プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
P1170336.jpg

ラレーヌビクトリアの異変種といわれるマダムピエールオジェ。
お花の形も枝振りもよく似てる、似なくていいコクテンもね。
画像を検索してみると白っぽいお花が多いのに
我が家のはちょっと濃いめ。
P1170337.jpg

P1170340.jpg

でも、色幅があってこんな淡い色も♪
P1170338.jpg

ラレーヌビクトリアに比べると枝の伸びが今一でして
大きなラティスを用意しているのに、ラティスの下でしか咲いていません。
P1170339.jpg
スポンサーサイト
 
道路から家が丸見えなのでラティスを立てて
それに誘引しようと目論んでいるマダム・ピエール・オジェ。
でも、去年は余り枝が伸びずラティスの下の縁にやっと縛ってる状態。

一番外の花弁は濃いピンクなんだけど
オジェ5.15

咲くと内側は優しいピンク、まぁるいカップが可愛い♪
オジェ5.16

ハーブエリアの後ろに立てたラティス、
オジェと白万重を絡ませてる。
手前の背高ノッポはペンステモンのハスカーレッド。。。だったはず(^^;)
オジェ5.17
 
去年、新苗でお迎えしたマダム・ピエール・オジェにも
帰って見ると花が咲いていました♪
中輪のカップ咲き。。。。かわゆい~~

オジェ5.16

オジェ5.16-2

オジェ5.16-3

なんで?
なんで、こんなに色が違うの?
咲き進むと退色するタイプor色が濃くなるタイプ?
咲き始めを見逃しちゃったので、次の枝の花はしっかり観察しなくっちゃ(^^)
 
ジョセフィーヌ、ビエネッタと一緒にやってきたのは
オールドローズのマダム・ピエール・オジェ。
ラ・レーヌ・ビクトリアの枝変りといわれるブルボン系のシュラブ・タイプだそうで、
トレリスにも誘引できるとか。
とりあえず鉢植えにして木を育て、定位置を決めないとね♪

オジェ4.19

もう一つ一緒に来たのはフランネルフラワ-。
去年もお迎えしてお星様にしちゃったというのに
懲りずにまたまたお輿入れ願いました。

フランネルフラワー4.19

寄せ植えにしたいと思うけれど、
ちょっと気むずかしいコので単体で頑張ってもらいましょう

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。