8.18

友人のブログで見て、涼しげな表情に魅せられ
お迎えしたハーブ「チコリ」です。
食用として、エンダイブのような白い舟形の葉が出ていますが
そんな葉の形もしていなくてどうやら観賞用ですかね。
もしかしたら食べられるのかもしれませんが
苦いということなので、涼しげな色を楽しむだけで十分ですわ♪

チコリ8.18

夏の花、サルスベリですが、樹じゃないんです。
小さいので寄せ植えにしていますがまるで草花ですね。

サルスベリ8.18
いや~ん、真ん中にカタバミが紛れ込んでる~(^^;)
主が草取りできないのをいいことに、雑草王国と化しそうだわ
 
昨年石垣島へ行ったときに、連れて帰ってきたものです。
熱帯性の植物なので、冬季は室内に入れていたのですが
それでも葉は完全に落ちてしまい、
枝によっては枯れ込み始めているものもあり
やはり、当地では無理かな?と思ったのですが
春先から徐々に復活し、先月から咲き始めていました。
花の直径が7~8cm程ある巨大輪です。
アリアケカズラ8.15

肥料好きということを勉強したので、しっかり肥料をやったのが
奏功したのか、枝の数も増えてきました。
今度は鉢増しして根をもっと張らせないといけませんね。

アリアケカズラ8.15-2

3日ぶりに外に出たので、松葉杖で少し庭を歩いてみたら
なんとなんとチュウレンジベビーを発見。
見付けたからには捕獲するしかないということで
部屋に戻り、ピンセットとビニル袋を持って再び外へ。
アンジェラとニュードーンは駆除出来たと思うのですが
他のバラにまでは手が回りませんでした。
本当は花がら摘みもしないといけないのですが
松葉杖をつきながらでは、思うように仕事が出来ず
ジレンマな日々がまだまだ続きそうです。
 
ケーキ屋さんのシンボルツリーとして大きな瓶に
植えてあったトネリコが余りにお洒落だったので
ウチにも~♪ってお迎えして10年ほどでしょうか。
去年、花が咲いてるのを初めて見付けて
(本当はもっと前から咲いていたのかもしれません)
花が咲くんだってことを知ったのですが、今年はその量が増え
樹全体に花が咲きました。
7月7日の様子です。

トネリコ7.7-1
大きくしてみると
トネリコ7.7-2
小花がびっしりと付いています。
一月ほど経って、リビングからなにげに外を見ていたら
風に揺れるトネリコの種が見えました。
イヤリングのように、揺れて涼しげです。

トネリコ8.8
 
指折り数えて待っていたスイカを収穫しました。
1個めはカラスに献上してしまったので、
絶対次は自分のお口にと、思っていたのですが
念願叶って、今朝収穫を迎えることが出来ました。
大雨につかったせいでしょうか、すっごく瑞々しいというか
水分そのものといった感じで、甘みは。。。
う~~ん、今一かな?と思ったのですが
初めての栽培ですし、なんと言っても自分で作ったという
身贔屓点を入れれば(^^;)十分な出来でした。

スイカ8.6

明日辺り、もう一つ穫れそうですが、孫ヅルに小さなスイカが
出来ているのを発見してしまいました。
多分、育たないだろうとは思うのですが、隣の冬瓜やカボチャと
絡んでいるので、そちらが収穫できるまでは抜かないで
見守って行こうかな?と思っています。
 
今日はエアロビクスの日なので、いそいそとお出かけしたのですが
ろくにストレッチもしないで(いつものことなんですが)始めて
30分ほど経ったところで、左ふくらはぎで「ブチッ」とイヤな音がしたのです。
すると何となく動きが変になり、しばらくすると痛みが出て歩けなくなってしまいました。
すぐに病院に行ったのですが「肉離れ」だそうで、全治3週間と言われ
松葉杖生活になってしまいました。
車は右足が使えるので、いくらでも乗れるのですが
車から降りて、ジムの荷物を持って松葉杖で歩くことが難しく
家に入るまでに一苦労したので、買い物に出る予定でしたが
荷物をもって帰る自信がないので、買い物はパスしました。
問題は4日後に出かける娘との旅行です。
せっかくの旅行なのでキャンセルしたくないし、
少しは動けるようになるといいのですが。。。

 
昨日の午後、やっとのことで当地にも梅雨明け宣言が出されました。
梅雨が明けた途端、蝉の大合唱が暑さを盛り上げてくれます。
蝉も細々と鳴いてはいたのですが、やはりかんかん照りの日差しに
ジージーとうるさい鳴き声はピッタリです。
といっても、これ程の暑さは要りませんけど(^^;)

待ちに待った梅がようやく干せそうなので
いそいそとざるに並べ外に出してみました。
干すまでの時間が例年よりも長かったせいでしょうか
いつもより色が良くのっているようです。

梅干し8.5
今年は5kg漬けたので、第2弾めの梅も待機しています。
安定した天気になると良いのですが。。。
 
生育旺盛なジャストジョイ、またまた花の時期を迎えています。
既に5番花ですから、剪定すると休むことなく
新芽を出してきているわけですが
秋に向けて少しくらい休んでくれた方が良いのではないかと思うのです。

ジャストジョイ8.4-1

たくさんの蕾を従えているので、
どうしても小振りな花になってしまいます。

ジャストジョイ8.4-2

チュウレンジベビーが葉っぱを食いあさっているので
ピンセットで1匹ずつ捕っていたのですが埒があかないので
葉っぱごとゴミ袋に投入。。。何枚葉っぱを毟ったことでしょうか。
そして、バラゾウムシ。
新芽に群がっているので、新芽を揺さぶって手のひらに落ちたところを
潰して退治すること20匹は悠に越えました。
消毒の頻度を上げないとダメですね。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。