プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ブロ友さんが「しるこサンド」と形容する紫の上の花色。
やっと2番花を上げて来た紫の上はまさにその色、渋さ健在。
紫の上7.15

ところが、夕方水やりをしてい見つけた紫の上は
あの渋い色ではなくて明るい藤色。
ちょっと見、若紫?と間違う位のお花だったので
紫の上7.17

ちょっこらお口の中を拝見しましたら
あのグリーンは全然なくて若干クリームがのったホワイトでした。
当たり前っちゃ当たり前なんですけど、グリーンだったらなんて
ありえない夢を見てしまいました(^^;)
紫の上7.17-2

でも、この角度から見たら若様とはどうみても呼べないね、
きゅっと締まったボディは若様にはないもんね(^^)
紫の上7.17-3

壺系の2番花を早めに咲かせたくてチョッピリ剪定をしていたら
どんどん葉が枯れ込んできて余りに汚いのでガッツリ剪定をするハメに。
こんなだったらきっちり剪定すればよかった。。。と2番花を上げてこない
壺クレマをみてハンセイしております。
スポンサーサイト
 
嫁に行った娘は開花したとブロ友さんの報告があり
ウチのコは?と思って見ると蕾も随分大きくなっていたのに
なかなか開かず開花宣言ができないままでした。

昨日見に行ってみると、何?この筋は。。。
メガネを外して裸眼で見ると虫じゃありませんか、
速攻踏み潰しましたわ(^^)
紫の上4.4

夕方見に行ってみると、咲いていました~(^_^)v
紫の上って渋いんですよね~、ブロ友さんはシルコサンドって
形容していましたがピッタリなニュアンスです。
紫の上4.5

紫の上4.5-2

紫の上4.5-3

我が家の土はクレマとの相性が悪く
2年ほど地面に植えていたのですが年々花数が減り先細りなので
晩秋に鉢上げしたものです。
別の枝にも蕾を保っているし鉢の方がすくすく育ってくれそうです。
 
壺形のクレマって季節によって色が変わるものが多く
この紫の上もこんなに渋い色だったっけ?と思って
過去記事をさらってみると今年の色が一番渋い感じ。

開き始めた昨日
紫の上4.23

紫の上4.23-2

今日はすっかり開花♪
紫の上4.24-2

お口の中は去年もこんな渋さだったわ。
今年は覆輪がくっきりしていないけれどフリルは健在ね♪
紫の上4.24-3


紫の上4.24

地植えにした去年は春しか咲かなかったけれど
今年は繰り返し咲いて欲しいなぁ~。

背丈が伸びないタイプなので地植えよりも
鉢植えにしておくべきだったとちょっと後悔
鉢上げできるかなぁ。。。
 
アンジェラの足元に地植えした紫の上。
芽が吹き出した頃間違って踏んではいけないと思い
横に鉢スタンドをおいて大きな寄せ植えを配置してたので、
それが仇になって咲いていることに全く気付きませんでした。
草丈30cm程、今年の枝数は3本です。

細身の体に元気いっぱい、跳ねっ返りの弁先(^^)
紫の上5.1

上から見ても、可愛い♪
紫の上5.1-2

中央と端を同系色で渋くまとめた辺り、さすが紫の上(^^)
紫の上5.1-3

 
今朝は予報ハズレの雨♪
涼しさも急速に進み、もってこいのガーデニング日和♪
昨日買ってきたヒューケラを地植えにしたり、
イモムシに喰われたり、茶色く枯れ込んだクレマの葉を整理したり、
半分残っていたクレマのポット上げをして名札を付けたり。。。と
思いっきり庭遊びを楽しみました~♪

その途中で見つけたのが、紫の上の花。
ヒョロンと伸びてて輪っかから垂れ下がってアーチの裏側で咲いていたので
葉の整理をしなかったら気づかなかったでしょう。
とっても小振りな壺形クレマチスで1cm余りしかありません。
跳ね返った弁縁には小刻みなフリル、
でもこれってトゲトゲしててあまり可愛くないわ~。

紫の上9.15

紫の上9.15-2

紫の上9.15-3

5月7月の花と比べると随分色が薄くなっています。
そして、残念なのは5月の苗を今の状態を比べると
断然5月の時の方が良いということ。。。。
肥料が足りてないようなので、今日は置き肥を全クレマに施しました。
 
数少ない壺形クレマチスが続々と咲いてきています。
今日は「紫の上」です。
昨日の雨上がりに開き始めているのを発見。大胆に跳ねてます(^^)
蕾の時は濃い紫でした。これも早々にカット花瓶の中です。
紫の上7.11

開ききらない弁先が初々しいですね(^^)
紫の上7.11-2

紫の上7.11-3

花瓶の中で咲き進んだ今日の様子です。
ボディの色も淡くなりましたが、やはりもう少し赤みがかった紫です。
クルンクルンのカールは小さめでボディが長く見えますね。
紫の上7.12-4

お口の中は、若紫よりも緑色が残っていますが写真では飛んじゃいましたね
紫の上7.12-5
 
1輪だけ咲いてお休みしていた紫の上が咲き始めました。
国バラに出掛ける前にはまだ小さな蕾だったのに
帰ってきてみれば、しっかりカールして完全開花です。

紫の上5.19

内側を見ると覆輪がとってもキュート
1番花もこんなだったかしら?忘れてしまったわ

紫の上5.19-2

小さな花が4つ。どうみても鉢が小さいですよね、
そこで躊躇っていた植え替えを本日決行しました。
そんなに根は廻っていませんでしたが、広くなった鉢の中で
伸び伸びと根を伸ばし株を充実させて欲しいです♪

紫の上5.19-3
 
花が咲いてる壺形クレマチスの最後は「紫の上」です。紫の上4.25-5

大きく反り返った弁端を見るととっても元気な感じがします。紫の上4.25

内弁は端に薄紫の覆輪があるようで、中央の明るい紫を優しく包んでいてくれるよう♪紫の上4.25-2

上から見ても、大きくカールした弁端がはっきり見えます。紫の上4.25-3

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。