プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
近くの園芸店では、クリスマスローズのダブルがなかなか手に入らないので、
ネットオークションで落としてみました。
初めての体験で、果たしてどんな品物が届くのか不安もありましたが、
届いたお花は、写真通りで結構お気に入りです。
一昨日の夕方届いたのですが、昨日は植えられず、
今朝、雨が降る前に大急ぎで植え付けました。
3株届いたのですが、今一写真が会心の作ではないので
今日のお披露目は「グリーン・ダブル」だけです。
グリーンと言っても、花びらは薄いグリーンですが
中央の濃いグリーンがお気に入り♪
シングルにない華やかさもいいわねぇ~と、自画自賛です(^^;)


クリロー1.29

お値段も手頃なので、オークションにはまってしまいそうな予感
今度は、やっぱり黒系が欲しいですねぇ~。


ddグリーンとしてお迎えしたけれど
どう見てもグリーンではないのでddホワイトに改名
スポンサーサイト
 
寒牡丹を展示していると、ローカルテレビが伝えていたので
仕事帰りに立ち寄ってみました。
雪原の職場から10分ほどで、到着したのは銀杏で有名な龍蔵寺です。
雪の残る境内は、凛とした空気が漂い思わず背筋が伸びます。

本堂に展示していると住職さんに教えてもらって
中に入ってみると、20畳ほどの部屋に70~80鉢ほどが並んでいました。
蛍光灯の明かりなので、うまく写真に収められませんでしたが
直径が20数cmに及ぶ花は、ゴージャスそのものです。
島根の大根島から持ってきて展示しているとのことで
例年ならもう花は終わっているとのことでした。
やはり、今年は寒いようです。
暗かったので、下の写真は明るく現像してみました。


龍蔵寺1.28

龍蔵寺1.28-2

 
やっとお日様が顔を出してくれました。
1週間ぶりくらいでしょうか。
ブログのお仲間から、クリスマスローズの古葉は年末までに切る
ということを最近になって教えていただいたので
早く切りたかったのですが、お天気に邪魔されてました。
実は、12月に一度古葉を切っていたんです。
でも、その古葉は夏の葉焼けをおこし、固~~くなってる
根性物の葉っぱだけだったのですね。
お仲間のブログを拝見すると、確かに葉っぱが殆ど無い状態で
首を持ち上げてきた蕾や花がよく見えるんです。
可愛いお花を楽しむには、切り取った方がよさそうということで
今日、決行したわけですが、既に新葉も展開してきてるので
余り、違いが分からないかしら?(^^;)


クリロー1.27

クリロー1.27-2

今日は、午後から映画を見てきました。
先週末テレビで放映していた「誰も守れない」の逆バージョン
「誰も守ってくれない」です。
犯罪加害者の家族をマスコミや世間から守るというものですが
東野圭吾の「手紙」と違って、現代のインターネットの煽りは
きつく家族を追い詰めていきます。
加害者・被害者だけでない第3者の心ない中傷も現代の現実なんだと
哀しく思いました。
加害者・被害者、どちらになっても心の傷は大きく
それぞれの立場で抱えていかなければならないわけで
犯罪のない社会が欲しいと深く思いました。
最後に、
「人を守るということは、その人の痛みを感じることで
それはとても苦しいことだ。でも、それが生きるということだ」
と言っていた刑事さんの言葉が重かったです。
 
昨日から断続的降り続いている雪、
庭の花木や果樹もすっかり綿帽子をかぶってしまいました。
頑張っていたランタナの葉も枯れてしまって茶色に変身し
鉢植えのダイアンサスもすっぽり埋もれてしまいました。

雪1.24

こんなお天気では、外出する気にもならず
コタツに潜ってテレビの番をしてました
日頃お訪ねしてるブログにリンクされているかたのHPにも
お邪魔してみたところ、素晴らしいお庭を拝見することができ
「暖かくなったら、頑張ろう~~」っていう気持ちにさせてもらいました。
確かに、庭のスケールも花の種類も違いすぎて足元にも及ばず、
触発どころか撃沈されちゃったケースもありましたが
なんせ、まだ1年目ですから、焦らずじっくりいくことにします。
 
今日もよく晴れて、ガーデニング日和でした。
昨日の続きで、残りの樹木に寒肥を施した後
草取りに励みました。
腰がなんだか不安。ちょっと頑張りすぎたかもしれません。


冬の花、山茶花もそろそろ終盤となり、
花数もめっきり少なくなってきたので
綺麗なのを選んで残すことにしました。
サザンカ1.20

写真を撮っていると枝にカマキリの卵を見つけました。
ブロ友から「アブラムシを食べる益虫」だと聞いたので
大切に育てることにしました。
今までなら、取ってゴミ箱行きだったのですが、
知らないということは全く罪なことですね(^^;)


カマキリ
 
久しぶりにお日様が顔を出してくれたので、布団を干した後
庭に出て、これまた久しぶりの作業をしました。
午前中は、草むしりを2時間ほど(冬なのに雑草だけは伸びます)と
クリスマスローズに肥料やりをしました。

午後からは、歯医者のついでにHCによって
昨日、趣味の園芸で「寒肥」について放送していたので
「寒肥」を施すべく、肥料を買ってきました。
骨粉onlyの肥料は小袋でしか置いて無くて割高だったので、
まさに「寒肥」と表記してあるものにしました。
帰宅後、早速、果樹や花木の周囲に穴を掘り施肥しました。
随分日が長くなり、5時半ちかくまで作業できるのですが
犬が散歩を催促するので、半分は明日に残しておきました。

カタバミ科のオキザリスは、陽が差さないと花を開きません。
ですから、最近の曇天では出番がありませんでしたが
今日は「チャンス!」とばかりに花弁が開いていたので
カメラに収めてみました。
こぼれ咲き「桃の輝き」とラベルには書いてあります。


オキザリス
 
冬将軍が去り、曇り空とはいえ冷え込みが
幾分緩んだ感じがします。
外に出ては見たものの、どんよりと曇った空を見ていると
作業しようという前向きな気持ちは削がれ
今夜の鍋物用の野菜を収穫して、早々に退散しました。

クリスマスローズの葉っぱを広げて中を覗いてみると
蕾がふくらんできていて、茎も伸びてきていました。
極寒の日々だったのに、よく頑張ってくれています
クリロー1.18

葉ボタンを見てみると、葉っぱを食べられた跡が見受けられ
よく見てみると。。。いました~~青虫
さっそくお箸で摘んで、お引き取り願いました。
虫害
 
昨日、東京からの飛行機の中でも降りしきる雪を見たのですが
地元の空港に降り立ったときは、雨に変わっていました。
しかしながら、今朝、起きてみると一面の冬景色。
それでも、昼間、陽が昇れば解けてしまうと思い、
牡丹雪の降る寒い中に飛び出して、カメラに収めました。
ガーデンシクラメンなればこそ、こんな雪でも負けずに
凛と首を伸ばしてたたずんでいます。
雪1/13-2

寒さには強いクリスマスローズですが、チビ苗ちゃんだし
この雪はちょっと過酷でしょうか。軒下に避難させました。
暗かったせいでしょうか、シャッター速度が遅くて
ピントが甘くなってしまいました。写真も奥が深いです。
雪1.13-3

案の定、晴れてきて雪はすっかり消滅してしまったものの
冷たい風に時折雪が混ざるので、日が落ちないうちに
犬の散歩に出かけることにします。
 
バラも休眠期を迎え、花を付けたままにしておくのも
木が可哀想なので切ってテーブルに飾ってみました。
冬の柔らかい日をレースのカーテン越しに受けて
見てるだけでウットリ

切り花

このバラは挿し木で育てたものなので、名称不明だったんですが
10月に可児の花フェスタへ行った時に同じようなのがあって
これかな?と思ったのですが、秋が深まったときの花色が
余りにピンクがかってて確信が持てませんでした。
しかし、昨日出かけた園芸店にあったバラのタグを見ると
まさにこの花そのもので、「ピース」だと確信しました。


今日の作業は、オーシャンブルーの片付け。
家の2階まで上っているので、2階の窓からある程度蔓を切り
残りは脚立に乗っての作業となりました。
何本もの蔓が地表を這っていたので、取り除いたのですが
その殆どを根っこまでむしり取ったので、もしかしたら来年は
新芽を吹かないかもしれませんうっかり
 
昨日、閉店セールに再び出向き、悩みに悩んで新たに
クリスマスローズのニゲルとエリックスミシィをお迎えしました。

クリロー1.5-2
もう、花が終わりになっているのでしょうね、
本来の白い花弁が緑色になっている上
種も持ってきています。
種は興味があるのでそのままにし、残りに花は
花柄から切っておきました。
地面から、蕾のような葉のようなふくらみが2つほど
出てきています。花だったらいいんだけど。
開花株なので、それなりのお値段でしたが
やはり花を見てお迎えできるというのは嬉しいですね

クリロー1.5-3
エリックスミシィの中央のふくらみは、蕾でしょうか?
チビ苗だし、そんなに甘くはないですよね(^^;)
今日、HCへ行ったら、このエリックスミシィが置いてありましたが、
なんと3割引で買ったはずなのに、まだHCより高かったです。
この園芸店、やっぱりぼったくりかもしれません


今日は、年越しをしたオーシャンブルーをやっと取り除きました。
といっても、2時間近くかけて、まだ3分の1残っています。
やはり、4年間野放図にしておいたツケですねぇ。
 
ようやく暖かな日になったので、バラの防寒対策をしました。
バラの先輩に習ったとおり、バラの周りには堆肥を施し
その周囲には草が生えないようにと美観のために
バークチップをまきました。
霜柱が立つほどの寒さはないけれど、しっかり根を張って
春には見事な花を見せて欲しいものです。

マルチ1.4

昨日、買ってきたクレマチスを鉢植えにしました。
葉っぱが枯れてきてるのが気がかりですが、季節柄しかたがないのでしょう。

クレマチス1.4

 
今朝の新聞広告で近くの園芸店が閉店すると知ったので
午後から掘り出し物を探しに出かけてみました。
でも、朝一で行かないといけませんね。
四季咲きのバラは殆どなくて、カップ咲きも数鉢残っていたのですが
まだ、品種名を聞いて性質まで分かるわけではないので
品種名だけ記録して調べようと帰ってきました。
クリスマスローズを2株、クレマチスも1株、
後は椿のわび助を2本と草花を2株。
それにしても、夫を連れて行ったのが失敗の元でした
もっとゆっくり見るためには、一人で行くべきでした。

苗1.3

それにしても、この園芸店がなくなると、ちゃんとした花(品種名が書いてある)を
買うためには隣の市まで行かないといけなくなりました。
この園芸店だってゆうに8kmはあるというのに
 
明けましておめでとうございます。

昨日は雪、今日は氷雨と冷え込んでいて、お正月らしい寒さです。
年末から帰省していた子ども達は、昼前の新幹線で職場のある
自分の「部屋」に帰って行きました。
健康で家族が揃える幸せを噛みしめた数日でしたが、
いなくなった後は、空虚そのものです。
帰省するたび、母が「帰った後がいかんわ。」と言っていた言葉を
実感しています。。。

さて、気を取り直して
今年は、あこがれのローズガーデンのスタートです。
年末に植え付けた苗が、春には花を見せてくれるでしょうから
それに向かって気を引き締めてお世話し、記録していきたいと思います。足跡を残していただけると、励みになりますので
どうぞよろしくお願いします。

バラ1.2-3
去年から咲いているつるバラ。
誘引したものの、こうしてみるとまだ枝数が多そうです。



バラ1.2
もう、開かないかな?と思っていたら、頑張って咲いてくれました。
雨しずくが残る花びら、冷たくなりすぎないように
滴を振り落としてあげた方がよかったかしら?

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。