プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
楽しみにしていたフルディーンの2番花。
他の花とはちょっと離れたところに植えたので
目に入らなくてうっかりしていたら、しっかり咲いていました。
1番花に比べて花数が多くて、すくすく生長しています。
でも、西日を遮るグリーンカーテンにする予定だったのですが
グリーンカーテンにはほど遠い感じです。

フルディーン7.28

プリンスチャールズもカクテルに絡まりながら
どんどん花を咲かせていますが、チャールズの重みでしょうか
カクテルの枝が斜めに倒れかかっています。
相変わらず4枚花弁と6枚花弁が混在。。。。

プリンスチャールズ7.28
スポンサーサイト
 
立ち枯れが起きやすいと聞いていたので
ハラハラしながら見守っていたのですが、
やっとの事で開花してくれました。
半八重というのでしょうか、花弁が2段に重なっています。
八重のような豪華さはありませんが、
我が家には一重しかないので、待望のお花です。
相変わらず雨が降り続いているので、庇の下へ避難中です。

雪おこし7.26

プリンスチャールズの2番花も咲き始めました。
一番初めの2番花が6枚花弁だったので
いよいよ生長して本来の6枚花弁に定着するのかと思っていたら
次に咲いた花は4枚花弁で、今回も混在しています。
でも、涼しげなブルーは大好きなので
早く大雨から解放してやりたいですね。

プリンス・チャールズ7.26

 
昨日、タキイから届いた「はなとやさい」を読んでいたら
ギボウシはなるべく大株に仕立てた方が良く、
場所が許せば出来るだけ株分けしない方が良いと書いてありました。
が、6月に買ってきた千島斑入りギボウシは、
黒ポットの中で根がパンパンに張っていたので、
丁寧にも小分けして(5分割)植えてしまいました
でも、早々に花も持ってきているので、良しとしましょう。
ただ、大株になるのは当分先のことになりそう。。。

千島斑入りギボウシ7.22

今日、エアロビクスを終えてHCへ行ったら、
正面にドーンとポリタンクが置いてあって、何?と思ったのですが
帰り道、余り聞かないラジオを聞いていたら納得しました。
電気が復旧していないところだけでなく、断水している地域があって
各支所に給水車が出てるとのことでした。
しかし、その数が半端じゃないのです。
どうも、同僚の家の付近も断水してて、職場で水を汲んで帰ったとか。。。
ライフラインが切断された生活は、心身ともに疲れてしまいますから
早く復旧してほしいです。
 
朝一から消毒をしたり、ササゲを立て直したりしたので
夫が出た後、ちょっとうたた寝♪とソファに寄りかかっていたら、
お隣から「ネギ、どうなった?」と声がしたので
慌ててよそ行きの声で「どういうことですか?」と尋ねると
「雨で流されちゃってウチは植え直しだから」と言って
我が家の分の苗を持って、門扉のところに立っていらっしゃいました。
ウチは結構深く植えたので流されてはいなかったのですが
畑を見てもらったら、「1本植えじゃね~、この苗は小さいから
数本まとめて植えるといいんよ。」と言われたので
3本ずつまとめて植えてみました。
以前に植えていた苗も抜くのは忍びないのでそのままにしたのですが
大きくなる過程で抜くことになるのかしら?
「先日もネギの種まきはいつ頃ですかね?」と聞いたら
「ウチにあるから持って行ったらいいわぁね。」と言って下さり
散々いただいたばかりで、今回も気に掛けて下さって有り難いことです。

ネギ7.22

さて、懸案のスイカ。
水に浸かっていたのがそんなに長くなかったせいでしょうか
順調に生長しているようです。

スイカ7.22

今朝、トウモロコシの2陣にネットを張ったのですが
1陣のネットでは小さかったため、数本ネットで囲みきれなかったら
昨日の豪雨で食事をしていないカラスどもに、
守られてないトウモロコシを早速突かれてしまいました。
先ほど、残りのトウモロコシもネットで囲んだのですが
ここまで大きくなったスイカは何としても死守したいです。
 
今朝起きて一番にしたことは、バラの消毒。
泥水に浸かったわけですから、しっかり消毒しないと
黒点にやられてしまいます。
バラの樹も生長しているので、薬液をいつもの2倍作って
葉の裏から表から、下から上までしっかり消毒しました。

カメラを抱えて被写体探しに外へ出たら

バラゾウムシ7.22
なんと!バラゾウムシではありませんか。
今朝、起き抜けで眠かったとはいえ、念入りに消毒したはずなのに
数時間後にもう新芽に付いているとは。。。
芽を揺すって手のひらに落とし、もちろん容赦なく
ブチューッと潰しましたけどね。
コイツのせいでグラハムトーマスの新芽は80%やられちゃいました。
もう、ホント消えて欲しいわ、コイツら
 
46年ぶりと言われる皆既日食。
天体には興味のない私も、ちょっと好奇心が湧いて
空を見てみました。
生憎の曇り空でしたが、11時前に雲の隙間に欠けた太陽が出現。
どのようにカメラを設定したのか分かりませんが
何となく欠けてる様子が写ってる写真が1枚だけ撮れました。

皆既日食
 
雷の稲妻と豪雨の音で目が覚めたのですが
尋常ではない音と光に、一人でいるのが心細くなってしまいました。
降った雨が側溝を流れるのですが、収容しきれない雨が溢れ
その泥水が庭にも入ってきてしまい、スイカ畑も水没です。
ササゲの支柱も倒れてしまい、溜息がでてしまいます。
それでも、雨が上がったら殆ど水は引いたんですけど、
側溝の不備については、行政に要求しないといけないんですが
はたして、市役所に行っても重い腰を上げてくれるか。。。。
洪水2

側溝からあふれ出た泥水で道路は冠水。(隣のお庭)
洪水1

雨が上がると庭から外へ、水が出ていきます。
洪水3

水が引いた後を点検すると、バラの下に敷いておいた
ウッドチップが大移動してましたが、
バラもかなり水に浸かったので、雨が完全に上がったら
消毒しないと黒点が大流行しそう。。。
明日は晴天とのこと、暑くなる前にがんばろっ
 
6月は全く降らなかったのに、7月になってからは
それを取り戻すかのように雨が降ります。
ゲリラ豪雨が上がった後、庭を覗いてみると
幾輪かのバラが咲いていました。
強い雨に打たれたものの、よく頑張っています。

シャルトルーズ・ドゥ・パルム
2つめの蕾がほころびかけました。
せっかくのお花が明日も雨に当たっては、と思い
庇の下に避難させました。


パルム7.20

レーシーレディ
先週の一重?とは全然違うお顔。

レーシーレディ7.20

ヘルムットシュミット
随分枝が増えてきて、蕾も沢山従えています。
摘蕾したら大きな花になるのでしょうが
小振りな方が好きなので、全部咲かせちゃおうと思ってます。
ヘルムットシュミット7.20

薫乃
すっかりお顔が変わってしまいました。
淡いアプリコットの色もあせて、殆ど白色です。
薫乃7.20

 
にっくきカラスめが、トウモロコシに続き、
私の初挑戦であるスイカにまで手を出してきました。
順調に育っていて、直径も25cm程になり日数からすると
あと10日ほどで収穫できるはずで、毎日勝手口を開けるたびに
健やかな姿を確認していましたのに。。。。
エアロビクスから帰って、覗いてみると、、、、????

スイカ7.16-3
何やら、下の方に穴が開いてるような・・・?
近づいてよく見れば、紛れもない穴。
カラスに突かれてしまいました
確かに、サクランボの木が邪魔をして、余裕を持って
ネットを張ることが出来なかったので、気にはなっていたんです。
ネットが上がらないように、杭を挿しておいたのですが
短かったのでしょう、杭がネットの穴をすり抜けてしまったようです。
あ~~~っ、あと10日、指折り数えて待っていたのにぃ。
許せ~~~んカラスめ~~

仕方がないので切り取ってみると
カラスのおこぼれを頂戴しているアリンコ、ナメクジ、ダンゴムシ。
さぞ、美味しかろう・・・・

スイカ7.16-1

昔、祖母がスイカの皮で漬け物を作っていたのを思い出し
カラスに続き、アリンコ、ナメクジ、ダンゴムシのあとのおこぼれで
作って見ようかと、ちょっと食してみました。

スイカ7.16-2
結構甘みものってきていましたが、
なんでカラスたちのおこぼれを食べないといけないのかと
腹が立ってきたので、漬け物にもせずきざんで畑に埋め戻しておきました。
 
どちらのブログでも、5月の花に比べると
あっさりとした花になっているという報告ですが
我が家でも、ええっ?って思うほどあっさりした花になってしまいました。
「レーシーレディ」です。これじゃぁ、一重でしょ?

レーシーレディ7.15

極端にチビッコな花なのが「ピース」
去年の秋に比べると、半分位でしょうか。

ピース7.15

一枝だけ花を持ってきた「ジャスト・ジョイ」
やっぱり、スッキリしてますね~。

ジャストジョイ7.15
 
クレマチス「ミセス・スペンサー・キャッスル」の花が開きました。
チビ苗でお迎えしたので、今年の開花は諦めていたのですが
蕾を2つも持っています。
開いたばかりで、形といい中筋の入り方といい、凛とした表情が好き♪
ただ、枝もまだ充実していないので、早々に切り取った方が
良いのでしょうが、もう一つが開くまでは枝のままにしておきましょう。

ミセススペンサーキャッスル7.15
 
お嫁に来たバラの3つめは「キャラメル・アンティーク」
蕾を付けてのお輿入れだったのですが、
やっとほころびかけたのが昨日のことでした。
キャラメルアンティーク7.13
昨日は凄く暑くて、一気に開ききってしまうかと思っていたのですが
今朝になってもベストな状態でいてくれます。
今見たら、まだまだ開ききらずにいるので、
かなり花保ちがいいのでしょう。
午後から「日陰になる場所」っていうのが、良いのかしら?

キャラメルアンティーク7.14
************追  記************
7月15日の様子。
まだ、開いていく途中?
今朝は晴れて暑かったけれど、昼前から雨が降って涼しくなったので
もうしばらく楽しめそう~♪

キャラメルアンティーク7.15



誘引を記事にしたグラハム・トーマスは
1番花に比べて、淡くなった花を3つも咲かせています。
シュートはグングン伸びるのに、花は随分下の方での開花です。
とてもしゃがみきれないので、ノーファインダーでの撮影ですが
老眼が進んだ目よりも、OFの方が確実です

グラハムトーマス7.13
それにしても、あっさりしちゃいましたね~。グラハムトーマス7.13-2
 
グラハムトーマスのシュートが勢いよく伸びています。
数日前は110cm程だったのに、もう目線の高さまで伸び、
このままで良いのかな?と思っていたところ、
誘引した方が良いというアドバイスをいただいたので
オベリスクをいったん外して、外側から廻るように誘引してみました。
流石に伸びたばかりなので、枝もそんなに硬くなく
意外にすんなり誘引できました。
他の枝も頑張って伸びて欲しいわ~♪

グラハムトーマス7.12
 
朝食を摂っていると、庭に何やら黒い影が動くので
カーテンを開けてみるとカラスがブロックの上に。。。
とうとう来たな!とは思ったのですが、
対策用のネットは張っているし、大丈夫と思い込んでました。
食事を終えて畑の様子を見に行くと。。。。
編み目からくちばしで突いたのでしょう。。。
トウモロコシが無残な姿になっていました
トウモロコシぎりぎりにネットを張ったので
くちばしが届く距離だったのですね。。。悔しい~~。

トウモロコシ7.11

スイカもネット近くのものがあるので、
支柱の位置を変えて、トンネルの中央辺りにしておかないといけません。まったく油断も隙もありません。
 
お嫁に来たホワイト・マカロン。
草丈20cm程なのに、たくさんの蕾を持っています。

ホワイト・マカロン7.11
雨に打たれてしまったので、花心が茶色くなってきています。
雨除けをしてあげないといけませんでしたね。
ホワイトマカロン7.11-2
 
今日も雨が降りましたが、先日の園芸教室で
男梅雨と女梅雨があることを聞きました。
想像通り、男梅雨とは降るときは激しく降りパッと止む。
女梅雨はしとしと降り続く梅雨のことを言うそうですが
今年は男梅雨で降り出したらバケツをひっくり返したような
大雨なので病気の被害も出ているようです。

朝、雨が降る前に庭に出ると開花終了株でお迎えした
クレマチスが花をもってきていました。
田舎の小さな道の駅で求めたもので、名前が書いてありませんでした。
調べてみると、花弁の色や中筋の色や入り方シベの形や色からみて
ビーズ・ジュビリーではないかと思うのですが
本には8枚花弁で出ていたので自信がありません。
ただ、プリンスチャールズだって6枚花弁のはずなのに
4枚花弁と混在して咲いていたので、
6枚花弁のビーズ・ジュビリーもありかな?と考えています。
生長が進んで8枚花弁の花を咲かせてくれたらいいな

ビーズジュビリー7.10

双子のアンブリッジローズ。
仲良く並んで咲いてます、可愛い~
沢山蕾を持ってきて良いコですが、太いシュートが出れば満点だわ。
アンブリッジローズ7.10

 
立ち枯れでダメにしてしまったクレマチス
「マダム・グランジェ」が新芽を伸ばして、復活してくれました。
蕾を10こ近く従えて、1番花が咲いた後しんなりしたまま
元気を取り戻すことがなくて、泣く泣くカットしたのですが
ここに来て、新しい芽がスクスクと育ち始めました。

マダムグランジェ7.6
立ち枯れに罹ったのが3つもあって、
その内の2つが生き返ってくれたので
もう一つも頑張ってくれると信じていよう。


花がら摘みをしていたら、ヘルムットシュミットの葉が
ハダニの被害にあっていたので、切り取って裏を見ると
なんと幼虫がいっぱいいるではありませんか。
気持ち悪いったらありゃしない!
そのままゴミ袋に直行させたわけですが
気を取り直して、今後のためにもと写真に撮り
ネットで検索してみると「イラガ」の幼虫だとわかりました。
月1回程度の散布をしているのですが、頻度が足りないんでしょうか。。。

イラガの幼虫7.6
 
お嫁に来た「シャルトルーズ・ドゥ・パルム」の蕾が開き
ビビッドなローズピンクのお顔を見せてくれました。
このお色は持っていないので、いただいたのですが
大好きな色で口紅の中にもこの色を持っているのですが
最近は色の殆どつかない口紅が主流のようですね。
秋まで鉢で育てて、先日抜いたキンシバイの後に植える予定なので
道を行き交う人たちにも楽しんでもらえそう♪

シャルトルーズ・ドゥ・パルム7.6


 
2番花も終わり、新しいシュート達が次の花の準備にと
ぐんぐん伸び始めました。


アンジェラ
1番花の後、「強健・生育旺盛」と書いてあるのに
何の変化もないので「伸びる気がないのかしら?」と思っていたのですが
ここに来て下の方からベーサルシュートを伸ばし始めました。
でも、余り勢いがなく、葉が既に展開してきているので
分かりづらいですね。
アーチから少し離れてしまったので、無理矢理枝を倒して
誘引しているのがいけないんでしょうか、去年伸びた枝からは
新しい芽も出てきていません。
よく見ると、中央辺りにピンクが。。。花が咲いてました。

アンジェラ7.5

ニュードーン
これは生育旺盛です。何本もシュートを出し
それなりの太さになってくれているので、
冬までには、もしかしたらアーチの半分位は
上ってくれるかもしてません。

ニュードーン7.5

サハラ
初めはハバチにやられ出遅れましたが、これも生育旺盛です。
かなり太いシュートを何本も出してきています。

サハラ7.5

ヘルムットシュミット
スラ~っとした樹形でまとまりが良いです。
1番花の後に伸びた枝も40cmほどですが
下からもベーサルシュートが出てきました~。
もっと、もっと伸びて欲しいですね♪

ヘルムットシュミット7.5

ジャストジョイ
実は、この花は既に3回ほど見頃を迎え
今は4番花?に向けてシュートを伸ばしているところです。

ジャストジョイ7.5

グラハムトーマス
下からベーサルシュートをぐ~~んと伸ばして
その高さはおよそ110cmです。
なんて素直な良い子なんでしょう♪

グラハムトーマス7.5

薫乃
なかなかシュートを出して来なかったのですが
ここにきて、いろんなところからシュートを出し
株がこんもりとしてきました。
これだけ茂ってしまうと、逆にウドンコが気がかりですね。

薫乃7.5

レオナルド・ダヴィンチ
ツルバラに分類されていたんですが、
2mほどしか伸びないと知ってから、場所を移動することに決め
なおかつ、時々見ていたのですが全く伸びる様子がなかったので
ここのところ見向きもしなかったのですが、
ふと覗いてみると。。。。ガ~~ン
伸びてるのは良いのですが、ラティスを貫通しています。
ここまで来ると元に戻すことは危険なので放置することにしたんですが
冬になって掘り上げたとき、うまく枝が抜けるでしょうか。。。

レオナルド・ダヴィンチ7.5



 
ブロ友さんちから1000kmの道のりを経て
お嫁にやってきたシャルトルーズ・ドゥ・パルムです。
蕾も落とさず、綺麗な姿でお輿入れでした。
調べてみると横張り100cmのブッシュタイプだとか、
どこに植えるか、秋までにいろいろ準備しなきゃ♪

パルム7.4
色づいた蕾も見えてますが、濃いピンクの花を持つパルム。
ウチにはない色なので咲くのが楽しみ、どんなお顔を見せてくれるかな?他にも3株。お花が咲いたら、ご紹介しま~す♪
 
昨日、犬の散歩の途中で、畑仕事をしていた知人に
「カラスが恐ろしいほどたくさん飛んできたので、
トウモロコシもスイカもネットを掛けたんよ。」
と言われたので、慌ててスイカにネットを掛けました。
日に日に大きくなるスイカなので、葉の下に隠していても
賢いカラスのこと、きっと見付けて悪戯するに違いない。
数日前に、お隣さんから「ウチには沢山あるから。」と言って
アーチ形の支柱をいただいていたにも関わらず
もう少し大きくなってからでもいいかな?と思っていたのですが
どうやらそんな悠長なことは言ってられないようです。
午後のくるくる変わる天気のもと、雨に濡れながら
何とか仕上げました。

スイカ7.3
スイカは予想以上にツルを延ばすので
またしても、隣の作物との間が狭くなってしまいました。。。
写真も紫陽花ぎりぎりまでツルが延びているので
紫陽花に邪魔されて、真正面からは撮れません。
この先、もっとツルが延びるようなら、どうしましょう?


ちなみに、トウモロコシは既にネットで囲い、
雌花も出てきたので、雄花をカットしました。
 
パパメイアンの2番花が咲いているのを見付けてびっくり。
蕾を持ってきてるのは確認していたのですが
こんなに早く2番花が咲き出すとは。。。
3日連続の豪雨だったので、もう少し後になるとばかり思っていました。
かんかん照りでないのが、パパメイアンには有り難いですね。
少しでも綺麗な状態でいて欲しいものです。

パパメイアン7.2

パパメイアン7.2-2

グラハムトーマスも2番花が上がってきました。
枝もよく伸びて140cmほどになり、空っぽだったオベリスクも
中身が入ってちょっと様になってきました。

グラハムトーマス7.2
 
市内最大の園芸店がとうとう閉店しました。
2月に閉店と言いながら、割引販売を始めたら
客足が伸びたのでしょうか、再々延長したのですが
とうとう昨日が最終日となりました。
近隣の園芸店に比べると、結構いいお値段だったのですが
流石に最終日となれば引きまくるだろうと思って出かけたのですが
なかなか強気です。。。。
苗の状態だって余り良くないし、見切り品に近い状態だと思うのですが
半額ですからね。。。

壺形のクレマチスを探していたのですが
残念ながら見付けることが出来ず、
代わりに八重のものを見付けたので、よくよく観察してみると
茎が折れていたんですね。
でも、この近くで八重を見る機会は少ないので
お値段交渉をしてみたころ、妥協点に達したので連れてきました。
パープレナ・プレア・エレガンス7.1

折れてはいるものの、クレマチスって折れたところを
セロテープで留めれば大丈夫なんですよね。不思議な植物です。
仮にダメでも、新枝咲きですから折れた下の節まで埋めて
鉢植えにしたので、多分生きてくれると思います。
頑張れ~~~♪

パープレナ・プレア・エレガンス7.1-2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。