プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
我が家の地面との相性が今一なのはクレマチス。
大きく育つことを願って地面に下ろしたのに
大きくなるどころか年々弱っていく感じがしていたので
今年は鉢上げしてみました。

ニュードーンの横に植えたロウグチは
全部掘り上げることが出来なかったので
一部だけを株分けするように鉢上げしたのですが
新芽を展開し始めてくれました♪
新芽を見るまではやっぱり心配ですもんね、一安心です。
ロウグチ

ニュードーンの反対側アンジェラの足元に植えた紫の上は
去年は1輪しか咲かなかったんじゃないかしら。
こちらも赤い新芽を見せてくれました。
これで命を繋いだと胸をなで下ろしています。
紫の上

もう一つ、アンジェラの足元に植えたメヌエットは
去年は1輪も咲かず、掘り上げてみると根も数本しかなくて
ホント瀕死の重症でした。
そして今、まだ新芽が見えません。。。。
復活して欲しいのですが。
スポンサーサイト
 
気の早いクレマが新芽を出し始めていたので
植え替えしなくっちゃとは思っていたのです。
昨日に比べるとかなり寒い1日でしたが
昨日、堆肥と用土を持ってきてもらったので
早速植え替え開始♪

1番気が早いのはクリスパエンジェル。
両サイドの茎は去年のカットした残りですが
まん中のは新芽なんですよ、既に2~3cm程。
P1140964.jpg

こちらはチェリーリップ。
土をほぐしていくと新芽がこんなに沢山出てきてくれましたよ♪
大好きなチェリーリップ、たっぷり楽しませてくれそうな嬉しい予感。
昨日のハートの御利益はこれかしら(^^)
P1140966.jpg

後は、キングスドリーム、ベノサ、カイウと植え替え始めたら止まりません(^^;)
地植え組で調子の悪かったメヌエットと紫の上、ロウグチを鉢上げ。
去年1輪も咲かなかったメヌエットは根っこが1本、
波平さんのような感じでして、余程過酷な状況の地面だったようです。
鉢に上がって復活してくれるといいのですが。
ロウグチは株分けをしてというか、ニュードーンの横に植わっているので
丸ごと掘り上げることが出来ず真ん中をスコップでグサッと一突きして
半分を鉢上げしましたがかなり根っこも切れたので
果たして上手く育ってくれるでしょうか。。。ふあんです。
 
一昨日高知で桜の開花したというニュースがあったが
桜が咲くなんて気配は微塵も感じられないmimoza地方。
ミモザだって2房くらいしか咲いていないというのに、
よくよく見るとクレマチスに蕾が!!

早咲きのユキオコシ。
ユキオコシ3.22

若様こと若紫のまん丸な蕾♪
若紫3.22

今日は雨で寒くてストーブの傍から離れられない。
この蕾が開くのはいつだろう。。。


*****追記*****
3/24 今日発見したのはマクロペタラ。
早咲き系ではあるけれど、大丈夫かしら。
マクロペタラ
でも、このヒラヒラが咲いてくれるとテンション上がるのよね♪
 
自生しているクレマチス「仙人草」
去年まで我が家にはなかったはずなのに
いつの間にか進出してきたみたい。
ウメバガシの生け垣に上って最盛期を迎えています♪

仙人草


犬の散歩道にも咲いてる丈夫なクレマチス。
径3cm程の真っ白な花がアジサイのように密集して咲いていると
散歩するのも楽しくなってくるのです。

左下の小花は「ヘクソカズラ」
植物体をもむと悪臭があるので屁糞葛の名がつけられたとか。
随分失礼な話(^^)
でも、別名は「早乙女花」、
花序を早乙女が用いるかんざしに見立てたものだとか。
視点が違うと名前も全然違うのね。
後者の視点に立てるようになりたいものです。
 
一番花終了後、挿していたクレマの根っこが
ポットの下から見え始めたので
鉢上げしてみました。

これは見事に発根してて、ポットに上げても安心♪
中には1本だけの根っこやカルスができているので
頑張ってもらおうと見切り発車したものもあります(^^;)
挿し木1

挿し木2

葉っぱが完全に枯れていても根っこが出ているものもあり
大きくなったおウチで伸び伸びと根を張って
新芽を吹かせて欲しいなぁ♪
挿し木4
 
ブロ友さんのところに上がっていたクレマを見て
葉っぱが綺麗だったクレマチスのことを思い出しました。

アトラゲネ系の葉っぱです。
花はヒラヒラと俯きがちに咲くタイプなんです。

アルピナ・ウィリー
朝の水やりの後。 蕾も大きくなって来ました♪
去年は咲かなかったので、今年初開花、期待してるよ~^^
アルピナ・ウィリー4.6

マークハムズピンク
柔らかい黄緑色の葉っぱはブドウの葉のような感じですね。
こちらも今年が初開花、蕾が。。。ムフッ♪
マークハムズ・ピンク4.6

マクロペタラ
ウィリーやマークハムズ・ピンクと同じ年にやってきたのに
去年から花を見せてくれたマクロペタラ。
蕾の数も数段増えてきてるので、期待が出来そう♪
マクロペタラ4.6




壺形の花をさかせるヴィオルナ系

こちらは、夕霧。
出てきた葉っぱは最初葉の縁がくっついていてツンツンした感じなんです。
それが開いて葉っぱの形になるんですよね、
その名残。。。分かりますか?
夕霧4.6

ストロベリー・キッス
こちらも葉が開いてきたところです。
ストロベリーキッス4.6

クレマチスって葉っぱの形も花の形もいろいろあって面白いですね。
クレマに目覚める前は、6弁or8弁の大きな花びらを広げた花
それがクレマのイメージでした(^^;)
 
壺に嵌らせてくれた「若紫」の新芽だけが沈黙を守っていて
ヤキモキしていたのですが、今朝鉢の縁から赤い芽を出しているのを発見しました。

庭植えのクレマ達は茎が直径4mmもあろうかと思うほど
逞しくなっているものもあり力強さを感じます。
リビング前の陽だまりに植えた〈麻生〉は
蕾がこんなに大きくなって来ています♪
麻生3.23

先日問われたユキオコシも、やっぱり蕾が♪
でも、八重咲きなので開花は当分先になるでしょうね。
ユキオコシ3.23


**************************************
昨日児相に電話をしたら担当者は出張で留守でしたので
今朝改めて電話をすると、「受け入れ可能な年齢を調査しただけ」ということでした。
全国の児相で調整するための調査でしょうが、
その受け入れは4月になってからということでした。
余りにも遅すぎませんか?
最初から施設にいた子どももいるでしょうし、
調整に時間が掛かるほど沢山の子どもが親を亡くしたのであれば
担当者を派遣して手続きをすることはできないのでしょうか。
両親、祖父母が行方不明の子どもが父方の祖父母のところに
身を寄せていると新聞に載っていました。
慣れた親戚の家で暮らせるのが子どもにとってはベターだと思うのですが
こんな遠くでも「行く」と決めた子がいれば1日でも早くと願って止みません。

地元では漁を再開され復興に向かって頑張っていらっしゃる姿が映っていました。
打たれても打たれても立ち上がる力があるんだと勇気をもらえます。
三陸の美味しい魚が全国のみなさんの口に入る日が1日も早くやって来ますように。。。
 
三寒四温、ここのところ寒の戻りで風の冷たいこと!
すっかり春の日差しなのに散歩のコスチュームは真冬の防寒着です。

それでも、新しい芽が芽吹き始めているんですね~♪
真綿のような細い繊維に大事に包まれて
壺形クレマチスの「霞の君」が赤い芽を出し始めました。
霞の君3.9

旧枝咲きのユキオコシの新芽もモケモケ~(^^)
ユキオコシ3.9

すっかり背を伸ばした籠口も先端は産毛で覆われてます♪
ロウグチ3.9
この籠口、去年は頑張れなかったので
今年は沢山花を見せてくれると良いのだけど。。。


フェンスに沿って植えた日本水仙が並んで咲き始めました♪
水仙もスタートを切りましたね。
水仙3.9

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。