プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
生け垣沿いの宿根草花壇で、ナルコユリがニョキニョキと芽を出し
そのエリアを拡大しています。
スズランのように可愛い壺形の花をつけるので
好きな花ではあるのですが、地下茎を延ばし隙あらば芽を出してくるので
他の植物のエリアが侵害されてしまうため、ちょっと困りものです。
斑入りの葉っぱだったら、また雰囲気が違うかもしれませんね。

ナルコユリ4.30

今日はエアロビクスの日なので、運転疲れの体にむち打って
ジムに出かけたのですが、駐車場はガラガラで「どうしたのかな?」と思っていたところへ
先生が館内から出てこられ、「GWに入ったからお休みらしいですよ。」と。先生にさえ、休みに入ることを知らせてないなんて、ちょっと失礼ですよね。

スポンサーサイト
 
またしても、柳井にあるフラワーパークへ花を見に行ってきました。
日曜日とは打って変わって、よく晴れた暖かな1日だったので
園内を2時間余り掛けて、ゆっくり楽しむことが出来ました。

園内のシンボル、花の観覧車です。
といっても、この観覧車に人は乗ることが出来ず
ペチュニアの花で車が飾られているというものです。

フラワーランド4.29

アネモネとムルチコーレのコラボ。
全国的にミツバチがいなくて困っているという報道を聞いたのですが
今日の園内はうるさいくらいのミツバチでいっぱいでした。

フラワーランド4.29-2

リビングストンデージーのじゅうたん。
フラワーランド4.29-4

日差しに透けるポピーフラワーランド4.29-3

 
広島市植物公園へ行った帰りに立ち寄った園芸店で
出合ったクレマチス、「ヘンダーソニア」をお迎えしました。
木立性で草丈も高くならないので、
ボーダー花壇に地植えしちゃおうかと思ったのですが、
まだ、苗が小さめなので今年は鉢植えで育てることにしました。

ヘンダーソニア

今日咲いたバラは、ミニバラの2番花。
1番花と微妙に色が違うような気がします。
ミニバラ4.28

 
単独でも実がなるというサクランボの木に
かわいい実が付き、赤くなってきました。
今の大きさは直径7mmくらいです。
害虫にバラの新芽を食べられて悔しい思いをしたので
今度こそは先手必勝ということで、鳥に食べられる前に
袋掛けをしてみました。

サクランボ4.27

去年はまったく花を付けられなかったバイカウツギ。
剪定し寒肥をあげたら、今年はどの枝にも蕾を付けてくれ、
今日、やっと1番花が開花しました。
一重の白い花は、楚々とした感じで好きです。

バイカウツギ4.27
 
雨も上がったので、花を求めて今日は東へ移動。
広島植物園まで行ってみました。
ところが、雨は完全に上がったわけではなく
時折時雨れる上に、今日はまたしても寒の戻りで寒い。
ついつい暖かなベゴニアやホクシアの温室へ足が向いてしまいます。


ホクシア4.26

バラ園へ行ってみると、蕾も大きく膨らんできていましたが
開花するところまではまだ進んでいなくて、
それでも、早咲きの数種は綺麗な姿を見せてくれていました。
ツルバラのリージャンロードクライマーです。
花びらの数はそんなに多くありませんが、枝先には蕾がびっしり
付いていて出番を待っています。
咲き始めなので、花びらも綺麗だし勢いが感じられます。


リージャンロードクライマー

カップ咲きのルイーズ・オディ、ギュッとつまった花びらが魅力的です。ルイーズオディ

広島と言えば「もみじ饅頭」が有名ですが、
最近、そのもみじ饅頭を揚げた「揚げもみじ饅頭」というのが
出ていると聞き、どんなものかと思っていたんですが
園内の露店に看板が上がっていたので、試してみました。
もみじ饅頭に割り箸を刺して、衣を付けて目の前で揚げてくれるので
いただくときは、熱々のホクホク。
あんこも柔らかくなって美味しさ倍増のような気がしましたが、
友人にはそのままの方が口にあったようです。


揚げもみじ饅頭


 
蕾が大きくなって、「明日は咲くかな?」と期待してから
1週間ほど焦らされていたクレマチスがとうとう咲きました。
早咲きのジャンパールⅡです。
すでに、クレマチスの豪華な花を
花友さんのブログで見せてもらっているのですが
ウチのは、遅咲きタイプが多くてなかなか蕾も上がってきていないので
お初のご対面です。
もう少し、濃いめの色かと思っていましたが
優しい色合いです。

ジャンパールⅡ4.25

アヤメが咲き始めました。
オオデマリも淡緑から白へと満開を迎えましたが
今年は強風の日が多く、花と花が擦れて花びらが
茶色に変色しているので、アップには耐えられません。

アヤメ4.25
 
さっそくニームオイルを撒いてみました。
少しはハバチが寄ってこないと良いのですが。。。

ニームを散布した後、庭を見回っていると羽音がしたので
探してみるとバラクキハバチが飛んでいました。
ネットで検索したものは成虫で黒っぽい体でしたが
きっと羽化したばかりだったのでしょう、茶色でしたが
体調1.5cmと羽の感じからしてヤツに間違いありません。
なんとしても退治したかったのですが、手で潰す勇気がなくて
失神させた後つまんで捨てようと、バシッと叩いたところまではよかったのですが
ホスタやジキタリスの葉の下に落ちたのか
姿を見失ってしまいました。
あ~あ、です


挿し木苗の赤いバラ、とうとう満開になりました。
思った以上に花弁が多く、びっしり詰まっていて好みの感じです。
こんなに花弁が多いとは、予想外の出会いで感激♪
ただ、赤い色は難しく、何枚も撮ってみたのですが、
花弁の端が燃えるようにボケてしまいます。
昨夜の雨を受け止めすぎてしまいましたね。


バラ4.25
 
今朝、見回りをしていると、昨日までピンとはって、
蕾もどんどん膨らませてきていたジャストジョイの2番花の蕾が
しんなりしているではありませんか。
よ~~~くみると茎のところに刺し傷が。。。

バラクキハバチ4.23

またしても、バラクキハバチの仕業です。
もう、こうなったら徹底抗戦するしかありません。
この悪党は、ニーム液が嫌いなようで、
散布すればバラに寄りつかないと書いてあるので
明日にでも薬を手に入れて対戦です。
ジャストジョイだけでなく、サハラやニュードーンも新たに刺されていて
しんなりしているので、前回の消毒では効き目がないこともわかりました。

今まで、バラの木は貧弱なのが3本しかなかったのに
急に数を増やしたので、勘の良いヤツどもが美味しいエサがたくさんあるぞ!
と、ばかりに飛んできているような気がします。
友人が「バラは大変よ。」と言っていたことを実感しています。
 
3日連続の強風の中、頑張っています。
ジャストジョイ
4月21日朝、雨上がりの滴を身にまとい、初々しいこと

ジャストジョイ4.21
4月22日朝、どうやら満開のようです。
優しいアプリコットの色合いにうっとりです。
ジャストジョイ4.22

名前不詳のバラ
こんなに魅惑的な赤でお顔を見せてくれました。
が、アーチの影が邪魔でしたね。
不詳4.22
 
バラの穂先がしおれてしまった原因がわかりました。

今朝、ご近所の方が「お庭、見せて~」と入ってこられて
開花したジャストジョイ他2種を見ていただいたんですが
「こんな風にしおれちゃって、薬が強かったのかもしれません。」
なんて話していたら
「ウチは薬なんて一つも掛けてないけど、そうなってるよ。」と言われ
「薬害じゃないでしょう。」とも言われたので
よく調べてみると、やはり薬害ではなくバラクキハバチの仕業でした。

しおれかけてるところで折ってみるとバラキクバチの卵が見えます。
右側の茎、真珠のようにちょっと光っているのが卵。
左側は茎の中央が凹んでいるのがわかります。

虫4.22-2

比較のために健全な茎も載せてみます。
とても綺麗ですね。

虫4.22-3

さらに皮をむいてみると、樹皮と茎に弧を描いたような
傷跡が見られますし、その下には卵も見られます。

http://www.herb-rose.com/hpgen/HPB/entries/9.html
虫4.22-5

悩ませられたしんなり現象は、バラクキハバチだったわけで
言ってみれば、薬害どころか、
もう少し早く消毒していたら防げていたのかもしれません。
確かに、1本だけ消毒し忘れていたサマースノーもしんなりしていたので
薬害?水不足?他に・・・・????と頭を抱えていたわけですが
ご近所さんの「ウチもしおれているよ。」の一言で、
勉強し直してみて良かったです。
しおれた穂先は、元気になるかも?と付けたままでしたが
卵を育てているんじゃ本末転倒なので、サッサと切り落とし
次の芽が吹いて来るのを待つことにしました。

 
去年の酷暑の影響で、今年はもうお目にかかれないかと
思っていたクロユリですが、晩秋に芽を出し
とうとう花まで見せてくれました。
ただ、暑さのせいなのか、栄養不足なのかはわかりませんが
花弁が揃っていません。
それでも、健気に咲いている姿を見ると
褒めてやりたいのが親心です。
クロユリ4.19

通販会社から購入したのでしょうが、
葉を見ても、何を植え込んだか思い出せないでいたという
置き去りにされた可哀想な株に、黄色い花が付きました。
どうやら「黄花カタクリ」のようです。
他の方のブログを拝見すると、もっと花柄が長いようですから
来年はスラ~っとしたナイスバディを見せてくれることでしょう。
でも、この楚々とした感じだけで、十分可愛い~~~

黄花カタクリ


 
ご対面の運びとなりました。
朝水やりに出てみると、ほんの僅か、たった2枚だけ
花弁を広げたジャストジョイに出会えました。
アプリコットということですが、ちょっと濃いめのオレンジっぽい色です。
これ以降、薄くなっていくのでしょうか。
それにしても、まだまだガチガチに固い感じです。
昼頃見てみたら、開いた花弁が4枚ほどになっていました。


ジャストジョイ4.20

カクテルは花弁が少ないこともありますが、
完全開花といって良いでしょう。
一番乗りはカクテルさんだったようですね。
でも、花びらに穴が。。。虫食いさんからのデビューですか。
さぞかし不本意な心持ちでしょう。


カクテル4.20

昼前辺りから雨が落ち始め、おまけに強風が吹き荒れていて
台風なみの天気です。
せっかくの花が首から折れませんように。。。
鉢植えのバラは強風から家の陰へ避難させたので
風向きが変わりませんように。
 
暑いくらいの陽気が続いたので、
バラの1番花のご報告を。。。と思っていたのですが、
大きく膨らんだまま、待ってる気持ちを焦らすかのように
ちっとも花弁を開いてくれません。
ホジホジしたくなっちゃうのですが、薬掛けていじめちゃったし
これ以上負荷を掛けたらいけないと思い、じっと待っているのです。

ジャスト・ジョイ、朝撮った状態です。
今日は夏日を記録する気温だったのに、
夕方になっても外側の花弁が2枚、僅かに開いただけ
そんなに恥ずかしがらなくてもいいと思うのですが。

ジャストジョイ

カクテル。
蕾が数十個付いています。開花が楽しみ♪

カクテル4.19

去年、大株に育ったランタナの影で、
日も当たらず、水ももらえず、瀕死の重傷だったものを
アーチの脇に移植した、ピースと同じ時期に挿し木した苗です。
当然名前が分からないのですが、
こんな可愛い蕾を持ってきてくれました。
ジャストジョイよりもかなり遅い時期だったのに、
追い越しちゃいそうです。一番のりはあなたかしら?

挿し木苗4.19
 
クリスマスローズが病気の症状を出し始めてもう随分経つのですが、
なんといっても、東京から連れてきた子なので諦めがつかず、
農協で相談して薬を掛けてみたのですが、改善される様子はなく
むしろ他の株にまで症状が出始めてしまったので、
泣く泣く処分することにしました。
後から感染した子は、チビ苗ちゃんなのでこれ以上の広がりを
防ぐためにも思い切って5株、廃棄しました。
葉だけでなく、茎にまで黒い斑点が広がっているところ見ると
ブラックデスだったような気がします。
よく分からないまま、近くに置いていた株もあるので
これから症状が出ないとも限りません。。。
どうか、元気に育ってくれますように。。。。

バラを本格的に揃え始めて、初めての開花時期を
迎えようとしているのですが、綺麗な姿を見たいという気持ちと
知り合いが薬を散布しているということを聞いたので
無農薬で作る自信がなくて、
殺菌剤と殺虫剤と展着剤を混ぜて散布してみました。
すると、3日後くらいから先端がしおれ始めてしまいました。
薬害なのでしょう。。。
希釈が正しくできなかったのかもしれませんが、
全部の株がしおれている訳でもなく、
元気にすくすく育っている子もいるので、
株によって耐性がちがうのでしょうね。
ニュードーンが一番ひどく、サハラ、アブラハムダービー、ピースの
一部にしおれが見られます。
頑張って復活してほしいものです。


薬害4.18
 
昨日の雨で植物も元気いっぱいなので、
写真に収めていたら、初めて見る小花を発見しました。
アオキの花です。
直径2mm位の小さな集合体で、遠目に見ると葉先が枯れてる?って
見間違えるような感じでした。

アオキ4.15

大好きなオオデマリ。
咲き始めのグリーンが特に好き♪
咲き進んでいくと白に、そしてちょっとピンクがかっていくのです。

オオデマリ4.15

アジュガ。
昨年植え替えたので、面になって咲くところまではいっていませんが
植え替えていないものは、大きく花を付けてくれました。
ランナーが出て、早く地面を覆って欲しいなぁ~。

アジュガ4.15


寄せ植えにしているシラー・カンパヌラタ。
釣り鐘状の花が可愛い

シラー・カンパヌラタ4.15

去年植え付けたブルーベリー。
異種株があった方が結実がいいというので、2株お招きしたのに
もう1株の方は全然蕾が上がってきていないのです。。。
果たしてお口に入れられるかしら?

ブルーベリー4.15

今日はジャガイモの芽かきと土寄せをしましたが
欲張って植え付けたので、葉が生い茂ってくると、凄く手狭な感じです。
密度が高すぎて、小芋しかできないかもしれません。。。
ほうれん草と春菊を育てていたスペースにインゲンを蒔こうと
堆肥、油かす、苦土石灰を入れて耕しておきました。
ソウメン瓜とフウセントウワタの種まきをポットに。
グラジオラスの球根を植え付けたのですが、
新芽が吹いてきていない植物を傷つけながらの植え付け。
宿根草だけの花壇にしようと思っているのですが
完成するまでには、まだまだ痛いことがありそう

 
見せてもらっているブログに被害が報告されていたので、
今日は念入りに点検してみると
ウチのバラにもバラゾウムシとアブラムシがいました。
そこで、殺虫と黒星病予防のために薬剤散布をしました。
野菜なら口に入るので、薬は掛けないのですが
お花なので綺麗な姿を見せてもらうために、
消毒をしたというわけです。
だってね、可愛い蕾をこんな風に食べちゃうなんて
許せませんよね、、、完全に逝っていただかないと。。。


蕾4.13

次から次へとバラの蕾が上がってきていますが
一番乗りだったジャストジョイ、大きく膨らんで色も見え始めました。
早くお顔を見せて欲しいわん


蕾4.13-2

去年、娘にもらったクリスマスローズが
随分大株になってきたので、3つに株分けしました。
まだ、花が咲いていたので花柄から切り落とし
花は食卓テーブルへ。
このクリスマスローズ、スポットが結構入っていたのに
最後の方に咲き出した花は、スポットが少ない色白さん。
こんなこともあるのね。


クリロー4.13
 
高速道路料金が引き下げられたので、政府の罠に引っかかり
九州の花を求めてお出かけしました。

4月11日、大分の道の駅緒方で催されている
チューリップフェスタに行ってみました。
何年か前、このフェスタがあることを知ったので、
一度来てみたいという思いが実現したわけですが
前々日のちょっと変わったチューリップを堪能してしまったので
ここの従来のチューリップは、ちょっと残念でした。
植えられている面積は大層なもので、
遠目にみると綺麗ですが、チューリップの一つ一つを
写真に収めるには、ちょっとね。。。という感じでした。
手前のうすいピンクだけは八重咲きでした。

チューリップ4.11


4月12日、くじゅう花公園の近くのペンションに泊まったので
朝一から花公園に入ることができたものの、
動物と花のコラボレーション写真を撮るというイベントがあって
朝から大変な人出でした。
芝桜の丘に上ってみたのですが、十年近く前と変わらない
株の張り方で相変わらず地面が見えていて、ちょっと残念でした。
土が合っていないのかもしれませんね。
チューリップエリアは、普通のチューリップでしたが
他の植物と植え込んであるエリアでは、
八重咲きやフリンジのものがあり、楽しめました。
今回の園内は、ビオラの面が一番綺麗だったようです。
どの植物も植えられたばかりで株張りが弱く
あと一月もすると、綺麗なモザイクになるでしょう。


花公園のチューリップ1 “ハウステンボス”
花弁がギザギザのフリンジになっています。

ハウステンボス

花公園のチューリップ2 “フレミング・スプリンググリーン”
花弁が緑でシックな感じです。

フレミング・スプリンググリーン

花公園のチューリップ3 名前不詳
花弁の輪郭が波打っていて、ちょっと変わっています。

チューリップ4.12

その後、菊池フラワーヒルへ行ってみました。
昔出かけて、花公園には叶わないわね、と友人と話したのですが
今回の訪問で「花公園を越えるかも?」という印象を持ちました。
自然の山を利用した植栽なので、木々のなかに
水仙の群落があったり(水仙にはちょっと遅かったのですが)
斜面に芝桜の面があったりと、自然な感じがとても良かったです。
チューリップ園は、品種も良かったのですが、その広大な面積が
絵の具のパレット状態で、遠くに阿蘇の外輪山が見えて
木陰で休んでいると時間が経つのを忘れてしまいそうでした。


水仙の丘
新緑のころには、木漏れ日の中で球根を休ませるのでしょう。


水仙の丘4.12

チューリップ園の一つ
右サイドからのパノラマには外輪山が見えました。


チューリップ園4.12

フラワーヒルのチューリップ 
普通は1本の茎に1輪の花を咲かせるのですが
房咲きですから、3つも4つも花を持っています。


房咲き4.12

 
原種系のチューリップを植えてみましたが
初めてのことなので、[mix」というなんともいい加減な
球根セットを購入したため、各々の名前がわかりません。


チューリップ4.10-1

原種チューリップ

ビオラと寄せ植えにしたチューリップ。
チューリップ4.10-2

今日はカボチャとトウガンの種をポットに蒔いてみました。
種はそれぞれ料理したときに出た種を洗って、乾燥させておいたものですが
こんなんじゃ出てきませんかね?

 
友人と桜を見に出かける予定でしたが
ローカルテレビで、下関の火の山公園でチューリップ祭りをしているというので
急遽変更、下関まで行ってきました。
チューリップ祭りと言っても、昭和記念公園のような豪華さはなく
きっとガッカリするだろう、ぐらいに思って出かけたのですが
予想を裏切って一面のチューリップ、チューリップ。
オランダではなく、トルコ共和国から球根を譲り受けたらしく
原種に近いチューリップだと説明が書いてありました。


日の山公園2

日の山公園4

日の山公園5

坂を登って後ろを振り返ると、関門橋と関門海峡を通る船が見え
カレンダーのようなアングルに思わず一枚、シャッターを切りました。


日の山公園3
 
ラティスの裏側でひっそりと咲き始めたのはモッコウバラ。
去年、鬱蒼と茂り、手に負えなかったので
バッサリと剪定してしまったので、
量的にはさびしい感じになりそうですが
木全体がクリーム色になるのが楽しみです。


モッコウバラ4.8


先月、隣のおばさんに「急いだ方がいいよ。」と教えてもらったので
慌てて植え付けたジャガイモの葉が揃ってきました。


野菜畑4.8-2

昨日、スーパーの花売り場からお持ち帰りした野菜の苗を植え付けました。
手前から、セロリ、サニーレタスとサンチュ、ミニトマト、
ハナッコリー2株です。
まったくお遊びですね(^^;)
でも、二人で食すにはこれが適量なんですよね。


野菜畑4.8-1

畑の見回りをしていたら、収穫目前のスナップエンドウを発見。
ここのところの暖かさで一気に生長したのでしょうか。
これは、種を買って蒔いたので、絹さやエンドウと併せて40株ほど。
収穫時になったら、食卓はエンドウのフルコースでしょうか


野菜畑4.8-3
 
春休み~~~~♪、
ということで、東京へ遊びに行ってきました。
東京は桜が満開で、絶好のタイミングでした。
1日目は、神田川沿いを2時間余り歩き、
2日目は、都バス都電の1日乗車券を利用して
六本木からアークヒルズの桜坂・赤坂サカスへ
そして、都電で下町方面・水元公園の桜を楽しみました。
3日目は、昭和記念公園の桜を見に行ったのですが
ここはまだ5分咲き状態でした。
いつものチューリップエリアが、今年はムラサキハナナを全体に敷き詰めその間からチューリップが顔を出すという植え付け方でした。
でも、桜同様チューリップの開花状況は2割ほどだったので
2~3週間後がチューリップの見頃でしょうね。
満開の桜、是非アップしたかったのですが、
1眼デジタルを持って行くのは重いので、コンパクトデジカメにしたら
どうも不調で、撮った写真はどれもこれもピンぼけばかり(>_<)
美の競演を見ていただけないのが残念です。


帰り際に三越のチェルシーガーデンに行ってみました。
ガーデニングの本を見ると、紹介してある著名な園芸店で
一度行ってみたいと思っていたので、夢が叶い感激♪
地方では見かけないバラも沢山並んでいて
あれもこれも欲しくなっちゃったのですが、バラはグッと我慢して
クレマチスを2株、飛行機に乗せて連れて帰ってきました。

八重咲きの白万重


白万重4.7

深い色のマダム・グラマンジェ
マダム・グラマンジェ4.7

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。