プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今年、3つに株分けしたミセススペンサーキャッスル、
一番小さくなってしまった株は未だに蕾を持って来ないけれど
大株に残せたものからは株分けを感じさせない花が付いている♪
P1170187.jpg

P1170414.jpg

ニュードーンの足元に置いているエレガフミナとコラボ♪
P1170389.jpg

もうビオラもお終いですね、
来年用に種も取ったしそろそろ交代していただきましょ。
スポンサーサイト
 
去年、八重で咲いてビックリしたミセススペンサーキャッスル。
充実すると八重で咲くタイプもあると教えてもらって
喜んでいたけれど、今年は一重に戻ってしまったみたい。
これもまた栄養失調ってことかしら。。。
でも、よく見ると微妙に小さな花弁が内側にある。

スペンサー5.17

去年新苗でお迎えしたツルアイスバーグが
ラティスの反対側から顔を出してる♪
スペンサー5.17-2

今朝、開きかけの蕾♪
こういう姿って勢いを感じるよね。
スペンサー5.19-2

枝数が増えてきたので花も増えて来てる。
やっぱり花数が多いのは豪華でいいわ♪
スペンサー5.19
 
蕾をもっても大きくならないまま茶色に変色しちゃうことも多い
この時期のクレマチス。
その中でゆっくりながらも蕾を生長させ花を見せてくれた
ミセススペンサーキャッスル。
いつも産毛に覆われているけれど、他の蕾が見当たらないので
産毛で覆われ大事に守り育てられてる感じを応援したくなっちゃう(^^)
キャッスル11.1

蕾が色づき、焦らされて焦らされてやっと開き始め♪
ひしゃげた花が「今開いたよ☆」って言ってるみたい。
キャッスル11.8

今朝、全開の様子。
今年、開花2年目で春の花は八重で咲き
おやおや?突然変異??なんて思ったけれど
そういう性質があると教えてもらったばかり、
だというのに、秋の花はすっかり先祖返り(^^;)
でもね、八重じゃない!なんて文句は言いませんよ~、
大きく開いた花は存在感があるもんね♪
キャッスル11.9


我が家のクレマチス。
まだ、緑の葉っぱが沢山付いているものは
もう少し栄養補給をしてもらおうと残してあるけれど
葉が落ちたものは剪定しちゃった。
強剪定種が多いので、スッキリして気分爽快?(^^)
 
写真を撮ったままアップし忘れていたミセススペンサーキャッスル。
今年の1番花は八重で咲いて嬉しいサプライズをプレゼントしてくれたけれど
2番花は。。。というと、すっきり元のお顔に戻ってました~(^^;)
ゴージャスな八重も良いけれど、一重の凛とした姿が好きだったので
これはこれでOKです♪

6/28
Mrs.スペンサー6.28

7/10
Mrs.スペンサー7.10

フェンスの手前にラティスを立てる予定ですが
それが出来るまではお隣との境界フェンスを拝借(^^;)
 
去年と違った花を見せているのがミセス・スペンサー・キャッスル。
去年までは一重の凛とした雰囲気を漂わせていたけれど
今年は、八重っぽいの。。。こんなことあり?
Mrs,スペンサー5.16


横顔だって、ほら。
完全に八重でしょう。。。
Mrs,スペンサー5.16-2


若干花びら少なめだけど、完全な一重ではないわよね。
Mrs,スペンサー5.16-3

駐車場のゴールドクレストに這わせているのだけど
下の部分の葉がなくなってきてるのでクレマが目隠しの
良い仕事をしてくれています♪
水分の好きなクレマなのでプラ鉢に鉢増ししたけれど
こんな風にお披露目することがあるのなら
もっとオシャレな鉢にすれば良かったわ(^^;)
でも、鉢増ししただけの効果は花数や大きさ、形の変化(これは違うか!)
大きく出てると思う~♪
スペンサー5.20

本当はゴールドクレストの横に地植えしたいけれど
20年選手のゴールドクレストはしっかり根を張って
土を掘り返す事が出来ないのです。。。
 
弱剪定をしたというか、弱剪定しかできなかった(遅くなって)
ミセススペンサーキャッスルが咲き揃って来ました。
鉢のまま生け垣に這わせているのですが、自然な感じを演出してくれています。
生け垣の新芽が自己主張しすぎだったのでカットして
お花こちらに向けてからの撮影です。
やっぱりお花は小さめになっていますね。
ミセススペンサーキャッスル7.9

本来は上向きの花ですから、高いところで咲いていると
こんな感じでしか見られません。
中電の支柱。。。邪魔ですねぇ~、生け垣に掴まってくれるといいのに。
ミセススペンサーキャッスル7.9-2

このコ、裏筋もキレイでした♪
ミセススペンサーキャッスル7.9-3
 
パテンス系のミセススペンサーキャッスルが咲き始めました。
去年の花はキレが良いと言うか、シャープな感じで中輪でした。
その花のサイズがお気に入りだったのですが
今年は一回り大きいようです。生長したってことですか?
余り嬉しくありませんがね(^^;)

ミセススペンサーキャッスル5.18

昨日蕾だったのも咲いてきました。
生け垣に這わせようと鉢を木の足元に置いていますが
地植えにした方が良いようですね♪

もうちょっとお洒落な生け垣だったらいいのにね。。。
ミセススペンサーキャッスル5.19
 
クレマチス「ミセス・スペンサー・キャッスル」の花が開きました。
チビ苗でお迎えしたので、今年の開花は諦めていたのですが
蕾を2つも持っています。
開いたばかりで、形といい中筋の入り方といい、凛とした表情が好き♪
ただ、枝もまだ充実していないので、早々に切り取った方が
良いのでしょうが、もう一つが開くまでは枝のままにしておきましょう。

ミセススペンサーキャッスル7.15
 
肥料を買いにHCへ出かけたついでに
バラのコーナーへ立ち寄って見たのですが
苗の状態も良くないし、欲しい品種もなかったので
クレマチスのコーナーへ行ってみました。
クレマチスも花期の長いことを選ぶ大きな基準にしていたのですが
数年後のボリュームを考えて、モンタナをお迎えすることにしました。
1年生のチビ苗なので、枯らさないように気をつけて
お世話しないといけません。

クレマチス5.26
左側、パテンス系ミセス・スペンサー・キャッスル
右側、モンタナ系エリザベス
チビ苗なので小さな鉢に植えたため
合う輪の支柱がなくて、剪定した枝を挿しておきました。
自然な雰囲気がいいかな?と自画自賛です。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。