プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
剪定後なかなか伸びない新枝に水不足を感じたので
地植えだけれどガンガン水やりしたら
すくすく伸びてくれて蕾を見せてくれました。

昨日の夕方、開き始めました~
ハグレ-8.10

今朝、熱帯夜だった所為?(^^)すっかり開きました。
ハグレ-8.11

裏筋もなかなかキレイです。
ハグレ-8.11-2

もう一枝伸びているけれど芯止まり。
続く花がないのも寂しいなぁ。。。
スポンサーサイト
 
デッキの足元に地植えにしたハグレーハイブリッド。
植え付けてしばらく、活着もしてないはずなのに
地植えだからと何の根拠もない安心をしていたら
案の定枯れ始めて慌てて水やりを開始。
何とか一命を取り留めたけれど、次の問題はツルが捉まるものがない!
そこで、デッキに麻紐を通して無理やり立ち上がらせちゃった(^^)
大きな虫食いが。。。
ハグレ-6.4

咲き始めは濃いピンクが退色していく様がよくわかる。
ハグレ-6.8
 
ダイアナのように挿し木をしていないので
いつ剪定したのか分かりませんが、人知れずツルを延ばし
昨日、可愛い蕾を見つけました♪
ハグレー8.9

ミモザに掴まってまっすぐに伸び、1.3mほどのところで咲いています。
シベの先端の赤紫が締まった印象です。
ハグレー8.10

またしても裏側から。。。。
こういうの、盗撮っていうのかしら(^^;)
ハグレー8.10-2

 
ミモザに絡ませたハグレーハイブリッドが
気づかないうちに咲いていました。
銀葉のミモザとハグレーの優しいピンクのコントラストがあまりなくて
見のがしてしまうところでした。
本に寄ればシェルピンクの花弁と茶褐色のシベの調和が美しいとあります。
でも、花弁のフリルが可愛いくてそちらの方がお気に入りかな(^^)
アメリカでは「ピンクシフォン」と呼ばれいるようです。

ハグレ-6.4

続く蕾も元気があって頼もしいですね♪
ハグレ-6.4-2

*****追記*****
6/5今朝、開き始めのハグレー。
解説通り開き始めは濃いピンクで開いた花との色の違いがよく分かります。
ハグレー6.5

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。