プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
久しぶりに春の暖かさが戻ってきました。
懸案だったキキョウの株分けをしたのですが、
なんと言っても植え付けたまま、ずっと留守にしていたのですから
株の直径が15cm以上にもなっていて、分けるのに一苦労でした。
可憐な花ですが、根っこは太くまさに「大根足」状態です。
3株を20株ほどに株分けして、植え替えを完了したところで
あの巨大な根っこを写真に撮ればよかったと気づいたのですが
時既に遅し。。。


春の陽射しにアネモネも咲きそろってきました。
やっぱり、八重のゴージャスな方がいいですねぇ。
アネモネ3.30-1

咲き始めのアネモネ、花弁のグラデーションが良い感じ♪
アネモネ3.30-2
スポンサーサイト
 
10年ほど前だったでしょうか、
ろくに勉強もせず、初めてクレマチスを植え付けました。
その年は2~3輪花を見せてくれたのですが
その後は何の音沙汰もなく、葉っぱさえ見つけられませんでした。
枯れてしまったと、その後は気にすることもなく
また、家を空けていたこともあり、10年近くが経ちました。
昨日、ツルニチニチソウが生い茂りすぎているので
少し整理しようとして引き抜こうとしたら、
その株元にツルニチニチソウではない形の葉っぱが。。。
なんと、クレマチスの葉です。
枯れてしまったと思っていたのですが、
根っこが静かに生きていてくれたのですね。
愛おしさいっぱいの再会です
写真はちょっと分かりづらいですね


風車3.30

その脇で元気に育ちすぎのツルニチニチソウ
これはこれで可愛いんですけどネ


ツルニチニチソウ3.30
 
ここのところの花冷えで、桜の花がなかなか咲き進みません。
友人と久しぶりに常磐湖畔をウォーキングしたのですが
2分咲き状態から殆ど進んでいなくて、満開の桜に会えるのは来週のようです。

暖かな春の陽気を呼び寄せられるように、
先週の庭の様子です。

所沢にいたとき、隣の方からいただいたハナニラを連れてきて
花壇に植えたものの、どこに植えたのか分からなくなっていたのですが
「主なしとて春な忘れそ」の通り、ちゃんと芽を出し花を咲かせてくれました。

花ニラ3.26

ムスカリも咲きそろってきました。
ムスカリ3.26

ムルチコーレとビオラ。
ムルチコーレとビオラ


 
HCへ赤玉土を買いに出かけたついでに
2月末で閉店するからと、大々的にセールをしている園芸店
(3割引にしてから客入りが良いようで5末まで延期とか、再延長があるのかしら?)
へ立ち寄って見ました。
ヘレボが半額セールに入っていたのですが
開花株の中には欲しいものがなかったので、
ラベルとは違う花が咲く可能性もあるから「ギャンブル」よって
ブログで聞いてはいたのですが、
花弁がフリルになっているのと、お初のセミダブルをお迎えしてきました。


花弁がフリルになる予定のピンクスポットダブル

ピンクスポットW

セミダブルのホワイト  
リビング前の花壇に 葉ボタンを抜いて鉢を並べてみました。
たっぷり陽射しを受けて、来年はお花が咲きますように♪


sdホワイト3.26

ルーセイエローとルーセホワイトのチビ苗は
和室前の花壇に地植えしてみました。
開花期にハンギングにして花が見えるようにと
鉢栽培をしていたのですが、ブログや本を見ると
地植えのヘレボの雰囲気がとても良いのです。。。
そこで、株の充実と生長を願って地面におろしてみました。


ルーセホワイト3.26
 
花冷えの寒い一日でしたが、日差しはすっかり春で
リビングにいると外の寒さは感じられません。
昨年半額セールでお迎えした「モクレン」が咲き始めましたが
なんと、花は2つだけです
剪定の時期を間違えてしまったのかもしれません。
花後にすぐしないと、新梢が伸びてその先に蕾が付くので
蕾の赤ちゃんごと切り取ってしまうというわけです。
忘れないように、しなくっちゃ。


木蓮3.25

今日、我が家に来た子たちは
☆クレマチス:カートマニージョウ
☆山アジサイ: 紅
☆山アジサイ:七段花
☆オキザリス:ナフラ
早く定位置を決めてあげないといけませんね。


岐阜緑園、苗

 
オークションで落札したクレマチスが届いたので
早速5号の深鉢に植え替えました。
3年生苗ということで、今年からお花に出合える予定です。
まだまだ、チビ苗ちゃんですが、早く大きくなぁれ♪

ビチセラ系 メヌエット

メヌエット

インテグリフォリア系 花島


花島3.24

今更ですが。。。葉っぱの形が全然違うんですねぇ。。。
 
10月に帰省した折り、実家の父が持って行くか?と
手渡してくれたレタスの苗を、日当たりの良い畑と
家の影になる裏の畑に分けて植えました。
日当たりの良い方は、既に収穫済みでお腹の中に入ったのですが
裏の畑のレタスが、ようやく収穫できるようになりました。


レタス畑 3.20

レタスの苗と一緒にもらってきたのが菜花の苗で
こちらも只今収穫の最盛期を迎えています。
今日は雨でしたが、気温が高いため次から次へと伸びてきて
毎日食卓に上がります。
シンプルにお浸しにして辛子醤油でいただくのですが
毎日食べても飽きないのは、DNAのなせる技でしょうか。


菜花3.21
 
クリスマスローズのこと、よく分からないまま
10種類ほどお迎えしたのですが、
HCで花の色や形の違いだけでなく、
葉の形や色も違ったものを揃えようと選んできたところ、
葉色の淡いものは栄養失調状態だったようです。
そこで、対策として植え替えが良いと書いてあったので
さっそく植え替えてみました。


アプリコット3.21

他にも病気と思われる株があるので、
HCに苗が並んでいるウチにと、また一つお迎えしてしまいました。
アグチフォリウスです。


アグチフォリウス3.21

****追記****
2011.3.27
咲いた花が黄色だったので、カテゴリをssアプリコットからssイエローへ変更
 
クリスマスローズもピークを過ぎ、
バラやクレマチスが勢いよく生長しています。
バラの柔らかい赤い葉の間をよく見ると、
なんと一番花の蕾が。。。。
ジャスト・ジョイです。


ジャスト・ジョイ3.20

クレマチス、ジャン・パールⅡにもつぼみが上がってきていました。
柔らかい淡桃色の花が咲く予定です。


ジャンパールⅡ 3.20
 

仮植えしていた球根を、先日整地した花壇に植え替えたのですが
球根が分球していて増えすぎたため、植え付けられずに残ったままになってしまったので
明日中には場所を決めて、植え付けないといけません。

先日植え付けた「バイモ」。
犬の散歩道に華奢な草姿で咲いているのをみつけ、
たまたま入った園芸店で見つけたので、連れて帰りました。
もう少し、遠目で写真に収めれば良かったのですが
近すぎて花弁の模様が写りすぎです。
実は、外側から見たときは、淡い色で良かったんですが
まさか、こんな模様があるなんて。。。ちょっとキモイ?(^^;)


バイモ3.19

今日は山の学校の卒業式でした。
たった二人の卒業生でしたが、体育館中にきれいな歌声が響きました。
在校生の呼びかけも歌も、子どもたちの一生懸命さに
思わず涙腺が緩んでしまいました。
会場内に参集した人の中で、一番多かったのは来賓。
もしかして村人全員?(というのは冗談として)
地域ぐるみの温かい卒業式でした。
昨日、開花宣言が出された当地方ですが、
通勤路にしだれ桜を見つけました。


しだれ桜3.19
 
朝、水やりをしていたら、アスパラが堆肥のベッドから
顔を5cmほど出していました。
去年、種まきをしたので今年は収穫できると楽しみにしていたのですが
こんなに早くお目にかかれるようになるとは、思ってもいませんでした。
3時前に畑に出てみると、なんと10cm程に成長しているのです。
他にもニョキニョキと顔を出して来つつあるので、
食卓に並ぶのも間近です。どのようにして、食しましょうか♪


アスパラ3.18

昨日、植え付けた「皇帝ダリア」です。
初めて見たのは昭和記念公園でしたが、3mもの高さになるこの花を
どうしてもダリアだとは受け入れ難かったのを思い出します。
晩秋から初冬にかけて咲くので、青空にピンクの花色が映えます。
こちらに戻ってきて、常磐公園でも見かけたのですが
ご近所にもちらほら見受けられ、欲しいなぁと思っていたところ
道の駅で遭遇。迷わず我が家の子になってもらいました。


皇帝ダリア3.18
 
各地から平年よりかなり早い桜の開花情報が届いていますが
今日は、暖かいのを通り越して暑いくらいの陽気でした。
我が家の庭では、蕾だったボケたちが咲き始めました。
きれいなよそ行きの花を選んで撮ってみましたが
実は、横に虫に食べられた可哀想な花が沢山あるのです。


ボケ3.17

レンギョウ。。。春ですねぇ~。
昔から実家にあったので、この黄色い花が咲くと春を実感します。

レンギョウ3.17

ミニバラですは、早くも開花です。
でも、いつもよりも色が濃いような気がします。

ミニバラ3.17

時期が外れ、HCで半額になっていたオキザリス・パーシーカラー。
余り日当たりが良くないところに植え付けたためでしょうか
葉っぱもなかなか増えてきませんが、何とか花開いてくれました。
クリスマスローズのピコティのように、花弁の外側に赤い覆輪があるようです。

オキザリス3.17

ディモルホセカの中でも一番好きな花です。
白の花弁の先端に薄紫がちょんと載っていて、
その清楚な色合いがなんともいえません。
ディモルホセカ3.17

今日の仕事は2コマで、午前中だけの勤務でした。
まだまだ人間が出来てないなぁと思いながらも、
暴言・暴挙に気持ちが萎えてしまいます。
でも、今日は天気も良いし、外に出て新しくお迎えした花を植えたり
草をむしったり、新しい花壇を作るためにノカンゾウを
引っこ抜いたりしていたら、気持ちが晴れてきました。
薄暗くなってきたし、腰にも負担を感じたので
作業を終了して家に入ったら、6時20分でした。
本当に日が長くなりました。
 
バラのお師匠さんのブログを拝見していたら、
まだまだ小さな芽がポチポチ付いている状態だったので
うちの子は早く目覚めすぎ?と思って心配になってきました。
そこで、メールで尋ねてみたところ、
芽吹きの早いタイプと遅いタイプがあるようで、ホッと一安心。
ただ、枝だけだったときは余り気にならなかったのですが
葉が展開し始めると、葉っぱだらけになってしまい
風通しの点で問題ありかな?と新たな心配が出てきてしまいました。


バラ3.15-1

バラ3.15-2

休日だというのに、研修に出かけたので疲れました。
帰りに近場の温泉に寄り道したのですが、
ここは山の中腹に温泉があるため、露天からのロケーションが最高なんです。
瀬戸内海が望め、もう少しすると花見しながらお湯につかれるのです。
ちょうど誰も人がいなかったので、チャンスとばかりに
携帯を取りにもどってカメラに収めてみました、が、画像が今一です。


秋穂温泉
 
昨日の強風は、春2番とも呼ばれるとローカルニュースで伝えていましたが
その影響は結構大きくて、バラやクリスマスローズの鉢植えが
台から落ちて土がこぼれてしまいました。
そして、裏の畑に廻ってみると、
大きく伸びたスナップエンドウが柵ごと倒れていました。
結構深く支柱を挿したつもりでしたが、大きく育った苗に当たる風を
受け止めるには甘かったのでしょう。

sunappu.jpg
もう一度、深く挿して形を整えました。
よく見ると、既に一番花が咲いていました。
収穫も間近?楽しみです

スナップ花

そういえば、昨日、福岡でソメイヨシノが開花したとか。。。
やはり、今年は暖かいんでしょうね。
 
お迎えしたダブルのクリスマスローズのうち
黄色だけアップし忘れていたことに気づき、今日初登場です。
でも、一番綺麗な状態を過ぎてしまっていて
可哀想なことをしてしまいました。
そして、おまけのddホワイトも

ddイエロー3.12

ddホワイト3.12

一昨年、家族で利尻・礼文へ行ったときに、
お土産として買ってきたクロユリ。
ちょうど葉が出て茎が伸び始めたころに、
引っ越し荷物として段ボールに入れたまま
1週間も放置されてしまったので、
徒長してヒョロヒョロの花姿が痛々しかったのですが
何とか花を見せてくれました。
しかし、去年の猛暑、冷涼な気候を好むクロユリにとっては
ダメージが大きく、もうダメかと思っていたのですが、
頑張って芽を出し葉を展開し始めてくれました。
今年は、しっかり陽に当てて、しまった体型で咲かせてあげたいものです。
トネリコの下に避難していたので、枯れた葉と同居です


クロユリ3.12

今日は、午後から児童相談所の見学に行ってきました。
一時保護所には県内から緊急に保護されている子ども達が12人。
保護理由は虐待が殆どだそうです。
子ども達の作業の様子を見せてもらったのですが
一生懸命作業に取り組み、集中している姿に
『「虐待」が体の痛みで止まっていて、心の痛みにまで至っていない』と
所長さんが仰っていたことを、私も感じ、ちょっとだけホッとして帰ってきました。
 
よく晴れたので、午後からはずっと外に出て作業。
生け垣前のノカンゾウを引っこ抜いて、その間に植わっていた
アジュガを植え直しました。
そのアジュガの隙間に種から育てた千鳥草を植え付けたので
春本番には青い穂状の花が立つ予定です。
収穫を終えた畑に、鶏糞を混ぜ込んでおきました。
この鶏糞、HCで格安で売っているのですが、
発行鶏糞とは名ばかりらしく(JAの園芸教室の講師に寄れば)
他の肥料よりも早く土と混ぜて、発行を促しておくとよいとのことで
時間差という意味で、早々に混ぜ込んだわけです。

知人が昼前に尋ねて来てくれて、一緒にクリスマスローズを見ていたら
なんと、敷地に春を告げる土筆を発見しました。
土筆は可愛いのですが、やっかいなスギナの子ですから
単純には喜べません。
5月になったら除草剤に活躍してもらわないといけませんが
その前に、季節ものですから土筆ご飯にでもしていただきたいですね。


土筆3.7

裏庭に廻ってみると、3日前に蕾だったサクランボの花が満開状態で、
しっかり実を付けてもらわないといけないので、人工授粉をしておきました。


サクランボ3.7

ニゲル、真っ白なはずなのに、ピンクが入っているのです。
ちょっと恥ずかしそうな感じで、それはそれで可愛いのですが。


ニゲル3.7

蕾も堅かったムスカリですが、とうとう咲き始めました。
色といい、形状と良い、好きです


ムスカリ3.7
 
大きな蕾になってからも、なかなか開花宣言が出せなかったエリックスミシィでしたが、数日前にようやく開花。
それなのに、会心の写真が撮れなくてなかなかアップ出来ませんでした。午後から降り出した雨のために、今日のも会心の作とは
言い難いのですが、機会を逃すとシベが散ってしまいそうなので
とりあえずのアップです。


エリックスミシィ3.5

単色ではないので、こういうのもバイカラーというのでしょうか。。。?

「ダブル」に気を取られて、手当たり次第に集めたら
ダブルはどれも「パーティドレス」タイプばかりになってしまったので
シングルのこんなのが、とても新鮮で可愛く見えちゃったりしてるのです
 
昨日からの雨が上がり、暖かさも戻ってきたので庭に出てみたら
馬酔木の花が、まぶりつくように(こちらの方言のようです)咲いていました。
去年は、花数も少なくてちょっと可哀想な感じだったので
少しばかりの剪定と肥料を施したところ、期待に応えてくれるなんて
なんと可愛いのでしょう。
花の咲き具合は、やはり愛情のバロメータなんですね。。。。
これから咲き出す花たちにも、しっかり愛を注がなくっちゃ♪
馬酔木3.4

家の裏に回ってみると、去年シーズンが過ぎて半額でお迎えした
サクランボにも蕾が沢山付いていました。
サクランボは異種交配で実がなるというので、
7~8年前に2本植えたのですが、1本は枯死してしまったので
もう1本と思ってお迎えしたのですが、これは1本で結実するようです。

サクランボ3.4

以前に植えた木の方は、まだ蕾も堅く。。。。ということは
花が咲いてもお相手がいないんじゃ実になりませんねぇ
もう1本お迎えするか、お嫁に出すかの選択ですね

 
今日の風は冷たかったのですが、庭のあちこちに
春の知らせが見受けられます。
ボケの蕾も膨らみかけ、クレマチスの葉も展開してきました。
庭に活気がみなぎり、色とりどりの花が咲いてくれるまで
あと少しと思うと、胸が躍ります。


ボケ3.2

クレマチス3.2

裏庭の畑で草取りをしようと外に出たら、隣のおばさんも草取り中で
雑談がてら、馬鈴薯の植え付け方法を習いました。
既に植え付けは終わっているとのことで、
2月中旬には元肥を入れておいたので、早速植え付けました。
狭い畑にあれもこれも植えたいと思っているので、
馬鈴薯は一畝だけですが、種芋を切って植えたところ
30個ほど植え付けることが出来ました。
どれだけ収穫できるでしょう?楽しみです。
 
春の陽気に誘われて、萩の笠山で行われている
椿まつりに出かけてみました。
初めて椿の原生林群に入ったのですが、
10haに25000本のやぶ椿が自生していて
そのスケールは、普通の植物園では考えられません。
ただ、椿の樹高が7~8mは悠にあるため
視点辺りは陽が差さず葉っぱも花もない状態で
上を見上げないと花を見ることができないのが残念でした。
遊歩道が広くなっているところでは、日が当たるせいか
下の方にも花が咲いていて、写真を撮るスポットになっていました。
落ちた椿も、風情があって好きです。

椿5

椿4

椿の展示エリアには、多種多様な椿が植えられていましたが
残念ながら花の名前がありませんでした。


椿1

椿2

椿3

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。