プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
待ちに待った雨とはいえ、今日の降り方は尋常ではありません。
雨が川のようになって庭を流れていくのですから。

この強雨の前に、バラを見に行くと
アブラハムダービーの2番花が咲いていました。
1番花と比べるとやや小ぶりで、開く途中なので
花弁の詰まった感じもまだ比べられませんが
雨の中では可哀想なので、切り花にして家の中へ避難させました。

アブラハムダービー6.29

犬の横で咲いているサハラ。
1度にドッと咲くのではなくて、花が終わりかけたら
1~2輪ずつ開花していくという感じで咲いています。
黄色からアプリコット、ともするとピンク?って思うような色に変わっていきます。

サハラ6.29

スポンサーサイト
 
朝、雨の隙間をぬって畑の様子を見に行くと
スイカが随分大きくなっていました。
直径6~7cmといったところです。
スイカ6.29
でも、これは6/18に受粉したものではなくて
自然交配で出来たものなんです。
人工授粉したものの方が早いはずで
そちらはどうかというと、ピンポン球よりちょっと大きいくらい、
数日間生長してないみたいなんですよね。。。
このまま生長が止まっちゃうのかしら?
 
沖縄は梅雨が明けたとか。
となれば、いよいよ梅雨前線のお出まし
心待ちにしているのに、今日も快晴です
昨夜、ちょっとはお湿りがあったんですけどね。
でも、晴れているからこそ。。。アンブリッジローズが
綺麗に開いてくれました。

アンブリッジローズ6.28
先日アップしたアンブリッジローズは、
あの後開くことなく散ってしまいました。
1週間前に降った雨で、花弁のつけね部分が傷んだみたいです。
雨は欲しいけれど、花には強敵なんですね。


最後の花菖蒲が開きました。
去年は2~3輪しか咲かなかったことを思うと
大健闘してくれました。
終わった後は、葉を半分に切り詰め、
骨粉と油かすのお礼肥をあげましょう。
ご近所の菖蒲畑は、さらに寒冷紗までかけて労っていらっしゃいます。

花菖蒲6.28
 
友人のブログで見たワイヤープランツの花。
もしかして、ウチも咲いてる?と思って見てみたら
ウチのもちゃんと咲いてました~♪
直径2mmと小さい上に、黄緑色なので分かりづらいです。

ワイヤープランツ6.27

ワイヤープランツに花が咲いてるんだからと思って
隣のハートカヅラをじっくり見てみるとこちらにも花が。
ちょっと奇妙な形をしていますが。。。

ハートカズラ6.27-2

ヒューケラにも花が咲いています。
ちっちゃくて、暑い夏には暑苦しさを感じさせなくて良いかもしれません。

ヒューケラ6.28
先日も趣味の園芸で取り上げていたヒューケラ。
半日陰でも大丈夫というウリですが、我が家の場合は
お花お花してる花壇なので、ちょっと落ち着いた雰囲気にしたくて
ヒューケラを採り入れている訳ですが、
欲しい葉色になかなか出会えなくて、ちょっとジレンマです。
 
待ちに待った「プリンセス・ダイアナ」が開きました。
カタログで見て、可愛さと名前に惹かれて購入を決めたのですが、
大苗はお値段も高いのでチビ苗にしたのですが、
それゆえ今年は花も望めないなって思っていたんです。
チューリップ形のお花が可愛い~♪
プリンセスダイアナ6.27
オープンガーデンでダイアナが咲き乱れているところを見たので
大きな苗に育てて、壁面を飾りたいものです。。。何年後かな?


ヘンダーソニア、この前は開き初めだったので
色も濃くて、まるで「ロウグチ」さんだったのですが
開花が進み、ソニアさんらしくなってきました。

サンダーソニア6.27
 
ナーセリーの方が、「ドクターラッペルだと思います。」
と仰っていたのですが、この色、ちょっと違うような気がします。
コニファーに絡んで沢山の花を持っているのですが
コニファーの色が淡くて、薄いピンクが引き立ちません。
鉢植えにしているので、剪定したら濃い色のコニファーに
絡ませようかと思案中です。
地植えにしちゃうと動かせないけれど、
鉢植えは組み合わせてみてダメだったら
移動できるので便利ですね♪

ドクターラッペル?

クレマチスに入り込んできてるのは、オレガノの花です。
年々エリアを広げ、花付きも良くなっていますが、
自分のところだけで頑張って欲しいですね。
 
10日前、一斉に花を咲かせたジャンパールⅡを
上げたのですが、殆ど咲き終わったところでカットしたら
最近黒っぽくなって枯れてきたようなんです。
実は、この枝以外の枝は、もっと前から葉が黒っぽくなって
チリチリと枯れ込んで蕾を持っているのに、
大きくなる気配がないのです。
どうしたらいいんでしょ。。。。

ジャンパールⅡ6.25-1

ジャンパールⅡ6.25-2

それに加えて、薫乃の新芽も変
昨日は現行犯のバラゾウムシを捕殺したのですが
ハマキムシも大量発生してるし、
新芽の赤い葉が、波打ったようになっているのです。
なかなか健やかに育てるのは難しいです

薫乃6.25
 
蒸し暑い昼下がり、睡魔に襲われウトウトしていたら
友人から電話が入り、バラを見せて欲しいとのこと。
2番花が終わり、殆どカットした葉ばかりのバラを見ていただきました。
友人が二人知人を連れて見に来てくれたのですが
その内の一人はご近所の方で、モッコウバラがお屋敷に絡まる家の人でした。
家の前を通っても、なかなかお声を掛けるというのは
勇気が要るものでスルーしていたわけですが、
今度からは声を掛けて、お庭談義が出来そうです。

殆ど終わった中、アンブリッジローズが、
一人で気を吐いています。
久しぶりに降った雨で、花弁の傷みはありますが、
コロンとした可愛い花は、1番花よりも色が濃くて
アプリコットよりもオレンジっぽい感じです。
1番花のような色の方が好みなんですけどね。

アンブリッジローズ6.24-1

沢山の蕾を従えています。
今しばらくは、一人舞台ですね♪

アンブリッジローズ6.24-2

 
白い紫陽花、アナベルが見頃を迎えました。
昨年、私にしては珍しく鉢植えにしたのが仇となって
余り生長しなかったので、冬に地植えに変更したものの
今一つ元気がなくて、3つしか花も持っていないのです。
花も小さいし。。。ま、小さいのは小さいなりに可愛いんですけどネ。
ご近所には、大株に育ったお利口さんがあるので、
それを目標にお世話しないと♪

アナベル6.24-1

株分けしたホスタ。名前は不詳です。
大株になっていたので、去年4つに分割して
ボーダー花壇に植えました。
それぞれにヒョロンと花茎を伸ばし、涼しげに咲いています。

ホスタ6.24-1

美人なところをひとつ。
ホスタ6.24-2
 
久しぶりに庭に出てみると、大きく膨らませていた蕾が
あちこちで開いていて、ちょっと感激した朝でした。

3年生苗でお迎えしたメヌエットですが、ヒョロヒョロとしたままで
本当に咲くのかしらと思っていたのですが、蕾を持ち始め
今朝見てみると3輪も開花してました。
雨上がりの滴をたたえてうつむきかげんに咲いてます。

メヌエット6.23-1
強制的にお顔を持ち上げての撮影。
ピンクの外輪が反り返る感じがいいのですが
やはり、下向きに咲いてる方がいいみたい。
メヌエット6.23-2

1輪咲いた後剪定したヘンダーソニアが
2番花をもってきました。
今度は3輪の蕾。もう少し欲しいですねぇ~。
剪定する場所が、ちょっと高かったみたいなので
3番花のために、今度は勇気を出してバッサリいってみましょうか。

サンダーソニア6.23
 
ご近所からいただいたウコンを適当に埋め込んでいたら
芽が出て花が咲き始めたのですが
なんとも綺麗な花なんです。
ピンクと黄色、まるで2種類の花が並んでいるようです。

ウコン6.17

スイカの受粉は、15枚葉以降の雌花にすると
園芸教室でならったので、昨日葉を数えたら
4本の蔓のウチ1本が18枚ほどの葉をもち
15枚以降に雌花が付いていたので、
これまた習ったとおりに、朝早々に受粉しました。
45日ほどで収穫出来るそうです。楽しみ~
あとの蔓はまだ葉が12枚前後なので
見逃さないようにしないと。。。

スイカ6.17
 
ニュードーンが再び咲き始めましたが、
コラボを待っていたロウグチは待ちきれずに
2日前にカット。。。なかなかコラボは実現できません。
ニュードーン。17

夕日の中の薫乃
最近の暑さのせいでしょうか、外側の花弁がチリチリ

薫乃6.17

ガクアジサイが満開
ガクアジサイ6.17
 
昨秋お迎えしたバラの中で、最後のバラが開きました。
犬の日よけににもなったらいいなぁと、
フェンスに絡ませているツルバラのサハラ。
せっかく夏の日差しを遮ってあげようと植えたのに、
ウチの犬ったら蕾をかじっちゃって、開いた花は
花びらが少し欠けている(左下)

カタログで見た色よりもかなり濃いのですが
2番花以降は薄くなっていくのでしょうか。。。
サハラ6.16

クリスマスローズのピンクスポットが、
蕾を持っているのを見付けてカットした後
他の株も点検していたら、ニゲルも蕾を持っていたので
切らなきゃと思いつつ、ハサミの消毒を後回しにしていたら
すっかり忘れていて、今日やっとカットしました。
開くかどうか分かりませんが、水に挿してみました。

ニゲル6.16
 
3年生苗としてお迎えしたインテグリフォリア系の花島。
木立性ですが、あまり伸びることも、株が太ることもなく
花芽も持たず、ハラハラしていたのですが、
本日やっとの開花です。
他の蕾は見当たらず、花弁は3~4cmほどですが
初めてなのでこんなものでしょうか。

花島6.15

沢山の蕾を従えて上がってきたジャンパールⅡは
順調に開花してます。

ジャンパールⅡ6.15

ジャンパールと一緒に咲き始めたマダムグランジェも
頑張って蕾を開きかけたのですが、よく見ると。。。
虫に食べられてました。。。
まったく腹立たしいったらありません。
去年の庭に比べれば、花の数は数倍になっているわけで
虫たちも格好の食事場を見付けたと仲間にも知らせているのでしょう。
きっちり消毒して、一網打尽にしないといけないのでしょうか。

マダム・グランジェ6.15
朝の水やりをこの鉢だけ忘れてしまったらしく、
夕方帰宅してみると、しんなりうなだれてました。
たっぷりの水をやったのですが、復活してくれるでしょうか。。。
 
バラやクレマチスに目がいきがちな時期ですが
庭のあちこちで満開になっている花も
アップしておこうと思います。

友人宅から引っ越してきて10年ほどのキンシバイ。
去年は大きくなりすぎて通路を塞ぐような勢いだったので
冬に大きく剪定したのですが、今年もまたまた茂ってしまいました。
太い枝だけの剪定だけでなく、ひこばえまでばっさり切らないと
いけないのかもしれません。
シベが糸状になり繊細な感じの花なので好きなんです。
数日前の雨に打たれて、姿が乱れてしまいました。

キンシバイ6.13

バラ咲きインパチェンス、「アップルブロッサム」
生育旺盛で1株植え込んでいるだけなのに、
6号鉢を覆い尽くすような勢いです。
赤いカクテルとよく似合うので、カクテルの上に掛けています。

インパチェンス6.13

柏葉アジサイも雨に打たれ、花が下を向いてしまいましたが
花が咲きそろったので、アップしておきます。
来年はもっと背が伸びたらいいなぁ~♪

柏葉紫陽花6.14
 
ジャックマニー系のマダム・グランジェが開花しました。
蕾が膨らんで色づいてきて、明日か明日かと焦らされること数日間。
昨日の朝、蕾が開きかけたので、夕方にはご対面♪
と思っていたら、その姿のまま夜を迎え、
マダム・グランジェ6.12
今朝、そのお顔をやっと見せてくれました。
実際には、もう少し黒みがかった赤紫ですが
コニファーに絡ませているので、蕾が咲きそろうのが楽しみです。
マダム・グランジェ6.13

でも、開花スピードがゆっくりなので、1輪ずつ咲いていくようだったら
目論見が外れてしまうわけで、叱咤激励しないといけません。



そして、ジャン・パールⅡもⅡ番花が上がってきました。
昨日の様子
ジャン・パールⅡ6.12


そして今日、開いてくれたんですが
1番花に比べて花が小さい上に、ピンクのラインが薄めなんですよね。

ジャン・パールⅡ6.13
これも蕾をたくさん抱えているので、その影響でしょうか。
ダービーとのコラボを狙っていますが、
ダービーは新梢を伸ばす気が全くないみたいで
今年はもう咲かないつもりなんでしょうか。

 
GW、帰省した折りに実家からもらってきた
木槿の挿し木が発根したので、ポットに上げてみました。
我が家には1本しかないので、お仲間が増えるのは大歓迎
昔からよく見かける品種の「日の丸」のはず。。。

木槿6.11

スーパーの片隅の売れ残り処分コーナーに
ぽつんと置いてあったモッコウバラ。
白だというので、信じて連れて帰ってきました。
友人は、「白だと言われて買ったのに咲いたら黄色だった。」と言っていたので
もし、黄色が咲いてもダブらないように、
黄色モッコウとは離れた場所に定植しました。
庇の上に葉を茂らせてくれたら、
犬の日差し除けにもなるかという目算です。

白モッコウ6.11

茄子が小さな木のまま実をならせました。
4株しか植えていないのですが、
その全てに初物がなっていて、昨日、雨で土にまで着きそうなものを2つ
雨の合間に収穫してみました。ちょっと鮮度が落ちましたね。
小振りですが、大好きな焼き茄子にしようかと。。。

茄子6.11
 
某屋上ガーデンから飛行機に乗せて連れてきた白万重。
チビ苗だったので要注意で植え替えたのですが
立ち枯れでダメにしてしまい、ガッカリしていたのです。。。
でも、どうしても捨てられず、未練たらたらで万が一に賭けて
水やりをしていたら、数日前に緑色の芽が。。。。
見事に復活してくれました。
今度は枯れないように、もっと注意深く見守っていかないと、ですね。

白万重6.10

今日は園芸教室の日でした。
主に農薬についての話でしたが、重曹や酢が殺菌剤として有効で
どうしても農薬がイヤという人は使ってみて下さいと言われたので
バラの殺菌も毎度農薬ではなくて、たまには使ってみようかと思いました。

ジャガイモの後には何を植えるか決めていなかったので
何がいいか尋ねてみたら、サツマイモを推薦され
1本売りをしているJAで3本買ってきました。
これでまた、「お遊び」が楽しめます。

 
今年はバラを始めたので、見回ることが多くなり
例年なら虫に蕾を食い荒らされてしまうユリも
コマメに見ていたので、早期に消毒したため食害が少なくて
今までになく綺麗な花を見せてくれています。
オレンジのすかしユリは終わってしまいましたが、
テッポウユリの白い色が際だっているので残しておきます。
黄色のすかしユリもまもなく開花です。

ユリ6.9
 
コラボしようと随分頑張っていたプリンスチャールズでしたが
数日前に花がすべて終わり、剪定しました。
入れ替わりにカクテルの花が上がってきました。
沢山の蕾を持っているので、これからが楽しみですが
バラゾウムシに柔らかい花首をかじられて
うなだれているのがいくつもあり、悔しいったらありません。
よって、今日はバラゾウムシを10匹ほど昇天させましたが、
追いつかない数が潜んでいるのでしょうね。

カクテル6.9

先日届いたマルガリータ。
つぼみが付いていたので、摘まなきゃと思いつつ
初めてのお顔を見たくて、昨日やっと摘蕾したのですが
それを花瓶に差しておいたら、今朝咲いていました。

マルガリータ6.9
こんなコロンとした可愛い花が壁面を飾ってくれるのかと思うと
ワクワクしちゃいます♪
 
2番花が咲き始めました。
1番花に比べると、気温が高くなっている分
蕾から開花までの期間が凄く短くて、
来週、バラを見に来ていただく予定の知人に
早めに来てね♪と電話しておきました。

ジャストジョイ、1番花に比べると大きさはやや小ぶりで、
色もちょっと濃い感じです。
蕾を沢山持っているので、枝がアプリコットになるほど
咲いてくれたらと思います。


ジャストジョイ6.8-1

ジャストジョイ6.8-2

アンブリッジローズも開花です。
1番花と変わらない美しいカップ&ソーサーのお顔を見せてくれていますが
次の蕾が見当たりません。。。

アンブリッジローズ6.8

 
一緒にオープンガーデンを見に行った知人も
薔薇熱に冒され、ご主人に依頼してアーチを作ってもらったというので
植え付けのお手伝いに行ってきました。

そのお礼に、ヤマホロシをいただいたので、
アンジェラとのコラボを狙って植え込んでみました。

ヤマホロシ6.7-1

ヤマホロシの花です。ナスのようですね。
ヤマホロシ6.7-2

タピアンの幼苗も沢山いただいたので、
ローズエリアの縁取りに植えこみました。(全然分からないですね)
反対側の縁取りは、カーネーションとアルメリアを
種から育てて植えているのですが、予定外に背が高くなり
バラを引き立てるというよりは、競い合っているという感じなので
来年は高くしないように薬剤処理をするか
植え替えしないといけないかも?ですね。

縁取り

 
葉が良く茂り、元気いっぱいだったのに
茎が倒れ始めて大慌てし、隣の方に相談したジャガイモですが
ちょっと早いのではないかと思いつつ
葉が黄変してきたので、収穫のサインと受け止め掘ってみました。

ジャガイモ畑6.6

一畝に1kgの種芋を植えたので、密度が高く生長しにくい
環境だったかもしれません。
ジャガイモを作ったのは初めてなので、
この量が、収量として多いのか少ないのか分かりませんが
大きい物は握り拳ほどあり、私としては満足です。

ジャガイモ6.6

隣の大根は、これもまた初めて作った初めての収穫物です。
地面の上に出ている姿を見たときは、出来映えのよさに
大いに期待していたのですが、掘ってみると地下部は短く
土の耕し方が浅かったのでしょうね。
大根サラダにしたのですが、甘みがなくちょっと残念なお味でした。
ま、100均の種で遊び半分でしたから、
何となく大根も育てられる?って分かったので、
次回は、品種を選んで育ててみようと思います。
 
バラクキハバチにやられ、蕾が上がってきてる状態で
切り落としたバラたちの一番花がやっと開花しました。

FLの薫乃。
数日前にハマキムシでしょうか、葉と蕾を綿のような白い糸で
繋ごうとしているところを発見して虫を潰し、
白い真綿のようなものを取り除いたのですが
既に食害にあっていたのでしょう。
昨日、開き掛けた花びらはゲジゲジ状態です。
それに、タグの色と随分違ってオレンジっぽい感じなんですけど。

薫乃6.4
本日、優しい淡いピンクで開花してくれました。
花びらのゲジゲジは目立たなくなりましたが
ちょっと花弁の数が少なすぎませんか?
薫乃6.5

HTのヘルムット・シュミット
本によれば大輪と書いてありますが、直径4cm位の
小振りな花が2つ咲きました。
綺麗な黄色で、大きすぎないところがいいなぁ~と
思っているので、このままの姿でいてほしいわ♪

ヘルムット・シュミット6.5

HTのレーシーレディ
蕾だった昨日までは、黄色だったので
品種違い?と思っていたのですが
今日になって白い花を見せてくれました。
後ろ姿は良い感じ~♪

レーシーレディ6.5-1
なので、前に回って見ると。。。
あれ?花が半分しかないじゃないですか!
こんな姿は不本意かもしれないけれど、
一応一番花なのでアップしておきましょう。

レーシーレディ6.5-2
 
菖蒲の花が次から次へと咲き始めました。
雨が降って気づいたんですが、菖蒲は水が足りないと
花もすぐ終わってしまうようです。
お湿りをいただいてから、花もちが良いので花数が増え
なんとなく菖蒲園っぽくなってきました。

菖蒲6.4-2
反対側から見たところです。
菖蒲6.4-1
潮来へバス旅行に出かけたときに、買ってきた菖蒲の苗ですが
一緒に引っ越してきて、プランターから地植えにしたので
これから株ももっと大きく育ってくれるでしょう。
珍しい黄菖蒲です。

黄菖蒲

菖蒲6.5



 
今年2回目の開花を迎えたミニバラさん。
蕾も沢山持って、花の周りをぐるっと取り囲んでいます。
ミニバラなのに、結構お花が大きくてちょっとミスマッチかなぁ~。
最近、ゴージャスなバラに魅せられているので
お気に入りからは除外なんだけど、健気に咲いてくれてありがとう♪

ミニ6.3

ウチの庭で初めて見たユリの花です。
白のテッポウユリが年々増え、球根も肥大したり
チビ球根が増えたりしているわけですが、
散在していたものをボーダー花壇に移植してまとめました。
当然白い花が咲くと思っていたら、蕾の膨らみと共に
ピンクに色づいてきて、「どうしたんだろう?」と思ってはいたのですが
突然変異でしょうか?2株もあるんですよ。。。

ユリ6.3

今頃になってやっと開花のライラックです。
深い眠りからようやくのお目覚めなんでしょうか。
確かに冬場の葉は黒くすすがかかったような感じで、
見ていても気の毒な感じでした。
ご近所のライラックが咲いてる頃、新梢が伸び始め
「どうしたんだろ?」と思っていたら蕾が見え始め、そして開花。
寒肥をもらったので、お礼に咲かないわけにはいかなかったのかしら?
ライラック6.3

今朝起きると地面が濡れていて、歓喜の舞を奉納したい気分でしたが
庭に出てみると、その雨は、「おしめり」にも満たない状態で
ぬか喜びに終わってしまいました。
でも、日差しがない上に気温も低めなので、午前中は肉体労働に終始しました。
全タマネギを収穫し、(今回のタマネギはチビッコばかりで、
シチューに丸ごと入れるといい感じなのばかりです。)
畝を耕したのですが、去年急遽畝に仕立てた畑なので
石ころが混ざっているため、土をふるいにかけるという地味な仕事です。
午後は、睡魔に勝てそうにありません。。。。
 
バラとクレマチスのあこがれのコラボレーションですが
早くアップしたいと思いながらも、タイミングが合いません。

カクテルは2番花が咲き始めたのですが、株元の方しか咲いてなくて
上部の蕾が咲く頃はプリンスチャールズが待っていられなくて散りそう
コラボしてるってことにしてアップです。

コラボ6.2-1

もう一つはニュードーンとロウグチですが
こちらは開花時期はピッタリなんですが、
咲いてる場所がちぐはぐなんですよね~。
ニュードーンがもう少し高いところで咲いてくれたら
言うことなしのコラボなんでしょうが。。。
無理矢理コラボということで、上から写真を撮ってみました。
剪定したら、秋には同じ高さで開花してくれるでしょうか、
これも腕次第なんでしょうね、きっと。。。

コラボ6.2-2
 
鉢植えにしていた「墨田の花火」を株分けして
地植えにしたら、まぁ、大きくなること!
ところが、枝も葉も生長している割に
花の付き方が少ないようで、
バラで言えば、ブラインド状態です。
肥料が足りないんでしょうかね。。。
墨田の花火5.31

墨田の花火よりも早くから咲き始めたのが
柏葉アジサイで、これも地植えにしてから
どんどん株が大きくなっています。
こちらは、花数も順調に増えていておりこうさんです。
ただ、葉が赤くなっているのが気がかりなんですけどね。
柏葉紫陽花5.27


昨日、先週出かけたオープンガーデンのお宅を再訪したのですが、
柏葉アジサイが塀の上や屋根の高さまで枝を伸ばし、
見上げるほどに生長した姿は圧巻でした。
ウチのもそれほどの存在感を示して欲しいですね。

ここのところ、雨が降りません。。。
畑の野菜達が悲鳴を上げているようです。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。