プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
良い天気になったので、出不精の連れ合いを無理矢理車に乗せ
長府の紅葉を見てきました。
先日行った覚苑寺は、まだ十二分に美しい紅葉で、
あんなに渋っていた夫も、携帯の待ち受けにとシャッターを切っていましたが、
「来て良かった。」とは決して口にしませんでした
まったくもって天の邪鬼です

覚苑寺
http://homepage3.nifty.com/chofu/guidkaku.htm覚苑寺11.30-2

覚苑寺11.30-4

昨日、夕方からの雨は低気圧のせいもあるのでしょう
強風を伴っていたので、足つきプランターが倒れてしまい
芽を出し始めた水仙が半分ほど飛び出してしまいました。
朝、慌ててプランターに戻しましたが、置き場所を低い位置に変えておきました。
スポンサーサイト
 
常磐公園シリーズ、最後です。
本当はもっと写真を撮りたかったのですが、
バッテリーを確認せず出かけてしまったので
思いの半分くらいしか写真が撮れませんでした。
最近、近くの家の庭でよく見かけるようになった「皇帝ダリア」です。
草丈3mはあるジャンボダリア、晩秋から初冬にかけて咲く花なので
花の無い時期に、それもピンと背筋を伸ばしている様は
見ていて気持ちの良いものです。

皇帝ダリア2

今日は、一日不安定なお天気でした。
仕方がないので、届いたばかりのタキイ種苗のカタログを見て
庭の妄想に耽っていました。

先ほど、非常勤の仕事が入ってきました。
通勤に1時間近くかかりそうですが、週2日ですから
受けるつもりでいます。
 
昨日に引き続き、常磐公園です。
園内には桜をはじめ、カシ、クヌギ、モミジ、ドウダンツツジなど
紅葉と黄葉が競演していました。
園内には周囲6kmの常磐湖があり、
その南側半分が主に整備されているエリアで、
そこから撮った橋と紅葉です。

常磐公園紅葉3

柔らかな日差しを受けたモミジです。

紅葉11.26-1

この黄葉はなんという植物だかわかりません。

常磐公園紅葉4


今日はエアロビクスの日でした。
先週は土曜日が抜けたので1週間ぶりでしたが
振りも大分わかってきたので、筋を意識して運動したせいでしょうか
ドッと疲れが出てしまい、午後からはぐっすりお昼寝timeに入ってしまいました。
 
リクエストがあったので、市内紹介?のつもりで
市民の憩いの場「常磐公園」へ出かけてみました。
市民憩いの場と言いながら、市民は20人にも満たず
おかげで独占状態でした。
美しい紅葉のトンネルの下、一人歩きはちょっと寂しいですね。
トレンディドラマのように、二人で並んで歩かないと。。。

モモイロペリカン、「カッタ君」で有名な常磐公園は
ゲートを抜けると目の前にドーンと
kattakunn.jpg

小動物園もあり、ちょうどお食事の時間だったようです。
猿

さらに奥に行くと、カッタ君の住んでいたペリカン島があります。
人気者のカッタ君は、今年亡くなってしまい、
いろんなセレモニーが開かれたのですが
昨日、カッタ君の記念切手が発売され、早速購入しました。
80円切手が10枚のシートで1200円、それを二つも。
よく検討すべきだったかもしれません
ペリカン島

午後からは、暖かな日差しに誘われて、草取りに精を出しました。
この時期でも草は生えてくるんですねぇ~。
12月になったらツルバラの剪定が待っているので
絡んでいるランタナを少し整理しましたが、
先週切った枝の葉が枯れているのを見つけ
良い堆肥になると思ったので、葉をむしり取って株元に撒いておきました。
オリヅルランの子株を小径の脇に植え付けてみました。
今日は、結構充実してましたね♪
 
朝、雨上がりの庭で写真を撮っていたら、
隣のおばさんが「シュウメイギクは要らんかね?」と声をかけて下さったので
「ください」と言うと「この花は、あなたからいただいたものよ。あなたの庭で見かけんようなったけぇ、あげようと思っちょったんよ。」と。
差し上げたことはすっかり忘れていたけれど、嫁がせておいたおかげで、出戻ってくれました。
もちろん、花期は過ぎてしまったので、枯れていく途中で画像アップは出来ないけれど
今年買った八重のピンクのシュウメイギクとともに、来年の秋が楽しみです。


タキイ種苗から肥料のプレゼントが届きました。
バラの苗をたくさん注文したからかな?
野菜用と花用に分けてあるので、それぞれ微妙に違うんでしょうね。
合った栄養をもらって、それぞれが大きく、美しく成長してくれたらいいのですが。

出戻り

 

昨日の引き続き、知人とともにドライブに。
曇りという天気予報も、良い方に外れ絶好の行楽日和
初めに門司港レトロに出かけたが、いつも門司港駅の前は通るものの
駅舎に入ったことは初めてだった。
駅員さんの制服もレトロバージョンだったし、
看板も旧漢字が使ってあったりと、大正時代を彷彿とさせる。
残念ながら駅舎の写真を撮り忘れてしまったが
レトロ街の風景と跳ね橋の下を通る観光船。
レトロ1.jpg  レトロ3.jpg

長府の武家屋敷は、昨日の萩を堪能したのでスルーしてもよいと言われたが
かつて出かけたとき、あまりの美しさに心を奪われた
覚苑寺は外せないと思い行ってみたところ
期待を裏切ることなく、見事な紅葉を楽しむことができた。
覚おん寺.jpg

新山口に送るついでに、種田山頭火の其中庵へ立ち寄ってみた。
管理人はいないのに、引き戸を開けて自由に出入りでき、
こんなに解放されていいのかと驚いたが、
県民のマナーの良さを見たようで、温かな気持ちになれた。
ご中庵.jpg

 

名古屋からの知人を新山口に迎え、県内を案内した。
なんと言っても外せないのは、国宝五重塔がある瑠璃光寺。
昨日と打って変わって、穏やかに晴れわたり
赤い紅葉と五重塔が水面に映り、きれいだった。
瑠璃光寺11.22.jpg

秋吉台も季節が進んでいた。
秋吉台11.22.jpg

萩では、夏みかんが色づき始め、
「白壁と夏みかん」というシンボリックな風景が楽しめた。
白壁と夏みかん.jpg

萩焼のお店では、感じの良いおばさまが応対に出られ
一口ビールグラスを購入した。

 

昨日はボジョレヌーボーの解禁日。
IMG_0010.JPG
こんなゼリーを食してみたが、しっかりワインが効いていて
お酒に弱い人なら真っ赤になりそうだった。

少し暖かさが戻ってきたので、苗類を外に出して液肥を与え、
日光浴させようと思ったけれど、雨が降り出し、昼過ぎまで雨だった。
久しぶりに友人が訪ねてくれ、おしゃべりの花が咲いた鍊

最近、日が早く暮れるので、
犬の散歩も日差しが残っている時間に出かけるのだが、
川の土手に咲いてる花が、ホトケノザ、ナズナ、ヒメジョオンと
まるで校外学習で「春の自然」を探してるときのよう。
IMG_0016.JPG  IMG_0015.JPG  IMG_0020.JPG
おまけに数日前から、シロツメクサまで咲き出して、春本番 令
IMG_0025.JPG
でも、ほかの草は枯れかけてきてて、季節が混在している。

 

土曜日のエアロビクスに行くようになってから
木曜日のクラスは楽勝?という感じ(ホントかぁ?)
といっても、動きは手足バラバラだけどね。寧
運動量がちょっと少なめなので、汗のかき方が今一不満かな?

昨日、市内で組長が撃たれる事件があったが
その組長の名前を見て、以前荒れるK中に息子がいたことを思い出した。
その息子、礼儀正しく、言葉遣いもきちんとしていて
家庭科なのに、しっかり勉強して学年トップの得点を上げる子だった。
暴力団と言っても、トップに立つ人の教育はしっかりしてるんだと思ったけれど
現実には暴力団ということで、こういう怖い事件と無縁ではいられないんだなぁ。
彼が元気で幸せな人生を歩んでいてくれますように。。。

寒いので室内に取り込んだディプラデニア。
今が盛りかと思うほど花数が多くて、お利口さん烈

ディプラデニア11.18.jpg

 

暖かな11月を過ごしていたので、
突然の寒波に取りあえず、育苗中のカーネーション、
アルメリアを和室に避難させた。
先に避難してる熱帯植物、アリアケカズラは次から次へと
大きな黄色い花を咲かせてくれている漣
(箱の中の黄花は、花が終わったアリアケカズラ)
nae11.18

寒いけれど、植物のご機嫌伺いに出たら
ダメ元で植え替えたクリスマスローズが脇から新芽を出していた。
今年の花は望めないが、愛と栄養を与えて
株を充実させていきたいな鍊
新芽.jpg

 

昨日午後から降り出した雨は、朝には上がり
旺盛なランタナを少しばかり整理した。
壊れかけたラティスを取り除き、そのついでにちょっと早めだけど
つるバラの古い枝を切り取った。
つるバラの剪定は12月に入ってからだと本に書いてあるので
もう少し先の作業だね

ガーデンストーンを新たに買い増し、小径をほぼ作ることができた。
きちんとラインが描かれると、それなりの庭になったようでちょっと嬉しい漣

根の養生をしていた「ミモザ」を定植した。
新しい葉が展開してきていて、苗はきちんと生長していたようなので
春先の花が楽しみ♪、といっても今年は幾房咲いてくれるかなぁ?

久住で撮った紅葉。
紅葉13.jpg  紅葉12.jpg

当地でも、街中の銀杏が随分きれいに色づいてきた。
 


昨夕、注文していたバラの苗のうち、つるバラ2本が届いたので
ピンクの「レオナルドダヴィンチ」は玄関の横に這わせるように、
黄色の「サハラ」は犬小屋の横に、夏の日差しを遮れるようにと思い植え付けた。
しかし、サハラの方は犬の活動エリアと重なるため、
植え付けた後、裏の畑で草取りをしている間に掘り返されてしまった念
きついお仕置きをしたものの、廉
おバカな犬なのでまた掘り返さないとも限らないので
障害物を置いて護衛することにした。

花公園のサルビアはピークを過ぎつつあり、所々色あせていたが
ブルーサルビアの「見頃」なところを探し、シャッターを切った。
ブルーざるビア.jpg

 

昨日の疲れが続いているけれど、エアロビの日なので
重い体にむち打って出かけた。
先週の土曜日のクラスに比べれば、楽勝
と、思ってるのは自分だけで、先生から細部を指摘される(^^;)
午後からは、道の駅で買ってきた花を寄せ植えしただけで
今日は、お終いでした。。。。玲

花公園のエントランスを抜けたところの花壇。
kadann.jpg

サルビアのエリア。
kadann1.jpg

モザイクのように植物を植えるのも、一案だね鍊
モザイク1.jpg



 

朝7時半に家を出て、くじゅう花公園に向かった。
夏休みに出かけているので、予習することもなく出かけたら
湯布院ICで降りるべきところを九重ICまで行ってしまい
そこから続く道は、最近新名所になった「夢の大吊橋」へ行く道なので
渋滞に巻き込まれ、予想外のロスタイムとなってしまった。
帰宅は8時、一人での運転はちょっと辛かったかな?(^^;)

10日ほど前の新聞に「九重の紅葉真っ盛り」の写真が出ていたので
もう、遅いかな?と思ったのだが、ドライブコースはまことに
美しい紅葉で気持ちよく運転することができた。
ただ、山頂から5合目付近にかけては紅葉が終わり
枯れ葉がくすんでいて、山の上半分グレー、下半分カラフルという
今まで見たこともない景色を見ることが出来た。

今日は天気もよく、陽に輝くススキが一面に広がるのも久住ならではの景色。
ススキの原1.jpg

草を食む牛たちの姿も、久住らしい。
ススキの原2.jpg

 

先日植えたタマネギの苗だが、なんと言ってもお遊びで作っているので
種も2つで100円という百円ショップで買ったもの。
苗を育苗しているときは、結構たくさん苗ができた連と思っていたが
畝を3つも作ったので、苗が足りなくなってしまった。殮
そこで、苗を買ってきて植え付けた。
うまくいけば100個以上できるはず。。。果たしてどうなることやら玲
同じくほうれん草も蒔いてみたが、やっぱり百均?
発芽率がきわめて低い廉
そんなわけで、ちゃんとした種「次郎丸」を買ってきて蒔いてみた。
「食彩」を探していたが、なかなか見つからず
今日スーパーの入り口の種コーナーで見つけたものの
種まきの時期を逸していたので、あきらめた。嶺

先日、ユリオプスデージーを購入したのだが
今日店先に出ていたのは、葉が濃い色のもので
思わず家にお招きしてしまった。
yuriopusu.jpg

ウィンターコスモスが午後の日差しに揺れて咲いている。
草丈も1mを越えてきたので、株が張ってくるといいな劣
winnta-kosumosu.jpg

 

午後から晴れてきたので、外に出て草取り。
寒くなってきたとはいえ、雨が降ると草が元気になるので
時間があれば草取りは必須の仕事であるが
野菜達にとっても恵みの雨で、葉物野菜が順調に育ってきていて
最近は水菜、小松菜、春菊などが食卓に上げられる連

熱帯植物を室内に取り込んだが、地植えのものはそのまま。
午後からの日差しを受けて、アメリカンブルーが気持ちよさそうに揺れていた。
アメリカンブルー1.jpg

冬の寄せ植えからは、ガーデンシクラメン。
手前のボケはテルスター。もう少し、シクラメンの花数が増えると良いな劣
ガーデンシクラメン.jpg

 

みかん狩りに出かけたが、今日は最高気温が14度位で寒かったので
お土産用にともらった袋にみかんを詰め込んで早々に切り上げた。

駐車場へ帰る途中、珍しい白ナスが地域の花壇に植えられているのを発見。
きれいな卵形の白ナス。でも、花は普通の紫色だった。
珍しいので持って行ってしまう人がいるのだろう、
「実が熟したらタネがとれますから、お待ちください」と看板が立っていた。
ネットで検索してみたら、白ナスは「タイ料理に使う」ようだ。
sironasu.jpg    sironasu2.jpg

 

土曜日はいつも午後からジムに行き、筋トレとエアロバイクをこいでいるが
午前中にエアロビクスがあるので、今日はそちらに参加した。
このクラスは「ローインパクト」で平日のコースよりも
かなり上級者向きだったため、いつも以上に悪戦苦闘嶺
男性も6~7名いらして、その方達が上手い。
みんなおっちゃんなのに說(夫の上司もいらしたみたい)
女性は若い女の子もいて、キレが良いのよね~烈
平日コースじゃ、前の方でしてる人が今日は私の斜め前にいるほどだから、
私の出る幕ではなかったのかもしれない、が、
そこはおばさん、来週も負けずに通いまっせ~鍊鍊鍊

ミニバラ、名前は不詳。
2日ほど前、「もうすぐ咲くねぇ~」と思っていたら
あっという間に開花して、一番美しい姿が撮れずじまいだったので
今日は慌ててカメラに収めたが、この中間が欲しいね。

minibara2.jpg   minibara1.jpg 

 

断続的に雨どころか、昼間はまったく降らず殮
おかげで庭仕事がはかどった。連
タマネギの苗が小さいので様子を見ていたのだが
昨夜はそれなりに雨が降ったので、マルチをして植え付ける。
昨日届いたビオラをチューリップと寄せ植えに3鉢烈
yoseue1.jpg
もう一つはゼフィランサスと寄せ植えにした。
リビング前の花壇にはムルチコーレとムスカリ、ビオラを植える。
jiue.jpg

和室前の花壇は宿根系を植えたいので、もう少し考えてみよう。

先日、バラゾーンに植えたカクテル。
今年は花を咲かせちゃいけないので、
律儀にソフトピンチしていたけれど
とうとう最後の?一輪だけは咲かせちゃいました劣
kakuteru3.jpg      カクテル.jpg
11/5の様子      11/7、雨上がりの朝

でも、木に負担がかからないように早速切って一輪挿しに。
kakuteru2.jpg

 

日が暮れる頃から、久しぶりに雨が降り出した
天気予報によれば、明日は「一日中断続的に雨」
と言っているので期待したいのだが、
この地方はよそに比べると雨量が少ないように思う。
タマネギを植える畝も、雨を吸い込んでからマルチを
かけようと待っていたので、たっぷり降って欲しい。

夕方、先日注文した花の苗ビオラ20株をいただきに行った。
宿根草の庭にしようと思うものの、
やはり花期の長い1年草は欠かせない。
ビオラも届いたので、待っていたチューリップと
一緒に植え込もう鍊

torannpetto.jpg
ご近所のエンゼルトランペット。
夏の暑いときは、花数も少なかったけれど
ここにきて「まぶり」付くようにさいている。
「ぶち」「ぶり」「まぶり」は山口弁で
「大変」という意味の「原級」「比較級」「最上級」だと
友人から聞きました。

夕食後、県教委から仕事の依頼が入ってきた。
さて、どうしようか。

 


今朝は冷え込みがきつかった。
そろそろ常夏の花を避難させないといけないかもしれない。
寒くなる前に庭の整備を終えたいと思い
時期外れな植え替えや剪定をしているので、
植物の方は、令令令って感じなんだろうな。
申し訳ないけれど今年は許して~嶺
ガーデンストーンもまき、ほぼバラゾーンは完成連
バラたちよ、いつでもお出でなさいませ鍊

季節外れのヒペリカム。
biyouyanagi.jpg

 

昨日の夕方、ご近所の方からまた「ウコン」をいただいた。
せっかくなのでと「フレッシュウコン」にこだわって
スープに入れてみたが、とんでもない味になってしまって
フレッシュウコンはNGと判断し、今度は粉末にすることにした。
薄くスライスして、日に当て乾燥させてみた。
ukon.jpg

明日も好天のようなので、すっかり乾燥させたら
ミルで粉末にしてみようと思う。
マギーさんが「ターメリックライス」を提案してくれたので
できたら試してみよう~鍊

今日の庭仕事はバラの穴掘り。残り3つ、頑張んなきゃ玲
バラゾーンの横にアヤメがあり、ちょっとお邪魔なので
お引っ越しをさせた。時期的にはよくないので枯れてしまうかも?
うまく活着してくれればいいんだけど。

 

晴れの特異日といわれる11月3日だが
昨日に引き続き、今日も曇天だった。
今日のお仕事は、ハーブエリアの整備。
仮植えしていたチャイブ、タイム、アキレアを
耕して施肥したエリアに植え付けて完了。
木化したローズマリー、ラベンダーがハーブエリアの
仕切り代わりになっている。
ha-bu.jpg

昨日、秋吉台の帰りに寄った別府弁天池でKRY(山口放送)が
取材のVTRを回していた。
今朝、ゆっくり起きて徐に新聞を広げていると
今朝のズームインの前撮りだったようで
「いつ放映ですか?」と聞いておけばよかったとちょっと後悔。
日テレの西尾アナとKRYの福谷アナのツーショット、いただきました
KRY.jpgホント、ミーハーなmimozaです秊


日本の名水100選に指定されている弁天池の水は
毎分11tの湧水があり、その池の透き通った水色は
ここでしか見たことのない色で、帰りにお水をもらって帰りました。

 


秋吉台へは何度か出かけているが
ススキの季節に出かけるのは初めて。
歩くには最適の曇り空だったので、
車を止めて地下道を通って遊歩道を上っていく。
秋の風を感じながら、原っぱでお弁当を食べたんだけど
その横にはリンドウやナデシコ、ウメバチソウなども咲いていた連
rinndou.jpg  nadesiko.jpg  umabatisou.jpg

陽にきらめくススキを撮影したかったけれど
残念ながら、霞がかった空とススキになってしまった殮

susuki.jpg

帰ってから、裏の畑とバラゾーンをコマメちゃんで耕してもらった。
絹さやの種も蒔いたし、ムルチコーレでの縁取りもほぼ終了。
雨が降るという予報が出るものの、
ここ一月雨らしい雨が降ってないので毎日の水やりも大変說

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。