プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
先日上京した折、プリザーブドフラワーを体験した。
プリザーブドフラワーというのは、生花のような瑞々しさを残したまま
長期間に渡って楽しめるように加工したもので
それをブーケなどにアレンジするのである。
プリザ3.jpg
生花のような感じ、伝わるかしら?

加工してあるバラの茎に針金をとおして
オアシスのような台座に挿していくのだが、
センスのない私の作品をそっと先生に直してもらった嶺
緑色のはアジサイを加工したもの。
プリザ2.jpg

最後にラッピングしてもらって完成漣
プリザ1.jpg

自分の庭に咲いたバラをそのままの色で保存できたら
と思っていたのだけれど、残念ながら
加工済みの花を使ってのアレンジなので
この先の受講は断念した。
加工についての情報を集めないと。。。玲

スポンサーサイト
 

急に朝夕の冷え込みがきつくなって、羽毛布団を引っ張り出してきた。
昼間も過ごしやすく、庭仕事には最適な季節。
買ってきたガーデンシクラメンで寄せ植えを、
門扉にはパンジーをハンギングさせた。

裏の敷地の境目が側溝になっているので、
雨が降ると土が流れるため、土留めにレンガを積んだ。
といっても、50個でまだ道半ば。何をするにしても先が長いわ嶺

フェンスに這わせたオーシャンブルー。
涼しくなってますます旺盛に璉
オーシャンブルー.jpg

今日は午後から友人とおしゃべり。
退職したら、やりたいことを羅列する彼女が
ちょっと眩しく感じた時間だった。


 
随分涼しくなってきたので、そろそろ秋冬の苗物が店頭に並ぶ頃だと思い
スタンプ3倍デー(普通ポイントでしょ!未だにスタンプですから玲)の今日
自転車に乗って(ちゃんと運動してます)スーパーへ出かけました。
案の定、ビオラ、パンジー、ガーデンシクラメンなどが所狭しと並んでいました。
もっていない赤いクリスマスローズ、ガーデンマム、ガーデンシクラメンと寄せ植えにテルスター、シャコバサボテンetcを購入
花の苗を見ると、もう病気です、止まりません嶺

今朝、リビング前の延び放題ランタナを剪定したら
ずっと日陰にされていたガザニアが枯死してました怜
木化した茎の中央にも陽が入るようになったので
下から新芽が出てくれば、形もよくなるんだけど。。。

ヤナギバルイラソウ。
石垣島に行ったときにも咲いていて、熱帯の花なのかしら?
ここでも特に防寒しなくても越冬するし、こぼれ種でよく発芽するので
庭の至る所で芽をだしている。
yanagibaruirasou.jpg
 
21日、前任校の運動会は、雨に降られながらも
全プログラムを終了することができ、こども達も未練がなくてよかった。

翌22日は、巾着田へ曼珠沙華を見に行く予定だったが
朝まで降り続いた雨でぬかるんでいる可能性もあり、断念。

23日は、神代植物園へバラを見に出かけたが、
まだ早くて殆ど蕾状態。バラフェスタは10/7からだった。
園内「ムクゲ」ゾーンに行ってみると、
我が家の名前不詳ムクゲと思しき花に遭遇。
「アーデンス」というらしい。
名前が分かると尚いっそう愛着が湧く撚

今年の桜のトップを切って、十月桜が数輪開花していた。
jyuugatusakura.jpg
 
昨日と同じく、大昔に挿した名前不詳のバラ。


9/17  朝の様子
蕾が6~7つ漣
今度は赤みがかってる。

bara1.jpg


9/18 朝の様子。
花弁が広がりました。柔らかいピンク劣

bara03.jpg   


9/18 夕方の様子
朝よりも色が濃くなってる~鍊この色も好きだな。
yuugata.jpg    yuugata2.jpg

一日でこんなに変化するなんて、ちゃんと見てないと損しちゃいそう。
でも、スピードが速い分花保ちが今一かしら玲
 

バラの花束をもらったとき、「挿しておいたらつくよ。」という
友人の言葉を信じて挿し木をしたもの。
だから名前はわからないけど、ちょっとクリームがかった白が上品。
今のように、バラのことを学ぶでもなく、ただ穴をほって植えただけなので
もう10年たつのに、ちびっこのまま。
今年の冬には、ローズエリアにお引っ越しさせたいな鍊

9/16の様子
bara.jpg

9/17の様子
bara4.jpg    bara3.jpg

 

mukuge.jpgもう、何年前になるだろう、そして、どこでいただいたのかも忘れてしまったが、
挿し木で育てたムクゲがやっとまともに花をつけるようになってくれた。
神代植物園にはムクゲの一つ一つに名前がついているので
この花にも固有名詞があるんだろうけど、不詳
基本的に消毒はしないので、虫がいっぱいついて見苦しい。
枯れ葉や虫を取り除いてやったら、結構美しい立ち姿。
昨日の雨にぬれたムクゲは、瑞々しさたっぷり劣

昨日は一日中雨だったので、庭仕事は開店休業。
さて、ちょっと日が落ちてきたのでガーデニングタイムにしよっかな鍊

 
夫に頼んで、かぼちゃが植わっていた裏の土地(畑とは呼べない状態)を
コマメちゃんを使って耕してもらった。
ところが手つかずだったこの場所は、掘り起こすと土の中から
小石、大石がころころ、ごろごろ出てきてなかなか作業が進まない。
一応たがやしてもらったので、後は時間を味方につけて
ゆっくりじっくり石拾い&草の根っことりをすることにしよう怜

6.jpgアスクレピアスが咲き始めた。
こぼれ種で毎年エリアを広げるので、ちょっと厄介者だったが
4年の間にすっかり影をひそめていたので、花を見たときはうれしかった鍊

 
nae.jpgどこの家にもある菊、昔実家には何種類の菊があっただろう。
季節が巡ってくると、いつの間にか咲いていて手間いらず
ただ、匂いがきつくて余り好きではなかった。
嗅覚を失って匂いがわからないので、花の可愛さだけを楽しめるから、
そして毎年忘れずに咲いてくれる手軽さから、
我が家の庭に、初めてのご招待となった。

もう一つは、ウインターコスモス。
留守してる間に絶えてしまい、姿が無くなってしまった。
花の無い季節にレモンイエローの可憐な花をつけてくれるお利口さん。
早く、植え付けてあげないとね劣
 
kurisumasuro-zu.jpg
今年の誕生日に娘がプレゼントしてくれたクリスマスローズ。
引っ越し荷物に入れて持ってきたが、この酷暑の中で
「根性叩き直し!」みたいにずっと炎天下においていたものだから
葉灼けの跡が痛々しい。
9月は植え替えの時期なので、一回り大きい鉢に植え替えた。
根っこもゆとりが出来たし、肥料も与えたし、
後はきれいな花を咲かせるだけだね漣

kuri.jpg
4年間ほったらかされ、旺盛なランタナに空間もお日様も奪われ
息絶え絶えだったクリスマスローズ。
脇から新芽が出る様子もないれど、愛を掛けて復活させなきゃ鍊

 
名古屋のDNAを持つ者にとって、夏の食卓に欠かせないのが十六。秊
(十六って、一般的には「三尺ささげ」と呼ばれるものです。)
雨の少ない夏だったが、朝夕の水やりで結構長く収穫でき
帰省した娘も、これのおかげで食が進んだようだ。

9月に入ると下葉の方から枯れ始め、とうとう今日の分で終了となる、
はずだったが、今週末、米を送ってやる予定だった娘から
十六はないかとメールが来たので、急遽土曜日まで絶やすのを延期。
2日間で何本できるかな。

jyuuroku.jpg

裏の放りっぱなしの畑では、小さなカボチャが5個鍊
使い切りサイズで重宝しそう~劣
 
紫外線情報によると、まだ盛夏並の紫外線量らしく
昼間は家の中に引きこもりを決め込んでネットサーフィン玲

庭仕事は朝と夕方。
日が短くなった夕方は犬の散歩があるため、じっくり取り組めないので
作業計画を作って進めることに。。。三日坊主にならないようにしなきゃ嶺

kannjita.jpg
今日は裏のアジサイ、レンギョウ、サクランボなどの下草として 
ゼフィランサス・カンジタ(玉すだれ)を植え込んだ。
時期としては適期ではないが、春先ほりあげて適当に埋めておいただけで
花を持っている球根なので「いいことにしよう」と目をつぶって植える。
分球も旺盛なので2年後くらいには、面になって咲いてくれたらいいなぁ漣

 
予報通り、今日もよく晴れた。
夏の日差しが降り注ぐ中で元気なのがランタナ。
花が咲けば種もでき、そのこぼれ種から芽が出て数株育っている。
間違えて引っこ抜いたものを埋めておいたら、
元気に活着しているので、丈夫で育てやすい。

玄関前・・・密植してしまったので大きくなりきれない株
ranntana1.jpg    ranntana2.jpg

リビングの前を占領している大株
ranntana4.JPG

駐車場横・・・匍匐性のランタナ、花がやや小ぶり
ranntana3.jpg

今日はエアロの日。
先生の足を見て真似てると、手がすっかりお休み蓮
気持ちは動いているんだけど、曲にはついていけない。。。。
でも、まだ3回目。まだまだこれからだわ玲
 
okura.jpgこの残暑、しばらく続くらしい殮
ここのところ、夕方しか水やりしてないけれど
朝もちゃんとやらないと苦しそうだわ嶺
それでも、夏野菜にとってはこの暑さは歓迎のようで
オクラが次から次へと花を咲かせ、実をむすんでいる。
ほら、花の下に蕾が待ってる~~鍊

昨日は、夕方から生け垣の枝払いをした。
結構枝が伸びていて、束ねると大きな束が4つほどになったが
当市では草や枝木は3つまでしか収集日に出せないので
枝と草の袋が次回まで家の庭で待つことになる。
ただ、当市は可燃ゴミ収集が週3回なので、そこのところは助かってるんだけど烈
 
8月下旬、このまま涼しくなるとは思っていなかったけれど
予想通り、残暑が戻ってきてダラダラと寝そべってばかり嶺
涼しくなるまで、お昼寝を決め込む。

暑いときは、やっぱり南国の花ですね。
今年、ディプラデニアを手に入れ鉢植えで育てているのだけれど
今一成長が遅くて、70cm位しか伸びてないので
花付きも今一な感じ殮

ディプラデニア.jpg

昨日、スーパーの野菜売り場に「白ネギの苗」が売っていたので
先週小ネギの種をまいたんだけど、すき焼き用に買ってきました。
ニンニクと白ネギを植えたら、育苗中のブロッコリーを植える場所が
手狭になったようで。。。嶺
 
5.jpg5年前に植えた矮性のサルスベリにやっと花が咲いた。
去年はいなかったので見てないだけで、
もしかしたら去年も咲いていたのかもしれない。
矮性なのでレッドロビンの陰でひっそり咲いてるため
見える位置に移植した方がいいかなぁ、とチラッと頭をかすめる。

昨日の穴掘り、夢中で掘ったせいで、今日は右腕と手首が痛い。
大きな湿布を貼っているのだ。いたっ嶺

そんなわけで今日はネットでバラの苗探し。
種類が多すぎて覚えきれないので、
とりあえず気に入った花をお気に入りに登録。
でも、「ツルバラにも性質があるのでそれを見極めて植えましょう」
なんて書いてあるHPを発見したものだから、もう一度勉強し直しだわ殮





 
8月に行ったくじゅう花公園で季節外れと承知の上で買ってきた
バラの苗をやっとというか、とうとうというか、地植えにした。
新苗なので、初夏に植え付けるべきだが、
小さな鉢の中で息苦しそうだったし、暑さの峠も越えたようなので
思い切って作業することにした。

直径40cm、深さ40cmの穴を掘るところから始まるのだが
昨日の夕方と今朝の3時間あまりをかけて、やっと掘ることができた。
ゴールドクレストの根は浅いところを張っているので
掘るのに邪魔になるが、根を切らないようにと注意をしつつも
大きな石にぶち当たると四つ鍬を使わないと先に進めず、
とうとう1本切ってしまった。ゴメンね、ゴールドクレストちゃん63897;

1.jpg

地面から出てきた、お邪魔虫の石たち。でかっ廉

2.jpg

くんたん、堆肥、油かす、骨粉を混ぜて、穴に入れる。

3.jpg

その上に、熔成リン肥をまいて土をかぶせ
バラの根鉢を崩さないように高さを調節して植え付けた。
丈夫で育て易いと書いてあった「アンジェラ」
冬までに後どれくらい伸びるのだろう鍊

4.jpg

今日、バラのアーチを通販で注文したので
届いたら、反対側にも植えよう。烈




 
リビング前.jpg
門扉からリビングを臨む。
5月に剪定したランタナの勢いがよすぎて、延びる伸びる
バラやサルビアが隠れちゃってる~~怜

なす.jpg

お盆過ぎに切り戻したナスに花がついたよ。
秋なすの収穫もまもなくだぁ。。。
やっぱり、焼きなすがいいよね鍊

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。