プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
帰省してきた子ども達と一緒に家族水入らず、
長崎の伊王島へのんびりと休暇を過ごしに行った来ました。


私を除く動物好きの家族の希望で「ペンギン水族館」へ
行ってみましたが、国内1位の種類を誇る水族館らしく
いろいろなペンギンがいて、立って首をペコリと折って
寝ている様はちょっと驚きでしたが、首を60度に上げて
立っている様は、何とも言えず可愛かったです。
ペンギン寝姿


その後、植物が大好きな私のたっての希望で
野母崎水仙の里へ行ってみました。
水仙祭りは年が明けてからのようでしたが
日だまりとなっている南側の斜面は見応え十分でした。
山が3つ分水仙で埋め尽くされていて、満開になるころは
圧巻だろうと思います。
水仙の里


海に面したコテージで過ごせる温泉ということで
迷わず「やすらぎの里、伊王島」を選んでみましたが、
残念ながら数少ない海に面してないお部屋に当たってしまいました。
それでも、ゆったりとした広さと高い天井のお部屋は満足。
お食事も美味しく、海が見える露天風呂も最高
次回は海に面したお部屋を予約して、リピートしたいなぁと思いました。

翌日は、の~~んびり、ゆ~~ったり朝食をとった後
船で市内に戻り、子ども達が小学生だった頃に訪れた
バイオパークへ行ってみました。
園内には動物とランのドームがあり、動植物混在で
我が家にはぴったりの場所
暖かな長崎といってもやはり真冬。動物たちも寒かったらしく
カピバラは打たせ湯に当たって、気持ちよさそう~~
ハリネズミやアライグマたちは固まって暖を取っていました。
カピパラ
アライグマ

運転は息子任せだったのですが、スピード狂の彼は
ガンガンスピードを出し、後部座席で冷や汗をかきながら
踏ん張っていて、疲れました
今日の新聞によると、同じような時刻に高速の反対車線では
事故があったようで、息子には過信してはならないと
言っておいたのですが。。。。


****************************
友人に触発されて、庭日記専用のブログをと思って
始めたのですが、寒くなると同時にネタがなくなり
更新できなくなったり、話題が変わったりしてしまいましたが
見ていただいた方、コメントを寄せて下さった方、
ありがとうございました。
拙いブログですが、来年も続けていきたいと思いますので
よろしくお願いします。
健やかな新年をお迎え下さいませ。
スポンサーサイト
 
エアロビクスで一緒になる方に誘われて、
JA主催の園芸教室に行ってみました。
本日の講習内容は、「椎茸作り」「果樹の剪定」
「冬の草花」についてで、中でも果樹の剪定は
今が剪定の時期ということで「梅」について詳しく
説明してくださり、帰ってきて早速剪定しました。
梅は「花を取るか、実を取るか」で剪定の方法が
違うということでしたが、
当然のことながら、私の場合は「花より団子」
実付きをよくするための剪定をしました(つもり^^;)

写真は、講習会場にあったお正月用の生け花です。
ゴールドクレストで葉ボタンを包むというのなら
我が家の庭で賄えちゃうじゃん!と思ったしだいです。(^^;)


生け花
 
ブログのお仲間から、覗いてみたら?って言われて
覗いてみました~~~。
そしたら。。。。ありましたよ~~~~。
クリスマスローズの蕾♪それも、3つ
ただ、今年我が家にお迎えした苗には、蕾は見当たりませんでしたが。
クリスマスローズの花が咲くのは1月から3月で、
今の時期ではありませんが、原種のニゲルが一重のバラに
似ているところからこの名前が付いたようです。


クリロー

さて、今日はクリスマス・イブ。
テレビで幼稚園児がサンタクロースはいるかという
討論?をしている中で、
「お父さんはすぐ寝ちゃうから、サンタクロースではない。」
と言ってる子がいて、思い出しちゃいました。
21年前、すっかり忘れて寝込んでしまった翌朝、
「サンタさん、来なかったよ~、プレゼント無いもん
という泣き声に、眠気がすっかり吹っ飛んで、それでも冷静に
「もしかしたら、リビングにあるかもしれないから、見てごらん」
と言って、別の部屋に追いやり、押し入れからベランダに
プレゼントを置いた後しっかり鍵をかけ、戻ってきた息子に
「あれ~、ベランダにあるよ。
サンタさん、鍵がかかっててお部屋に入れなかったんだね
と言って、ベランダからプレゼントを取って、渡しました。
もちろん、子どもは何の疑いもなくおもちゃに夢中でした

子どもに夢を持たせるというより、
親の方が楽しんだクリスマスイベントでしたが、
今年は深夜帰宅の夫と二人なので
ディナーもケーキもない寂しいイブです。
子どもが小さい頃が、一番良い時期だったのでしょうね。

 
懸案だったツルバラの誘引を、バラブログの先輩に
メールで伺いながらやってみました。
植えてから誘引なんてやったことが無くて、
それでもシュートが出て、7~8本太い枝が出てました。
下から70~80cmは枝だけで脇枝も出ていない状態なので
右に左に倒しながら、フェンスに誘引しましたが
延び放題なので小枝が絡まり合って大変です。
誘引しやすいように、葉をむしったのですが
絡まりすぎているので、少し剪定しないといけませんが
今日は時間切れで、誘引までの作業でした。
誘引しやすいように、横にまとめて倒しているうちに
腐りかけていたらしく地上部間際のところで
2本折れてしまい、枝数が減ってしまいましたが
フェンスが狭いので、ちょうど良かったかもしれません。

誘引する前に、時季外れなのに花が咲いていたので
記念撮影してみました。
つるバラ12.20
 
季節柄、日が短かったり寒かったりというのも
一因ではありますが、週2日仕事に出るようになり
畑を覗く時間にしわ寄せがでてきました。
そこで、今日は午後からタマネギには鶏糞、
レタスには液肥、ブロッコリーには草木灰の追肥をした後
土寄せをしました。
植えたのが遅かったのか、まだ、花蕾が全然顔を出さないので
本を読んでみたら、土寄せをするように書いてありました。
来週は、知人に誘われて「JAの園芸教室」に行く予定なので
忘れずに聞いてこようと思っています。

街中の銀杏は散ったものの、まだ、紅葉した葉を
頑張って付けているものもあり、今年は暖かいのでしょう。
10月下旬に植えた「ムルチコーレ」の1番花が咲き始めました。


ムルチコーレ

そして、夏の花「オーシャンブルー」が、最後の力を振り絞って
咲いていますが、最盛期に比べると花の大きさは3分の2くらいです。
正月前には、家の壁に這っている蔓をはがさないといけません。
ということで、今年の見納めです。


オーシャンブルー12.18
 
図書館に、7月頃予約を入れた本の
順番が来たという連絡が入ったので
取りに行ってきました。
人気本は、蔵書を増やして欲しいと思うのですが
図書館の本が盗難に遭うということが
新聞でも報道されていて、予算上無理なんでしょうかね。
とにかく次に待っている方がいらっしゃるので
早く読まないと♪

スナップエンドウが随分大きくなり、ヒゲも出始めて
独り立ちしているのが困難になってきたので
支柱を立て、ネットをかけました。
これから、厳しい冬が来るというのに
こんなに大きくなって、乗り切れるのでしょうか。
種まきが早かったのでしょうか。。。。

10月頃植えたスイートアリッサム。
株が張り直径20cm程に成長しました。


アリッサム


 
昨日、暗くなってから宅配便でバラの苗が届いたので
根が乾燥しないうちにと、今日植え付けをしました。
既に穴を掘り、肥料を入れて準備万端だったので
軽く植え穴を掘り、根を広げて植えるだけだったので
6本ありましたが30分足らずで作業は完了♪


植え付け

基本的には地植えにするのですが、
1本だけ指定席が決まっていなかったので、
鉢で管理することにしました。
これからが寒さ本番ですが、寒さに耐えて
春になったら色とりどりの花を咲かせて欲しいものです♪


植え付け2

今日はエアロビクスの後、ヨガにも参加してみましたが
自分の体の固さに滅入ってしまいました。
洗濯物をたたんだり、テレビを見たりするときも
自分の体を甘えさせていてはいけませんと
先生からキツイご指摘をうけてしまいました

 
エアロビクス、クラスの名称が変わってから
かなりレベルが上がり、ついて行けなくなってしまいました
でも、よく見てみるとついて行けないのは私だけではなく
その他大勢の先輩方も、手足がちぐはぐだったり、
回転する方向が逆だったり。
一人だけじゃないことに安心し、また来週も頑張ろうと思った次第です。

先週、エアロビの先生に実家から送られてきた野菜を差し上げたところ
今日は手作りのケーキをいただいてしまいました。
サーターアンダギーと柿の蒸しケーキですが、とても美味しかったです。
さりげなくお手紙も添えてあって、そういえば最近こんな心配りに出合うこともなかったし
自分自身もしていなかったなぁと、振り返って思いました。
一言添える、心のつながりを大事にしたいものです。


手作りケーキ
 
週2日、仕事に出ることになり、今日は2日目。
朝起きると我が家の付近でも、霧に包まれており
40km近く山の中へ入っていくので、慎重に運転していきました。
職場に到着すると、平野育ちの私には、日頃見慣れない山間の風景に
さらに霧がかかり幻想的で、思わずシャッターを切りました。


美東町


 
厳しい寒さがゆるみ、ホッと一息つける日でした。
庭の見回りをしていたら、いつものバラが頑張って咲いていました。
気温が低くなったので、開花速度が遅く花が長持ちしています。
バラのブログを開設していらっしゃる方のところを訪問して分かったのですが、
季節によってバラは花の色も花びらの数も違うそうで
実際、このバラも前回咲いたときに比べると
開花が進んでも、濃いピンクに変わっていきません。
まだ2つ蕾が残っていますが、開ききれますように♪


ばら12.9

畑のサンチェ、食べる分だけ下葉から数枚ずつ取っているので
今では草丈80cm程あるのですが、とうとうトウが立ち始め
蕾がふくらみ、その内のいくつかが可愛い花を咲かせました。
アブラナ科だと思っていたのですが、花の形がちょっと違うような・・・?


サンチェ




 
とうとう冬将軍の到来。
積もるほどではなかったけれど、今日は断続的に雪が舞い
冷蔵庫の中にいるような寒さに、外に出る勇気が湧かず
終日コタツの中で、ウダウダとしていました。

熱帯植物のアリアケカズラは、加温してない和室では寒かろうと
リビングへ引っ越しさせたところ、同じく熱帯の「ドラゴンフルーツ」は
未だに屋外、庇の下に置いたままで、
夫から、「随分待遇が違うんじゃないか」と指摘を受け
やっと室内へ待避させることにしました。
こんな待遇じゃ、来年も実はならないかもしれません

数日前、川の土手に咲いていた白いタンポポです。
今日の雪で、枯れてしまったでしょうか?

たんぽぽ

 
昨日、WBSを見ていたら「社会人基礎力」
◎思考力 ◎主体性 ◎コミュニケーション力、だったかな?
について、取り上げていました。
「今の学生は授業の出席率もよく、勉強もよくするが
課題を見つける力がない。」と言っていました。
でも、今の学生達って「総合的学習」が入ってきて
そういう力を付けてるはずなんですが。。。
総合的学習がまだ途上にあるということなのでしょうか、
それとも、指導する側の力量不足なのでしょうか。
はたまた、今の総合的学習では「社会人基礎力」が付かないということでしょうか。
どちらにしても、迷走しているこの国を導いてくれるような
若いリーダーが欲しいと思うわけです。

ご近所の生け垣に絡まるツタです。
我が家のツタは常緑なんですが、紅葉するツタは
この季節だけの色を出していて、見とれてしまいます。

ツタ12.3
 
朝雨が降っていたので、「今日は読書」と決め込んでいたのですが
天気が良くなったので、カメラを持ち出し犬の散歩道を歩いてみました。
ご近所の方が、「私とカラスで食べちょるんよ」と仰っていた柿ですが
この柿の木は、カラスも食べないようで減っていく様子がありません。
渋柿なのかもしれませんが、里の秋には必須アイテムの柿です。


里の秋

一緒に引っ越してきた「柏葉紫陽花」の紅葉です。
生け垣からの木漏れ日に、葉が綺麗でしたがまもなく落葉でしょう。


柏葉紫陽花


 
12月とは思えない暖かな一日でした。
朝夕の冷え込みから守るために、室内に取り込んでいる苗を外に出したり
畑の草を取ったりしていると汗ばむようでした。
午後からは伸び放題になっている生け垣の剪定をしました。
道路に飛び出しては危ないと、伸びている枝を応急的に折っていたので
枯れている枝もあり、あまりに見苦しいので重い腰を上げました。

常磐公園の落ち葉です。
まだまだ葉が枝に付いているので、落ち葉の絨毯も
これからどんどん厚くなっていくことでしょう♪


落ち葉

たった今、ローカルニュースで「小春日和」と呼んではいけませんと言っていました。
小春というのは旧暦の10月のことで、今年は11月27日で終わったようです。
小春日和に代わって「冬日和」というそうです。覚えておこっ
 
山口市の瑠璃光寺と同じ、曹洞宗のお寺「功山寺」です。
http://www.npweb.com/kouzanji/

ローカルテレビでも紹介されていた紅葉の名所で、
次から次へと人が訪れ、山門を撮影したかったのですが
人が途切れず断念しました。
境内にあるモミジは赤と黄色が混ざり、きれいでした。
足の組み方が、ちょっと悩ましいでしょう?
功山寺11.30-1

今日は暖かな一日で、冬支度に精を出しました。
朽ちたトレリスを解体し、ランタナの影で息絶え絶えだった
バラを日のよく当たるところへ移植しました。
ラティスが届いていないので、ツルバラの誘引はまだですが
株元を整理したら、これまた息絶え絶えだったアブチロンが顔を出しました。
来年は、バラもアブチロンも鈴なりの花を見せて欲しいものです。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。