プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日は一日曇り空だったので、庭仕事には最適だった。
まだ植えてないクレマチスとお気に入りのカクテルを
いよいよバラゾーンに植え付けた。
ハンギングポールに両側から絡ませる予定鍊
po-ru1.jpg

バラとクレマチスの植え付けは、大きい穴を掘らないといけなくて
深さが40cmというから掘るのも一仕事。
掘った穴からは、粘土質の土のかたまりが出てきて
これを潰して粉状にして肥料と混ぜ合わせていくのだが
なんせ粘土質、なかなか潰せなくて腕が疲れてくる怜
この穴を4つも掘ったわけだから、今日は握力強化の
エクササイズに明け暮れたようなものだわっ練
明日、筋肉痛だろうなぁ~玲
スポンサーサイト
 

昨日、知人に頼んでおいた苗が届いたので
今日はその植え付けにおわれた。
nae1.jpg

バラゾーンの縁取りにムルチコーレを植えたのだけれど、
これでやっと半分。
右側のガーデンストーンは、花を見たり
花の手入れをしたりするとき通る
mimozaの小径です撚
nae2.jpg
残りは、まだピーマンがなっているし、バラ苗が届くのも
もう少し後になりそうなので、後回しにした。

そして、先日届いたクレマチスを家の西側に植えた。
大きくはびこったオーシャンブルーを少し撤去して、
土が家を建てるときにまいた真砂土なので、深く穴を掘り
ピートモス、堆肥、腐葉土、油かす、苦土石灰、緩効性肥料を
土に混ぜ込んで大事に大事に植えました。
来年の春には、窓枠に絡んで花を付けてくれますように鍊
プリンス・チャールズ.jpg

 

秋晴れのよい天気が続いているので
涼しくなったといっても、水やりを忘れていると大変說
裏の畑は見回りが疎かになりがちで、今日久しぶりに見たら
先日蒔いたスナップエンドウが一つも発芽していない怜
レタスの苗も、しんなり怜怜
慌てて水やりしました。玲

今日はセブンイレブンに注文していた本が届いたので
受け取りにいって早速中を確かめると。。。
予定していたシリーズではない廉
出版社が同じなので大丈夫だと思ったけれど
本のサイズやシリーズまで確かめないとダメでした寧

matubagiku.jpg

本来6月頃に咲くマツバギクが数輪咲いている。
日差しも結構あって、勘違いしちゃったのね羚

 

3週間ぶりにエアロビクス教室へ出かけた。
3週間前は「ローインパクト」になって初回だったので
先生もお手柔らかに進めてくれたのかもしれない。
今日は、かなり激しく動いたり飛んだりしたので
家に帰ってしばらく、放心状態でした蓮

それでも、夕方から外に出てリビング前の花壇に水仙を植え、
明日、ムルチコーレが届くのでその場所作りをした。

kurematisu.jpg

花フェスタ公園に咲いていたクレマチス、プリンスチャールズ。
タキイから買った中に、この苗もあるのだが
こんなにたくさんの花をつけてくれたらいいな鍊

 

先日、帰省した折に連れて行ってもらった
一宮の138タワーパークに咲いていたコスモス、
イエローキャンパスです。
レモンイエローの優しい色合いが好き烈
イエローキャンパス.jpg


家の西側にオーシャンブルーで日よけカーテンを
作っているのだが、その足下を整理していたら
植えっぱなしだった水仙の球根がゴロゴロでてきた。
分球したこともあって、100球は優に超える。
嬉しいけれど。。。。どこに植えよう。。。。?

 

自治会の奉仕作業で、川の堤防の草取りをしたが
日頃から会長さんが手入れをしてくださっているおかげで
30分あまりで終了。
帰り道、ご近所の方から「ウコン」をいただいた。
かなりの繁殖力があるらしく、日陰でも育つらしい。
掘るときに折れた部分からは、ウコンらしい黄色が見える。
これで飲み過ぎても大丈夫
ウコン.jpg

タキイから届いた「ツルバキア、シルバーレース」を植え付けた。
葉の斑入りも可愛いが、なんといってもこの花は花期が長く、
4月から11月まで咲くという。
来年4月が楽しみだわっ鍊
ツルバキア.jpg

 

友人に誘われていた映画「ちょっちゃん物語」を見てきた。
「ちょっちゃん」というのは黒柳徹子さんの母親のことで
彼女の結婚前後から夫が出征して帰ってくるまでのことを映画化したもの。
子どももたくさん見に来ていたが、
今、薄くなってしまった家族の絆について
どう感じただろうか。

今年、一番日当たりの良いところを急遽畑にし
ナス、トマト、キュウリ、ピーマンを作っていたが
とうとう昨夕、ナスを抜いて残るはピーマンだけとなった。
抜いた後をいよいよバラエリアに変身させるために
少し耕してみたが、ここも深く掘れば根っこや石が出てくる。
じっくり、ゆっくり、焦らずに行こう。

「初恋草」、なんとも初々しい名前と可憐な花で
前から欲しいと思っていたが、見切り品コーナーにあったので
迷わず我が家にご招待しちゃいました。
植え替えてみたけれど、見切り品というのはちょっと可哀想劣
初恋草.jpg

 

犬が吠えるので、外を見てみるとご近所のおばさんが
門扉のところに立っていらした。
何事かと思い、外に出て行ってみると
「赤い車が止まっているので、嬢ちゃんが休みを取って帰ってきてるのかと思い、(家になった)柿を食べさせちゃろうと思って、もいで来たんよ。」
と、色づいた柿を差し出された。
子ども達も挨拶くらいしかしたことのない方なのに
帰省してるかも?と思って、思いを寄せてくださるお気持ちに
心が温かくなると同時に、やはり、‘ここが子ども達の故郷なんだ’
‘ここで子ども達は大きくしてもらったんだ’と改めて感じた。
この地域に私が返していけることを考えて行きたいと思う。

クレマチス.jpg

今日、タキイ種苗から「クレマチス」が届いた。
もう少し後になると思っていたので、植え付けの準備がしてないため
明日は土作りから頑張らないと
その前に、クレマチスの勉強しなくちゃ玲

 

サザンカ.jpgサザンカが咲き始めた。
まだ、夏日の日さえあるというのに、
文部省唱歌「たきび」に出てくるサザンカは
当然、冬の花だろうと思っているので、ビックリ囹
写真を撮りに出たら、蜜を集めに蜂が来ていたのだが
その羽音の大きいこと獵
どこにいるの?と探してみるとその大きさにもビックリ囹囹囹
体長5cmくらいはある。何という蜂なんだろう?
サザンカ2.jpg

今日は、スナップエンドウの種を蒔いた。
裏の畑は畝を作るにも石ころ取りから始めないといけないので
時間がかかる、かかる玲

 

曇り空で、外に出て仕事するには絶好の日だった
オクラを抜いて土作りをし、種から育てたブロッコリーを植え付けた。
アネモネの球根も植えたのだが、
アネモネの球根って平らになっている方を下にして植えるのだけれど
たまに平らな部分がなくて球形だったりして、、、、
春になって芽が出るかちょっと不安嶺

17日、74歳の誕生日を迎えた母を連れて
岐阜県可児市にある花フェスタ公園へ出かけた。
http://www.hanafes.jp/hanafes/

 

四季咲きといっても、秋のバラは春のように花数が多くない。
それでも、四季咲きの木には色とりどりの花がきれいに咲いていて
母は一輪一輪香りを確かめながら、花を楽しんでいた。

アルンウィックカスル    サマリタン         
アルンウィック カスル.jpg  サマリタン.jpg  


きらり(絞りのバラ)
きらり.jpg

9時半に着いてから、園内をゆっくり眺め、
昼食やお土産を見て再び園内を散策していると4時近くになってしまった。
記念にバラの苗を購入したが、基本的に花に興味のない母なので、
あのバラの運命はどうなるんだろ令
広大な敷地に咲く春のバラを思うと心が躍る連、
是非、春に再訪したいものだ。
そして、家に帰ってみればタキイ種苗から注文確認の手紙が届いていて
バラ熱は上昇するばかり鍊鍊鍊

 

甥の結婚式があったため、1週間ほど帰省。
息子のところに行ったり、母とバラを見に行ったり、
また機会があれば追々書いていこうと思う。

深夜の帰宅だったため、朝起きて庭の花たち、野菜たちを見てみると
夫に水やりを頼み忘れたユリオプスデージー、りんどうが瀕死の状態怜
早速水やりしたが、完全復活してくれるだろうか。。。

三度、蕾を持っていたバラが開花していた。
クリーム色の花弁の縁がピンクだったものが、色を濃くし
最後には赤くなる様は「情熱」を彷彿とさせる

pi-su.jpg  pi-su2.jpg

今日は、実家からもらってきた「レタス」と「つまみ菜」の植え付けをした。
シシトウを引き抜き、苦土石灰と元肥を入れて耕し、
ここのところ晴天続きなので植え穴に水を入れて
活着しやすいように夏バージョンの植え付け方で仕上げる。
2日間車の中に放置された苗なので、葉も黄色くなりつつあり
ちょっと心配だが、これからの水やりと愛情を注いで
食卓に載せたいものである劣  
 retasu.jpg            

 

数日前に植えた宿根アスター。
翌日、状態を見に行くと埋めたはずなのに3cm程浮き上がっている。聯
写真で、わかるだろうか。
mogura.jpg
あれっ?と思いながら、もう一度穴を掘って植え直す。
翌日見に行くと、またしても浮き上がっているので
穴の周囲を少し掘ってみると、空洞の穴が。。。
どうもモグラのお家があったようだ。
そんなわけで、今日は別のところにお引っ越しさせて植え付け。
今度は安住の場だといいね鍊

kakuteru.jpg

夏に買ってきたカクテルが2度目の蕾をつけ始めた。
今年は咲かせちゃいけないって本に書いてあったので
1回目はちゃんと、ソフトピンチした劣
けれど、大好きな花だし咲かせたい衝動と戦ってる途中。
夕方見てみると、葉が虫に食べられているので殮
慌てて消毒したが、午前中変化なしでも午後には食害にあうので
こまめに観察するか、やはり消毒をするしかないようだ。說

 

9月下旬、神代植物園に行ったときのバラは
まだ全体の1割くらいしか咲いてなくて残念だったので、
10月に入ったことだし、堪能できるかな?と思って
北九州のグリーンパークへ出かけた。
ところが、まだちょっと早くて花はまばら。殮
入園料が安い分、手入れをする人が雇えないのか
手入れも今一つな感じで、
時期的なことだけではないような気がした。

それでも
アイスバーグ
アイスバーグ.jpg

うらら
うらら.jpg

グラハムトーマス
グラハムトーマス.jpg

アブラハムダービー
アブラハムダービー.jpg
などが、私たちを迎えてくれた鍊


園内には、サルビア、マリーゴールドを初めとした
季節の一年草が面になって咲いていて、競演していた。
その中でも、同系色できれいに植えられていたのが
キバナコスモス。濃いオレンジがいい感じ劣
キバナコスモス.jpg

 

kuriro.jpg暑いくらいの一日だったが
新たにクリスマスローズを植え付けた。
娘にもらった白、古くからあったピンク、先日買った黒
そして、今度のは緑。
どれも一重咲きなので、八重咲きに出会えたら
迷わず買いたいと思っているのだが。。。

今日は、種をまいたブロッコリーの苗をポットに移した。
ご近所の畑では、もう、かなり大きくなっていて
出遅れは必至なんだけど、
まぁ趣味ですから。。。  お遊びですから。。。
お口に入るようなことがあればラッキーということで

 

3年ほど前になるだろうか、
台風の塩害でシンボルツリーのミモザが枯れてしまった。
花のない冬場に黄色の花を木全体に咲かせ
道行く人たちからも「きれいですね。」とよく声をかけられたし
何より、宅配の人からの問い合わせに、我が家の案内の目印、
まさにシンボルツリーだったのである。
もう一度ミモザを植えたいと思っていたら
一昨昨日、雨の中出かけたホームセンターに、
超お値打ち品を発見。迷わず購入。

mimoza.jpg
定植するところに「リュウノヒゲ」を養生中なので
とりあえず鉢に仮植え。
こんなにヒョロッとしているのに、来年用の蕾をもってる。

今日は、カーネーション、アルメリア、千鳥草、カンパニュラの種まきをした。
ちょっと遅かったかな嶺

 

火曜日はエアロビクスの日。
今月から「初心者エアロ」が「ローインパクト」にステップアップした。
先生も替わらないし、「そんなに変わりませんからぁ」って
先週仰っていたので、何の不安もなくスタート。
ステップは基本のステップなんだけど、手の動きが1回1回違う。蓮
そのうち、足の動きにもバリエーションが。。。
ついて行けません。輦
ハハハ、もう笑っちゃうしかないでしょ。秊
汗は前回の2倍くらい出るし、息は上がるし、でも、結構快感。
クールダウンの時、先生が「遊びですからぁ」って
そうそう、「遊びなんですから」って自分を励まして帰りました。
でも、夕方からふくらはぎが張ってます。怜

キンモクセイ.jpgキンモクセイ

数日前、みたときは蕾さえ見つけられなかったのに
今日は小さな花房が十数個。
嗅覚のない私には、とても残念な花。
昔の記憶をたぐり寄せて、香りを想像しました。
葉っぱは虫に食われたり、日焼けがひどかったり、
愛情不足ですね寧

 
アリアケカズラ.jpg
6月下旬に行った石垣島で買ってきたアリアケカズラ。
暑い地方の花なので、今年の暑さは花にとって大歓迎だったはずなのに
夏の間は余り成長もしなかったし、花も咲かなかった。
栽培方法を読み直してみると、「多肥を好む」と書いてある。
要するに、この子は大食漢で、栄養が足りなかったわけ怜
9月に入ってから、週1で液肥をやっていたら、蕾を持ち始めたものの
下旬からは一転気温が上がらず肌寒いことも。
そんなわけで、2日間ほど夜間だけ家の中に取り込んだら
やっと開花劣劣劣
10cmくらいの大輪です。

アリアケカズラ2.jpg
蕾もまだこんなについているので、
残りの開花はお部屋のなかになっちゃうのかしら。

今日はユリの植え替えをした。
6~7年植えっぱなしだったテッポウユリは直径が10cmほどの
巨大球に成長していた。
分球した小さな球根はコンテナに植えて、成長を図ることにする。
コンテナで育てていたすかしユリは、
大きくもならず、分球もせずの現状維持だったが
地植えにしたので、のびのび育って元気な花を咲かせてほしいな璉

 
埼玉にいたころ、毎年のように出かけた巾着田の曼珠沙華は
松林の下を赤い絨毯さながらに咲き誇っていた。
そこで白の曼珠沙華を初めて見たのだが、
最近は白色もよく見かけるようになった。

これは、ご近所に咲いていたもの。
曼珠沙華.jpg

今日は一日雨だったので
バラとクレマチスの苗を通販で買った。
11月になったら宅配される予定、楽しみ鍊
 
庭に出て花の様子を見ていたら、宅配メールが届いたので
何だろうと思って開けてみたら「くじゅう花公園」のチケットが入っていた。

syoutaikenn.jpg
ウチは、読売新聞を取っているのだけれど
集金日に「ガーデニング」とか「旅」とか「料理」とかの小冊子をくれる。
その「旅」の懸賞に応募していてたのが当たったのだ。
阿蘇の麓にある公園なので冬季は休園するため
11月末までに使わないといけない。
せっかくなので行きたいけれど、いけるかなぁ。。。嶺
 

日が随分短くなってきたので、5時過ぎには犬の散歩に出る。
4時頃外に出たときは、暑いくらいだったのに
散歩してると、風がひんやりと肌をなでる。

農道を散歩させるのだが、この農道は犬の散歩道になっているようで
すれ違うのは犬を連れた人ばかり。
車が入ってくるのは、田植えと稲刈りの時くらいのものである。
夏場は雑草がよく伸び、ともすると天敵のヘビくんが
潜んでいるのではないかと、ドキドキものである。
ところが、草が伸びたなぁと思っていると、いつの間にか
草刈り機できれいに刈られているのである。
田舎道なので、防犯の意味もあるのだろうが、
田んぼを所有する方の優しさと責任感に感謝である。
コスモス2.jpg    コスモス1.jpg 

このコスモス畑は、農道の脇にある休耕田。
ホッと和む光景に、地域の人の温かさを感じてほんわかした気持ちになり、
田舎も良いかも?とちょっとだけ思った。

 

秋晴れの気持ちの良い一日だった。
昨日の労働がたたったので、今日はちょっとだけ
花壇の縁取りに挿し木しておいたアイビーを定植鍊

買い物にでたら「マコモダケ」なる野菜が山積みされているのを発見。
しかしながら、初めてみる野菜で食べ方が分からない。
よく見るとネット検索したレシピが、野菜棚の下に吊ってあったので
家に帰ってから調べればいいと思い、買ってみる。
オリーブオイルで炒めて、明太子マヨネーズを絡ませてみたが
食感もいいし美味しい連でも、写真を取り忘れてしまいました怜

そこで、このちっちゃな花
アスパラ.jpg

アスパラです。
栄養が少なかったせいか、殆ど食べられなかったけれど
今年は種から育てたのを、10株くらい定植したので
来年はお口に入るかしら?烈

 

台風の影響で2日間降り続いた雨が上がったので、早速外へ。
まるで休み時間の子どもみたい秊

買っておいた菊を植え付け、作業時期を確認しないまま嶺
ギボウシを株分け&植え付け、ネギに土寄せ生け垣下の草取り。
午後から3時間。よく頑張りました烈でも、ちょっと腰が。。。怜怜

頑張った成果を写真に収め忘れ、犬の散歩から帰って
写真を撮ったのでピンぼけばかり、唯一の写真です。
gibousi.jpg
生け垣を整理したので、花壇スペースが広がったため
ギボウシ横の「墨田の花火」は冬になったら
奥へ植え替えしないと玲

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。